婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

彼女から友達に戻ることの難しさ5つ|復縁できる可能性と注意点も紹介

彼女から友達に戻ることの難しさ5つ|復縁できる可能性と注意点も紹介

公開:

#カップル #別れ #友達

恋人から友達に戻ることを難しいと考える人もいますが、ポイントや注意点を事前に押さえておけば、恋人から友達に戻ることができる可能性があります。

そのため、恋人から友達に戻ることを望むのであれば、復縁できるポイントや注意点を把握しておくようにしましょう。

1. 彼女から友達に戻ることはできる?

別れ方やお互いの価値観などによっては、恋人関係から友達関係に戻るカップルもいますが、なかには、恋人関係から友達関係に戻ることが難しいと考える人もいます。

そのため、彼女と別れて友達に戻りたいと思っても、彼女の考えによってはそれが難しい場合もあります。そのような場合は無理に自分の希望を押しつけず、彼女の気持ちを理解してあげることも重要です。

2. 恋人同士だった人と友達に戻ることの難しさ5つ

恋人関係から友達関係に戻ることを、難しいと考える人もいるでしょう。もし、彼女がその考えを持つ人であった場合には、彼女の希望を理解するために、なぜそのような考え方をするのか把握しておく必要があります。

そこで今回は、恋人同士だった人と友達に戻ることの難しさを5つ紹介していきます。

1:彼女との距離感

彼女から友達に戻ることの難しさ5つ|復縁できる可能性と注意点も紹介

別れて友達関係に戻ったとしても、以前は恋人関係であった事実が消えないため、友達として接しようとしても、うまく距離感が保てない場合があります。

そのため、いろいろな場面で恋人のような接し方をされてしまうことをつらいと感じてしまう女性もいます。そのような半端な感情を持ってしまうのであれば、キッパリと関係を絶ってしまった方が楽と思われる場合もあるでしょう。

2:気持ちの切り替え

これまで恋人関係だったのに、急に友達関係に戻ると言われても、その気持ちの切り替えがすぐにできないという人もいます。また、気持ちの切り替えがうまくできないことで、友達関係に戻ったのに、まるで恋人関係のときのように接してしまう場合もあります。

そのような状況をつらいと感じる女性は、友達関係に戻るという曖昧なことをせずに、キッパリと関係を絶ちたいと思う傾向があるでしょう。

3:彼女からの態度の変化

彼女が恋人関係から友達関係に戻ることを難しいと考えている場合は、別れた後にキッパリと関係を絶ちたいと思っていることがあります。そのため、別れた後に友達のように接しようとしても、彼女にそれを拒否するような態度を取られてしまうこともあるでしょう。

自分が望んでいる別れた後の接し方や、恋人関係のときとの接し方の差などから、友達に戻ることは難しいと実感することもあるでしょう。

4:関わりを持ちながら恋愛感情をなくす

別れて友達関係になった場合、その後は友達として接していくことになります。しかし、以前は恋人関係であったことから、友達として接しながらも、どこかで恋愛感情が残ってしまう場合があるでしょう。

そのため友達に戻ろうとしても、彼女と接する機会があることでその恋愛感情をなくすことができず、完全な友達関係に戻ることが難しいと感じてしまうことがあるでしょう。

5:お互いの気持ちの温度差

どちらかが友達関係に戻りたいと思っていても、もう一方が曖昧な関係にせず、キッパリと関係を絶ちたいと考えている場合があります。このような気持ちに温度差がある場合は、片方が友達として接したいと思っても、もう一方がそれを拒否する態度を取ることになるでしょう。

そのため、お互いの気持ちに温度差があると、友達関係に戻りたいと思っても、その関係を成立させることは難しいでしょう。

3. 彼女と友達に戻ることで復縁できる可能性を考える

彼女と別れてからも、恋愛感情があれば、復縁を考える場合もあります。しかし、別れてから関係をキッパリと絶たれてしまうと、アプローチすることも難しくなってしまうでしょう。

そのため、復縁の可能性を考えて、関係が途切れないように友達関係に戻ることを提案する男性もいます。ただし、うまく友達関係に戻れたとしても、別れた原因を解消できていなければ復縁することはできません。もし、復縁を目指すのであれば、復縁に向けた努力が必要になります。

自分磨きに励む

彼女から友達に戻ることの難しさ5つ|復縁できる可能性と注意点も紹介

別れた原因を解消してアプローチしたとしても、彼女から以前よりも魅力的と思ってもらえなければ復縁は難しいでしょう。そのため、外見だけでなく内面の自分磨きをして、彼女に以前よりも魅力的と思ってもらえるように努力しましょう。

