婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

恋活中の人必見!理想の彼氏と出会える7つの方法

恋活中の人必見!理想の彼氏と出会える7つの方法

公開: / 更新:

#出会い #婚活パーティー #恋愛したい #恋活パーティー #結婚

今宵もあなたの味方、恋愛コラムニストの一ノ瀬あやでございます。

最近、よくされる相談が「出会いがない」というもの。草食男子が増殖している中、女の子たちも恋愛に億劫になり、昔に比べると交際している男女の比率はぐんぐん下がっているんだとか。
晩婚化に少子化、まさに「恋愛戦国」とも言える現代。そんな時代でも、みんな心の中では「私だって素敵な恋愛がしたい!」と夢見ていると思うのです。そうであってほしい!(笑)

しかし、「出会いがない」というのは、よくよく考えるとアリエナイこと。だって、世の中の半分が男の人なのですから。どんな女性でも、男性との出会いは最低限あるはずなんです。きっとあなたも、毎日誰かしらの男性と出会っているはずです。

しかしそれでも「出会いがない」と感じるのはなぜでしょうか? それは男性とは出会っているものの、自分が思っている「理想の男性」「理想の彼氏」とは出会えていないからでしょう。

では、理想の彼氏に出会っている女性とそうでない女性は何が違うのでしょうか。実は、理想の彼氏と出会うためにはちょっとしたコツと、心がけておきたいマインドがあります。

ただなんとなく毎日を過ごしているだけでは、運命の相手は決して目の前には現れません! また、雲の上の理想ばかり追いかけても、現実で見合う男性はなかなかいないでしょう。どうせ付き合うなら、自分が思い描く素敵な男性がいい! ですよね♡

今回は、具体的に「理想の彼氏と出会える方法」を7つご紹介します。本当に恋をしたいなら、1から順番に実践してみるべし!
 

 

1.理想の男性像をノートに書き出してみよう

恋活中の人必見!理想の彼氏と出会える7つの方法

素敵な男性と恋することに憧れているけど、一体自分の思い描いている「理想の彼氏」ってどんな人? 実際、自分の理想を把握しきれていない女の子も多いのではないでしょうか。

まずは、自分の理想の男性像を書き出して自分の本音を再確認しましょう! ここではどんなにぶっとんだことでも、そのまま素直に書いていきます。「将来こんな人が彼氏になったら最高〜うふふ〜♡」とルンルンな気持ちで、楽しく書きましょう。

・年収一千万円以上 タワマン在住
・身長175cm以上 ソフトマッチョ
・料理が好きでインスタ映えするごはんを作ってくれる
・サーフィン、スノボなど横乗り系が趣味
・犬か猫だったら犬派
・お酒が強くておしゃれなバーに詳しい
・なにがあってももれなく私の事を好きでいてくれる
・浮気しない、一途
・キスとHが上手
・ファッションセンスがモデル並み

などなど、なんでもいいから書き連ねていきます。「いや〜こんな人絶対いないでしょ〜」なんて思っても、思いつくままに書き出していきましょう。この作業だけで、とっても楽しかったりします(笑) 50個でも、100個でも、思うがままに自分の理想を文字に起こしていきましょう。
この作業は、細ければ細かいほど、具体的であればあるほど良いです。書き連ねることで、自分の直感や、本当に求めている彼氏像がはっきりと浮かび上がってきます。「あ、私ってこんな男性と付き合いたかったんだ!」という気付きもあるはずですよ。
 

 

2.でも、理想に60%当てはまれば良しとしよう

恋活中の人必見!理想の彼氏と出会える7つの方法

1のワークで、自分の理想像がすっかり棚卸しできたはず。そうしたら次から出会った人は、その全理想リストから60%当てはまれば良しとしましょう。これが「ちょっとだけ理想を下げる」練習です(笑)

理想なんて言い出したらキリがありません! 1で書き出して気付いたと思いますが、欲を言ったら「あれも、これも、そうであってほしい!」とどんどん理想が高くなっていきますよね。全部パーフェクトに持ち揃えてる完璧な男性は、この地球上に存在しません。そのため、たくさん書いた理想の中から、60%揃えば良しとする……という”良い意味での妥協”を覚えることが大切です。

なかなか彼氏ができない女の子の特徴として「理想が高すぎる」ことが上げられます。理想が高いから、出会った男性に対して「なんか違う」「ここが嫌」と感じてしまうのです。しかし、「理想に60%は当てはまってる」という考え方に変えてみたらどうでしょう。ぐっと彼氏候補が増えることに気付くはずです。

例えば、こんな感じで出会った男性を理想に当てはめて考えてみます。

・年収は低いけど、身長175cm以上でソフトマッチョでサーフィンがうまい!
・身長は低いけど、年収が一千万円以上でお酒も強くてファッションセンスがモデル並み!

