婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

彼女がいるメリットとは? デメリットや過ごす時のコツもあわせて紹介

彼女がいるメリットとは? デメリットや過ごす時のコツもあわせて紹介

公開:

#カップル #出会い #恋愛 #男性向け

彼女がいるメリットには精神的なものが多く、自分自身にとっても利益になる内容が多く見受けられます。反面デメリットとして自分の時間が減ったりお金がかかったりする点も挙げられますが、コツを押さえれば長く楽しく付き合いを続けることが可能です。

1. 彼女がいるメリットとは?

周りの友人や知人に恋人ができたり1人で寂しいと感じたりすると、恋愛がしたくなり彼女が欲しいと感じる方もいるのではないでしょうか。ただ実際に彼女がいるとどんなメリットがあるのか、自分が費やす労力に見合った魅力があるのかと考えてしまう方もいるようです。

もちろんメリットやデメリットに関係なく彼女が欲しいという方もいますが、具体的なポイントを理解することで冷静に恋愛を考えることもできます。そこで今回は、彼女がいるメリットについてデメリットなども踏まえて紹介していきます。

2. 彼女がいる時のメリット10個

彼女と会う理想の頻度は? 長続きのカップルの秘訣や連絡のポイントも紹介

彼女がいることでどのようなメリットがあるのか、自分にとって魅力的なものはあるのか知っておけば恋愛に興味を持ちやすくなります。また失恋して新しい恋を探したいと考えている時にも、彼女がいるメリットを知っておけばモチベーションアップにつながることも多いようです。

彼女がいる場合の具体的なメリットは、主に10個ほど挙げられています。

1:積極的になれる

彼女を作るためにはある程度積極性が求められるのですが、これは彼女ができてからも同じです。

むしろ彼女がいることで、彼女に相応しい男でありたい、彼女をもっと楽しませたいと積極的に様々なことに取り組めるようになるでしょう。もちろんそれは自分のためでもありますが、彼女のために、という部分が強くなるのです。

このように誰かのために積極的になることが、自分の価値観や世界を広げることにもつながるでしょう。

2:人の考え方を知ることができる

1人で過ごしているとどうしても狭い価値観や世界観に閉じこもりがちになり、友人も同性ばかりだと考え方が偏ってしまうこともあるでしょう。新しい考え方に触れないと凝り固まった固定観念を抱きやすいため、人間として成長しにくくなってしまいます。

彼女という異性ができると、女性ならではの考え方やその人個人の価値観に触れることになるので、今まで理解できなかったことが理解できるようになる場合があります。

さらにわからなくなる部分も出てきますが、それでも新たな人の考え方を知ることができるのは大きなメリットなのです。

3:休みの日の楽しみが増える

1人で、または友人と休みの日を満喫しているという人も多いですが、恋人ならではのイベントや休日の過ごし方は新しい楽しみを発見できます。

これまでは足を運ぶことがなかったスポットやお店に立ち寄ったり、参加したことがないイベントを楽しんだりなど、彼女とだからこそ楽しめる休日も多くなります。

そして何より、彼女と長く一緒にいられるからこそ、休日の楽しみが増える、彼女のために計画を考えるのが楽しいという男性も少なくないようです。

4:多くの体験や経験が増える

彼女からの提案で様々な体験や経験を得ることができます。1人だとどうしても体験や経験できる内容が偏りがちになります。

異性で恋人という立場にある彼女の存在は、友人や家族とは全く違う新しい世界です。だからこそ彼女という新しい存在を得て、これまでに体験も経験もない様々な出来事に遭遇できるチャンスやきっかけが広がっていきます。

5:孤独という不安から解放される

体調を崩してしまったり仕事などで失敗したりすると、孤独という不安はさらに強くなりやすいと言われています。そんな孤独や不安から自分自身を解放してくれるのが、彼女の存在です。

常にずっと一緒にいてくれるわけではないけれど、彼女の存在は精神的な孤独や不安を払しょくしてくれます。心の支えにすることで頑張れる、という男性は決して少なくありません。

6:自分が必要で価値のある存在だと感じられる

恋人ができるとお互いの存在がとても大切になり、心の支えとしても愛する人としても必要とされるようになります。

たとえ自分自身が特別な才能などを持っていなくても、完璧な人間でなくても、お互いを支え合っていけばいい、恋人だからという理由で価値のある存在だと認めてもらえるのです。

こうして彼女に必要とされ、価値を与えられることで自己肯定感を持てたり自信につなげられたりするところは、精神面での大きなメリットと言えます。

7:結婚を近くに感じられる

彼女がいると意識するようになるのが、結婚に関することです。もちろん彼女ができればその人と必ず結婚するというわけではありませんが、一緒に過ごす時間が長くなれば少しずつ結婚を意識するようになります。

そうして結婚を近くに感じられるようになれば、自分がどのように行動すれば結婚できるのか、結婚後の生活を支えられるのかなどのシミュレーションもしやすくなるのです。

8:仕事や勉強に一生懸命になれる

1人で過ごしていると、仕事や勉強に対するモチベーションを維持することが難しいという人は意外に多くいるようです。何か目標がないとやる気が出ないという人にとって、彼女の存在は大きな目標かつモチベーションにつながっています。

仕事や勉強を一生懸命すれば彼女が喜んでくれるかもしれない、褒めてくれるかもしれない、もっと好きになってくれるかもしれないなど、意欲的に取り組める理由になるのです。

9:頑張りを認めてくれたり褒めてくれる

どんなに努力しても頑張っても、それを褒めてくれる人がいないと報われない気持ちになってしまう可能性があります。

仕事でも勉強でも自分の努力を理解してくれる、認めてくれるのは、傍で見守ってくれている彼女の存在です。他の人が理解してくれないことも彼女ならば理解してくれる、自分を褒めてくれると思えば、どんなことにも前向きに取り組めるようになるでしょう。

10:悩みの相談ができる

男性は仕事やプライベートで悩みを抱えていても、それを気軽に打ち明けられる相手が少ないことに悩んでいる人が多いとされています。特に仕事の相談は同僚であってもなかなか打ち明けられず、自分の中に抱え込んでしまいがちです。

そんな男性が悩みを相談しやすい相手となるのが、彼女の存在なのです。アドバイスをしてくれなくても、ただ話を聞いてくれるだけで気持ちが楽になる、と彼女の存在に救われている男性は少なくないと言われています。

3. 彼女がいる時のデメリット4個

彼女がいるとたくさんのメリットがある反面、デメリットも当然あります。人によってはデメリットと感じない場合もありますが、デメリットを受け入れることはメリットを受け入れる上で不可欠なことです。

それでもデメリットを知らずに彼女を作って後悔してしまう可能性も少なくないため、どのようなデメリットがあるのか理解しておくことが重要です。

1:自分の時間が減る

彼女がいるデメリットとしてまず挙げられるのが、自分の自由な時間が減ってしまう点です。彼女の性格によっては彼氏との時間がたくさん欲しいと言われることがありますし、そうでなくてもこれまで自分のために使っていた時間を彼女に割く必要が出てきます。

普段自由に過ごしていた男性にとって、自分の時間を削って彼女のために使うのは苦痛だと思う人も少なくありません。

それを伝えても分かり合えないと、不自由さに窮屈感や不満が溜まってしまい、別れのきっかけになるケースもあるようです。

2:彼女の考えを押し付けられる可能性がある

お互いの考えや価値観を尊重できる関係を築ける彼女ならば問題はないのですが、中には自分の考えや価値観を相手に押し付けて思い通りにしようとする人もいます。

これは男女関係なくそのような傾向の人はいるものの、彼女からそのような押し付けをされてしまうと我慢を強いられたり喧嘩に発展したりする恐れがあるでしょう。

彼女に嫌われたくないと頑張る男性もいますが、そうして彼女のわがままを許してしまうと、最終的には恋人関係ではなく主従関係に移行してしまう危険性があります。

3:別れた時がつらい

どんなに大好きな彼女だったとしても、何らかの原因で別れてしまう可能性があります。そうすると彼女を大切に思っていた人や、彼女のために行動してきた人ほど、別れのショックが大きくなりがちです。

まだ彼女への気持ちが残っているのであれば、尚更別れた時のショックやつらさは耐え難いものになってしまいます。

このため、しばらく落ち込んだり次の恋愛に前向きになれなかったりなど、後を引いてしまうケースも珍しくありません。

4:デート代やプレゼント代がかかる

彼女ができると、実はそれなりにお金の負担が増えてしまいます。デート代やデートの際の食事代、遊ぶためのお金はもちろん、プレゼント代や場所によっては交通費がかかってくることもあるのです。

彼女が割り勘を承諾してくれるタイプであればある程度費用負担を軽減できるものの、それでも自分が負担しなければいけないお金は決して安くありません。

そうなると普段から節約している男性や他人にお金をかける余裕がない男性にとって、彼女の存在は大きな負担となってしまいます。

4. 彼女と過ごす時のコツ4個

ランチデートに誘われたらどうする? おすすめの飲食店や見るべき男性のマナーも紹介

彼女ができたからと浮かれていると、せっかく一緒に過ごしていても彼女の不満が溜まってしまったり、お互いに楽しめなくなったりしてしまいます。

特に喧嘩をした時は、対応によって仲直りできるかどうかが変わってくるのです。そのため彼女と楽しく過ごしたいのであれば、いくつかのコツを踏まえて接していくことが必要だと言えます。

1:喧嘩した時はまず意見を聞く

彼女との喧嘩で、高圧的に怒鳴りつけたり正論で言い負かせようとした場合、相手も感情的になる可能性があるので、まずは自分が冷静になって彼女の言い分や意見を聞くことが大切です。

彼女の話を聞く姿勢を見せれば冷静になってもらえますし、実際に意見を聞くことでお互いの改善点を見つけ出せるので、長く付き合い続けることができます。

2:素直な気持ちを伝える

彼女に嫌われたくないからと、思っていることを我慢したり彼女に合わせてばかりいたりすると、精神的に疲弊してしまいます。

また彼女に対する気持ちを恥ずかしくて伝えられないという男性もいるのですが、気持ちを伝えてもらえない彼女側は「本当に自分のことが好きなのだろうか」と不安になってしまうこともあるのです。

このため自分が思ったことや彼女への気持ちなど、素直な気持ちはきちんと言葉にして伝えてあげることが大切です。

3:何か変化がないか見る

彼女は彼氏に可愛い、綺麗と思ってもらいたい一心で、メイクやヘアケア、ファッションなど様々なポイントに変化を出しています。

気づいてもらえると嬉しい反面、気づいてもらえない、反応してもらえないと「気づいてもらえなかった」、「自分に興味を持ってもらえていない」とガッカリしてしまうのです。

このため彼女の努力や頑張りを評価するためにも、彼氏として些細な変化がないか見逃さないようにしましょう。

4:好き嫌いに気を付ける

自分に好き嫌いがあるように、彼女にも好き嫌いはあります。それを無視した言動を続けていると、「自分のことに興味がないのか」と疑問を持たれてしまいます。

そうならないためにも、彼女の好きなことはもちろん、嫌いなことにも関心を持つようにしつつ、話題に取り入れたりデートスポットや2人での過ごし方にも反映させたりしましょう。

そうすれば彼女も同じように対応してくれるようになり、お互いを理解し合った関係を続けていけるのです。

5. 彼女が欲しい時の出会いを見つける方法

彼女が欲しいと思っても、どこに行けば出会えるのかわからないと悩む人も少なくありません。出会いを見つける方法としては、友人や知人の紹介や、合コンやサークル、オフ会、趣味の集まりを利用するものがあります。

これらの出会いの見つけ方にはそれぞれメリットやデメリットがあるのはもちろん、自分が実践できるか、自分に向いているかどうかなどのポイントを見極める必要が出てきます。そのためどの方法が自分に向いているのか、色々試行錯誤してみることが大切です。

6. 彼女がいる時のメリットを知ろう!

2回目のデートが重要な理由! おすすめスポットや成功させるコツを解説

彼女の存在はデメリットもあるかもしれませんが、精神的な充足が得られたり孤独感を埋められたりするなどのメリットも数多くあります。特に彼女を心の支えにすることで仕事も勉強も頑張ることができますし、1人で過ごしていた時とはまた異なる毎日の充実感を楽しめるようになるのです。

彼女が欲しいけれど二の足を踏んでしまうという人は、まずメリットを知ることで納得できるかどうか考えてみるのがおすすめです。

  • 彼の理想の大人っぽい女の子に近付くには?理想と反対でも諦めないで!
    恋活・恋愛

    彼の理想の大人っぽい女の子に近付くには?理想と反対でも諦めないで!

  • 出会いは突然やってくる! 運命の人に出会うタイミング5つ
    恋活・恋愛

    出会いは突然やってくる! 運命の人に出会うタイミング5つ

  • 【男性必見!】告白の成功率を上げる秘訣や準備について紹介!
    恋活・恋愛

    【男性必見!】告白の成功率を上げる秘訣や準備について紹介!

  • 男性から「一人で生きていけそう」と思われる女性の特徴4つ
    恋活・恋愛

    男性から「一人で生きていけそう」と思われる女性の特徴4つ

  • <男性向け>サバサバ女子の落とし方はこの3つだけ! 特徴や脈ありサインも
    恋活・恋愛

    サバサバ女子の落とし方はこの3つだけ! 特徴や脈ありサインも