低身長男子のあるある・メリット16選|低身長男子がモテるための秘訣も解説

気になる男性が低身長だったという経験はあるでしょうか。また、自らが低身長男子だという男性もいるかもしれません。

この記事では低身長男子のメリットや、モテるための秘訣について紹介しています。低身長男子について知りたいという方は、ぜひ読んでみてください。

低身長男子とは

低身長男子とは平均よりも身長の低い男性を「低身長男子」と呼ぶことがあります。

もしも低身長男子を好きになった場合、いろいろと気を使うことも出てくるのではないでしょうか。今回は、そのような低身長男子についてご紹介します。

身長何センチが低身長?

日本人男性の平均身長は170cm前後だと言われています。170cmを下回る場合は低身長男子に当てはまる可能性があります。そのため、さらに165cm前後よりも低い場合は、低身長男子と言えます。

低身長男子のあるある8選

この記事では「女性からかわいいと言われやすい」「ヒールを履いた女性の隣に居たくない」など、8つの側面から低身長男子のあるあるをご紹介します。この中に共感できるものはあるか、探してみてはいかがでしょうか。

1:「かわいい」と言われやすい

女性は小さいものに対して「かわいい」というイメージをもつ傾向があります。そのため、男性側は女性から「かっこいい」と言われたいと思っていても、その身長から「かわいい」と言われてしまうのが低身長男子です。

学生時代など、かっこいいと思われたい時期にかわいいと言われてしまい、モヤモヤしたことのある低身長男子もいることでしょう。

2: 好きになった女性の方が身長が高いことが大半だ

男性の中には、気になる女性ができても相手の方が身長が高いということがあります。たとえ同じくらいの身長だったとしても、ヒールや底の厚いスニーカーを履くと、女性の方が身長が高く見えてしまいます。

また、好きになった女性があまりにも背が高いようなら、自分の気持ちを無かったことにしてしまう場合もあります。

3:身長170cm以上に憧れている

160cm台と170cm台では、相手が受ける印象が異なります。そのため、低身長男子の中には「170cm以上」に憧れを抱く男性も多くいます。

現在の身長が160cm台後半であれば、「170cmまであと少しなのに」と思う男性も少なくありません。

4:ヒールを履いた女性の隣に居たくない

4:ヒールを履いた女性の隣に居たくない女性の履くヒールの高さによっては、男性が女性を見上げる程の身長差が生じることもあります。自分の目線よりも高い位置に女性がいることによって、プライドが傷ついてしまう男性も中にはいます。

また、周囲からの視線が気になってしまうこともあります。ヒールを履いた女性の隣にいると、自分の身長が普段以上に小さく見られていないかどうか気になります。

男性は女性より高身長であるべきといった固定観念がある場合は、「変に思われていないか」「頼りなく思われていないか」と頭をよぎることがあります。

5:高身長で悩んでいる人が羨ましい

一方で高身長の人は、建物や家具のサイズが窮屈に感じられたり、何かと目立ってしまったりなどの悩みはあります。

また、高身長が故に関節を痛めてしまったり、猫背になってしまったりと、身体的な負担もつきものです。例えば、会社のデスクが身長に合わずストレスに感じるという方や、キッチンの作業台が低いため料理をする時に使いづらいと感じる方も中にはいます。

しかし、そのような悩みがあっても低身長男子にとっては、高身長というだけで羨ましいものです。「自分もそんなことを言ってみたい」と思うことも少なくありません。

6:女性から「背の高い人が好き」と聞くと身を引く

一般的に気になる女性の好みのタイプが知りたいという男性は多いです。女性の中には、「身長は175cm以上がいい」「背伸びしてキスできる身長がいい」など、身長に対して細かく理想を持っている方もいます。

気になる女性の好みが高身長の男性だと分かると、どうすることもできず大人しく身を引いてしまうという男性も中にはいます。

7:電車の手すりが苦手である

多くの低身長男性は、高いところにある電車の手すりが苦手です。腕を無理に伸ばさないと届かないこともあるため、余裕を持って手すりをつかみ、スマートに電車に乗っている男性に憧れています。

もしも頭がひとつ抜けるほどの高身長であれば、満員電車でも息苦しさを感じることがあまりありませんが、低身長男子はその身長から周囲に埋もれてしまいます。そのため、満員電車でも多くのストレスを感じている場合があります。