など、何かマイナスな部分があったとしても、理想に当てはまっている部分が多ければ素敵な人だと思えますよね。理想を少しだけ下げて、”良い意味での妥協”を覚えれば、素敵な男性は身近にたくさんいるものなんです。
 

 

3.出会う男性は全て恋愛対象だと考えよう

最近、「会社にいるオトコは絶対にイヤ」「同じ大学にはろくなオトコがいない」と身近にいる男性を拒絶する女の子が増えているような気がします。私はそれを聞いていつも、なぜ? と疑問に思います。

同じ会社でも、同じ大学でも、男性は男性でしょう!(笑)

実際、社内恋愛から結婚に発展するパターンはとても多いですし、同じ大学で出会いそこからずっと付き合い続けるカップルも多いですよね。

なのになぜ、近くの男性を否定してしまうのですか? 距離が近すぎたり、交流関係が共通だから億劫に感じてしまうのかもしれませんが、それこそが男女の自然な出会い方なのです! 身近にいる男性も、恋愛対象に加えてみてください。

また、たまたま行ったバーのバーテンダーさんや、カフェの店員さん、居酒屋の店員さん、ヘアカットしてくれている美容師さん、お世話になっている取引先の営業さん、体験レッスンで先生をしてくれたダイビングのインストラクター、毎日同じ電車になるサラリーマンなどなど、「出会った男性は全て恋愛対象」です! 恋は、いつだってどこだって、落ちる可能性があるのです。

少なくとも私はそう思って生きてきましたし、そうしてきたからこそ15歳から現在(28歳)までほとんど彼氏が途切れたことがありません! ここ、私が力強く説明したいところであります(笑)

「出会いがない」というのは言い訳なだけであって、出会いはいつだってそこらじゅうに転がっているのですから。
 

 

4.本能に素直になろう

恋活中の人必見!理想の彼氏と出会える7つの方法

3で述べたように、「出会った男性は全て恋愛対象」なのですが、実際に社内で好きな人ができると「仕事に支障を出したくない……」とその恋愛に対して頑張れない女の子も多いですよね。

シャラーーーーーーーーーーーーーーップ!!!!!!!!!!!!!!!

大丈夫です。「仕事の支障が出るかも」「友達同士で気まずくなるかも」「グループで会えなくなるかも」など、起きてもいないことを心配するのはやめましょう!
恋愛は1対1の問題なはずなのに、みんなその他もろもろを気にしすぎです。もっと本能に素直になりましょう! 理性より本能です!

好きと感じるなら好きと言うべきですし、一緒にいたいならそう伝えるべきです。もっと本能に素直になっていいんです。素直になれば、同僚だろうが上司だろうが部下だろうが、案外トントンうまくいくものですよ。

ご参考までに、私も社内恋愛をして交際してから別れるまでの過程を経験していますが、大人なので実際仕事に支障は出ませんでした(笑) というか、出さないようにお互い頑張るしかないのです!
大学など同じグループ内でも同様です。何かあっても顔を合わせる機会が多いと気まずいかもしれませんが、なんとかなります(笑) なんとかするしかないのです!(笑)

だから、出来ない理由を考えるより先に、本能に素直になりましょう。理想の男性が現れたら本能に素直に行動する。それが幸せへの近道です。
 

5.出会いの絶対数を増やそう

恋活中の人必見!理想の彼氏と出会える7つの方法

「出会いがない」と感じるのは、やはり出会う努力をしていないからでしょう。理想の彼氏に出会うためには、それだけ出会いの絶対数を増やす必要があります。
出会うための努力はいくらでもできるものです! 3で述べたように、素敵な男性のいそうなバーや居酒屋に行ってみるのも良いですし、友達に紹介してもらったり、たくさん人が来そうなイベントに足を運ぶのも良いでしょう。

まずは誰かと出会う努力をする。そうすると、”出会いが出会いの連鎖を生む”ので、「出会いがない」と悩むことがなくなります。出会いが出会いの連鎖を生むというのは、こういうことです。

出会いの場に行く→とある男性と知り合う→恋愛関係にはならなかった→でも友達として仲良くなる→「今度お互いの友達を呼んで飲もうよ!」となる→合コン的なものが開催される→そこでとある男性と知り合う→恋愛関係にはならなかった→でも友達として仲良くなる→「今度お互いの友達を呼んで飲もうよ!」となる→合コン的なものが開催される→意気投合する素敵な男性に出会えた!

