街コンで知り合った時はいい感じだと思ったのに、後日デートをしてみたらなんか違う。こういうことってありますよね。

しかし、相手がこちらを気に入ってくれている場合、今さらお付き合いを断るのもなんだか悪い。

このような時は、一体どうすれば良いのでしょうか?

1. ケース①私服にがっかり

街コンで出会った相手が思ってたのと違う……こんな時どうすればいい?

街コンの会場にはスーツ姿で来る男性も多いので、デートで私服を見たら「あれ?」となるケースがけっこうあります。

がっかりするかもしれませんが、それ以外の部分に問題がないならお付き合いをやめてしまうのはもったいないですよね。

こういう時は、さりげなくショッピングに誘って洋服のコーディネートをしてあげるのも1つの方法。

また、「今はこういうのが流行ってるんだよ」とファッションの話題を持ち出すのもおすすめです。

ただ服装にこだわりがないだけの男性なら、こちらの対応次第でびっくりするほどおしゃれに変身する可能性もありますよ!

2. ケース②電話やLINEの回数が多すぎる

気になる男性から電話やLINE(ライン)をもらうのは嬉しいものですが、あまり回数が多すぎると生活に支障が出るし、なんとなく怖いですよね。

このようなことをする男性はまだ恋愛に慣れていない場合が多く、自分の行動で相手の女性がどう思うかというのが想像できないのです。

ですから、「気持ちは嬉しいけど、こちらも色々と忙しくて返信が難しいから、もう少し回数を減らしてほしい」とはっきり伝えることが大切。

それでもまだ連絡が止まないようなら、彼はちょっと自己中心的なところがあるのかもしれません。

お付き合いを断ちたい場合は、少しずつ返信の回数を減らし、自然なフェイドアウトを狙いましょう。

3. ケース③一緒にいても楽しくない

街コンで出会った相手が思ってたのと違う……こんな時どうすればいい?

街コンの会場で相手と一緒にいられるのは長くても2,3時間なので、相性まで見極めるのは難しいです。

そのため、わくわくして出かけたデートなのに「あれ、なんだかちっとも楽しくない!」とがっかりすることも。

会話がかみ合わない、行きたい場所が違う、意外と性格の悪い人だったなど理由は様々ですが、デートを重ねても好きになれそうにないなら、早々にお付き合いを断って次の男性を探したほうが賢明です。

ただし、相手のほうはデートを十分に楽しんでいる……という場合は、相性が悪いというより、単に女性の喜ぶツボが分かっていないだけだったり、緊張していたりするだけかも!

「こういうところに行ってみたいんだけど」と自分から提案したり、会話を盛り上げたりすることで楽しくデートできるようになるかもしれないので、色々と工夫してみましょう。

4. ケース④自慢話が多すぎる

男性はプライドが高く、女性から尊敬されたい、バカにされたくないという気持ちが強いので、デートの時につい自慢話ばかりしてしまうことがあります。

特にまだ知り合ったばかりの頃は気持ちが通じ合っていないので、「つまらない男だと思われたらふられるかも」という不安が強い!

そのため、必死に「僕はこんなにすごくて価値のある男なんだ」とアピールして、女性の気持ちをつなぎ留めようとするのです。

このような時は、女性のほうから「服装がおしゃれですね」と積極的に褒めたり、デート中に楽しそうな笑顔を見せたりして、男性を安心させてあげるのが効果的。

デートを重ねて気持ちが通じ合ってきたら、折に触れて「ありのままのあなたで十分に素敵」と伝え、緊張を解いてあげてください。

5. ケース⑤異常にケチ

街コンで出会った相手が思ってたのと違う……こんな時どうすればいい?

財布の紐が固いのは良いことですが、それも度を過ぎるとただケチなだけ。

せっかくのデートなのにいちいち細かく割り勘にしたり、あらゆるお店でクーポン券を使いまくったりしている姿を見ると、奢ってもらう気はなくても少し情けなくなりますよね。

異常なほどケチな男性は強固なポリシーを持っているので、残念ながらそれ以上お付き合いしても直る可能性は低いです。

結婚までたどりついても、事あるごとにお金で衝突するのは目に見えているので、どうしても我慢できないなら、何か適当に別の理由をつけて次のデートはお断りしましょう。

6. 「思ってたのと違う」と感じた相手とスムーズにお別れするには?

こちらは正直イマイチ……だけど、相手は自分をすごく気に入ってくれている場合、はっきりお断りして傷つけるのはできれば避けたいですよね。

それに、男性の中にはフラれると逆上したり、ストーカーになったりする人もいます。

相手の気持ちを逆なでせず、できるだけ傷つけずにフェイドアウトするためには、どうすれば良いのでしょうか?

個人情報を簡単に教えない

街コンで出会った相手が思ってたのと違う……こんな時どうすればいい?

街コンで知り合った男性とは、本当に信頼できると思えるまで、自宅の住所や電話番号を教えないようにしましょう。

簡単に諦めてくれない場合、交換したのがLINEのIDだけなら自然消滅を狙えますが、個人情報まで知られているとなると少し厄介。

中には職場まで電話をかけてきたり、自宅付近で待ち伏せしたりする過激な男性もいるので、どんなに優しそうな男性でも一応警戒しておくようにしましょう。

「ちょっと頑張れば会いに行けてしまう」という状況を作らずにいれば、連絡が途絶えることで相手の気持ちも徐々に冷めていきますよ。

お試し期間を設けておく

最初からいきなり恋人として付き合うと、フラれた時に感じる男性のショックはより大きくなります。

そのため、まだうまくいくかどうか分からない男性とは、はっきり「お試し期間を設けましょう」と宣言してからデートするのがおすすめ。

「もしかしたらお断りされるかもしれない」というのが前提にあるので、実際にそうなってもすんなりと受け入れやすいです。

7. おわりに

街コンの会場ではお互いに緊張しているし、できるだけ良いところを見せようとするので、相手の男性を必要以上に美化してしまうことが少なくありません。

そのため、街コン後のデートで「思ってたのと違う」と違和感を覚え、戸惑うことも。

デートを重ねるうちに少しずつ相性が良くなることもありますが、「これはちょっと……」と悩むレベルならお付き合いは考え直したほうがいいかも?

スムーズにお別れするには、最初から期待値を上げすぎないこと、簡単に個人情報を教えないことが大切です。