婚活&恋愛コラムiVERY

やっぱ「顔」? 結婚相手の条件で「顔」は重要かについて考える

婚活・結婚

婚活・結婚

「人を見た目で判断してはいけない」とはよく言われますが、やはり、一番初めに目が行くのは相手の「顔」ですよね。好みのタイプであれば性格はどうあれ、心躍ってしまう人も多いと思います。

しかし、結婚相手の条件として、本当に「顔」ばかりが重要なのでしょうか。既婚者、未婚者の意見を聞きながら考えていきましょう。

1. 結婚相手の条件で「顔」は重要?

未婚者の意見

やっぱ「顔」? 結婚相手の条件で「顔」は重要かについて考える

  • 「毎日顔を合わせるなら、顔のいい人がいい。」(24歳/ウェブクリエイター)
  • 「顔が一番ではないけど、かっこいいに越したことはないです。」(27歳/保育士)
  • 「自分の好みの顔の人ばかりを選んでいるので、結婚相手もきっとそうなると思います。」(26歳/小売店販売職)

未婚者は、結婚に対しての憧れを抱いている人が多く、結婚相手の条件にも顔の良さがよく挙がります。

もちろん、顔だけが結婚の条件として大切なこととは考えていないようですが、かっこいい旦那さんをゲットしたいという気持ちは少なからず、夢としてあるようです。

既婚者の意見

  • 「顔はある程度大事かな。いつまでたっても魅力的に見えます。」(30歳/専業主婦)
  • 「彼の顔は、そこそこかっこいいとは思いますが、世間的に言うイケメンではないかも。でも、その方が安心できます。」(29歳/パティシエ)
  • 「旦那の顔はハッキリ言ってタイプではありません(笑)。でも誠実なので、結婚してよかったなと思います。」(32歳/キャリアコンサルタント)

既婚者の意見を見ると、顔の良さは大切だという人がいる一方で、それほど顔の良さを重視していないという人も多いことが分かります。「イケメンではない」ことで、浮気の心配がないことを安心する声も。

性格の良さや誠実さは、これからもしかすると親になるかもしれない人だからこそ、きちんと見極めたい部分。一生を共に過ごすパートナーだからこそ、内面も大切だと考えている既婚者が多くいるようです。

2. 結婚相手を「顔」で選ぶとどうなる?

ここでは、仮に結婚相手を「顔」だけで選んだ場合、どのような結末になるかをシミュレーションしてみましょう。

「顔」で結婚相手を選んだ場合のメリットとデメリットをご紹介します。

【メリット】

やっぱ「顔」? 結婚相手の条件で「顔」は重要かについて考える

  • 毎日見ているだけで幸せ
  • 周りから羨ましがられる
  • 美形の子が生まれる可能性が高い

顔が好みの男性と一緒に生活をすることになると、四六時中その顔を眺めていることができます。

見る度にときめきを感じ、いつまでも飽きることなく、幸せな気分に浸ることができるのは、大きなメリットです。

誰の目から見ても「イケメン!」と太鼓判を押されるような男性であれば、周囲から羨ましがられることも多いでしょう。

このような男性をゲットしたあなたの株も急上昇するはず。「いいな、羨ましいな」と羨望のまなざしを向けられると、誇らしい気持ちになることができます。

また、生まれてくる子供の顔に期待する声も。確かに、子どもの見た目やスタイルは、親や親族の遺伝子を色濃く受け継ぐので、将来子供が欲しいと思っている人は特に期待が高まるでしょう。

【デメリット】

  • 結婚後もモテるので、何かと心配になってしまう
  • ナルシストタイプが多い
  • 毎日見ていると、見慣れて魅力が薄れてしまうことがある

顔の良さは、様々な女性を惹きつける魅力があるので心配がつきません。結婚相手に「飲み会に行ってくる」と言われる度に「いつ? 誰と? どこで?」と目くじらを立てることに疲れてしまうことも考えられます。

顔のいい男性は、自分が「かっこいい」と自覚しているナルシストタイプが多く、扱いが面倒な場合も。

また、毎日見続けていることで見慣れてしまい、更に年を重ねて老けると、顔に魅力を感じなくなることもあります。

3. 結婚相手を選ぶ時に重視したい条件とは

居心地の良さが一番大切

やっぱ「顔」? 結婚相手の条件で「顔」は重要かについて考える

①フィーリング
②価値観が合うかどうか
③人柄がいいかどうか
④尊敬できるところがあるか

最も重視したいのは、一緒にいて心地いいかどうかということ。永く一緒に過ごすのですから、フィーリングの合う人でなければ、相手をうっとうしく感じてしまう時もあるでしょう。

価値観が合うかどうかということも大切。結婚相手を「顔」だけで選ぶと、性格や価値観が合わず、妊娠・出産や、マイホームの決定、転職など、人生の節目となる大きなイベントで大ゲンカ! ともなりかねません。

また、性格や人柄の良さは、家庭の雰囲気の良さにも繋がります。もし将来子供ができた場合には、子供の情操教育にもいい影響を与えるでしょう。

ある程度自分好みの顔であることも

やはり、好みの顔であるかどうかは、少しは重要です。見た目が生理的に受け付けないとか、見る度に「いやだな」と感じるような容姿の人とは、一緒に居られませんよね。

一緒にいて「かっこいいな」と思う気持ちを持つことができると、いつまでも男性に魅力を感じ続けることができるでしょう。

4. 【結論】結婚相手を顔だけで選んではいけない

結婚相手を顔だけで選ぶと、のちに価値観や性格が合わず、すれ違いや離婚の原因になりかねません。

一生一緒にいるということを考えると、結婚相手は居心地の良さや性格、人柄の良さも重視すべきポイント。

現実を言えば、未婚者によくある「白馬に乗ったイケメン王子様が現れるのを待っています♡」という願いは、ほとんどの人が叶えることができません。

必ずしも、顔の好み「ドンピシャ!」じゃない相手と結婚しても、幸せに暮らしている先輩カップルはたくさんいるので、ぜひ、内面も重視して結婚相手を選んでくださいね。

  • あざといってどういう意味? あざとさも婚活パーティーでは武器になる!
    婚活・結婚

    【婚活ブログ】アラサー女子の婚活パーティー体験期

    schedule2017.02.10

  • 【婚活漫画】柿ノ種まきこの 女もつらいよ・第9話「恋の予感(前編)」
    婚活・結婚

    【婚活漫画】柿ノ種まきこの 女もつらいよ・第9話「恋の予感(前編)」

    schedule2018.01.16

  • 婚活サービスを徹底比較! 利用した時の成婚率はどのくらい?
    婚活・結婚

    婚活サービスを徹底比較! 利用した時の成婚率はどのくらい?

    schedule2019.07.16

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー