男性と女の子は、全く別な生き物だと言われます。

愛情表現の方法にも違いがあり、その違いによって自信をなくしてしまう女の子もいるでしょう。

しかし、男女が違う生き物で、愛情表現の方法にも違いがあると分かれば、自信をなくすことも少なくなるのでは?

そこで今回は、カップルがお互いに幸せになれる愛情表現についてご紹介しましょう。

1. 男女は愛情の感じ方がそもそも違う!

愛情表現は男女で違う! 幸せになるための愛情表現とは?

男性と女の子は、遺伝子に組み込まれている行動プログラム自体が異なります。

それは、男性は狩りに出かけ、その間に女の子は家や子どもを守るというものです。

これは古来から組み込まれているプログラムで、本能的な部分が根本的に異なるということになります。

このようなプログラムが組み込まれているため、男性は将来のための目標を達成することで愛情を表現し、女の子は目に見えている現実の中で愛情を表現します。

つまり、女の子は常に男性と一緒にいたいけど、男性は将来のことを考えた長い目で見て自分の時間を大切にしたいと思うのです。

そのため、男女での愛情の感じ方が違うということになります!

2. シチュエーションによっても愛情表現の形が異なる

愛情表現は男女で違う! 幸せになるための愛情表現とは?

男女は、本能的な部分で愛情表現が異なっているということを説明してきました。その差は、色々なシチュエーションでも違いとして現れます。

続いては、いくつかのシチュエーションの中で、男女の愛情表現の違いを見ていきましょう。

好きな気持ちを伝える時の方法が違う

交際し始めて、女の子ばかり好きな気持ちを伝えているという悩みを持つケースがあります。

なかなか好きだと言ってくれない男性に対して、女の子は不安を感じてしまうのです。

しかし、好きだという気持ちを言葉で伝えてくれないからと言って、嫌いになったわけではありません。

男性は、仕事の合間を縫って会う時間を作ったり、連絡をできるだけこまめにしたりという行動で愛情を表現するからです。

相談に乗る時の態度の違いも愛情表現の違い

女の子は、仕事のことやプライベートのことで悩んでいる時に、交際している男性に相談をすることがあるでしょう。

女の子が相談をする時の心理としては、「どうしたの?」とか「俺で良かった話を聞くよ」と言ってもらいたいものです。

しかし、男性は相談をされると距離を置いたり、冷たくあしらったりすることがあるんです! これは、女の子としてはありえない行動!

ただ話を聞いてもらうだけでいいという女の子の気持ちは、男性にとって理解できないため、ついつい説教じみたアドバイスをしてしまうこともあります。

なぜこのような行動をしてしまうのかというと、男性の場合は心配をされると信頼されていないのではないかという気持ちに陥ってしまうからです。

つまり、愛情を持って接しているからこそ、男性自身がしてもらいたい行動をしているということになるでしょう。

男性は釣った魚にえさをやらない

男性は、好きな女の子と付き合うために、美味しいレストランを予約したり、夜景が綺麗なスポットでのデートを計画したりします。

また、女の子が欲しがっていたアクセサリーなどをサプライズでプレゼントすることもあるでしょう。

男性の場合は、交際を始めるまでの連絡やデートの計画は念入りに行うということになります。

しかし、実際に付き合い始めると、付き合う前の行動が嘘のように何もしなくなってしまいます。

女の子は、そのような行動になると冷めてしまったのかと落胆しますが、これも男性の愛情表現の1つなので落ち込む必要はありません。

男性は、好きな女の子を自分も物にできたという安心感を感じ、仕事や趣味などに没頭するようになるため、「男性は釣った魚にえさをやらない」と言われているのです。

喧嘩をした後の行動の違いも愛情表現の違いからくる

愛情表現は男女で違う! 幸せになるための愛情表現とは?

喧嘩をした時に、女性は泣いたりすねたりすることで男性の気をひこうとします。

激しく気持ちをぶつけるように口喧嘩をしたり、男性を無視してしたりする女の子もいます。

これは、女の子が男性にかまってほしいという気持ちの表れです。

しかし男性は、女の子のように泣いたり、すねたりすることはなく、黙りこみます。

男性は、喧嘩をした時こそ、感情に任せることなく冷静に話し合いたいと思うから黙りこんでしまうのです。

3. おわりに

男性と女の子は、全く別な生き物だと言われているように、様々な違いがあります。

その違いは、本能的なものなので、意図的に違いを生み出しているわけではありません。

しかし、その違いが原因ですれ違ってしまい、破局してしまうカップルがいるのも事実です。

男女の間にどのような違いがあるかを理解していれば、自分が思っていた行動と正反対の行動をされても、落ち込むことはありません!

そのため、男女ともにお互いの愛情表現の違いを知り、自分との違いを認めることが交際を長く続けるポイントになると言えるでしょう。

理解をするためには、お互いにきちんと気持ちを伝えることも大切ですよ!