婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

【みんなの告白】私と彼氏の出会いエピソード15選

【みんなの告白】私と彼氏の出会いエピソード15選

公開: / 更新:

# カップル # 体験談 # 出会い # 婚活パーティー # 恋愛

子供の頃は大人になったら誰でも自然に、普通に、恋人が出来て、結婚して…なんて思っていなかったでしょうか?

でも大人になってみると、『自然に』『普通に』なんて簡単な事じゃないんだ!ということを感じてきますよね。

『みんなは一体どうやって彼氏と出会ってるのかな? 』

わかります、その気持ち。そこで今回は『彼氏との出会いのエピソード』を15名の方に告白して頂きました。さっそくご紹介しましょう〜!
 

ネット編

【みんなの告白】私と彼氏の出会いエピソード15選

・facebook
『高校時代に憧れていた男子をfacebookで見つけたんです。写真ですぐ分かりました。昔のわたしは地味で目立たないタイプだったから覚えてるわけないと思いましたが、友達申請したら気がついてくれて「久しぶり」ってかえってきた。すごい嬉しくて舞い上がりました。それがきっかけでやりとりがはじまって、今では彼氏です。Facebookやってて良かったです。(27才・服飾関係)』

・LINE
『LINEアプリを入れてすぐ「○○だよな? 今なにしてるの?」と過去のバイト先の先輩からLINEがきました。何年も音信不通だったのでビックリ。それ以来毎日のようにLINEで話すようになりました。お互い恋人のいないタイミングだったので自然に意識するようになって交際が始まり今も続いてます。あの時LINEを登録しなかったら…なんて思うと不思議です。(23才・派遣)』

『グループLINEをする中で友達の友達だった男性と親しくなりました。共通の趣味があって、そのことで個人的にLINEがくるようになって…。トークが盛り上がり、友達抜きで会うようになりました。まだ付き合いだしたばかりですけど、LINEでたくさん話してたせいか長く付き合ってる人みたいな感じです。(25才・OL)』

・ツイッター
『ツイッターで趣味の合う男子と出会ってつき合うようになりました。同じバンドが好きな人で、ファンのオフ会することになり初めて会ったら見た目も好みだし話も最高に合いました。ツイッターで趣味の合う人探したら、彼まで出来てしあわせです。(19才・学生)』

・instagram
『好みの画像をアップしている人に、いいね!をしたらお礼のコメントが来たのが彼氏との出会いなんです。最初は、実際に会うのはためらいがありました。友達にも危ないとか言われたし。でもどうしても会いたくなって、結局3ヶ月くらいして連絡先を教え合ってデートしました。結果は大正解。今まで会ったどんな男性よりも話が合って、思った通りの男性でした。笑われそうだけど運命だって思いました。(28才・OL)』

『いつも「いいね!」をしてくれる人とコメントし合っているうちに個人のメッセージ交換もするようになったんです。写真ってセンスが現れるじゃないですか。会う前から彼の感性が好きだったし、ピンとくるものがあった。会ってみたらもっと好きになりました。口下手だし、奥手なのでinstaやってなかったら彼氏には巡り会えなかったと思っています。(20才・アルバイト)』
 

学生時代編

・サークルの先輩
『彼とは、ありがちですけどサークルの先輩と後輩でした。でも私は他の先輩と交際してて、彼はその人の親友だったんです。好きな先輩に急に冷たくされたりして、実は二股掛けられてたんですけど…すごい悩んでた時に、相談に乗ってくれたのが彼でした。励ましてくれたり、遅い時間まで電話で相手してくれたり、嫌な顔したことのない彼をだんだん意識するようになりました。向こうは初めから好きだったって後から教えてくれました。(23才・販売員)』

・文化祭委員同士
『高校の文化祭の委員をやってて、彼と私はお互い男性と女性のリーダーだったんです。放課後いつも残って話し合ったり、帰りも一緒で自然に付き合うように…。実は小中も地元が一緒で幼馴染みみたいな関係だったんですけど、優等生だった私から見るとガキ大将タイプの彼は苦手な男子でした。でも高校で親しくなってみると彼は変わってた。というか、本当は繊細で優しい人だっていうのが分かったんです。今は遠距離になっちゃったんですけど、変わらず仲良くしています。(26才・契約社員)』

・数学の先生
『彼氏は高校の数学の先生でした。理数系苦手だったんですけど、格好いい先生だったので頑張って勉強したんです。よく質問に行ってて、いろいろ話すようになり…家族構成が似てて向こうも「○○といると楽しい」みたいなこと言ってくれました。でも在学中はだめっていってて、卒業してから正式に告白されて付き合うようになりました。実はもうすぐ結婚する予定です。(22才・アルバイト)』
 

お仕事編

【みんなの告白】私と彼氏の出会いエピソード15選

・指導していた後輩
『年下の彼氏とは、向こうがチームに配属された後輩で私が指導係という立場で出会いました。飲み込みが遅くてイライラさせられましたがやる気はあって、前のめりな所が憎めない男性でした。そんな気は全然なかったんですが、ある打ち上げで飲みに行った時に私が醜態を見せてしまって。実は当時の恋人と上手くいってなかったんです。後輩の彼氏が男らしく介抱してくれて、それから関係が変わっていきました。(27才・OL)』

