婚活&恋愛コラムiVERY

感動実話!開催した趣味活で出会ったカップルが婚約!嬉しくて会ってきた件。

恋活・恋愛

恋活・恋愛

みなさん、初めまして。


株式会社リンクバルで、街コンなどのイベント開催をしてる「akko」です。みんなから「akkoさん」と呼ばれています。
楽しいことが大好きで、毎年高知の『よさこい祭り』よさこい鳴子踊りに参加しています♪


よさこいで弾ける私

アニメ好き

 

今回、私が2015年9月26日に開催したアニメイベント(=趣味活イベント)で出会った方から、ご婚約されたとご連絡をいただきました。
直接お祝いの言葉を伝えたくて会いに行ってきちゃいました
 

はじまりは1通の素敵なメールからでした。

1年前の9月、街コンジャパンの主催するイベントに参加した者です。 

このイベントで出逢い、お付き合いをさせていただいていた方と、この度、結婚することになりました。

彼とも話をしていて、どうしてもこちらのイベントを企画して下さった方にお礼を申し上げたかったです。彼と出会う場を提供してくださり、本当に感謝しています。

 有難う御座いました。

 

このメールを読んだ私は、鳥肌が立ちました。


「え!?私が開催したイベントで出会って結婚が決まった!?!?」

結婚

 

日々街コンを開催していて、こんなに嬉しいことはありません。

会いたい!会って直接お祝いをお伝えしたい!

早速連絡をとりました。

この幸せカップルと直接お話しするという、イベント開催者としてめちゃくちゃ幸せな機会をいただいたのです。
早速、インタビューの様子をお伝えします。

 

感動の再開

■ プロフィール
名前:知世さん(仮名)
性別:女性
年齢:26歳
好きなもの:学生時代にアニメが好きでした!


名前:貴史さん(仮名)
性別:男性
年齢:24歳
好きなもの:隣にいる知世です(照)

 

アニメ好き


――この度は、ご結婚おめでとうございます!

知世貴史:ありがとうございます。

 

――本当にご結婚されるんですね?すみません、自分の開催で出会ってご結婚される方がいらっしゃるなんて信じられなくて・・・(泣)

 

知世:ありがとうございます♪

貴史:だ、だいじょうぶですか?なんか逆におめでとうございます笑!

 

二人の出会いはアニメ好きが集まる趣味活イベント

――失礼しました。嬉しすぎて泣いてしまいました。お二人は2015年9月末に行われた「9/26(土)【アニメ好き男子×アニメ・ゲーム・BL好き女子限定】共通の趣味の話で盛り上がる♪アニメParty!@TOKYO」のイベントで出会ったんですよね。

 

知世:はい。

 

――その時のことって覚えているんですか?

 

貴史:めっちゃ覚えていますよ!

知世:わたしも覚えています。

 

――やっぱり覚えているものなんですね♪まずは、なんであの日趣味活イベント(=同じ趣味同士が集まるイベント)に参加しようと思ったんですか?

 

知世:私、静岡在住なんですけど。たまたま都内の友だちの家に遊びに来ていて、無計画だったんです。私も友だちも恋をしていなかったから、「じゃー参加しよっか」って感じで。私は何回か街コンに参加しているんです。今回は学生時代にハマッてたアニメの話が出来る友だちができたらいいなって思って、アニメ好きが集まる趣味活イベントに決めました。でも、一緒に行く子が急に「やっぱり無理・・・」って直前でドタキャンしちゃって、仕方なく1人で会場に行きました。

 

――今も静岡なんですよね?じゃあ、恋人を見つけるっていう意気込みよりは、アニメ好きな人と友だちになれたらいいなっていう感じだったんですね。お友達のドタキャンは残念でしたね。貴史さんはいかがですか?

 

貴史:僕、じつは当時好きな人がいたんですよ。でも街コンに参加してみたいって言ってる友だちにしつこく誘われて。まぁ、友だちができたらいいかなって感じで軽い気持ちで参加しました。その友だちが会場内は別行動しようって提案してきたので会場内では1人でした。

 

――え!当時好きな人がいたんですか??そういう人も参加することがあるんですね。でも、その女性ではなく、知世さんを選んだってことですね。知世さんが運命の人だったという。

 

貴史:まぁ、そうですね。

 

――気になる知世さんを選んだ理由は後ほどお聞きしたいと思います!
 

お互いの第一印象は?

アニメ好き

――イベント当時、あの会場には100人くらいの人がいたんですけど、お二人はイベント中でいうと、いつ頃お話されたんですか?

 

知世:会場内で最初テーブルに着いたとき、男性グループ、女性グループで固まってて。彼がそれはやめようって男女グループになるように仕切りだしたんです(笑)。それで一緒のテーブルになりました。最初は彼の事、慣れてる人なんだなーって思ってました。その時彼とも話しましたが、私は別の男性と女性と3人で話仲良くなりました。その後何回か男性がテーブルを回って、フリータイムになりました。フリータイムで彼を探したんですが、全っ然いなくて。ドリンクを取りにいったら奥のほうで座っている彼と目が合いました

 

貴史:初めての参加で立食パーティーだったから疲れちゃって。近くにいた女性と世間話してたんですが、それも飽きていて。そんな時に知世がひょこっと顔をだして、目が合ったんです。自然に手招きしていました。よく食べる子だなーって(笑)。

 

知世:お腹すいてたの!(照)

 

――あはは。そこではじめてゆっくり話ができたんですね。

 

知世:そうですね。話していてすごく楽しかったです。そこでLINEのIDを交換しました。イベントが終わってしばらくは連絡なくて。その時は男性としてあまり意識していなかったので特になんとも思ってなかったかな。


初めてのデートはお台場!でもデートじゃない!?

00012_1


知世:でも突然連絡が来て、「友だちとして」二人で遊ぼうってことになりました。彼が「これはデートじゃないから」ってしきりに言ってたので、お互いに友だちとして会っているという認識でした。

 

――「友だちとして」2人で会ってみて、いかがでしたか?

 

知世:一緒に居て楽しいし、気を遣わなくていいというかとても安らげる感じでした。それから私は「彼とこのまま友だちのままの関係がいいのか。それとも彼が他の人と付き合ったり、結婚したらどう感じるか」を考えてみて、彼が他の人と結婚するのは嫌だなって思ったんです。

 

――貴史さんはいかがでしたか?

 

貴史:僕もすごく楽しかったし、また会いたいなって。僕の気持ちをすごく考えてくれる子だったから。でも当時は好きな人がいるので罪悪感でいっぱいでした。早く言わなきゃって一日中考えていました。

 

  • 恋活・恋愛

    気になる人がいても中々「恋愛モード」にならない人のために…

    schedule2016.05.24

  • 結婚幸せエピソード集「私たち、街コンで結婚しました」~episode 1〜
    恋活・恋愛

    結婚幸せエピソード集「私たち、街コンで結婚しました」~episode 1〜

    schedule2016.10.14

  • 合コンでモテる会話テクニックとは
    恋活・恋愛

    大人の出会いはバーにあり! 出会えるバーとバーで男子を落とすモテテク

    schedule2018.10.27

  • 1 / 3

    次へ

    人気記事ランキング

    カテゴリ

    趣味コン・趣味活

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー