婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

彼氏が彼女との結婚に踏み出すポイント10選|意識させるポイント4選

彼氏が彼女との結婚に踏み出すポイント10選|意識させるポイント4選

公開:

#彼氏 #男心 #結婚

本記事では、彼氏が彼女との結婚に踏み出すポイントや彼氏に結婚を意識させるポイントについて紹介していきます。「なかなか結婚の話をしてくれない」や、「話題を振ってもそらされる」と悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてみてください。

1. 彼氏が彼女との結婚を決める3つのポイント

初婚年齢や結婚式の形式などに見られる今と昔の結婚観の違いは?

「今付き合っている彼とそろそろ結婚したいな」と考えている女性も多いのではないでしょうか。周りの友人が結婚していくと、特に焦りが出てくるでしょう。しかし、何も行動せず、彼氏からのプロポーズをただ待っているだけでは結婚の可能性が遠ざかってしまうことがあります。

そこで、今回は、彼の気持ちになって、結婚を決めるポイントがどこにあるのかを考えていきましょう。彼氏が彼女との結婚を決めるポイントには、日常の何気ない場面や共有している時間の楽しさ、付き合った期間などが関係しています。

1:日常の何気ない場面

日常の何気ない場面で結婚生活をリアルにイメージできるかというところは、結婚したい相手かどうかを判断する重要なポイントになります。

例えば、彼女が子供と接する姿を見て「こういうお母さんになるんだろうな」と思い浮かんだ、自分の親と笑い合っている姿を見て「彼女がお嫁さんなら両親と上手くやっていけそうだな」と感じた、などが該当します。

2:共有している時間の楽しさ

結婚はゴールではなく始まりであり、結婚後も人生は続いていきます。結婚後楽しい人生を歩めるかは、パートナーとの時間が占める割合は高いでしょう。

楽しい結婚生活を送りたい場合、「今彼女と共有している時間が楽しければ、結婚後も2人で笑顔溢れる家庭を築けるだろう」という見込みから結婚に踏み切る男性は少なくありません。

「ポジティブで明るい彼女と人生を楽しく笑って過ごしたい」、「彼女となら大変なことがあっても楽しく乗り越えていけそう」という気持ちも現れています。常に前向きな姿勢でいることは簡単ではないため、貴重な相手に出会ったと思い、結婚が視野に入ってくるでしょう。

3:付き合った期間

交際期間が短すぎる場合は、相手の性格を理解しきれない部分があるため結婚に踏み切るには不安が残ります。そのため、付き合った期間が、結婚の決定打になったというケースも多いです。

「こんなに何年も一緒に過ごせる相手にはなかなか出会えない」、「○年間も黙って支えてくれて彼女には感謝しかない、これからも自分にずっとついてきてほしいと思った」などが該当します。

長く付き合っていれば、付き合うと相手の考え方や行動パターンがわかり、自分の性格を理解してもらえているという安心感が出てくるため、結婚の決意がしやすいのでしょう。

2. 彼氏が彼女との結婚に踏み出すポイント10選

ゆくゆくは結婚を意識していても、いざ「結婚しよう」という時はそれなりに重要になってくるポイントがあります。ここでは、彼氏が彼女との結婚に踏み出すポイント10個を紹介していきます。

彼氏が彼女との結婚に踏み出すポイントには、手料理を振る舞ってくれることやサポートしてくれること、自然に共感して一緒に喜べることやアメとムチの使い分けが上手なことがあります。

更には、直感的に離れられないと感じることや彼女に会うと元気が出ること、しばらく会えず寂しさを感じた時などもあります。

1:手料理を振る舞ってくれる

男心を掴むには胃袋を掴めと言いますが、男性が結婚に踏み出すポイントとして手料理の存在は大きいでしょう。

手料理を振る舞ってくれる女性は、料理に多少なりとも自信を持っている、もしくは料理を作ることが好きなんだなと受け取るため、家庭的なイメージを持つことが多いです。

家庭的な面から、母性も感じてもらえるでしょう。このような点から、毎日おいしい料理を作ってくれる女性と結婚したいと思う男性は多いでしょう。

2:サポートしてくれる

生きていると、楽しいこともあれば、辛いこともあります。そこで男性は、辛い時にどのように自分を支えてくれるかを想像できる女性と結婚したいと考えるでしょう。

日本企業では、まだまだ年功序列の傾向があるため、男性は年齢を重ねていくほど、仕事でプレッシャーを受ける場面が多くなります。

自分が仕事などで辛く悩んでいる時に、傍で心温かい女性の存在がいるかどうかは大きいです。妻として自分をサポートしてほしいと思うでしょう。

3:自然に共感して一緒に喜べる

共感できることが多いということは価値観が合うということでもあります。結婚すると、毎日顔を合わせるため、お互いの価値観が合わなければそれだけ喧嘩が多くなるでしょう。共感が多い相手ほど、無理なく結婚生活が送れると思うものです。

男性は、2人の中で自然に共感して一緒に喜べるシーンが多ければ多いほど、「無理なく付き合えて気が楽だ」、「これからもずっと一緒にいたい」と思うようになります。

4:アメとムチの使い分けが上手

落ち込んでいる時は、優しい言葉をかけてくれたり、叱ってくれたりするアメとムチの使い分けが上手い女性を、人生の伴侶として求めている男性も多い傾向にあります。

このような女性は、普段から自分を良く見ていてくれて、その時に応じて必要な対応をしてくれるため、「自分を良い方向に導いてくれる」と信頼できるのです。自分に自信がない男性は、背中を押してほしい部分があるため、このような女性と結婚したいと思うことが多いでしょう。

5:直感的に離れられないと感じる

よく「ビビッときてそのまま結婚した」という意見がありますが、男性は交際期間が浅い女性であっても、直感的に離れられないと感じる女性であれば結婚に踏み出すでしょう。頭であれこれ考える以前に、直感で動いてしまうことがあります。

転勤が決まり、彼女と遠距離になってしまう時に「彼女と離れられるなんて考えられない」と感じて、その流れでプロポーズしたというエピソードも、直感として離れられないと感じている例の一つです。

6:彼女に会うと元気が出る

会うと元気が出るような明るく優しい彼女であれば、「ずっと一緒にいて自分を元気付けて欲しいな」と、彼も結婚を意識するようになるでしょう。

逆に、可愛いし好きだけど一緒にいるといつも我儘ばかりで疲れるという彼女の場合だと、「結婚はもっと安らぐタイプの子がいいな」と思われてしまいます。優しい彼に甘えすぎて、我儘ばかり言ってしまうという女性は要注意です。

7:しばらく会えず寂しさを感じた時

彼女としばらく会えない状況になって、寂しさが募ると「結婚しようかな」という気持ちになります。なかなか結婚話が出ない彼氏に対して、少しの間距離を置いてみると、意外にすんなりと結婚にこぎつけたということもあるでしょう。

ただ、そのまま心の距離が生まれてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

8:金銭感覚が共感でき任せられると感じた時

金銭感覚が共感でき任せられると感じた時、「結婚して家計を任せても安心」と思われ、あなたとの結婚に踏み出すきっかけになるでしょう。

金銭感覚が似ていないと、些細なことでぶつかり、「なんでこんなに電気代が高いの?」、「このくらい自由に使っていいだろ」、「趣味にお金を使いすぎ」など、つまらない言い合いに発展してしまいます。

