ラブフェス

婚活&恋愛コラムiVERY

生涯未婚率が上昇している現状や独身の結婚への考え方とは?

婚活・結婚

婚活・結婚

近年、恋愛の形が多様化しているように、結婚における考え方についても変化が見られます。日本では生涯未婚率が年々上昇しており、独身での人生を楽しむ独身貴族という言葉もありますよね。

そこで今回は、生涯未婚率が上昇している現状や独身でいる人の考え方などについて解説していきましょう。

1. 日本における生涯未婚率の現状とは?

生涯未婚率が上昇している現状や独身の結婚への考え方とは?

昔は結婚適齢期になると結婚するのは当たり前で、結婚していない人はほとんどいないという状況でした。

しかし、近年では50歳までに一度も結婚をしたことのない人を指す生涯未婚率が上昇し、結婚が当たり前でない時代になっています。

日本の生涯未婚率が大きく上昇し始めたのは1995年頃であり、男女どちらにも上昇が見られました。特に女の子は経済状況や女性の社会進出などによって結婚への価値観が変化し、大きく上昇を見せたと考えられるでしょう。

2010年には男性の生涯未婚率が20%を超え、男性にとっても結婚の考え方が大きく変化しています。

現状のままだと2040年には男性が約30%、女の子は約20%にも上ると予測されており、少子化に拍車をかけると懸念されているのです。

2. 独身の考え方1「独身を楽しんでいる」

生涯未婚率が上昇している現状や独身の結婚への考え方とは?

ここからは、独身で過ごすことを選択する人の考え方について解説していきます。1つ目の考え方として挙げられる、独身を楽しんでいる場合について見ていきましょう。

結婚するとしたいことを制限される

結婚すると家庭を守ることに集中しなければならないため、自分のしたいことができなくなることもあるでしょう。

男性は結婚すると自由がなくなってしまうのが嫌だと考える人も多く、独身で気楽に人生を謳歌したいという考えが増えているのです。

子どもを産むと自分の時間がなくなる

生涯未婚率が上昇している現状や独身の結婚への考え方とは?

女の子の場合は子どもを産むかどうかという問題もあり、子どもを産んだら家事育児に加えて仕事をする場合も多いですよね。

もちろん家族のために尽くすことを幸せに感じる人もいますが、自分のために時間を使いたいと考える女の子も多いです。

独身であればどこに行くにも何をするにも家族のことを気にする必要がないので、自由な生き方をしたいと考える人は結婚を選ばなくなります。

3. 独身の考え方2「結婚したくても相手がいない」

生涯未婚率が上昇している現状や独身の結婚への考え方とは?

次に独身でいる人の考え方として挙げられるのは、結婚したくても相手がいないということです。
いくら結婚適齢期が迫っていたとしても、自分と気の合わない人や好きなれない人と結婚しようとは考えにくいですよね。

ずっと独身でいると段々と結婚相手に求める理想が高くなり、結婚したいと思って婚活をしても理想的な相手とは出会えない場合もあるでしょう。

これまでたくさんの恋愛をしてきた人であっても、もっと良い人がいるのではないか、運命の人に出会えていないのではないかと考えて結婚のチャンスを逃してしまうパターンもあります。

また、独身で長く暮らしていると自分なりの生活スタイルが確立してくるので、誰かと一緒に住むのが難しいと感じる人は多いです。

付き合って同棲したけれど生活スタイルが合わず、煩わしさを感じてすぐに分かれてしまうこともあるでしょう。

結婚したい気持ちはあるけれども、気の合う人がいないならば無理に結婚する必要はないから独身でいようと考えるようです。

4. 独身の考え方3「仕事に集中したい」

最後に、仕事に集中したいから結婚せず独身でいる人の考え方について男女別に解説していきましょう。

バリバリ働きたい女の子が増えている

生涯未婚率が上昇している現状や独身の結婚への考え方とは?

上記で女の子の生涯未婚率上昇には経済状況や社会進出が影響していると述べましたが、結婚せずバリバリ働きたいと考える女の子も増えています。

昔は結婚したら家庭に入って家事育児をし、男性は外で働き家計を守ることが当たり前でした。

しかし、女の子が社会で活躍する場面が増えてきたことにより、必ず家庭に入るという価値観が薄れつつあります。

もし結婚・出産してからも仕事を続けるとなれば、家事育児と両立して仕事をしなければなりません。

結婚・出産する前と同じように働く人もいますが、周りに子どもの面倒を見てくれる人がいなければ難しいですよね。

大きな仕事を任されたり役員になったりと社会での地位を確立し、仕事での満足度を上げたい人は独身の道を選びます。

男性は仕事に口出しをされたくない

働く男性は夜遅くまで仕事に打ち込む人も多く、家庭での時間を割く余裕がないと感じることもあります。

結婚してから、取引先との会食や同僚との飲み会などで夜遅くに帰ると、奥さんはもっと早く帰ってきてと思うでしょう。

仕事での付き合いで会食や飲み会に参加しているにも関わらず、口を出されると煩わしさを感じてしまいます。

家庭のことを気にせず仕事に打ち込みたい男性は、結婚を選ばず独身で自由に仕事をしたいと考えているでしょう。

5. おわりに

生涯未婚率が上昇している背景には、独身でも楽しいと思う人や結婚相手が見つからない人、仕事に集中したい人など、価値観が多様化されています。

結婚以外で楽しみや生きがいを見つけている人も多く、自分のしたいことができる人生を送りたいと思う人が増えているのです。

ただ、生涯未婚率は上昇していて様々な考え方が出てきているものの、将来に向けて恋愛・結婚を考えている人も少なくありません。

素敵な相手を見つけるためにも、自ら行動してみてはいかがでしょうか?

  • 詰めが甘い人の特徴とその治し方をご紹介! 大事なチャンスを逃しているかも
    婚活・結婚

    詰めが甘い人の特徴とその治し方をご紹介! 大事なチャンスを逃しているかも

    schedule2019.09.26

  • 結婚に悩む女性の疑問「〇年以内に結婚したい」を男性に伝えるって重いの?元コンパの女王がお答えします!
    婚活・結婚

    結婚に悩む女性の疑問「〇年以内に結婚したい」を男性に伝えるって重いの?元コンパの女王がお答えします!

    schedule2017.08.19

  • 【婚活ブログ】【婚活漫画】喪女の体当たり婚活記・第29話「好きになってもらえない」
    婚活・結婚

    【婚活漫画】喪女の体当たり婚活記・第29話「好きになってもらえない」

    schedule2018.01.11

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー