婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

オンラインの出会いでやってはいけないこと6つ

オンラインの出会いでやってはいけないこと6つ

公開:

# おうち時間 # オンライン # テクニック # モテ # 出会い

コロナ禍の中、オンラインの出会いが流行しています。しかし、オンラインの出会いには、引かれてしまう可能性の高い「やってはいけないこと」がいくつかあるので注意してください。

この記事では、オンラインの出会いで結婚した筆者が「やってはいけないこと」をいくつか紹介します。

1. オンラインの出会いでやってはいけないこと:プロフィール

真面目な人が多いと評判のマッチングアプリ、CoupLinkを実際に調べてみた

まずは、プロフィールの段階で「やってはいけないこと」を紹介します。こういったプロフィールにしてしまうと、男性から引かれてしまいますよ!

加工しすぎる

オンラインの出会いで「いいねがほしいから」といって、写真を加工しすぎるのはNGです。たしかに写真が良いといいねは増えますが、会ったときにイメージダウンは免れません。

たとえば、ネットショッピングで服を買ったときに、色味がすこし違うだけでも「写真と同じじゃない」としてがっかりしてしまいますよね。

オンラインの出会いも同じで、加工しすぎていると男性に「イメージと違った」と思われてしまいます。そうすると、会うまでにかかった労力や時間が無駄になりかねないので気をつけてください。

余計なことを書きすぎる

自己紹介文では、こういったことは書かないようにしましょう。

  • アプリ初心者
  • ヤリモクNG
  • 寂しがり屋・甘えたがり
  • 彼氏と別れたばかり

なぜ書かないようにするべきなのかというと、ヤリモクなどの危険人物が寄ってくるからです。具体的に言うと、「初心者」と書いてしまえば、「慣れてないから騙しやすそうだな」と思われてしまうのです。

オンラインの出会いには、「出会いやすさ」を逆手に取ったヤリモクや結婚詐欺が存在します。ヤリモクや結婚詐欺などの危険人物に出会ってしまうとトラブルになりかねないので注意してください。

 

2. オンラインの出会いでやってはいけないこと:メッセージ

【実録】マッチングアプリの残念なあるある5つ

次に、「メッセージ」でやってはいけないことを紹介します。メッセージを送る際は、こういった点に気をつけてくださいね。

相手のメッセージ・プロフィール内容に触れない

返信する際は、相手のメッセージやプロフィールの内容に触れるのがおすすめです。内容に触れていないと男性から「コピペで返信している」と思われかねません。

例を挙げると、初回のメッセージでも、こういった返信はNGです。「はじめまして! マッチングありがとうございます♪ こちらこそよろしくお願いします。」

男性からすると冷めた印象を抱き、「自分よりも優先している人がいるのかもな」と感じます。以下のように、相手のプロフィールやメッセージ内容に触れた返信文を意識しましょう。

「はじめまして! マッチングありがとうございます♪ プロフィール読んだんですが、**さんも旅行が趣味なんですね! 私も好きなのでうれしいです(^^)こちらこそよろしくお願いします。」

受け身になる

やりとりする人数が増えると、どうしても質問に答えるだけになってしまいますよね。しかし、質問に答えるばかりで受け身になりすぎるのは良くありません。男性に「脈なしだな」と思われかねないからです。

女性のほうから質問することで男性に良い印象を与えられますし、他の会員と差別化を図れます。実際に筆者も、質問をしてくる女性は「脈があるのかも」と感じ優先的に返事をしていました。

3. オンラインの出会いでやってはいけないこと:ビデオ通話

婚活がめんどくさい人に朗報!下半身パンイチでも参加できるオンライン合コン V BAR

最後に、「オンラインデート(ビデオ通話)」でやってはいけないことを解説します。以下のようなNG行動を取ると、今までの関係が無駄になる恐れがありますよ!

ビデオを断る

マッチングアプリなどオンラインの出会いサービスには、ほとんどの場合、ビデオ通話機能が搭載されています。ビデオ通話はビデオ(映像)をオフにすることもできますが、顔を見せないのはおすすめできません。なぜなら、相手に「仲良くなる気がないのかな」と思われてしまうからです。

マッチングアプリなどのビデオ通話機能は、単純に「ビデオ通話で話をする」のが目的ではありません。「初回の顔合わせをビデオ通話でする」ことなので、「顔を見せない」というのは本来の目的にそぐわないのです。

さまざまな理由があるでしょうが、ビデオをオンにして話をするのがおすすめですよ。

ビデオ通話後にメッセージを送らない

ビデオ通話後は、自分からお礼メッセージを送るのがおすすめです。「男性から」「女性から」といったルールはありませんが、相手も自分もオンラインであることは間違いないので、すぐに送ったほうが好印象です。

送る文言はなんでも構いませんが、このように「実際会うこと」を前提にすると、男性が誘いやすくなりますよ!

「ありがとうございました! 楽しかったです(^^) 次は会って話したいです♪」

4. まとめ

マッチングアプリに疲れた時の対処法3つ

オンラインの出会いでやってはいけないことをまとめます。

  • プロフィールは加工しすぎず、余計なことは書きすぎない
  • メッセージは相手のプロフィール・メッセージの内容に触れる
  • 受け身になりすぎない
  • ビデオ通話は自分の顔をちゃんと移す
  • ビデオ通話後はお礼メッセージを送る

これらの点を注意すれば、オンラインでたくさんの男性と良い関係を築けますよ!

  • 自分勝手な彼女と付き合う方法8つ|ワガママ彼女の特徴も合わせて解説
    恋活・恋愛

    婚活で見直すべき「ハイスぺ」の条件とは

  • 浮気をしやすい男性の5つの特徴
    恋活・恋愛

    男性が「デートするのめんどくさい……」と思う女性の特徴6つ

  • <男性向け>一人でもオススメの出会いの場をご紹介!
    恋活・恋愛

    モテる仕草とは? 合コンや恋活パーティーで男性がグッとくるポイント