婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

忙しい彼女との付き合い方とは? 長く付き合うためにできることや注意点を解説

忙しい彼女との付き合い方とは? 長く付き合うためにできることや注意点を解説

公開:

#いい男 #カップル #テクニック #男性向け

本記事では、忙しい彼女との付き合い方、忙しい彼女と長く付き合うためにできることや注意点を解説していきます。忙しい彼女との交際は、会えることが少なくなるためすれ違いも起きやすく、安定した交際を続けていくには彼氏の理解が必要です。

1. 忙しい彼女と会えないときの男性の心境とは

音信不通になった彼女の心理とは? 連絡が取れたときのポイントも解説

忙しい彼女と会えないときの男性の心境としては、会えない時間が長くなるほど寂しさが募り、自分のことを忘れてしまわないか、他の男性にとられてしまうのではないかと不安に襲われるでしょう。

本記事では、忙しい彼女との付き合い方や長く付き合うためにできること、注意点を解説していきます。これから忙しくなり恋人との時間が割けなくなる予定の女性や、忙しい彼女との恋愛に悩んでいる男性は参考にしてください。

2. 忙しい彼女との13の付き合い方

彼女と会う理想の頻度は? 長続きのカップルの秘訣や連絡のポイントも紹介

はじめに、忙しい彼女との13の付き合い方を紹介します。彼女が忙しいと自分との時間が少なく不安を抱える部分が大きくなりますが、付き合い方を工夫して良い関係を保っていきましょう。

1:忙しい理由を聞く

忙しい彼女と付き合う際は、忙しい理由を聞きましょう。本当に忙しいのか疑って聞くわけではなく、彼女の身になって理解したいことを伝えます。

どんなことをしているのか、仕事で忙しいのであれば具体的な仕事の内容や余裕がある時間帯はいつなのか、どれくらい忙しいのかなど、聞いておきます。わかっていれば無神経に相手をイラつかせるような発言をしないですむでしょう。

また、相手が自分と会えない時に大体何をしているかわかれば、自分の不安な気持ちを抑えることにもつながります。

2:冷静な気持ちを持つ

実際に会う機会が少ないと、このまま上手く付き合っていけるのか不安になり冷静な気持ちを持ちにくい部分が出てきます。しかし、忙しい彼女にとって冷静さに欠ける彼氏は疲れる存在になりがちです。

彼女のほうが忙しいと疲れていて冷静になりにくいところがあるため、時間に余裕のある彼氏が基本的に冷静な気持ちを保てるよう努力しましょう。

3:定期的に顔を合わせて気持ちの確認をする

忙しい彼女と上手く付き合っていくには、会わないままでいるのではなく、定期的に顔を合わせて気持ちの確認をすることが大切です。熟年夫婦のように顔を合わせずとも上手く行くという関係は、恋人関係のうちは難しいでしょう。

実際に会わなければ彼女の様子の変化にも気づけません。意識的に対面する機会を作り、気持ちのすれ違いが起きないよう心がけましょう。

4:将来のことを話してみる

幸せそうなカップルは今だけではなく将来も見据えています。普段忙しくて会いにくい彼女だからこそ、将来のことを話してお互い同じ方向を見ているか確認しましょう。

今は忙しいけれどゆくゆくは結婚して一緒に過ごしたい、そのうち毎日会えるようになるなど、将来的に期待が持てる話が出来れば、「今の寂しさもなんてことはないな」という気持ちにもなります。

5:自分のことをどう思っているか質問する

多忙な彼女との交際は、お互いの近況を話す程度で、自分のことをどう思っているか改めて聞けていないこともあるでしょう。たまにしか会えないため、そういうことを聞くと照れくさくなってしまう部分もあります。

しかし、はっきり彼女の自分に対する気持ちを確認しておかないと、ちょっとした喧嘩で「彼女はやはり自分より仕事の方が大事なんだ」「うっかり忘れてしまうほど、あまり好きじゃないのかな」など、彼氏として自信を持てなくなる瞬間が出てきます。

不安な気持ちが湧くと、ネガティブなことを考えだしてしまうため、時々自分の事をどう思っているか聞いて自分を安心させましょう。

6:会えない間は自分の時間を充実させる

暇な時間が多ければ多いほど、「彼女は会えなくて寂しくないのかな」「自分ばかり放置されている気分になってしまう」など、余計なことを考えてしまうため、自分も忙しくして、彼女と会えない時間を有効活用しましょう。

友達と遊んだり、何か趣味の時間に費やしたりして、1人の時間を充実させて過ごせれば、彼女への不満も湧かないでしょう。自然に適度な距離感が生まれ、お互い居心地の良い関係に成長できます。

7:自分の気持ちや会いたい理由を伝える

自分の気持ちや会いたい理由は素直に伝えましょう。忙しい彼女の事を考えすぎて、会いたくても会いたいと言わないでいると、いつの間にか本音で話し合えなくなる関係になっていきます。

相手が何を考えているのかもわからなくなり、気付いたらお互い理解し合えない関係になっていた、というケースも少なくありません。自分が素直な気持ちを打ち明けることで、彼女も言いやすくなり、2人の絆は一層深まります。

8:忙しくしていることをねぎらう

忙しい中で彼女も苦労していることは多いでしょう。そこで、まず彼氏として忙しくしていること自体をねぎらいます。

「こんなに毎日遅くまで大変だったね」「疲れた時は疲れたって言ってくれていいよ」など、何がどう忙しく大変なのかわからなくても、ねぎらいの言葉をかけることで、彼女の心は軽くなるでしょう。自分を心配してくれる人がいるというのは心強いものです。

9:付き合っている事実を再認識してもらう

会う機会が少なく、連絡も減ってしまうと、お互い「付き合っていると言えるのかな」という気持ちが芽生えてきます。そのままにしておくと自然消滅もあり得るため、付き合っている事実を一度認識しておきましょう。

10:パートナーとしての立場であることを認識させる

忙しい彼女を応援している身として、恋人というパートナーである立場を認識してもらわないと、ただのいい人で終わってしまいます。いくら大好きな彼女といっても、一方的に支える側というのも疲れます。

時々は、恋人としての権利として「ある程度会う時間を確保してほしい」「きちんとデートがしたい」など、恋人としての要望を聞いてほしい旨を伝えて、パートナーである立場を認識してもらいましょう。

11:これから長く一緒にいるための試練だと考える

忙しい彼女との交際は、これから長く一緒にいるための試練だと考えましょう。長く付き合っていくならいつしか結婚に行きつきます。

忙しい仕事をしている彼女であれば、結婚後もそのまま仕事に追われる毎日を過ごす可能性もあり、今寂しくても「これはその寂しさに慣れる試練なんだ」と感じてしまえば、徐々に慣れていくでしょう。

12:恋愛観の違いに原因はないか考える

交際が順調に長続きするカップルはお互いの意見や価値観などのすり合わせをして、違った部分をしっかり穴埋めしていきます。理解できないことを減らして、お互いの価値観を大切にしていくのです。

忙しい彼女とは一緒に過ごせる時間が少ないからこそ、恋愛観の違いに原因はないか考えましょう。いざ彼女の仕事が落ち着き余裕ができた時「これからはもっと会えるね」と思っていると、彼女のほうは会う頻度が多くなることを望んでいないこともあります。

13:会えたときは十分に楽しむ

忙しい彼女の場合は、多くても2週間に1度、大抵は月に1回のデートになってしまうこともあるのではないでしょうか。デートが少ないことに落胆せず、なかなか会えないからこそ、会えたときは十分に楽しむようにしましょう。

ただ、彼女が日々仕事で疲れていて体力的に余裕がない場合は、彼女の負担にならないよう遠出するデートではなく、お家デートや近くのカフェでお茶をするなど、比較的疲れない内容を選ぶことをおすすめします。

3. 忙しい彼女と長く付き合うためにできること3つ

おすすめのフォトジェニックスポット総合19選!海や洞窟のハートスポットも!

次は、忙しい彼女と長く付き合うためにできること3つを紹介します。忙しい彼女と長く付き合うためにできることには、LINEで連絡を取り合うことなどがあります。2人の絆を深めるためにも、今できていないことがあれば、今日から取り入れてみましょう。

1:LINEで連絡を取り合う

生活のリズムが違っている時は、声を聞きたくてもなかなか電話できるタイミングが合わず、どうしてもすれ違いも発生しがちです。相手に遠慮して連絡をとらないまま時間が過ぎてしまうと徐々に気持ちも離れてしまう可能性があります。

そこでおすすめなのがLINEです。LINEであれば、いつでもメッセージを送って、相手も休憩中など少し余裕ができた時にLINEを確認できるため、多忙な時期でもやりとり可能です。

忙しい彼女と長く付き合うためには、負担にならない方法で連絡を取り続け、できるだけコミュニケーションを大切にするようにしましょう。

2:お互いに普段から言い合えるルールを作る

彼女が忙しい分会える時間が少ないため、どうしてもお互い言いたいことを我慢しがちですが、長く付き合うには、お互いに普段から言い合えるルールを作っておきましょう。

長続きしているカップルはお互い自分の意見を言い合える関係です。もちろんただ自分の言いたいことを言うのではなく、相手の意見も聞いて尊重し合えるということです。

彼女の負担にならないよう、「このくらいのことは我慢しよう」と思って、言いたいことを言わないでいると、いつの間にかなんでも言い合える関係ではなくなり、心の距離もできてしまいます。