・取引先の社員
『派遣で行った会社の取引先の社員さんだったんです。営業とか打合せでしょっちゅう来ていて、会うと挨拶するくらいの感じだったんですけど、ある日、会社の帰りに駅でバッタリ会ってお茶に誘われました。そのころはすさんでて(笑)疲れてたし、誰に会う気もないからおしゃれもしてないしメイクもとれかけで、好かれるはずないって感じだったんですけど…一応LINE交換だけはしました。そしたら、割とすぐに連絡がきてデートすることになって…。長いこと恋人がいなかったけど、出会うときには出会うんだなあなんて思った覚えがあります。(26才・派遣)』

・バイト先のお客
『カフェでバイトしてたんですけど、彼は決まった時間に来る常連さんでした。顔見知りになって声掛けたりするようになって、といっても挨拶とか天気の話くらい(笑)ですけど。数日来なかったりすると気になったりしてました。私がインフルエンザで1週間くらい休んだときがあって、次に会ったときに連絡先を彼から聞いてきたんです。「辞めたのかと思って焦った。今度会えたら絶対聞こうと思ってた」って言われました。同じ思いだったんだなって嬉しかったです。(19才・専門学校)』
 

ドラマチック編

・痴漢に遭って…
『満員電車で痴漢にあったとき、助けてくれたのが彼でした。みんな大抵見て見ぬフリじゃないですか? それを「なにやってるんだ!」って痴漢の手をつかんで電車から降ろして…。結構騒ぎになって私自身恥ずかしかったですけど、彼はそれ以上に他人のために時間もとられてすごい迷惑だったと思うんです。でも、大丈夫だった? って気づかってくれて。目がハートになりました。(21才・飲食店勤務)』

・婚約者のいた彼と…
『好きになったジムのトレーナーには婚約者がいました。でも諦めきれなくて告白したんです。そしたら彼も同じ気持ちだったみたいで…略奪とか友達にからかわれましたけど、実際彼は結婚式場まで見に行ってる状況で大変だったんです。3人で話し合いもしました。最後は彼が婚約者に土下座して…付き合いはじめた頃は幸せっていうより堂々と出来なくて辛かった記憶が多いです。でもだからこそ結びつきも強くなりました。(24才・OL)』

・婚活パーティで孤立…
『婚活パーティに友達に無理強いされて(笑)行ったんです。友達はさっさと相手をみつけて、他の人もどんどん組になっていって何となく孤立しちゃってました。帰ろうとしたら雨降ってきて、「入ります?」って傘をさしかけてくれたのが彼なんです。全然タイプの人じゃないし、彼も目当ての人にことごとく振られたみたいで、残り物同志みたいな感じだったんですけど、飲みに行ったら気が合ってすごい楽しくて運命を感じました。(27才・看護師)』
 

おわりに

いかがでしょう。想像以上にさまざまな出会いがあると驚かれなかったでしょうか? 

ここで、「ブランド・ハップンスタンス」理論という考え方をご紹介したいと思います。

1999年にスタンフォード大学教授のクランボルツが発表した学説で、「偶然を計画する」などと訳されることもあります。ざっくりな説明になりますが、『事前に計画を立てても上手くいくとは限らない。むしろアクシデントを生かした方がいい』という考え方です。
参考元:計画的偶発性(プランドハップンスタンス)理論とは?


それまでは、キャリア(人生)はきちんとプランして進めるべき、という考え方が主流でした。

「こういうところに勤め、プロセスを踏んで、こういう肩書きを得れば、この位のゴールに到達できる」というイメージ…ですがクランボルツは「先行きが不透明な現代では、事前にプランを立てても崩れる事が多い」といい、

『ラッキーなアクシデントが起きるように自分から動き回らないと、転機なんて訪れない!』

と言い切りました。

『好奇心を持ち、動き続けることでしか人生は開けない』、というこの考え方は「恋の出会い」にも置き換えられます。

「こういう所に行くと、こういう人と会うだろう」と予期して準備している時って上手くいかなかったりするでしょう?

よく「○才までに彼氏に出会って、○才ごろに結婚。子供は最初が女の子で…」なんて語ってる人がいますけどその通りになることは少ないです。

むしろ、なんの予想してなくて準備なんてしていない時に運命的なアクシデントに見舞われたりするもの。“運命の出会い”は計画ではなく、どこか気軽に、でも常に好奇心を持って行動していると呼び寄せられるようです。

もしあなたが『出会いがない』と悩んでいるなら、深く考えずにいろいろな場に出向いてみてはどうでしょう。

少しでも興味のあること、楽しそうなこと、今まで迷っていたところに一歩踏み出す勇気が想定外のラッキーなアクシデントを呼び寄せるかもしれませんよ〜!

 

  • 恋活・恋愛

    話題の「マッチングアプリ戦闘力診断」をやってみた!

  • 恋人

    おすすめのデートスポット10選!ジャンル別にご紹介

  • 恋人

    意外?男子が明かす「運命の女子を好きになったきっかけ」4選

  • 彼女との電話で役立つ話題14選|会話の内容に困らない対応策を解説
    恋人

    忙しい彼女との付き合い方とは? 長く付き合うためにできることや注意点を解説

  • 恋人

    マイペースな彼女への接し方8つ|特徴や上手に付き合う心構えもあわせて紹介

  • <男性向け>秘められた女の本音とは? 難解な女の行動が示すあなたへのサイン
    恋人

    恋人がいるのに異性とのサシ飲みってアリ?男女それぞれのサシ飲みの捉え方は?