婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

インドア派がおすすめ! 家でできる・気軽に始められる趣味

インドア派がおすすめ! 家でできる・気軽に始められる趣味

公開: / 更新:

#おうち時間 #オンライン #趣味コン

あたたかくなってくると、何か新しいことを始めたくなりませんか? そうはいっても、何から手をつけたらいいのかわからない、お金はあまりかけたくない……。

そんなふうにいろいろと考え込んでしまって、結局何も始められなかったりして。でもそれって、とてももったいないことです!

当記事では、根っからのインドア派の筆者が「家でできる・始められる趣味」を紹介します。ピンときたものがあれば、ぜひトライしてみてください!

1. 読書

今月のおすすめ気遣い本3冊! 本で学んで気遣いのできる女性になろう

まずは趣味の定番中の定番、読書を挙げておきましょう。読書といっても小説やビジネス書、ライトノベル、漫画などジャンルは多岐にわたるため、ハマればいくらでも時間を費やすことができます。

これまであまり読書とは縁がなかった人の場合は、とっつきやすい漫画から始めてみると良いでしょう。電子書籍なら試し読みできる作品が多いので、ちょっと読んでみて気になったら購入してみるのも手です。

また、Twitterなどで無料漫画をアップしている漫画家の方も多いので、読んでみて気に入ったらぜひ書籍版の購入を。

ビジネス書をわかりやすく漫画にしてまとめた作品もあります。活字版よりもさくっと読めて、頭に入ってきやすいのが魅力です。

2. 映画、ドラマ、アニメ鑑賞

映画やドラマ、アニメの鑑賞も定番ですね。Netflix(ネットフリックス)やHulu(フールー)といったサブスクリプションサービス(通称:サブスク)がかなり浸透しているため、すでに楽しんでいる人も多いでしょう。

こうしたサブスクのメリットは、「とりあえず見てみる」が可能になるところですよね。これまでだったら手を出さなかった作品も、「とりあえず見てみようかな」と気軽に見られる、そうしたら予想外におもしろかった! なんて素敵な出会いにもつながります。

筆者はAmazonユーザーなので、タブレットでAmazonプライム・ビデオを見ながら日々家事をこなしています。Bluetoothイヤホンと接続するとすごく快適に視聴できるので、家事の時間もちょっと楽しくなりました。

3. ゲーム

ゲームで出会いがあるらしい……? オンラインゲームで出会う方法&気をつけるべきポイントをご紹介

家でできる趣味、といえばゲームは外せません! ゲームといっても、スマホで気軽に遊べるアプリから家庭用ゲーム機を必要とするゲームまで幅広いですが、趣味として取り組むならば後者をおすすめします。

多くのスマホアプリは無料で始められる気軽さが魅力ですが、多くが「スキマ時間にプレイする」ことを想定されているため、時間で回復するチケットやライフなどがシステムとして取り入れられており、「もっと続けて遊びたいのに」というジレンマを抱えることになります。

また、突然サービス終了となるアプリも珍しくなく、そうなると大変な喪失感に襲われます。家庭用ゲームならそういったリスクはありません。

初めにお金を出して購入しなければならないのがネックですが、ハマったアプリに課金することを考えたら安いものですし、オンラインショップで体験版が配信されているタイトルもあります。

また、家庭用ゲームであっても「オフライン」「オンライン」に分かれます。オフラインは基本的に自分ひとりで黙々とプレイするもの、オンラインはインターネットを介して他のプレイヤーと交流したり対戦したりが可能なものです。

4. ボードゲーム

ゲームはゲームでも、よりアナログなゲームです。ひとりで遊ぶのは難しく、一緒にプレイしてくれる人が必要になりますが、ハマるとめちゃくちゃ楽しいと評判です。少し前からボードゲームブームで、たくさんのボードゲームを展示している「ボードゲームカフェ」なる場所もあるほど。

ボードゲームを紹介する記事はweb上にも多くありますが、個人的には、読むだけではいまいち楽しさが伝わらないのがボードゲームだと感じています。気になるゲームがあったら、ぜひ一度手にとって遊んでみてください。

身近にボードゲームできる相手がいない! という場合は、インターネット上で世界中の人とボードゲームが楽しめる「ボードゲームアリーナ」というwebサイトがおすすめ。

チェスや囲碁といったおなじみのゲームをはじめ、なんと175種類ものボードゲームが用意されています。友達とスカイプなどのビデオチャットしながら参加する、なんて楽しみ方もアリです!

ボードゲームアリーナ

5. ブログを書く

日々の日記かわりにブログを書いてみるのはどうでしょう? 書き溜めた記録は何よりあなた自身の思い出、財産になるので、続ければ続けるほど楽しくなります。

「アメブロ」「はてなブログ」などの無料のブログサービスを利用すれば、お金は一切かからずに始められるのでとても経済的。

さらにコメントやフォロー、ブックマーク機能などを活用すれば、他のユーザーと交流することも可能です。共通の趣味を持つ人と仲良くなるなど、新たなコミュニティが生まれるかも♪

6. 小説を書く

小説は読むのもいいですが書くのも楽しいです。妄想の海へとダイブして、自分オリジナルの作品を作ってみてはいかがでしょう?

できた作品は、「小説家になろう」などの小説投稿サイトへ載せることで、他の人に読んでもらうことができます。自分で書いた作品を他の人に読まれる、そう考えるとなかなか怖いかもしれませんが、「おもしろかった」などのコメントをもらえればとても励みになるでしょう。

ペンネームで投稿すれば、誰もあなたが書いた小説だなんてわかりません。勇気を出してチャレンジしてみて。

7. 手芸

ちょっとした小物づくりから、洋服を縫う裁縫まで、手芸とひと口に言っても奥が深いです。例えば最近だと、手作りマスクがちょっとしたブームになりましたが、好きな生地でささっと作れたら楽しそうだと思いませんか?

ネット上で作り方の動画を配信していたり、記事を書いている人はプロ並みに上手いですが、自分用の手芸ならそこまでの腕前は必要ありません。上手い下手よりも、自分の好きな素材を使ってものづくりをする、それを楽しむことが重要です。

8. 絵、イラストを描く

美術の授業で描いたような絵でももちろんOKですが、もっと手軽なもので、ポップなイラストなんかはいかがでしょうか。

ちょっとしたデジタルイラストなら、スマホやタブレットのおえかきアプリを使えば描けます。練習して上達したら、イラストを副業にしてお小遣い稼ぎ…… なんてこともできるようになるかも?

9. やっぱり誰かと話したい?それならオンライン飲み会へGO!

家で気軽に始められる趣味をいろいろとご紹介しました。生粋のインドア派である筆者はまだまだおひとり様時間を満喫できますが、「そろそろ誰かと話したくなってきた……」というあなたには、オンライン飲み会をおすすめします。

気の知れた友達や仲間とのおしゃべりを楽しむのもよし、新たな出会いを求めてオンライン交流会に参加してみるのもよし!「V BAR(ブイバー)」なら、1対1形式から複数人数までさまざまな形で会話ができるので、気になるイベントに参加してみてはいかがでしょうか。