コツは会話にあり! 何年経っても「夫婦円満」でいられる秘訣4つ

大好きな旦那さんとは、これから何年経っても仲良しでいたいもの。でも最近、何となく以前のようなラブラブさは無くなってしまったと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に向けて、今回は夫婦円満の秘訣を徹底解説していきます。夫婦仲を改善する方法もご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

何年経っても夫婦円満でいられる秘訣

何年経っても夫婦円満でいられる秘訣

どうしても、付き合っていたころのラブラブな関係は薄れていってしまうもの。しかし、中にはいくつになっても仲がいい熟年夫婦もいらっしゃいますよね。

まずは、そんな仲の良い夫婦がしている夫婦円満の秘訣をまとめてみました。

会話や一緒に過ごす時間が多い

夫婦円満な家庭のほとんどが、会話や一緒に過ごす時間をとても大切にしています。お互いに仕事や育児に追われて忙しくても、寝る前のほんの数時間2人で落ち着いた時間を作ったり、休みの日にどこかへお出かけしたりしているんです。

コミュニケーションを積極的に取ることで、相手のちょっとした気持ちの変化や悩みにすぐに気づくことができるのだそう。知らない間に相手を傷つけていた…… なんてことがよくある人は、コミュニケーションが不足しているのかもしれません。

会話以外にも、スキンシップや2人の時間をとても大切にしている夫婦は、いくつになっても仲が良く恋人のような関係性でいる人が多いですよ!

相手の意見をできる限り尊重し合っている

夫婦喧嘩になる大きな要因は、自分の意見を相手に押し付けてしまうこと。いつも言い合いになると、「どうして自分の気持ちを分かってくれないんだろう。」と思っていませんか?

いくら夫婦とはいえ、育ってきた環境も違いますし、価値観が違うのは当たり前。円満な夫婦は、できる限り相手の意見を尊重し合い、お互い納得のいく着地点を見つけています。

日常の何気ない会話でも、相手を否定しすぎず一度相手の意見を尊重してみてはいかがでしょうか?

干渉しすぎず距離感が適度

夫婦円満の秘訣といえば、やはり干渉しすぎないこと。つい相手が何をしているのか気になってしまいますが、逐一確認していては段々と息苦しく感じられてしまいます。

仲の良い夫婦は、お互い心地よく過ごせる距離感を知っています。どちらかが我慢するのではなく、信頼しつつ自由に過ごせる距離感をぜひ話し合ってみましょう。

時には喧嘩もして我慢しすぎない

いくら夫婦円満のためだからと言って、我慢して喧嘩を避け続けるのはNG。ある程度思っていることは相手に伝えることで、関係性が良好になることだってあります。

ただし、身勝手に言いたいことを押し付けてしまうと、取り返しのつかないことになってしまうかも……。怒りに任せるのではなく、冷静に話し合う姿勢を保ちましょう。

夫婦仲を改善するために見直すべきこと

夫婦仲を改善するために見直すべきこと

最近、夫婦仲の雲行きが怪しいという方は、これからご紹介する3つのことを見直してみましょう。意外と小さなことがきっかけで、冷めつつあった関係性が改善されるかもしれませんよ!

一緒に食事する時間を増やす

最近会話やスキンシップが減ってきたという夫婦は、一緒に食事をする機会を増やしてみましょう。美味しい食卓を囲んでいる間は、自然と会話も生まれてお互いの気持ちを共有しやすくなります。

できるなら、2人でランチやディナーにお出かけするのがGOOD! デート気分を味わえば、イチャイチャしていたあの頃の気持ちがよみがえるかもしれません。

勢いに任せて思っていることを言わない

何か腹が立つことがあると、つい勢いに任せて文句を言ってしまうもの。しかし、怒り任せに言ってしまった言葉は、思っている以上に相手を傷つけてしまっている可能性大です。

なにか相手に直してほしいことがあるときは、一度メモして伝え方を考えてみましょう。冷静になると、言わなくてもいいことが見えてくるものです。

また、一度3日間くらい寝かせてみるのもおすすめ! 自分の気持ちが落ち着いて、冷静に話し合いに持ち込むことができます。

お互いに最低限の身だしなみに気を付ける

毎日一緒に過ごしているからと言って、いつもだらしない姿を晒してしまっていませんか? 会話の減少やセックスレスの原因は、相手を異性として見られなくなってしまっているからかもしれません。

毎日忙しくて自分に時間をかけられないという方でも、まずは日中スッピンでいることを当たり前にするのはやめましょう。

ナチュラルでもいいので、なるべくメイクをしたり、おうち時間もパジャマではなくきちんとした服を着て身だしなみを整えるだけでも、夫婦仲が解消されることもあります。

まとめ

まとめ

今回は、夫婦円満の秘訣と夫婦仲を改善するために見直すことをご紹介しました。夫婦だからと言って甘えすぎるのはNG。相手を思いやり、尊重し合うことでいつまでも仲の良い夫婦関係を維持できますよ!

最近ラブラブ感が薄れてきたという方は、ぜひ今回ご紹介した方法を実践してみてください。

Written by sumire

sumireの他の記事を読む