お見合いをきっかけに交際をスタートするというカップルは、結婚までにどのくらいの期間交際しているのでしょうか?
お見合いをしようと考えている女性や、お見合いをして結婚を前提にお付き合いをしている女性にとって、気になるポイントではないかと思います。
せっかく交際しているのになかなか結婚が見えてこないと、女性は不安になってしまうでしょう。
男性も、どのタイミングでプロポーズをしようか悩んでいる可能性もあるため、結婚を渋っているからプロポーズしてくれない、というわけではないことは頭に入れておいてください。
今回は、そんな不安を抱えている女性の疑問に応えるために、お見合いから結婚までの交際期間はどのくらいが一般的なのかをご紹介しましょう。

1. お見合いからプロポーズまでの期間はどのくらい?

お見合いから結婚までの交際期間ってどのくらい?

お見合いをしてデートを重ね、お付き合いをしても良いなと思った時点で交際がスタートします。

そうすると、自然と誰でも結婚を意識するのではないでしょうか?

しかし、あまり早い段階でのプロポーズはうまくいかない可能性が高くなります。そのため、ある程度の期間お互いに関係を深めていかなければいけません。

お見合いは、街コンや合コンのようにただ出会いを求めているだけではなく、結婚相手を探しているのですから、結婚を意識するのは必然です。

だからといって、初めてのデートでプロポーズするのはNG!

理想的なタイミングは、10回程度デートをした後の方が良いでしょう。

週に一度のペースでデートをしていた場合、3ヶ月くらいの交際期間が必要になるということです。この3ヶ月くらいの間に、お互いのことをよく知らなければなりません。

結婚後は家族として過ごすことになるので、相手のことをよく知らないままでは順風満帆な結婚生活を送るのは難しいでしょう。

2. プロポーズから結婚までの期間はどのくらい?

お見合いから結婚までの交際期間ってどのくらい?

では、プロポーズをされてから結婚まではどのくらいの期間が理想的なのでしょうか?

これに関しては、具体的にこのくらいが理想的というものは実はありません。

結婚までには、両家への報告や結納、結婚式の準備、ハネムーンの予約などやらなければいけないことがたくさんあります。これらは、どちらか一人だけでは進められないため、お互いのスケジュールを調整しながら進めていく必要があるのです。

結婚までの期間に余裕をもっておきたいというカップルであれば1年、できるだけ早く結婚をしたいと考えているカップルでも半年を目安に考えておくと良いでしょう。そうすれば、式場選びや日取り決め、会社などへの報告をきちんとできる余裕があります。

予定したスケジュールに沿って動けるように、お互いに協力し合うことも大切です。

3. お見合い結婚を順調に進めるためのポイント

お見合いから結婚までの交際期間ってどのくらい?

お見合いは結婚を前提として出会うため、男女の間の結婚に対する温度差はそこまで大きくありません。しかし、お互いのことをよく知らないままでは結婚後の生活がうまくいかない可能性があります。

プロポーズまでの交際期間中に、お互いの価値観を確かめ、お互いについて知ることが大切です。

性格はぴったりでも、金銭感覚や食生活、1日の過ごし方が正反対だと結婚どころか交際も危うくなってしまうでしょう。相手がどのような人なのかを知ることはとても重要なことだと言えます。

また、結婚を前提としたお付き合いとなると、堅苦しくなってしまう人もいます。

結婚を前提としているからと言って、何かが変わるわけではありません。お互いに楽しく過ごしながらコミュニケーションを取れるように、ちょっとふざけてみることも必要でしょう。

プロポーズをする時には、ロマンチックな雰囲気を作り出すと女性は喜びますよ!

4. おわりに

お見合いから結婚までの交際期間は、カップルの状況によって変わってきます。そのため、一概にこのくらいの期間交際しているということは言えません。

しかし、きちんと結婚までもっていくためにはある程度期限を決めておくことも必要になるでしょう。

半年から1年くらいの期間をみておけば、準備をする時間もたっぷりととれるため、しっかりと話し合いながら結婚準備が進められます。

もちろん、二人が努力をすればもっと早いゴールインを目指すこともできますよ。