8:「身長のせいでモテない」と考えがち

8:「身長のせいでモテない」と考えがち身長をコンプレックスに思うあまり、卑屈になってしまうこともあります。モテないことや、うまくいかないことに対して、「身長が原因かもしれない」とネガティブに考え込んでしまいます。

しかし、一方で「身長が低いからその分他のことで頑張ろう」と、思える低身長男子も中にはいます。

低身長男子とお付き合いするメリット8選

低身長男子にも素敵な部分がたくさんあります。お付き合いする際には、変えられない部分ではなく、その男性の持っている素敵な部分に目を向けることで、より相手のことを大切にすることができます。

ここでは低身長男子と付き合うメリットを、性格やギャップなど8つの面からご紹介します。

1:恋人候補の選択肢が多くなる

「見上げられるくらいの身長がある男性がいい」「背伸びしてキスできるくらいの男性がいい」など、女性はそれぞれ男性の身長に対する理想を持っています。しかし、身長が低いというだけで恋愛対象から外してしまうと、それはもったいないことです。

身長が低くても、魅力的な男性はたくさんいます。身長にこだわらず恋人を探せば、選択肢がグッと広がる可能性があります。

2:母性本能がくすぐられる

本人にその気がなくても、低身長男子は「かわいい」と感じる女性もいます。そのかわいらしさに、母性本能をくすぐられてしまうということも少なくありません。

また、放っておけず何かとお世話をしたくなったり、男性から甘えられてキュンとしたりと、高身長男子とは一味違った恋愛を楽しむことも可能です。

3:包容力があり寛大な人が多い

低身長男子は、身長を性格で補おうと考えることがあります。優しさや人間性などを努力して身につけたという男性も多いでしょう。また、コミュニケーションが上手な低身長男子もいます。話しやすさや面白さで自分の魅力をアピールしたいと考える人もいるためです。

自らがコンプレックスを抱えている分、他者のコンプレックスにも寛大です。彼女になれば、コンプレックスや悩みを受け止めてくれることがあります。

気になる低身長男子がいれば、身長の代わりとなる魅力を積極的に探してみるのもいいでしょう。

4:ヒールの高さが気にならなくなる

4:ヒールの高さが気にならなくなるスタイルやコーディネートを気にしてヒールを履くという女性は多いです。今まで無理をして高いヒールを履いていたという女性でも、低身長男子とならその必要はありません。

スニーカーやフラットパンプスなど、ヒールの無い靴を気軽に履くことができます。今まできれいめなファッションが中心だった人も、カジュアルなコーディネートも楽しむことが可能です。

5:男子力とのギャップに魅力を感じられる

「ギャップ萌え」という言葉があるように、いつもとは違った男性の様子が垣間見えると女性はキュンとするものです。

低身長男子はいつもかわいいイメージを持たれているため、男らしい行動をすると女性はときめきやすくなります。比較的簡単にギャップを演出できるのは、低身長男子の特権とも言えます。

6:体型のコンプレックスを共有できる

男性は「身長が高い方がいい」と思っているように、女性も「背は高すぎない方がいい」「華奢な方がいい」など、自分も体型に対してさまざまな理想を持っているのではないでしょうか。

低身長男子は自分の身長にコンプレックスを抱えているため、他者のコンプレックスに対しても寛大です。カップルになれば、お互いの悩みに対して共感し合える可能性があります。

7:公共交通機関でも窮屈感がない

低身長男子と一緒に乗り物に乗ってもストレスがありません。電車やバスなどに隣同士で座っても、お互いに身体がぶつかる可能性が少ないためです。

カップルで旅行に行けば、飛行機や新幹線の中で長い時間座っていることもあります。そんな時でも、低身長男子となら窮屈な思いをしません。

狭い飲食店のカウンター席や、映画館や舞台ホールなど、どんなデート先でも快適に過ごせるでしょう。

8:自分の背が平均より高くても気にならない

8:自分の背が平均より高くても気にならない男性の身長が低く、女性の身長が高ければ、その分目線が近くなります。手を繋ぎやすくなったり、キスしやすくなったりと、男性をより近くに感じられます。

お互いに身長を気にし続けても仕方ありません。体型を気にせず付き合うことで、ありのままの相手を好きになれる可能性があります。

低身長男子がモテるための秘訣6つ

低身長であることで、ネガティブになったり悔しい思いをしたことのある男性は多いかもしれません。しかしうまく自分の魅力を演出することで、女性から好かれる確率を上げられます。