子供ができれば特に重要になるため、金銭感覚が合う相手と結婚したいと思っている人は多いでしょう。

9:嫁姑問題の心配がないと感じた時

男性は、彼女と自分の両親が仲良く過ごしている様子を見た時に、嫁姑問題の心配がないと感じると「両親も喜んでいるし、結婚しようかな」という気持ちになります。

結婚は、個人の問題といえど家と家の付き合いになるため、嫁姑問題は結婚生活が円満かどうかに大きく関わってきます。夫になると、自分の母親と嫁に挟まれる立場となるため、結婚前からこの関係が良好かどうかを気にするという男性が多いでしょう。

10:献身的に看病をしてくれた時

風邪で動けない時や、怪我をして自由に体を動かせない時などに献身的に看病をしてくれたことに感動して、結婚が頭に浮かぶこともあります。

弱った時は、彼女に尽くしてもらうと心に染みます。酔っぱらった時や二日酔いで気持ちが悪い時など、彼氏が体調を崩している時は、結婚に気持ちを持っていかせるチャンスです。

3. 彼氏が彼女と結婚に踏み切れない心理6選

モテない男性とは? モテない男性の特徴と意識すべきことについて解説

交際が長くなってきて、女性が結婚を視野に入れたいと思っていても、彼氏のほうが結婚に踏み切れなそうな様子があるとなかなか話が前に進みません。そのような場合には、なぜそういう気持ちなのかといった彼の心理を理解することが大切です。

彼氏が彼女と結婚に踏み切れない心理には、結婚願望が薄いことや収入にコンプレックスを持っていること、自由な時間がなくなることがあります。

更には、彼女と妻を別物として考えていることや自分なりの目標を持っていること、タイミングが掴めないなども考えられます。

1:結婚願望が薄い

結婚願望が薄い男性とは、交際自体は楽しく彼女のことは好きだけれど、結婚となると話は別という人のことです。このようなタイプと付き合ってしまうと、なかなか結婚にこぎつけません。

こういった男性は、結婚に対して消極的なため、結婚の話題になると先延ばしにしていきます。結婚に対して家庭を持つ義務感や責任が重くのしかかるイメージを強く持っているため、結婚した途端息苦しくなるのではと不安を感じているでしょう。

2:収入にコンプレックスを持っている

収入にコンプレックスを持っている男性は、一家を養っていける自信がありません。最近では共働きの夫婦が増えていますが、女性は出産で働けない時間が出てくるため、自分一人の収入で家庭を支える自信がなければ結婚はまだ早いだろうと感じるでしょう。

3:自由な時間がなくなる

男性は、自分の時間は自分のために使いたいと考える人が女性よりも多い傾向にあるため、結婚すると自由がなくなるのでは、という不安を持っています。

子供がいないうちは良いですが、子供ができてから妻が家事や育児に追われている間に旦那がリビングでゴロゴロし、飲みにも出かけてしまうようなことがあれば、夫婦の間で喧嘩が起こります。

こういったタイプの人は、自由な時間がなくなるなら結婚なんてしたくないと思っているでしょう。

4:彼女と妻を別物として考えている

彼女と妻を別物として考えている場合は、結婚する相手に対する理想像があります。理想から外れていると、どんなに長く付き合っていても結婚する気になりません。

こういったタイプの人の場合は、一緒にいて楽しいや好きという気持ちよりも、結婚相手としての理想に当てはまるかどうかが重要です。

5:自分なりの目標を持っている

自分なりの目標を持っている場合は、目標が優先されて、「結婚のことを今は考えたくない」という心理が働きます。

例えば、2年後に起業したいという目標のために準備を始めている場合は、お金がかかります。ここに結婚の計画も入れてしまうと、式をしたり新居に引っ越したりすることが懸念されるため、結婚に踏み切れません。

起業で成功するかもわからないため、家庭を持つ想像をしにくいでしょう。ある意味では責任感がある男性とも言えますが、早く結婚したい女性にとっては辛いところでしょう。

6:タイミングが掴めない

結婚はタイミングとも言われますが、男性と女性でとらえるポイントは違います。女性の場合は、出産があるため年齢的な面からそろそろ結婚したいという意識が出てきますが、男性の場合は経済的な安定や仕事の状況によって結婚するタイミングを考える傾向があります。

