Powered by mavhicon japan
menu
seach

ボードゲームもネットでプレイする時代! ボドゲをネットで楽しめるサービスとは?

ボードゲームもネットでプレイする時代! ボドゲをネットで楽しめるサービスとは?

おうち時間 オンライン 友達

ボードゲームをおうち時間で楽しむ人が増えています。外出自粛が求められる事態が発生した後、自宅で過ごす時間を積極的に楽しもうという人たちが注目したものの1つが、ボードゲームです。

そして自宅で過ごす時間が増えた今、Webの有効活用やzoomシステム、リモートワークも大きく注目されています。今回は、ネットとボードゲームを融合させた新しいサービスについてご紹介しましょう。

1. ボードゲームってそもそも何?

おもしろ心理テスト12選! 本当の自分を知る心理テスト6選も紹介

自宅で過ごす時間が長くなり、今改めて注目されているのがボードゲームです。
ゲーム機でしか遊んだことがない人の中には、ボードゲームという言葉自体にピンとこない人も多いでしょう。

ボードゲームとは?

ボードゲームとはテーブル上で遊ぶ盤上ゲームの総称です。古くからある伝統的ボードゲームでは、スコットランドヤードやバックギャモン、日本ならすごろくや人生ゲームなどがボードゲームに該当します。

アナログなゲームの中で、特定の盤を使って遊ぶのがボードゲームです。競争系のゲームや捕獲系のゲーム、配列や包囲で競うゲームなどがあります。将棋やオセロなどもボードゲームの一種です。

ボードゲームの歴史

ボードゲームの歴史は古く、最古のボードゲームは紀元前まで遡ると言われてます。

古代エジプトの遺跡から発掘されたセネトと呼ばれるゲームは、日本では盤すごろくという名前で伝えられて多くの人が熱中しました。アステカやマヤでもボードゲームが楽しまれていたと言われています。

古代インドでもチャトランガと呼ばれる捕獲系のボードゲームがプレイされています。洋の東西を問わず、長い歴史の中で様々なボードゲームが人々に楽しまれてきました。

20世紀には、軍事作戦や経営、人生などを盤上に再現したシミュレーション系のボードゲームなども考案されています。

代表的なボードゲーム

競争系のゲームには、日本の『すごろく』、インド式の『蛇と梯子』、イギリスで考案された『バックギャモン』などがあります。

捕獲系ゲームとしては、ペルシャからヨーロッパに広がった『チェス』、日本の『将棋』、アメリカ先住民族の『プルック』などが代表的です。

包囲系のゲームなら、北欧の『キツネのゲーム』、日本の『十六むさし』『囲碁』、配列ゲームなら『五目並べ』などが広く知られているボードゲームと言えるでしょう。

現代系のボードゲームは種類も数も豊富です。騙し合いが醍醐味の『ガイスター』や、無人島を開発する『カタン』、宝石獲得が楽しい『宝石の煌めき』、陣取りゲームの『ブロックス』、ワイン生産者の気分を味わう『ワイナリーの四季』など、様々なボードゲームがあります。

ボードゲームの魅力

ボードゲームは長い歴史の中で人々を虜にしてきました。余りに熱狂者が多く、ボードゲームを国が禁止したケースもあるほどです。

それだけ、ボードゲームには魅力があると言えます。大人がボードボードゲームに夢中になるのは、ゲームをしている間はゲームのことだけを考えて集中できるという単純な理由だけではありません。

実は、ボードゲームは一人ではできないという点が魅力と言えます。みんなで1つの盤を囲んで一緒に夢中になれるから、多くの人が楽しんでいるという部分がポイントです。

コミュニケーションの手段として、ボードゲームは楽しまれてきました。ボードゲームを通して交流すると、相手の性格やクセに気付かされることもあります。

盤上で繰り広げられるシビアな戦いで、追い込まれた時に本性が出るのも面白く、一緒に楽しむことでお互いの新たな一面を発見できたりします。

2. ネット上でボードゲームを楽しめる時代

Web上には数多くのゲームが存在します。自分のアバターを使った育成ゲームや、シューティング系のゲーム、カードを集めるゲームにハマっている人、過去にハマった人は多いでしょう。

そんな中、今はネット上で楽しめるボードゲームに熱い視線が集まっています。

ボードゲームのセットを買わなくてもプレイできる

自宅でボードゲームをする場合、まずはプレイしたいボードゲームを手に入れなければなりません。箱などに入っている盤やコマを並べて、準備する必要もあります。たくさんの種類のボードゲームで遊ぶなら、ボードゲームを買い集めることになります。

しかし、ネットなら様々なボードゲームから遊びたいゲームを選ぶだけです。盤を揃えてコマを並べる手間もかかりません。ブラウザさえあれば気軽に、いつでもお気に入りのボードゲームで遊べます。

対戦相手もネットで確保

自宅にボードゲームがあっても、一緒にプレイする相手がいなければ遊べません。一緒に夢中になってくれる対戦相手は、ボードゲームを楽しむ上で絶対に必要です。

リアルな人間関係でボードゲームを一緒に楽しめる人がいない、外出自粛の影響で集まれない時こそ、ネットを活用しましょう。

ネットなら、日本中だけでなく世界中のプレイヤーとリアルタイムでボードゲームができます。人気ボードゲームなら1日中誰かはテーブルについているので、相手に気兼ねなくボードゲームを開始できます。

3. ネットでおすすめのボードゲーム

ネットでボードゲームをしたいと思っても、数多くの種類があって迷ってしまう人も多いでしょう。
オンラインで楽しめるおすすめのボードゲームをピックアップしたので参考にしてみてください。

フォー・セール

不動産を仕入れて売却するゲームです。競りでの駆け引きを繰り返しながら、最終的にお金を多く手にした人が勝ちとなります。

十二季節の魔法使い

ダイスの組み合わせやカード効果で点を稼いでいくゲームです。カードゲームの要素もあり、デッキ構築が楽しく人気があります。

レース・フォー・ギャラクシー

宇宙の探査を進めて、移住先を見つけ開発をするゲームです。自分だけの文明を競い合います。

ストーン・エイジ

石器時代を生きるゲームです。マスに人員配置をして文明を発展させます。

この他にも、カルカソンヌや世界の七不思議、キングドミノやニムト、花火など古今東西の人気ゲームはほとんどネットで遊べる時代です。自分のペースで好きなボードゲームを楽しんでみましょう。

4. ネットでボードゲームを楽しめるサービス

ネットでボードゲームをプレイできるサービスはいくつかあります。

ボードゲームアリーナ

ネットでボードゲームを楽しめるサービスとして有名なのが、ボードゲームアリーナです。ゲームの数は170以上あり、世界の300の国々で利用できブラウザからプレイできます。

アプリのダウンロードが不要で、ブラウザから遊べる世界最大のボードゲームサイトです。zoom飲み会やオンラインイベントなどで、ボードゲームアリーナを楽しみながら交流することも流行しています。

YUCATA

ボードゲームの数が多いサービスなものの、日本語には非対応です。遊べるゲームの数が多いので、幅を広げたい人にとってはおすすめと言えます。

BSW

日本語に対応していてボードゲームの数も豊富です。老舗ツールなので、システムに古さは感じるものの登録不要で遊べる点はメリットでしょう。

5. おわりに

リモートワークやWeb会議など、直接は合わずに人とコミュニケーションする時代に突入しました。

元々は人と人が一緒に楽しむボードゲームも、ネット環境を活用して楽しめる時代になっています。誰かと交流する手段としてボードゲームは長く人々に親しまれてきました。

オンラインでの交流で一緒に盛り上がりたいと思っているなら、ぜひネットでのボードゲームを楽しんでみてください。

  • ライフスタイル

    注目のビデオチャットサービス「Houseparty」の楽しみ方を徹底解説!

    schedule2020.05.28

  • ライフスタイル

    充実させよう!注目のインドア趣味をご紹介

    schedule2020.05.20

  • ライフスタイル

    オンラインサークルとは? 参加方法や楽しみ方をご紹介!

    schedule2020.06.21