1:低身長をコンプレックスに思わない

身長が低いからといって後ろ向きにならないようにしましょう。幼いころから同級生より身長が低かったり、カッコいいと思われたくても「かわいい」と言われてしまったりと、今までさまざまなモヤモヤを抱えてきたのではないでしょうか。

しかし、気にしすぎて卑屈に見えてしまっては魅力が半減します。身長を自虐ネタにしたり、大きな悩みにしたりしないようにしましょう。コンプレックスではなくひとつの個性として捉えてみてはいかがでしょうか。

2:甘え上手になる

背が低いことで悩んでいる男性は、「男性の魅力は男らしさ」という考えを持っているのかもしれません。しかし「かわいい男性に魅力を感じる」という女性も多いものです。

背が低いという特徴を生かし、女性に甘えてみましょう。母性本能をくすぐると、案外喜ばれる場合もあります。

恋愛もののドラマを見てみるなど、女性への上手な甘え方を研究してみてはいかがでしょうか。いずれ大きな武器となるかもしません。

3:笑顔で明るい印象を与える

3:笑顔で明るい印象を与える笑顔が嫌いな女性はほとんどいません。爽やかで明るい印象を与えられるように、笑顔でいることを心がけてみましょう。もしかしたら「かわいい」と思ってくれるかもしれません。

また、自分から笑顔になることで、コミュニケーションがスムーズになります。楽しげに会話することを心がけることも大切です。コミュニケーション能力が高く、自分を楽しませてくれる男性が好きな女性は多いでしょう。

4:かわいいとのギャップを利用する

低身長男子は自らのギャップを利用する方法を覚えておきましょう。普段甘えることが多いのなら、いざという時に男らしさを出すと女性はグッと来ます。

反対に普段堂々としていることが多いのであれば、一度かわいらしさを演出してみたらいかがでしょうか。笑顔で女性を見上げてみたり、頼みごとをしてみたりと、甘えてみましょう。

女性は男性に、格好良さとかわいらしさの両方を感じる人も多いものです。自分の魅力をうまく演出してみましょう。

5:自信をもって女性に接する

後ろ向きでネガティブな男性はモテません。「自分は背が低いから」「自信がないから」と卑屈になっていると、表情や態度に現れるものです。そんな男性の様子を女性は見抜きます。「なんだか頼りなさそうな人だ」と思われてしまうかもしれません。

内面を磨いたり、自分の得意分野を伸ばしてみたりと、自分に自信をつけるようにしましょう。身長というコンプレックスを努力して乗り越えれば、その経験があなたの魅力になります。

また、どんなに自信満々に見える男性でも、心の奥底では不安に思うことがひとつやふたつはあるものです。完璧に自分に自信を持つことは困難です。「自信を持っているように振る舞う」ということも大切です。

6:低身長ならではのコーデを研究する

低身長の人にはタイトなファッションが似合います。タボタボとした服装をしていると、より小柄に見える可能性があるためです。オーバーサイズのトップスを着るなら、タイトなパンツを履くなど、上下のバランスを見てコーディネートしましょう。

女性にモテるには清潔感も必要です。服が古くなっていたり、シワがついていたりしないか、こまめにチェックするようにしましょう。場合に応じてシャツやジャケットなど、爽やかなアイテムを取り入れてみるのもいいでしょう。

ファッションは自分に合っているかどうかが大切です。自分の身長や体型に合った服を選べるように、日々研究していきましょう。

低身長男子はメリットを活かして女性にアプローチしよう

大人になってから身長が伸びることにあまり期待はできません。もう変えられない部分に着目するのはほどほどにしましょう。コミュニケーションやファッションなど、変えられる部分に目を向けることが大切です。

良い部分を見つけることに意識的になり、今できる努力をしていきましょう。身長へのコンプレックスを乗り越えた男性は魅力的になります。もしかしたら、高身長な男性よりも魅力的な性格になれるかもしれないのです。

また、低身長男子に応えてくれる女性であれば、「外見より内面が大切だと思っている」という可能性もあります。そんな素敵な考えを持つ女性と出会えるチャンスを持っていると言えるでしょう。これを機に、自分らしいアプローチ方法を考えてみてはいかがでしょうか。

Written by miichikin

miichikinの他の記事を読む