例えば、大きなプロジェクトが控えている時や異動を控えている時、入社して1年目、近いうちに転職を考えているなど、状況が落ち着かない場面では男性は結婚のことを考える余裕はないでしょう。

4. 彼氏に彼女との結婚を意識させるポイント4選

年内に結婚したい人必見!最短で結婚する方法とは

最後に、彼氏に彼女との結婚を意識させるポイント4つを紹介していきます。少しでも意識してもらえるよう、彼氏に上手く結婚を促していきましょう。

彼氏に彼女との結婚を意識させるポイントには、友人の結婚話などの話題を持ち出すことやお互いの家族に会う機会を設けること、結婚の意思を表し期限を設けた話をすることや将来像をイメージした話をすることなどがあります。

1:友人の結婚話など話題を持ち出す

周りの友人が結婚し始めると、彼氏も「そろそろ自分も結婚を考える時がきたのか」と感じるようになります。「友達が来年結婚するらしい」、「会社の先輩が先月結婚した」など、周りにいる既婚の友人や同僚の話をして、彼に結婚を意識してもらいましょう。

2:お互いの家族に会う機会を設ける

彼の家族と自分の家族、お互いの家族に会う機会を設けると、両親同士が先に「結婚を考えてるの?」という話題を出してくる可能性があります。

会う機会を設けたい場合は、「彼の家族に会ってみたい」、「自分の家族にもあなたを紹介したい」と伝えるようにしましょう。ただ、相手の両親に自分のこと、自分の両親に彼氏のことを気に入ってもらうことが前提となるため、気に入られる行動をとることが大切になります。

3:結婚の意思を表し期限を設けた話をする

結婚の意思を表し期限を設けた話をするというのも、彼氏に結婚を意識させるポイントです。何も言わないままでは彼氏も結婚を意識しなかったり、後回しに考えてしまったりする可能性が高まります。

「何歳までに子供を産みたい」という話も含めて結婚の意志を伝え、期限を設けてそれまでに何も状況が動かなければ、関係を見直す、と言い切ってしまっても良いでしょう。

4:将来像をイメージした話をする

彼に結婚を意識させるには、結婚した後の話をして家庭を築くというイメージを持ってもらうことが大切です。何も話さなければ、何も考えずに時間だけが過ぎてしまい、結婚しないまま付き合っている状態が長くなりやすいという傾向があります。

「将来的には戸建てとマンションどっちがいいかな」、「子供は何人欲しい?」など、結婚してから考えるようなことを会話に入れてみましょう。将来像をイメージした話をすることで、お互いの結婚観が確認でき、具体的な将来像を共有できるようにもなります。

5. 彼氏に彼女との結婚を意識させよう

あなたは玉の輿に乗れる? ハイスぺ男性と結婚できる女性の特徴5つ

今回は、彼氏が彼女との結婚に踏み出すポイントや結婚を意識させるポイントを紹介してきました。

友人の結婚話など、結婚に関する話題を持ち出したり、お互いの家族に会う機会を設けたりして、着々と彼氏に結婚を意識させていきましょう。

  • 恋人

    【女の子・閲覧注意!!】女の子には言えない男子の厳しいホンネ

  • 実は人気がある!? 隠れモテする女性の特徴8つ
    恋人

    彼女の可愛すぎる仕草や行動14選|可愛いと男性は不安を感じる?

  • 恋人

    彼女が作ると喜ばれやすい恋人への手料理11選|定番メニューのレシピも紹介

  • 本命彼氏にすべき男性の特徴は? 恋愛で後悔したくない女子必見!
    恋人

    本命彼氏にすべき男性の特徴は? 恋愛で後悔したくない女子必見!

  • 恋人

    ネガティブな彼女は大変? 上手く付き合うための方法10個も紹介!