Powered by mavhicon japan
menu
seach

今話題のオンライン飲み会(リモート飲み会)のやり方、楽しみ方を徹底解説! ツールご紹介も

今話題のオンライン飲み会(リモート飲み会)のやり方、楽しみ方を徹底解説! ツールご紹介も

不要不急の外出自粛が求められた時、飲み会が大好きな人にとっては居酒屋に行けないのは辛いことですよね。

そんな時は家にいてもいつでも飲み会を開催できるリモート飲み会(オンライン飲み会)がおすすめです!

今回は、リモート飲み会(オンライン飲み会)のメリットや開催方法、楽しむコツなどをご紹介します!

1. オンライン飲み会(リモート飲み会)とは?

リモート飲み会(オンライン飲み会)とは、参加者が自宅のパソコンかタブレット、スマホの前にお酒やおつまみを用意し、オンラインのビデオチャットを通して会話する飲み会です。

最近ではリモートワークでビデオチャットを通してミーティングを行っている会社も増えていますが、同じ形式で飲み会を行います。

全員が別の場所にいるため食事の共有はできませんが、雰囲気は普段の飲み会と変わりませんよ。外出自粛をして家にいる状態でも飲み会が開催できると人気が高まっています。

2. オンライン飲み会(リモート飲み会)のメリット

リモート飲み会(オンライン飲み会)には、普通の飲み会にはないメリットもたくさんあります。

リモート飲み会(オンライン飲み会)のメリットをご紹介していきましょう。

出かける準備をしなくて良い

当たり前ですが普通の飲み会は居酒屋などの飲食店で行うため、着替えてメイクをするなど外出の支度をしなければなりません。

リモート飲み会(オンライン飲み会)は自宅から出ないので、家にいるままのリラックスした格好でも参加できます。

出費が安く済む

リモート飲み会(オンライン飲み会)では自分で好きなお酒やおつまみを用意するので、普通の飲み会よりも安く済みます。また、家から出ないため交通費もかかりません。

終電の時間を気にしなくて良い

普通の飲み会では飲み放題時間や帰りの時間などをいちいち気にしなくてはなりません。

リモート飲み会(オンライン飲み会)では元から家にいるので帰る必要がなく、時間を気にしなくても良い点がメリットでしょう。

全員の顔が見える

居酒屋では正面や隣にいる人の顔しか見えませんが、リモート飲み会(オンライン飲み会)では画面に参加者全員の顔が並ぶため、みんなの表情を見ながら会話できます。

物理的な距離が離れていても疎外感を感じにくく、ワイワイと話している雰囲気を味わえます。

入退室が自由

好きなタイミングで参加や退席が自由なのも、リモート飲み会(オンライン飲み会)の魅力ですね。

パソコンから離れるかオフラインにすればいいだけなので、普通の飲み会のように周りに気を遣ったり時間に縛られたりすることがありません。

▶オンライン飲み会・V BARの出会い一覧

3. オンライン飲み会(リモート飲み会)はどうやって開催する?

リモート飲み会(オンライン飲み会)の開催に必要なのは、自宅のインターネット環境とパソコン、タブレット、スマートフォンなどのデバイス、お酒、おつまみです。

後は開催時間をあらかじめ決めて置き、時間になったら各々が共通のビデオチャットをつなぎます。

リモート飲み会(オンライン飲み会)で使われるのは、スカイプや最近話題のZoomなど様々です。ビデオチャットができるサービスなら何でも利用できます。

ただし、飲み会が始まる前に不具合がないようにあらかじめネットワークやツールの確認は済ませておくのがおすすめです。

リモート飲み会(オンライン飲み会)が始まってから、上手く接続できず画面が見えづらかったり声が聞き取りづらかったりすると、楽しさが半減してしまうので注意してください。

4.オンライン飲み会(リモート飲み会)で使える便利なツールをご紹介

リモート飲み会(オンライン飲み会)で使えるメジャーなツールはSkypeですが、Skype以外にもおすすめのツールがいくつかあるのでご紹介しましょう。

リモート飲み会(オンライン飲み会)を開催する際には、普段から参加者が使い慣れている定番ツールがおすすめです。

Zoom(ズーム)

Zoomはリモートワークのオンラインミーティングなどでも盛んに使われているツールです。

開催者はZoomのサイトにアクセスし、アカウントを作成してサインインした後に開始時間などを設定してURLで告知ができます。

開催者以外はアカウントを作る必要がなく、気軽に参加できますよ。

ZOOM公式サイト

LINE(ライン)

多くの人が普段からメッセージのやり取りに使用しているLINEも、複数人でビデオ通話ができます。

三人以上で開催する場合は飲み会参加者でLINEグループを作成し、ビデオ通話モードにすればリモート飲み会が開催できます。

LINE公式サイト

Messenger(メッセンジャー)

MessengerはFacebookのビデオチャットサービスです。

Facebookを使用している人が多ければ、Messengerでリモート飲み会が開催できます。参加者とのスレッドを開けばビデオ通話が可能です。

Messenger GooglePlay

5. オンライン飲み会(リモート飲み会)を楽しむコツは?

