Powered by mavhicon japan
menu
seach

女友達とは? 男から見た女友達の特徴7つと女友達を好きになる瞬間8選

女友達とは? 男から見た女友達の特徴7つと女友達を好きになる瞬間8選

まずは相手の心理を知ることから!恋愛心理40

「男女の間に友情は成立するのか?」という疑問は、おそらく誰しもが一度は抱くものではないでしょうか。

この記事では男性にとっての女友達の条件や、女友達を好きになる瞬間について特集しています。男性の女友達に対する気持ちを知りたい方は、ぜひご覧ください。

目次

1. 男女間の友情は成立する?

「男女の間に友情は成立するか」という問いは、なかなか答えるのが難しいものではないでしょうか?

人によって、その答えはまちまちです。「男女の間でも友情は育める」と断言するもいます。他方で、「最初は友達でいられるかもしれないけれど、途中でどちらかが恋愛感情を抱くから友情が成立しないことが多い」と答える人もいるでしょう。

男女間の友情が成立するケース

異性の友達と、お互いに恋愛感情を一切抱くことなく、長年よい付き合いをしてきたという人も大勢いるはずです。では、男女の間で友情が成立するのはどのようなケースなのでしょうか?

端的に言えば、お互いに下心や恋愛感情を抱くことがなければ、性別を超えて友情を育むことができます。たとえ二人きりで旅行をしたとしても、何も起こらない関係性ならば男女間でも友情は成立するでしょう。

男女間の友情が成立しないケース

最初はよき友人として付き合うことができていたとしても、途中で男女間の友情が壊れてしまうことも少なくありません。では、男女間の友情が成立しないケースとしてどのようなものが考えられるのでしょうか?

結論から言えば、どちらかが相手のことを「異性」として見てしまったならば男女間の友情は破綻します。一時の感情であれ純粋な恋心であれ、相手のことを単なる「友達」として見られなくなった時点で、男女間の友情にヒビが入るのです。

2. 男から見た女友達の特徴7つ

男性の多くが「彼女は欲しいけれど、女友達は恋愛対象外!」と思っていることをご存知でしょうか。中には男友達のことを気になっている人もいるかと思いますが、この事実を知ってしまうとショックが大きいです。

では、男性から見た女友達とはどのような存在なのでしょうか?ここからは、「女友達」としてカテゴライズされる女性の特徴についてご紹介していきます。

女友達の特徴1:幼馴染

男性が思う女友達の条件としてまず挙げられるのが、小さい頃から付き合いのある幼馴染であるということです。漫画や小説などでは、よく幼馴染同士のロマンチックな恋愛が描かれていますよね。

ですが現実世界では、「小さい頃からずっと一緒にいた相手を今さら異性として意識できない」「幼馴染と恋愛はできない」と考えるケースが多いようです。

女友達の特徴2:緊張しない

好みのタイプの女性を目の前にすると、よっぽど女慣れした男性以外は多少なりとも緊張してしまうものですよね。それは、「少しでも自分のことをよく思ってもらいたい」「この女性の前ではそつなくスマートにふるまいたい」という心理が働くからです。

ですが、女友達の前では男性は緊張しません。良くも悪くも、ありのままの自分でいられるのです。

女友達の特徴3:なんでも相談できる

男性から見た女友達の特徴のひとつとして、何でも気軽に相談できるということも挙げられるでしょう。好きな女性に自分の弱みや欠点をさらけだして悩み事を相談しようとする男性は、あまりいません。というのも、好きな女性の前では常にかっこいい自分でいたいからです。

その点、女友達の前では完璧な自分でいる必要がないので、恋愛に関する悩みも気楽に相談できるでしょう。

女友達の特徴4:同性の友達と変わらない

男友達と変わらない感覚で付き合えるというのも、男性から見た女友達の特徴のひとつとして挙げられます。相手の性別を特別意識することなく、男友達と同じようなノリで下世話な話から恋愛話までさまざまなことを気楽に話せる相手こそ、男性にとっての女友達なのです。

