婚活&恋愛コラムiVERY

涙が止まらない……すぐ泣く女性の心理とは? もう泣きたくない人へ解決方法を紹介

恋人

恋人

対人関係でのトラブルや、ちょっとしたストレスですぐ泣く自分に嫌気が差している人、きっと少なくはないはず。

泣きたいわけじゃないのに、どうして無意識に涙が出てしまうんだろうと悩んではいませんか?

実はそれ、ちゃんとした原因があるのです。今回は、すぐ泣く人の特徴と心理、解決法をご紹介します。

1. すぐ泣く女性の特徴と心理

それでは、すぐ泣く女性の特徴と心理をご紹介します。「確かにそうかも」と自分に当てはまることがいくつかあるはずですよ。

心理1.言いたいことを言えずに飲み込んでいる

恋人と喧嘩したとき、友人と意見がぶつかったときなどにすぐ泣くのは、言いたいことを言えずに飲み込んでいるパターンが多いです。

「本当は違うのに」「こうやって伝えたいのに伝えられない」そんなもどかしさから、言葉のかわりに涙が出てしまうのです。

すぐ泣く女性は必ずしも「自分の気持ち優先」で涙を流しているわけではないですよね。

泣きたくないのにすぐ泣く、涙が出てしまう。もはや無意識に涙を流してしまうので、自分では抑えようがないと悩んでいるはずです。

心理2.我慢してしまう

すぐ泣く女性の心理とは? もう涙を流したくない人は必見! 解決方法も紹介

なにかとすぐ泣く自分が嫌になっているあなた、普段から我慢強い性格ではありませんか?

頼まれごとを押し付けられたり、忙しくストレスが溜まる毎日に我慢しているため、対人トラブルで心のダムが崩壊した結果、涙がとめどなく溢れてしまうのかもしれません。

「すぐ泣く女性は涙を我慢できない弱い人間だ!」と思われがちですが、それは間違い。本当は我慢強く、ストレスを溜め込んでしまう性格なのです。

心理3.思い込みが激しい

何かとすぐ泣く人は、思い込みが激しい特徴もあると考えられます。

相手の表情や声のトーン、ちょっとした言葉遣いから「私のせいで嫌な気持ちにさせちゃったかな」と不安に思ってしまうことはありませんか?

相手の表情などから感情を読み取ろうと努力することは大切ですが、あくまで「想像」ですから、その想像は思い込みになってしまうこともしばしば。

その結果、「私のせいでごめんなさい」の気持ちが強く、申し訳ない気持ちから涙が流れてしまうのです。

心理4.ネガティブな感情を言葉で表現できない

ネガティブな感情を言葉できちんと表現できていますか? すぐ泣く人は、どの感情も涙で表現してしまうパターンが多いです。

その反面、嬉しい・楽しいなどのポジティブな感情はきちんと表現できるのもまた、特徴の一つ。

ネガティブな感情で頭がいっぱいになると思考が停止してしまい、うまく言葉が出てこないはず。

ネガティブな感情を言葉で表現できずパニックになってしまった結果、涙が出てしまうのです。「またそうやってすぐ泣く」。

心理5.完璧主義

どんな物事に取り組むときでも、完璧にしたい、または完璧に近づけたいと思っていませんか? すぐ泣く人は完璧主義で負けず嫌いの特徴もあります。

ちょっとしたことでも他人に引けを取りたくない! そんな気持ちから心は常に緊張しているはず。だからストレスが溜まり、いざというときに限界がきてしまうのです。

何事も高みを目指すのは良いことですが、その完璧主義が原因で「すぐ泣く」と周りに言われてしまうのは本末転倒かもしれません。

2. すぐ泣く女性は恋人にこう思われているかも……。

すぐ泣く女性の心理とは? もう涙を流したくない人は必見! 解決方法も紹介

「悲劇のヒロイン気取り」
「自分は悪くないと思っていそう」
「泣けばどうにかなると思っていそう」
「面倒くさい」
「理性で行動できない」

涙を流そうと思ってすぐ泣くわけじゃないし、悲劇のヒロインだと思われているだなんてそんな……。と落ち込んでしまう人もいるかもしれません。

しかし、すぐ泣く人はネガティブな印象を与えてしまうのは事実なのです。

3. すぐ泣く自分をどうにかしたい! 泣き虫を卒業する方法

すぐ泣く理由が分かったなら、泣き虫を卒業する方法まであと一歩。

ここでご紹介する方法に取り組むだけできっと、泣き虫を卒業できるはずです。

解決方法1.自分に自信をもつ

すぐ泣く性格をどうにかしたい! そう思っている人はまず、自分に自信を持ちましょう。

ちょっとした自分の一言で相手を傷つけてしまうとか、自分のせいで相手を怒らせてしまうとか、そういった思考は取り払ってください。

自分に自信を持ち、自己肯定感を高めることで今まで感じていたストレスが軽減され、すぐ泣く自分から卒業できますよ。

解決方法2.感情を言葉で表現する

嬉しい・楽しいなどのポジティブな感情だけでなく、ネガティブな感情もきちんと言葉で表現できるように練習しましょう。

おすすめは、感情が大きく動いた出来事をノートに書き留めておく方法です。

ノートに書くなら話し相手の顔色を伺う必要はありませんし、自分が思ったままの感情を吐き出すことができるはずですよ。

解決方法3.不満を溜め込まない

人間はちょっとしたストレスを日々蓄積しています。

「自分はストレスなんて感じてない」なんて思い込まずに、心と体を休める時間をしっかりとりましょう。

小さな不満、塵も積もれば山となる。対人関係の不満は溜め込まず小出しにすることを心がけてくださいね。

解決方法4.普段から涙活する

すぐ泣く女性の心理とは? もう涙を流したくない人は必見! 解決方法も紹介

すぐ泣く人におすすめなのが、涙活です。涙活とは感動する映画や心動かされる小説を読むなどして、感動の涙と一緒に日々のストレスを発散すること。

涙は流すことでイライラや不安を取り除くことができると言われており、ストレスを溜め込んですぐ泣く人には大きな効果がみられるはずですよ。

4. まとめ

今回はすぐ泣く人の特徴と心理、解決法をご紹介しました。

泣きたいわけじゃないのに勝手に涙が出てしまうと悩んでいる人は、ご紹介した解決方に挑戦してみてください。

少しずつかもしれませんが、変わっていく自分を実感できるはずですよ。

  • 女心が分かるようになるには? 女心に詳しい男性、分からない男性に共通していることをご紹介
    恋人

    女心が分かるようになるには? 女心に詳しい男性、分からない男性に共通していることをご紹介

    schedule2019.03.18

  • 男性がキスしたいと思う心理!そのキスは本当に好意から?
    恋人

    男性がキスしたいと思う心理!そのキスは本当に好意から?

    schedule2017.10.10

  • 理想の身長差は10センチ以上?身長差別のメリット&デメリット
    恋人

    理想の身長差は10cm以上?身長差別のメリット&デメリット

    schedule2017.05.02

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー