婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

元ナンパ師が教える! 効果的なナンパ男撃退法3選

元ナンパ師が教える! 効果的なナンパ男撃退法3選

公開:

# テクニック # 本音 # 見極め

ナンパしてくる男性の中には、しつこく食い下がってきたり何度も声をかけてきたりする人もいますよね。そういった男性は、きちんとした「撃退法」を心得ていなければなかなか諦めてくれません。

この記事では、元ナンパ師の僕が男目線で簡単に、しかも効率よくナンパを撃退する方法を紹介します!

1. なぜナンパするのか?

あざとい男子と付き合うのはおすすめ?

まず、なぜ男性はナンパするのか、その心理について紹介します。ナンパする男性は、主にこういった理由で女性に声をかけることが多いです。

  • ゲーム感覚
  • 体目的
  • 一目惚れ

6割くらいのナンパ師は、ナンパを「ゲームだ」と思っています。どういうことかというと、いかに「ナンパを成功させられるか」を仲間内で競っているわけです。

中にはナンパのノウハウなどをまとめ、教本にして売ったりナンパ講習を開いたりしている方もいます。

次に、3割くらいは体目的です。上と合わせれば、9割のナンパ師が女性のことを「なんとも思っていない」わけですね。

口先では「かわいいと思った」「友達になりたい」など調子の良いことを言うのですが、心の中ではまったくそう思っていません。

最後に、1割は一目惚れです。いかにもナンパ慣れしてなさそうな、自信なさげに声をかけてきた場合はこの可能性が高いです。一目惚れの場合は、話を聞いてみても構いませんよ。

2. ナンパ撃退法

①フル無視

もっともシンプルで効果的なのが「フル無視」です。はっきり言って、これが一番ナンパ師にダメージを与えます。

どういうことかと言えば、ナンパ師はリアクションしてもらえたことに対して「脈アリだな」と感じるのです。つまり、リアクション自体がなければ「これ以上話しかけても無駄だ」と考えるわけですね。

たとえば、釣り人はちょっとでもヒットしたら「釣れるかも」と思って何度も竿を振りますが、まったくヒットしなければ「釣れない」と感じて場所を移動します。

ナンパも同じで、一瞬たりとも微動だにしなければ、ナンパ師のほうから「ダメだ」と諦めてくれますよ。

中には去り際に「返事くらいしろよ!」「何無視してんだよ!」と冷たい言葉を放ってくるナンパ師もいますが、気を取られてはいけません。

②連絡先を聞いて即ブロック

無視できずに反応してしまった場合、逆に連絡先を交換したほうが早いです。この場合、LINEのIDやSNSのアカウントを教えてはいけません。なぜなら、悪用される恐れがあるからです。

かならずQRコードなどでLINEを交換して、SNSのアカウントは教えないようにしてください。そして、その後、見えなくなったところでブロックしましょう。

中には「万が一、会ったときに何か言われそう……」と不安に思う方もいますよね。上で見たように、一目惚れでナンパしてくるのは全体の1割以下です。

ほとんどのナンパ師はゲーム感覚や体目当てで女性に声をかけまくっているため顔を覚えていることが少なく、偶然会ったとしてもほぼ100%気づかれません。

③「あと5分で彼氏が来る」と伝える

こちらは誰かを待っている際に声をかけられたときの撃退法です。彼氏がいてもいなくても、「あと5分で彼氏が来る」と伝えてください。ナンパ師は「めんどくさいことになるな」と感じて自分から手を引きます。

ここで大事なのが、「あと5分で来る」と時間を明確にすることです。

「もうすぐで」「もうちょっとで」といった言い方だと、ナンパ師は「彼氏とかいいじゃん」「それまで話そうよ」などお構いなしに誘ってきます。また、ナンパ師に「どうせ嘘なんだろ」と感づかれてしまいかねません。

時間を明確にすれば言葉に信ぴょう性が生まれますし、ナンパ師を焦らせることもできます。それでナンパ師が離れたあと、さっとその場を去りましょう。

3. ナンパ師を撃退する上でやってはいけないこと

逆に、ナンパ師を撃退する上でやってはいけないことを紹介します。たとえ腹が立ったり嫌な気持ちになったりしても、こういった行動はNGです!

相手に反応してしまう

ナンパ師は常に「こう言われたらこう返そう」というマニュアルを持っています。たとえば、撃退するつもりで「私、二次元にしか興味がないんだ」などと言ったとしましょう。

するとナンパ師は地面に横たわって「ほら二次元だよ! ってことは俺も恋愛対象になるよね?」などと言ってきます。

そういった行動から女性のほうが根負けして「まぁ悪い人じゃないしお茶でもいいか」と考え、最終的に体を許してしまうのです。

しかし、ナンパ師の目的は「ゲーム」か「体」なので、それらが達成するとすぐに音信不通になります。最終的に傷つくのは女性のほうなので、ナンパ師の罠にはまらないようにしてください。

同じところに留まり続ける

ナンパ師は同じナンパスポットに集まります。たとえば、都内なら多くのナンパ師はコリドー街をメインに活動しているのです。

同じところに留まり続けると、一人は無視できても次から次へと違うナンパ師に声をかけられてしまいます。ナンパ師を一人やり過ごしたら、その場からはすぐ立ち去りましょう。

待ち合わせをしている場合は、相手に連絡して「ナンパ師がしつこいからここに来て」など早めに伝えてください。

  • ライフスタイル

    第一印象で決まる…おばさんっぽい女性の特徴8つ

  • ライフスタイル

    メンタルビジョントレーニングを推奨する松島先生が語る今後『より相手への思いやりが大切な時代に』