サバサバした姉御肌の女性は、男性からこのような女友達としてカテゴライズされやすいでしょう。

女友達の特徴5:相手と付き合うことを想像できない

いくら親しい関係とは言え、「友達」と「彼女」は全く別物になります。友達関係の時にはない濃密なスキンシップも、恋人関係になればありますよね。

女友達と付き合って結婚し、出産までのビジョンを描けるかと聞かれると、「絶対に想像できない」と答える男性は少なくありません。「人としては好きだけれど、女性として愛することはできない」という存在こそ、男性から見た女友達なのです。

女友達の特徴6:外見より内面に魅力を感じる

ルックスが自分の好みで魅力を感じているから付き合っているのではなく、あくまで一緒にいて楽しいと感じるからこそ付き合っているというのも、男性から見た女友達の特徴でしょう。

恋人にするならば、多少なりとも外見を重視する男性が多いはず。その点女友達に対しては、外見のよしあしは一切気にならず、あくまで内面で選んでいるという男性がほとんどでしょう。

女友達の特徴7:嫉妬の対象にならない

相手に対して嫉妬することがないというのも、男性にとっての女友達の特徴のひとつに数えられます。恋愛感情を抱いている女性が自分以外の男性と仲良くしているところを見ると、男性ならば誰しもがやきもちを焼いてしまいますよね。

ですが、女友達が相手の場合、他の男性と仲良くしていても全く嫉妬することがありません。彼氏ができたならば、「よかったね」と素直に祝福できるでしょう。

3. 女友達から好きな人になる瞬間8選

この記事をお読みになっている女性の中には、「実は男友達のことが好き!」という人もいるでしょう。しかし、男性の中には「女友達をそういう風には見られない」という人も少なくありません。

もし男友達に恋をしているのであれば、現状を打破することが一番です! 諦めてしまうのは勿体ないでしょう。そこでここからは、男性が女友達を好きになる瞬間についてご紹介していきます。

女友達から好きな人になる瞬間1:落ち込んでる時に優しくしてくれた時

友達関係が長く深くなっていけばいくほど、相手にプライベートなことを相談する機会も増えてきますよね。「そんなことで悩んでるの!?」なんて茶化したくなる気持ちもあるかもしれませんが、男友達と恋愛関係に発展したいと考えているのであれば、親身になって寄り添ってあげましょう。

男性は、落ち込んでいるときに優しく接してくれた女友達を女性として意識しやすいのです。

女友達から好きな人になる瞬間2:女性として意識し始めた時

今までは男友達と同じような感覚で付き合ってきた女友達であっても、急にその女性らしい部分を見せられると、なんだかドキドキして女友達のことを女性として意識してしまうことも少なくありません。

いつもはボーイッシュな女友達が急にフェミニンな服装やヘアスタイルにイメチェンをすると、「なんだか可愛いな」と途端に彼女のことを女性として見てしまう男性も多いのです。

女友達から好きな人になる瞬間3:イメチェンして可愛くなった時

女友達を好きになる瞬間のひとつとしてご紹介したいのが、イメチェンして可愛くなった時です。それまでは化粧っ気がなくカジュアルな服装をすることの多かった女友達が、イメチェンをして可愛く女性らしい雰囲気になると、胸がキュンとときめく男性も多いでしょう。男友達に女性として見てもらいたいならば、イメチェンをしてギャップを見せるといいです。

女友達から好きな人になる瞬間4:いつもとのギャップを感じた時

男性は「ギャップ萌え」に弱いもの。いつもとは違った一面を見せられると、普段とのギャップに思わず胸をときめかせてしまう男性も多いのです。

たとえば普段はサバサバしていてポジティブで明るい性格の女友達が、自分の前でだけ弱った姿や涙を見せると、急に女友達のことを女性として意識しはじめることも少なくないでしょう。

女友達から好きな人になる瞬間5:好意を伝えられた時

男性が女友達のことを好きになる瞬間のひとつとして忘れてはならないのが、ストレートに好意を伝えられた時です。それまでは男友達のような感覚で付き合ってきた女友達であっても、「あなたのことが好き」「これからは私のことを友達としてではなく異性として見てもらいたい」と告白されると、急に恋心を刺激されてしまう男性もいます。