リモート飲み会(オンライン飲み会)を楽しむコツをご紹介していきます。

お気に入りのお酒やおつまみを用意する

普段の飲み会ではお店から食事やおつまみが提供されますが、リモート飲み会(オンライン飲み会)では自分でお酒やおつまみを調達します。

お気に入りのお酒やおつまみをあらかじめ調達するか作るかして臨めば、リモート飲み会(オンライン飲み会)の楽しみが増します。

全員がそれぞれ好きなものを用意するので、おすすめのお酒やおつまみの話題でも盛り上がります。

こだわりの強い人は地酒を用意するのも会話のネタになって良いでしょう。

あらかじめ振る話題を考えておく

リモート飲み会(オンライン飲み会)を楽しむためには、参加者が共通で盛り上がれる話題を事前にいくつか考えておくのがおすすめです。

趣味や好きな食べ物など、当たり障りのない話題で一人ひとりに質問コーナーを設けるのも良いでしょう。

普段と違い全員と会話しやすいのがリモート飲み会(オンライン飲み会)の良さなので、開催者はいくつか質問を考えておくと参加者が楽しい時間を過ごせます。

6. V BARでは多彩なオンライン飲み会イベントが開催されている

リモート飲み会(オンライン飲み会)は、知り合いや身内以外でもできます。

ビデオチャットサービスの「V BAR」では、様々なリモート飲み会(オンライン飲み会)イベントが開催されています。

V BARとは?

V BARは、machicon JAPANが提供しているビデオチャットサービスです。

オンラインで気軽にたくさんの人に出会えるのが魅力で、100人規模のイベントやリモート飲み会(オンライン飲み会)も盛んに行われています。

参加条件は20歳以上の独身であることです。

イベント参加方法

リモート飲み会(オンライン飲み会)イベントに参加したい方は、サイトからチケット購入が可能です。

イベント開始10分前にチャットルームにアクセスし、始まってからは自由にルームを覗いて様々な人とお酒を飲みながら会話を楽しめます。

チャットルームは1部屋定員四名で、開催時間内はルームの出入りが自由なので気が合う人を探しやすいシステムになっています。

イベント終了後には気になった相手とサイト内メッセージから連絡先の交換もできます。

いきなり知らない人だらけのルームに入室するのが不安な人でも、カメラの設定をオフにしたままや、テキストチャットのみの参加も可能なので気軽にお喋りを楽しめるのが魅力です。

気になる異性との出会いだけでなく、気の合う友人探しにもぴったりなので、リモート飲み会(オンライン飲み会)をしてみたい方はぜひ参加してみてください。

7. まとめ

外出自粛ムードで定期的な楽しみが奪われてしまったように感じている方も多くいるでしょう。

そんな時は、自宅にいながらできるリモート飲み会を開催してみてはいかがでしょうか?

リモート飲み会(オンライン飲み会)には、外で行う従来の飲み会にはないメリットもたくさんあり、今後は1つの形式として定着していくだろうと話題になっています。

インターネット環境とPCやスマホがあれば誰でも気軽に参加できるので、飲み会をしたい方は会社の人や友達などを誘ってみるのがおすすめですよ。

また、リモート飲み会(オンライン飲み会)をしたいけれど誘える人が身近にはいないという方は、オンラインビデオチャットサービスのV BARを利用してみるのもおすすめです。

外出自粛しながらも、新しい出会いを探すチャンスですよ。

  • 行楽
    ライフスタイル

    行楽シーズンに備えよ!! 旅好きが集まって「さあ、どこ行こう?」

    schedule2016.08.30

  • 男性にモテる!オトナな色気のある女子に共通する5つの特徴
    ライフスタイル

    男性にモテる!オトナな色気のある女子に共通する5つの特徴

    schedule2017.08.31

  • 結婚年齢がいつから引き上げられる!? それに伴う影響は?
    ライフスタイル

    【コンパの女王がお答え】妹キャラはなぜモテるの? わがままを言えない長女キャラはどうすれば良い?

    schedule2017.12.04