本命にはなれない…「都合のいい女」扱いされる女性がやりがちなこと

好きな人の本命になりたいのに、なぜかいつも「都合のいい女」扱いされてしまう……そんなお悩みを抱えていませんか?

今回は、男性から都合のいい女扱いされる女性がやりがちなことや、大事にされる女性との違いについて紹介していきます。あなたが本命になれない原因は一体なんなのでしょうか?

「都合のいい女」扱いされる女性がやりがちなこと

いつでも呼ばれたらすぐに行く

いつでも呼ばれたらすぐに行く

相手から「今から会えない?」「すぐ来てよ」と呼び出されたら、自分の都合なんてお構いなしで喜んで会いに行っていませんか?

「連絡が来て嬉しい」と思っているかもしれませんが、男性からは呼べばすぐ来る「暇つぶしの女」と思われている可能性大です。

男性は本命の相手をできる限り尊重して優先します。デートの約束だって、直前ではなく前もって予定を立てて準備しておくのです。

きちんと約束せずに急に呼び出されるのは、他に予定が入ったらそちらを優先したいという男心の表れ。呼ばれれば喜んですぐに会いに行っているようでは、いつまでたっても暇つぶしの都合のいい女から抜け出せません。

頼まれたことを断らない

好きな相手から頼まれると、本当は嫌だと思っていても、嫌われたりもう会ってくれなくなったりするのではと不安になって、ついつい許していませんか?

男性は、「自分が何をしてもこの子は許してくれる、好きでいてくれる」と思うと、調子にのってしまうことが多々あります。自分の都合やわがままで振り回しても文句も言わず合わせてくれる女性に対し、自分のことが好きなら当然と考えるのです。

何でもいうことを聞く女性は、男性にとって自分の自尊心を満たしてくれる都合のいい女になりがちなので気をつけましょう。

付き合っていないのに一線を越える

きちんと付き合ってもいないのに、誘われたら一線を越えてしまっていませんか?

会う場所が毎回家だったり、待ち合わせしてもすぐにホテル直行だったり。この場合、確実に男性の欲をただただ満たす都合のいい女になっていますよ。目を覚ましましょう。

お金を払う

お金を払う

食事代や買い物など、デートにかかる費用をあなたが出していませんか? 特に年下や学生の男性相手に対し、大人の余裕から支払ってしまうという人が多いですが、相手からはお金を出してくれる都合のいい女と思われているかもしれません。

男性の中には、食べたいものや欲しいものがあるときに、お金を出してくれる女性に連絡するという人もいるので要注意です。

「都合のいい女」と「男性から大事にされる女性」その違いは?

家族や友人に紹介される

大切な女性ほど、友人や家族に紹介したくなるのが男性心理。彼女ができるとまず友人に伝えるでしょうし、その後の食事や飲み会など友人が集まる場で紹介されるのが一般的です。

そしていずれ相手の家族にも紹介されるでしょう。家族が「彼女」の存在を把握しているというのは、本命と言って間違いありません。

もし二人の関係を友人や家族に一切話していない場合、都合のいい女である可能性が高いです。

本音やプライベートな内容を話す

本音やプライベートな内容を話す

男性に限った話ではありませんが、好きな相手には自分のことをよく知ってほしいと考えるものです。小さい頃の話や休みの日は何をしているのか、仕事でどんなことをしているかなど、プライベートな内容も包み隠さず話してくれます。

また、自分が思ったこと、考えたこと、そして将来的な話もストレートにぶつけてくれるのです。

一方、都合のいい女には当たり障りのない会話ばかりして、自分のプライベートな部分を隠す男性が多いです。何か聞いてもはぐらかしたり、適当な返事が返ってきたりと、本命女性との対応に差があります。

恋愛感情を持っている

本命相手に対して「好き」「愛している」と恋愛感情を持っているのは当然のことですよね。

しかし、都合のいい女に対してはそもそも「好き」といった感情がないというのが本音のようです。

頻繁に会っているけど「好き」と言われたことがない、相手から好意を感じられないといった場合、残念ですがただの都合のいい女である可能性が高いでしょう。

おわりに

男性は、「この子は自分が何をしても許してくれる」と感じると、自分勝手で失礼な行動を取りがちです。急な呼び出しやドタキャンが多かったり、わがままを言ったりと振り回してくる男性は、あなたのことを都合のいい女と思っているかもしれません。

そんな男性に時間を使って心を向けるのはもったいないです。あなたを大切にしてくれる男性と出会うために、今のしがらみは断ち切りましょう。

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む