「理想の結婚相手とはいつ出会うのだろう?」白馬の王子様を待ち続けているものの、なかなか出会いに恵まれないという人は多いですよね。

近々結婚予定、もしくは既婚者の皆さんは、結婚相手といつ出会ったのでしょうか。

結婚というゴールにたどり着いた女性たちのエピソードをご紹介します。

1. 結婚時の年齢が一番多い年代は?

女性は「25歳~29歳」が最多

結婚相手とはいつ出会う? 経験者に聞く、運命の出会いのエピソード

「人口統計資料集2018」を基に内閣府が作成した資料によると、婚姻する女性たちの年齢として最も多い年代は「25歳~29歳」。続いて「30歳~34歳」となっています。

約30年間の推移をみると、1位が「25歳~29歳」というのは変わりませんが、2位は、1990年では「20歳~24歳」だったということ。

つまり、この30年の間に晩婚化が著しく進んだということが読み取れますね。

婚活パーティ、街コンでの出会いが増えている!?

独身者の婚活サービス利用経験率は、過去3年で最も高く、18.1%。特に20代男性の利用経験率の上昇が特徴的。

出典:「婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)」


最近の傾向としては、婚活サイトやアプリを使った出会いが急増しています。

確かに、婚活サイトやアプリは、ここ数年でその数が一気に広がりました。利用者数も右肩上がりで、私が普段接する新郎新婦にも「婚活パーティーで出会いました」という人がよくいます。

以前は、自ら出会いを探しにいくことを「恥ずかしい」とか「ガツガツしているようで嫌」と敬遠する声が多くありました。

しかし最近では、特に若い世代を中心に当たり前のものとなり、出会いのきっかけをつかむための手段として浸透しているようです。

2. 結婚間近 or 既婚者の実体験エピソード

【エピソード①】中学時代の同級生と思いがけずゴールイン

結婚相手とはいつ出会う? 経験者に聞く、運命の出会いのエピソード

「彼は、中学時代の同級生。同じクラスで、隣の席になった事もあるけど、その当時は単なる友達でした。

特にお互いを意識することもなく、私は当時好きな彼がいたので、眼中にも入らなかったというのが正確なところかも。その後はすっかり疎遠になりました。

20代後半になって婚活をはじめましたが、パーティーなどで知らない人とばかり話すのは苦痛で、気分転換に……と、たまたま誘われた地元の同窓会に参加。

そこで、彼と再会したのです。

どちらかというと、ぽっちゃりとして田舎臭かった彼が、すらりと背の高いイケメンになっていて、あまりの変身ぶりに一目惚れしてしまいました。

私からアプローチしたつもりですが、実は当時から、彼は私のことを気にしていたのだとか。同窓会ですっかり意気投合し、来年結婚式を挙げます」

 

27歳女性のエピソードです。

同窓会で出会って恋に落ちるというのは、意外によくあるパターンです。しかし結婚にまでたどり着くというのは、本当に相性が良く、ご縁があったのでしょう。

大人になるまでの間、お互いにお付き合いをした人もいたと思いますが、運命は中学生の頃にすでに決まっていたということ。

とてもロマンチックなエピソードです。

【エピソード②】婚活を始めてすぐに「普通に」出会った夫

「『30歳までには結婚したい!』と思い、26歳から婚活をスタート。結婚願望が強く、初めから堅めの婚活パーティーにばかり参加していましたが、私には合わず不発ばかりでした。

それでもめげずに、今度は楽しめる趣味コンに参加しようと、17時の定時退社に向けてそそくさと準備を進めていた時、不注意で職場で手をねん挫し、男性の先輩に病院に連れて行ってもらうことに。

泣く泣く趣味コンはキャンセルすることになりましたが、実はその瞬間が運命だったのです。

その男性の先輩と、介抱してもらったお礼も兼ねてその日から連絡をやり取りするようになってどんどん親密なり、1か月後にはお付き合いスタート。1年後にプロポーズされて、驚くほどトントン拍子に結婚までたどり着きました。

婚活していたのに結局出会いは職場(笑)今はとっても幸せです」

 

28歳の女性のエピソードでした。

出会いは意外に身近に転がっているのですね。「趣味コンに行こうとしていたところをキャンセルして……」というくだりは、本当に運命としか言いようのないシチュエーション。

こんな素敵な出会い、あこがれます♡

【エピソード③】誘われて行った婚活パーティで運命の出会い

「婚活なんて、私は全然興味がありませんでした。でも大親友が『初めてパーティーに行くから付き合って!』というので、渋々ついて行くことに。

全然気乗りしないので、はしゃぐ彼女を横目に私はひたすら食べて飲んでを繰り返していました(笑)。みんなが自由に動くフリータイムでも、私はソファに座ったまま人間観察をしていましたが、会場の端の方に同じような男性を発見。一瞬目が合ったように感じたその後、男性が立ち上がり、こちらに近づいてきました。

『え、全然話したくないけど……』と後ろ向きな気持ちでしたが、そこは大人として笑顔でトーク。ところが、意外に面白く、しかも彼がとっても魅力的だったのです。

聞けば彼も、同じように付き合いで参加したのだとか。

もっと話を聞きたくて、二人だけで二次会をすることになり、その日からお付き合いがスタート! 期待しないで参加した分、こんなに素敵な出会いをゲットできた喜びが大きく、親友には感謝しかありません」

 

これは、29歳女性のエピソード。

婚活パーティーに参加している人は、必ずしも皆、自分から「行きたい!」という人ばかりではないんですね。

このように、それほど出会いへの欲のない者同士がくっつくということもあるんです。

ですから、婚活パーティーへの同伴を友人に頼まれたときは、たとえ気乗りしなくてもできるだけ参加することがおすすめ。

出会いはどこにあるかわかりませんからね♪

3. まとめ

結婚相手とはいつ出会う? 経験者に聞く、運命の出会いのエピソード

3つの出会いのエピソードをご紹介しましたが、どれも偶然のシチュエーションから発展して結婚したというものばかりでした。

出会いはきっと、誰にでも必ず訪れるもの。

しかし、その機会がいつ来るかわからないので、チャンスを引き寄せるために、積極的に出会いの場所に訪れることが大切です。

結婚したいと思っている人こそ、どんどん婚活パーティーや街コンに参加して、素敵な男性を見つけてくださいね。