また、自分磨きをして自分に自信を持つことで、積極的なアプローチができるようにもなります。

あくまでも友達の関係で彼氏のように振舞わない

恋人から友達に戻ったとしても、うまく距離感が掴めずにプライベートに踏み込み過ぎた質問をしてしまったり、ボディタッチをしてしまう男性もいます。

もし、これらのことをしてしまうと、すでに友達関係だと思っている彼女からの警戒を強めてしまう原因となりかねません。復縁に成功するまでは、あくまでも友達関係なため、他の友達と同じような接し方をするように注意しましょう。

4. LINE(ライン)などで友達に戻りたいと言われた時はどうする?

別れ話は、LINEや電話などで済ませてしまうこともあるでしょう。しかし、LINEや電話などで友達に戻りたいと言われた場合には、できるだけ直接会って話すようにしましょう。

友達関係に戻ると言っても、別れた後はどのような接し方をお互いが望んでいるのか確認しておかなければ、認識のズレが起こり、徐々に疎遠となって自然消滅してしまう可能性があります。

そのため、お互いが友達に戻りたいと思ったのであれば、しっかりと今後の接し方について話し合いをするようにしましょう。

5. 恋人から友達に戻る場合の3つの注意点

恋人から友達に戻ることは難しい場合もありますが、不可能ではありません。ただし、恋人から友達に戻る場合にはいくつか注意しておくべきことがあります。

もし、これらの注意点を把握していないと、思っていたような友達関係になることができなくなる可能性があるため、事前に把握しておくようにしましょう。ここからは、恋人から友達に戻る場合の3つの注意点について紹介していきます。

1:都合のいい男にならないこと

友達関係に戻った場合、彼女とは友達として接しながら恋愛感情をなくしていく必要があります。しかし、その感情を完全になくすことが難しい場合もあるでしょう。

もし、まだ恋愛感情が残っていることを彼女が知ると、都合の良い男として扱われたり、キープ扱いされたりするなど、立場が不利となってしまいます。そのため、復縁を望んでいるとしても、まずは恋愛感情を隠して、あくまでも友達として接することを意識しましょう。

2:冷却期間を設けること

別れて、いきなり次の日から友達のように接することは、難しいと思う人もいるでしょう。そのため、お互いの気持ちを整理する冷却期間を設けるようにしましょう。冷却期間があることで、気持ちの切り替えをすることができ、接し方も恋人から友達に切り替えやすくなります。

冷却期間の適切な長さはカップルによって変わるため、話し合いで決めるようにしましょう。ただし、冷却期間をあまり長くしすぎると、逆に友達に戻りづらくなってしまうこともあるため、1カ月くらいを目安にしましょう。

3:お互いに思わせぶりな態度を取らないこと

彼女から友達に戻ることの難しさ5つ|復縁できる可能性と注意点も紹介

友達に戻ったのに思わせぶりな態度を取ってしまうと、相手が復縁を考えていると勘違いをさせてしまい、気持ちを混乱させてしまう可能性があります。

相手が復縁を考えていると思ってしまうと、自分が復縁を受け入れるのか、拒否するのかなどの条件によって接し方を変えることになるため、友達に戻ることが難しくなってしまいます。

そのようなことを避けるためにも、友達に戻った後はどのような接し方をしていくべきか、事前に二人で話し合っておきましょう。

6. 彼女から友達に戻りたいと言われたら冷却期間を設けよう

恋人関係から友達関係に戻ることは難しいですが、必ずしも不可能というわけではありません。ただし、恋人から友達に戻る際にはいくつか難しいポイントや注意点があるため、それらを事前に把握しておく必要があります。

これらのポイントや注意点に対処するためにも、友達に戻る際には冷却期間を設けて、まずはお互いの気持ちを整理する機会を作りましょう。

  • 最近彼氏が冷たい……。その時の彼氏の心理と対処法とは?
    恋人

    最近彼氏が冷たい……。その時の彼氏の心理と対処法とは?

  • 気になる彼は年上好き?年下好き?恋愛対象が異なる理由とは
    恋人

    かまってちゃん男子との上手な付き合い方8選|心理状況の特徴とは

  • 【関東都県別】おすすめデート場所36選! 決まらないときの対処法も紹介
    恋人

    デートが楽しくないと感じる原因|つまらない彼氏の特徴や楽しむ方法を紹介

  • 彼女ができないのはなぜなのか? 彼女ができない原因や解消方法を解説!
    恋人

    その行動うざがられているかも! 彼氏が彼女をうざいと思う10個の特徴とは?

  • お見合い後のメール、どんなものを送れば好印象を与えられる?
    恋人

    LINEを使って告白するのはあり? なし?