婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

なぜ自分には彼女ができない? 考えられる原因と対処法

なぜ自分には彼女ができない? 考えられる原因と対処法

公開: / 更新:

# いい男 # テクニック # 出会い

「彼女ができない」と悩む人と、年中彼女が途切れない人との間には、どんな違いがあるのでしょうか?

実は、自分でも気づいていない些細なことが原因で、恋のチャンスを遠ざけてしまっているのかも……。彼女ができない男性に共通する主な特徴と、その対処法を見ていきましょう。

1. 「彼女なんていらない」という強がり

なぜ自分には彼女ができない? 考えられる原因と対処法

本当はすごく彼女が欲しいのに、そう思っているのを他人に悟られることをかっこ悪いと感じてしまい、つい強がって「彼女なんていらない」と嘘ぶいてしまう。これって、ものすごく損です。

なぜなら、本当はあなたに興味があるかもしれない女の子を、自ら遠ざけてしまっているのと同じことですから。

誰だって、冷たくされるかもしれない相手には声をかけにくいですよね。少し気恥ずかしいかもしれませんが、彼女がほしいなら堂々とそう主張しましょう。

2. 女の子の理想が高すぎる

誰にでも「こういう子と付き合えたらいいなぁ」という理想の彼女像があります。

しかし、その条件があまりにも厳しすぎると、候補となる女の子の数が減ってしまい、必然的に出会いの幅が狭まることに……。「どうしても譲れない」というポイントだけに絞り、もっとおおらかな目で周りを見回してみませんか?

減点法ではなく加点法で女の子を見るクセをつけると、それまで気づかなかった魅力がどんどんあふれてきて、「いいなぁ」と思える女の子の数も増えるはずです。

また、ルックス良し・性格良し・頭もいいなんて女の子は当然競争率も高いので、彼氏として選ばれるにはそれ相応の努力が必要となります。

誰もが振り向くかわいい女の子の隣に立ちたいなら、自分自身を女の子が放っておかないイケメン男子に仕立てましょう。

3. 自分に自信がない

なぜ自分には彼女ができない? 考えられる原因と対処法

彼女とのデートで大きな失敗をしたことがある。ルックスに自信が持てない。仕事ができず、ダメ人間呼ばわりされる。

このようなことが原因で自分に自信が持てず、彼女ができない状態を何年も維持し続けてしまう人がいます。

確かに、黙っていても女の子が寄ってくるイケメンと比較すれば、自分を卑下したくなる気持ちになるのも仕方のないことでしょう。

しかし、それって本当は思い込みなのではないでしょうか?

失敗したことがあるなら、同じことを繰り返さないように努力すればいいし、ルックスに自信がないなら自分に似合う髪型やファッションを研究すれば、かなり垢抜けることができます。

仕事ができないなら自主的に勉強をしたり、もっと自分に合った仕事を探すことで、一気に飛び抜ける人も少なくありません。

コンプレックスは自分を良い方向に変えるチャンス! 前向きに努力して、少しずつ本物の自信をつけていきましょう。

4. 清潔感がない

女の子が最も嫌うのが、清潔感のない男性です。

髪がボサボサ、爪の中が汚い、口臭がある、洋服や靴がヨレヨレ、鼻毛が出ているなど、女の子に引かれそうな不潔ポイントはありませんか?

特に、男子校など、男性の多い環境で育ってきた人は、自分をこうした視点で客観的に見ることを苦手とするケースが多いので、お風呂には毎日入る、ムダ毛の処理をこまめにする、出かける前に鏡で全身をチェックするなどの習慣をつける努力をしてみましょう。

こざっぱりとして清潔感があり、いい匂いの男性は、それだけでモテ度が確実にアップしますよ。

5. その他に考えられる原因

彼女ができない原因には、他にも次のようなものがあります。

 

・ネガティブで卑屈。人の悪いところばかりに目がいくし、周りを嫌な気持ちにさせるセリフを平気で口にする

束縛が激しい

「一緒に歩きたくない」と思わせるほど服装がダサい

気が弱すぎて、好きな女の子にアプローチできない

美少女アニメなど、女の子が理解できない趣味を持っている

肉食すぎて、ガツガツした印象を与えてしまう

周囲に気を使いすぎて「いい人」で終わってしまう

マザコン

プライドが高くて自己中心的な性格

 

いかがでしょうか?

もし、少しでも自分に当てはまりそうなところがあれば、今からでも遅くないので少しずつ改める努力をしてみましょう。

6. 彼女ができる環境づくりで恋愛のチャンスを広げよう

なぜ自分には彼女ができない? 考えられる原因と対処法

自分の欠点に気づき、それを克服する努力をしたとしても、肝心の異性との出会いがなければ彼女を作ることはできません。

「毎日が自宅と職場の往復」という人は、街コンに参加してみてはいかがでしょうか?

社会人になると、学生時代のように合コンの機会が多くあるわけではなく、女の子との出会いがガクンと減ってしまうので、このような場で積極的に異性との交流を持つ人は多いようです。

街コンは一昔前の「婚活パーティー」とは違い、カジュアルな雰囲気で一人でも気軽に参加できるようになっているので、ハードルが低いところも魅力の一つ。

また、「肉好き」「アニメ好き」「スポーツ好き」といったような細かいカテゴリでイベントが用意されており、自分が最も居心地よく過ごせそうなものを選べるので、「参加したのはいいけれど、終始気まずい思いで女の子とも話せなかった」なんて心配はなし。

奥手な男性も、スタッフがうまくサポートしてくれるので、お目当ての女の子に声をかけやすいですよ。

 

<その他におすすめの出会い方>

・友人に女の子を紹介してもらう

SNSで気になる女の子をフォローする

男女が一緒に楽しめそうな趣味を持つ

7. おわりに

「自分はモテないから、彼女なんかできない」とあきらめている人も、客観的に自分を観察し、欠点を直す努力を重ねることで、向こうから声をかけられるようなモテ男に変身することは十分に可能です。

また、出会いがないのなら、積極的に異性との交流の場を求めることも大切!

幅広い年齢層に大人気の街コンやSNSなどを活用して、新しい出会いを作り出していきましょう。

  • 彼氏が甘えてくる理由と、女の子の上手な対処法
    恋人

    彼氏が甘えてくる理由と、女の子の上手な対処法

  • いじるとすねる
    恋人

    男性が彼女にイライラする11の要因|対処の仕方や注意したいポイントも紹介

  • <男性向け>モテる「地味な女」のメリットとは。意外といい女も多い?
    恋人

    モテる「地味な女」のメリットとは。意外といい女も多い?

  • 彼女が貧血でつらい時にしてあげられること6つ|デート中のNGの行動も紹介
    恋人

    彼女と喧嘩をしてしまうのはなぜ? 理由や仲直りまでの手順を紹介!

  • 好きな人,諦める,片思い
    恋人

    【知ってほしい】好きな人を諦める9つのタイミングと処方箋