3:ハイシーズンに旅行するスケジュールを立てる

日々忙しく過ごしている彼女と、良い関係を保って交際していくのであれば、特別感を持たせるために、GWや夏休み、年末年始などのハイシーズンに旅行するスケジュールを立てることもおすすめです。

ハイシーズンの旅行は、費用は掛かりますが、ツアーが充実しているため選択肢に幅があり、彼女と楽しい休暇を過ごすことが可能です。ハイシーズンであるため、訪れた先でもお土産屋やレストラン、カフェなど、現地も盛り上がっていて楽しめます。

普段は彼女と十分に会えず寂しい日々ですが、旅行という楽しいイベントが待っていると思うとその日を目標にしてワクワクした気持ちで過ごせるでしょう。

4. 忙しい彼女と付き合っていくときの注意点4つ

最後に、忙しい彼女と付き合っていくときの注意点4つを紹介します。忙しい彼女と付き合っていくときの注意点には、会いたい気持ちだけ優先して伝えないことなどがあります。

1:会いたい気持ちだけ優先して伝えない

忙しい彼女にも忙しい事情があるため、会いたい気持ちだけ優先して伝えないようにしましょう。「会いたい」と素直に言われることは嬉しいですが、忙しくて余裕がない時に会いたいばかり気持ちを言われると、申し訳ない気持ちになってきます。

言い方によっては要求されているようにも聞こえてきてしまい、忙しい中で気持ちに余裕のない状態であれば、彼女がイライラしてしまう可能性もあるでしょう。

2:相手が一生懸命なことを阻害しない

彼女が本気で頑張っていて忙しい時、自分との時間を作ってほしい、意識を向けてほしいからといって、相手が一生懸命なことを阻害するのはタブーです。

忙しい理由が何であれ、自分の好きな人が本気で打ち込んでいることです。邪魔する行動は好きな人に嫌な思いをさせることでもあります。頑張っていることを彼氏が邪魔してくれば、もっと遠ざけたいと思ってしまうこともあり、関係にヒビが入るでしょう。

3:決して初めから別れを考えないようにする

彼女が忙しく自分との時間をとれないからといって、決して初めから別れを考えないようにしましょう。<strong><mark>「忙しい彼女の負担にならないためには、別れることが良いのでは」と思ってしまうこともありますが、それは彼女のためになるとは限りません。

仕事であれば、たまたま、ここ1年だけ忙しいということもあります。落ち着く時期が来れば時間に余裕ができることもあるため、彼女の事を思うなら優しく見守ってあげることがベストです。

4:月に1度は会うこと

どんなに多忙であっても、月に1度は会うことを決めておきましょう。あまりにも会わないままでいると、付き合っている実感が湧かなくなってくるでしょう。

月に1回も会う時間を取れない関係であれば、彼女の気持ちが冷めているか、自然消滅を狙っている可能性があるかもしれません。

5. 忙しい彼女と上手に付き合おう

告白は何回目のデートが良いの? 女性がデート中に意識するべき5つの行動

忙しい彼女との付き合い方は、寂しさや不安で押しつぶされそうになることもあるでしょう。

自分も忙しい時期であれば気持ちも紛れますが、彼女だけ忙しい時期になってしまうと、孤独感から「寂しいな」「このままいてもいなくても良い存在になってしまうのでは」など、嫌なことを考えてしまいます。

しかし、彼女と今後長く付き合っていく場合は、「これも一緒にいるための試練だ」と思い、会えない辛さを上手く乗り切ることも大切です。大好きな気持ちがあればこそ、忙しい彼女を理解して上手に付き合っていきましょう。

  • 2回目の告白を成功させる! おすすめのタイミング4つとポイントも紹介
    恋人

    パーソナルスペースとは? スペースが広い人・狭い人の特徴とそれぞれの相性を紹介

  • 恋人

    モテテク注意!デートのお誘いを上手に誘導しちゃお♪

  • 恋人

    デートの頻度ってどれくらいが理想? 少ないときの対処の仕方も紹介!

  • 知らない方が幸せかもしれない彼氏の嘘を見破る方法3選
    恋人

    知らない方が幸せかもしれない彼氏の嘘を見破る方法3選

  • 男性が彼女に会いたいと思う瞬間7つ|対処方法や思わせるポイントもあわせて紹介
    恋人

    彼女が会ってくれないのはなぜ? 理由や対処の仕方もあわせて紹介