婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

結婚したい職業ランキング! 男性と女性それぞれが結婚したいと考える職業とは

結婚したい職業ランキング! 男性と女性それぞれが結婚したいと考える職業とは

公開:

#心理 #本音 #結婚 #見極め

婚活で相手を吟味している際に、つい相手の職業を気にしていませんか? 職業で選ぶのは良くないなと思いつつ、気にしてしまいますよね。

職業を気にしてしまうのはあなただけではありません。男性も女性も結婚したいと考える職業があり、婚活で気にしている人は多いのです。

成人している男女それぞれ、どんな職業の人と結婚したいと考えるのか。

2017年4月に「マイナビウーマン」が行ったWebアンケートの結果を元に、結婚したい職業ランキングをご紹介します。

1. 男性が結婚したい職業ランキング トップ5

1:看護師

結婚したい職業ランキング! 男性と女性それぞれが結婚したいと考える職業とは

自分が弱っている時に労わってくれる存在に男性は惹かれます。また、看護師は給与が高く、自立できるだけの収入もある為、男性には頼もしいのでしょう。ヒモや主夫を希望する男性も看護師に群がる傾向にあります。

男性は看護師に対して「エロい」「セクシー」という偏見をもっていることも。セクシー動画の影響もあり、よからぬことを妄想している男性もいるのです。

2:医師

経済力のある女医さんも、男性の結婚したい職業として人気を集めています。何か困った時に、頼りになる女性を男性も求めているのです。収入が多く、学歴が高く、頭のキレる女性が多いのも魅力でしょう。

看護師と同じように女医に対しても、男性は妄想によるイメージが大きいことも事実。下心ありきで考える男性は、相手にしないことが大切です。

3:公務員

安定している公務員は男女共に、結婚したい職業ランキングトップ5入りを果たしています。

公務員の女性は、一般の会社よりも手厚い福利厚生を受けられる為、男性にとっても好ましいのでしょう。産休や育休も取りやすく、職場にも復帰しやすい公務員は女性にとっても好条件の職業です。

4:保育士・保母さん

「面倒見が良い」「子ども好き」なイメージの強い保育士・保母さんは、子どもを望む男性が結婚したいと考えるのです。

また、保育士・保母さんはベテランの方よりも若い女性が多い為、若者好きな男性も選ぶのでしょう。

5:キャビンアテンダント

結婚したい職業ランキング! 男性と女性それぞれが結婚したいと考える職業とは

しっかりメイクに、すっと伸びた背筋、セクシーな制服に、男性は惹かれます。

テキパキと乗客の案内をし、仕事をこなす姿も魅力的なのです。

2. 女性が結婚したい職業ランキング トップ5

1:医師

経済力のある高収入な職業が女性に人気です。トップに医師が入るのが、女性の本音を表していますよね。

医師であれば余裕で数千万も年収があります。お金に困らず生活したい女性には魅力的な職業なのでしょう。

2:公務員(国家・地方)

家庭の大黒柱にするなら安定している公務員と結婚したい女性もいます。収入面では決して高給ではありませんが、リストラのリスクがあるよりもマシだと考えるのです。

ただ、現在の公務員は過重労働で人手不足。長時間の残業は当たり前、休日出勤も当たり前の世界になりつつあります。その為、ワンオペ育児を覚悟する必要もあるのです。

もちろん、配属先や男性の性格にもよりますが、公務員の仕事は世間のイメージと大きなギャップがあることを知っておきましょう。

3:弁護士

結婚したい職業ランキング! 男性と女性それぞれが結婚したいと考える職業とは

法律に強く、収入も多い弁護士は結婚相手として頼もしいですよね。弁護士と結婚すれば、家計も安泰で安心して暮らせます。

だからこそ、女性は結婚したい職業として弁護士を選ぶのです。法律のプロの為、何か問題が起きた時にも頼りになりますね。

4:パイロット

エリートだけがなれるパイロットは女性から大人気。飛行機を操縦する姿や、制服姿から夢見がちな女性も憧れています。

エリートで高収入な男性を夫にすれば、他の人にも自慢できますよね。

5:銀行員・金融マン

堅実で律儀なイメージのある銀行員・金融マンは女性に好印象です。その為、結婚したい職業としても選ばれています。

お金のことに対してしっかりしている夫なら、結婚した時に家計で困ることもないでしょう。

また、仕事や収入も安定している為、安心して大黒柱として家庭を支えてもらえると女性は考えるのです。

3. 男女が共通して結婚相手に共通して求めるもの

自立と安定のある職業

結婚したい職業ランキングを見ていくと、経済力があり、安定している職業が上位に入っています。

つまり、男女共に経済的に自立していて、仕事が安定している人と結婚したいと考えているのです。

収入は下がり、物価が上がり続ける現状では、男性のみの収入では結婚もままならない。

そんな時に、相手が経済的余裕や安定した収入があれば、安心して結婚に踏み切れます。

共倒れにならないことを念頭に、男女共に相手の職業を選んでいるのでしょう。

4. 理想と現実は違うのが結婚

結婚したい職業を思い浮かべていても、結局は好きになった人と結婚することになります。

たとえ、好きになった人が「結婚したい職業」でなかったとしても。

結婚も恋愛も、理想と現実は違うのです。婚活をする際には、職業だけに目を向けず広い視野を持って、相手を見ましょう。

  • 結婚を怖いと感じてしまう女性が、結婚に対して前向きになるためには?
    婚活・結婚

    結婚を怖いと感じてしまう女性が、結婚に対して前向きになるためには?

  • 遠距離恋愛から結婚を決めたタイミングをカップルに聞いた! 実際どうだったの?
    婚活・結婚

    彼女から「結婚したい」と言われた時男性は?