「最近なんか彼氏が冷たいな……」と思ったことはないですか?

長く付き合っていると、付き合い立ての時と比べて冷たくなったと感じる瞬間も多いはず。

今回は、彼氏が冷たくなった理由や、その対処法について紹介していきたいと思います。

1. 冷たくなった理由その1……安心感から

最近彼氏が冷たい……。その時の彼氏の心理と対処法とは?

付き合い立ての頃は、毎日のように連絡をくれたり、ちょっとの時間を見つけては会いに来てくれたのに、そうしたことがなくなったりして寂しい想いをしていませんか。

そうだとしても、彼氏の気持ちが冷めたからだとは限りません。

むしろ、いろいろと手間暇かけなくても、もう十分あなたとの信頼関係は築けているという安心感から、わざわざ態度で示す必要がなくなったということも考えられます。

もういちいち「好き」と言わなくてもわかってくれているだろう。そんな風に考えて、ちょっと恋愛に手間をかけなくなってきているのかもしれません。

2. 冷たくなった理由その2……自分の時間が大切

最近会う時間が減ったなと思うなら、彼氏は、趣味や仕事など自分の時間を優先したいと考えている時期なのかもしれません。

あなたの心を掴むまでは、いろいろと時間を融通して会い、どうにかしてあなたと付き合いたいと思っていたでしょう。

けれど、あなたの心をしっかり掴んだ今なら、仕事や趣味の時間も持ちたいなと考え始めたのではないでしょうか。

特に、仕事の場合は、急に忙しくなったりもします。そんなとき、あなたよりも仕事を優先させてしまうのかもしれません。

それでも、あなたの気持ちは自分から離れていきはしないという自信が、彼氏にはあるのでしょう。

3. 冷たくなった理由その3……別れたいと思っている

彼氏が冷たい態度をとるようになったということは、恋愛に疲れたということや別れたいと思っているサインである可能性もなくはありません。

彼氏にわがままを言っていないか、束縛していないかなどを、振り返って考えてみましょう。

もしかしたら彼氏は、少し冷却期間をおいてあなたとの関係を見直したいと前向きに考えている場合もあります。

優しくしてほしいし、もっと会いたい、かまって欲しいとは思うでしょうけれど、あまり要望を突きつけるのは考えもの。

それこそ、別れの決定打になってしまいかねません。

4. 冷たくなった彼氏への対処法その1……距離を置く

最近彼氏が冷たい……。その時の彼氏の心理と対処法とは?

彼氏がなかなか会ってくれないようになったのであれば、あなたも同じように距離を置いてみるようにしましょう。

彼氏が冷たいのは、恋愛に疲れた、別れたいと思っている可能性もありますし、逆に信頼し始めたというサインである場合もあります。

どちらにせよ、構い過ぎると「めんどくさい女だ」と思われ、余計にさみしい思いをしてしまうかもしれません。

それなら、あなたから「少し距離を置こうか」と切り出してみるのもひとつの手。

もし、彼氏にそこまで深い考えがなかったとしたら、「ごめん、そんなこと言わないで」と引きとめてくれるでしょう。

5. 冷たくなった彼氏への対処法その2……彼氏に理由を聞いてみる

もし自分の行動を振り返っても、悪かったところが見つからなかった場合は、彼氏に直接冷たい態度をとるようになった理由を聞いてみるというのも対処法のひとつです。

ただ、しつこく問いただしたり、ケンカ腰で聞くと逆効果になるので注意しましょう。

「最近何かあった?」「悪いところがあったら教えてね」と優しく聞くことが大切です。

彼氏が冷たくなった理由がわからないと、いつまでたってもモヤモヤとしてさみしい気持ちがなくなりませんよね。

彼氏にストレートに聞くというのも、悪い方法ではありません。

6. 冷たくなった彼氏への対処法その3……共通の友人に相談する

最近彼氏が冷たい……。その時の彼氏の心理と対処法とは?

二人に共通の友人がいれば、その人に相談してみるといいでしょう。

彼氏に直接理由を聞くよりも気が楽ですし、彼氏も第三者に入ってもらったほうが本音を打ち明けやすいはずです。

また、彼氏はあなたがさみしい思いをしていることに、まったく気づいていない可能性もあります。

友人にあなたの気持ちをしっかり伝えてもらえば、彼氏の態度が改まるかもしれません。

7. 冷たくなった彼氏への対処法その4……あえていつも通り接する

どうして冷たくなったのだろうと悶々と考えていても、答えは見つかりません。ストレスがたまっていくばかりです。

それならいっそ、彼の気持ちを考えるのはやめて、あなたが振る舞いたいようにしてみましょう。

LINE(ライン)を送りたくなったら、遠慮なく送りましょう。会いたいなら「会いたい」と素直に言うことです。

そうしているうちに、いつの間にか元通り優しい彼に戻ることだってあり得ます。

8. おわりに

冷たくなった彼氏への対処法をいろいろと試みてもうまくいかず、残念ながらお別れをすることになる場合もあるでしょう。

もしそうなったら、後ろは振りかえらずに、前を向きましょう。

恋の傷は新たな恋で癒すのが一番。出会い探しに、街コンなどに参加をしてみるのもひとつの手ですよ。