女友達から好きな人になる瞬間6:嫉妬した時

嫉妬した時も、男性が女友達を好きになる瞬間のひとつとして挙げられるでしょう。そもそも、単なる女友達であれば、他の男性と仲良くしているところを見てもやきもちを焼くことはありませんよね。

自分以外の男性と親しそうにしている女友達に嫉妬心を抱いた時、男性は「自分は実は彼女のことを異性として意識していたのか」と自覚するのです。

女友達から好きな人になる瞬間7:優しくされた時

女友達に優しくされると、つい好きになってしまうという男性も意外と多いもの。当たり前のことのように感じるかもしれませんが、男友達に女性として意識してもらいたいならば、優しく接することを心がけましょう。どうしても友達関係が長くなってしまうと、気恥ずかしさもあり良くも悪くも扱いが雑になってしまうことがあります。

恋愛対象として見られたいならば、接し方を改善してみましょう。

女友達から好きな人になる瞬間8:守ってあげたいと感じた時

男性は、庇護欲を上手に刺激してくれる女性を異性として好きになる傾向があります。「何でも自分ひとりでできるから、あなたがいなくても大丈夫」という完璧な女性よりも、「あなたがいてくれないとダメ」という弱さのある女性に惹かれるのです。

女友達であっても、自分のことを信頼して頼りにしてくれたり、弱った姿を見せてくれたりすると「この子は自分が守ってあげたい」と感じて、恋心を抱くことも多いでしょう。

4. 女友達が恋愛対象外になる場合2つ

どんなに頑張って女性としての自分をアピールしても、「君のことは友達以上に見ることができない」と男友達に好意を受け取ってもらえないこともあります。

では、男性はどのような時に女友達を「恋愛対象外だな」と感じてしまうのでしょうか?ここからは、女友達が恋愛対象外になるケースを2つピックアップしてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

女友達が恋愛対象外になる場合1:関係を壊したくない場合

「せっかく良好な友人関係でいるのに、わざわざ恋人関係に発展させる理由はあるのか分からない」という場合、女友達が恋愛対象外になるでしょう。女友達と恋愛関係に発展すると、時にはケンカをしたり、今まで見えてこなかった相手の嫌な部分も見えてきます。男性たちが友達関係が壊れてしまうことを恐れているのも納得です。

友達も恋人並みに関係を構築していくまでに時間も手間もかかります。だからこそ、女友達と彼女を分けたいと考える男性が多いのかもしれませんね。

女友達が恋愛対象外になる場合2:どうしても異性として見ることができない場合

女友達として接している期間が長ければ長いほど、異性としてみることができず恋愛対象外となってしまうようです。「最初のうちは異性として意識していた時期もある」という男性もいますが、徐々に気持ちに変化が出てきて、今では「女友達以上の関係は考えられない!」となっている場合が多いもの。

その結果、全く新しい環境や出会いの場で彼女候補の女性を探しに行くようです。友達期間が長いことは素敵なことではありますが、異性として意識されなさすぎるのも残念な気分になります。

5. 異性との関係は慎重に考えよう

今回は男性にとっての女友達について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか?友情関係を恋愛関係に発展させることで、お互いに信頼しあえる素敵なカップルになることも可能です。

ですが、男友達に恋をしてしまったゆえに、友情が破綻してしまうケースも少なくありません。異性の友達との関係を長続きさせたいのであれば、適切な距離感と接し方を心がけましょう。

  • 【婚活ブログ】【婚活漫画】アラサー街コン物語・第27話「結論」
    恋活・恋愛

    【婚活漫画】アラサー街コン物語・第27話「結論」

    schedule2017.11.20

  • 夏だから!出会ってゲット 素敵カレ♡
    恋活・恋愛

    夏だから!出会ってゲット 素敵カレ♡

    schedule2017.06.17

  • トゥンクとは? トゥンクの用法2選とトゥンクするタイミング3つ!
    恋活・恋愛

    合コンでモテる女とは? モテ女の特徴やモテる為のテクニックをご紹介

    schedule2019.04.21