とまあこんな感じで、出会いを繰り返していくうちに、気付いたら理想の男性と出会っているパターン。これはかなり実証性があり、私の友人もこうして無事交際につながったケースが多いです。私も常にこの出会いの連鎖を実践していました。これを心がけていると、恋愛関係の出会いが止まらないどころか、自然とコネクションも広がりビジネスなどでも良い結果に結びつくこともあります。

理想の彼氏と出会うためには、まず出会いの絶対数を増やすことが必須です。出会えば出会うほど、理想の彼氏に出会える確率は高くなるのですから♪

 

6.恋活アプリを試そう

恋活中の人必見!理想の彼氏と出会える7つの方法

出会いの場に足を運ぶ勇気が無い方でも、気軽に取り入れられるのが恋活アプリです。いまや出会いの第一選択にもなりつつありますよね。「仕事で忙しくて、出会いの場に行く暇なんてない!」という多忙女子も、通勤時間や寝る前などを利用して簡単に出会いを探すことが出来ます♪

ちょっとした空き時間にも「イケメンいるかな〜♪」とアプリでいろいろな男性をウォッチングするのも楽しいので、ワクワクしながら出会いを探したい方におすすめです! 出会う前にメッセージ交換ができるので、その間に理想の男性かどうか見極めることができるのもGOOD♡

ここでプロフィール画像を自分らしい写真を選ぶのもポイントです。盛りすぎて別人になっているものを使用するのは控えましょう。リアリティのある写真でマッチングしたなら、まずお互いに見た目は好みだということが確実になるからです! また、実際に会ったときも写真に近いほうが高感度が高いですよね。理想の彼氏を探すなら、見た目も大事。だからこそ、自分の写真も実物に近い画像を選んでおきましょう。

恋活アプリの出会い力はすごくて、実際に私の友人にも恋活アプリでゴールインまで行ったカップルがいます♪ 「ネットの出会いはちょっと……」と偏見を持っている方こそ、試してみる価値があると思いますよ。


 

7.恋活パーティーに参加しよう

恋活中の人必見!理想の彼氏と出会える7つの方法

イベントなどに行く時間がとれるようであれば、恋活パーティーに参加しましょう! このサイトで何度も書かせてもらっているのですが、恋活パーティーって本当に楽しいんです! 行かなきゃ損ですよ〜(笑)

そしてなんと、大人の女性の恋活・婚活を応援する恋愛情報サイト『恋学』の恋活パーティー参加者限定で恋活パーティーがきっかけで、交際に発展したことがありますか?というアンケートをとったところ、「ある」と答えた人がなんと全体の52%という結果になりました!(2017年3月19日現在)

これってつまり、恋活パーティーに足を運んだ人の半分以上がお付き合いに発展したということです! すごいですよね?

普通の合コンと違い、「真剣に交際相手を探している男性」「本気で恋愛したいと思っている男性」が集まるのも恋活パーティーの特徴です。交際に前向きだからこそ、お互い理想に近い相手であればトントンとお付き合いまで発展します。また、「趣味コン」「年代別コン」などある程度テーマが決まっているので、自分の理想の相手がいそうなパーティーを選んでいけば、さらに出会える確率は高くなります。

一人でも気軽に行けますし、軽く飲みに行く気分で参加できるのも恋活パーティーの魅力です。

恋学|大人の女性の恋活・婚活を応援する恋愛情報サイト【参加経験者限定】恋活パーティーがきっかけで、交際に発展したことがありますか?

 

まとめ

理想の彼氏に出会える方法を7つご紹介しました。いかがでしたか?

1.理想の男性像を書き出してみよう
2.でも、理想に60%当てはまれば良しとしよう
3.出会う男性は全て恋愛対象だと考えよう
4.本能に素直になろう
5.出会いの絶対数を増やそう
6.恋活アプリを試そう
7.恋活パーティーに参加しよう

待ってるだけじゃ理想の彼氏は出会えませんし、あなたの心の持ち方が変わらなければいつまでたっても白馬の王子様は現れません! できることから行動してみましょう。
そうすれば、意外と理想の彼氏はすぐそこにいるかもしれませんよ♪

  • 恋活・恋愛

    話題の「マッチングアプリ戦闘力診断」をやってみた!

  • 合コン後に送る連絡のコツ。これが合コンで成功する人としない人の差!?
    恋活・恋愛

    合コン後に送る連絡のコツ。これが合コンで成功する人としない人の差!?

  • 大人の街・恵比寿で出会いが見つかる! 高確率で出会えるバー&居酒屋5選
    恋活・恋愛

    大人の街・恵比寿で出会いが見つかる! 高確率で出会えるバー&居酒屋5選

  • 自然に連絡先交換をするコツと女性の心理を見抜く方法をご紹介
    恋活・恋愛

    自然に連絡先交換をするコツと女性の心理を見抜く方法をご紹介

  • 恋活レビューの参考になる読み方を紹介! リアルな感想とは?
    恋活・恋愛

    恋活レビューの参考になる読み方を紹介! リアルな感想とは?

  • 恋活・恋愛

    「一人でも多くの人に自分を知ってもらいたい」自分の望みを叶えるための圧倒的な行動力(男性/北海道)