仕事終わりや休日に最適! 一人でできるスポーツ・趣味のおすすめ5選

社会人になると趣味に打ち込める時間ってかなり減ってきますよね? デスクワークや管理職の人だと特に体を動かしたくてしょうがないはず。

でも友人とは休みが合わなかったり、中々運動やスポーツをする機会ってないのではないでしょうか?

そこで今回は、一人でも趣味として始められるスポーツを紹介していきます。

仕事終わりや休日に最適! 一人でできるスポーツ・趣味のおすすめ5選

趣味となるスポーツ選びなら一人でもできるものがおすすめ

趣味で体を動かすことはストレス発散や健康的にもかなりいいです。さらに、趣味のスポーツを通じて友達が増えたり、思わぬ出会いに恵まれることもあります。

時間に制約の多い社会人なら空き時間に賢く運動をする必要がありますが、一人でできるスポーツを選べば問題ありません。

友人や他の参加者にお構いなしに、自分の好きなタイミングで趣味に没頭できます。趣味として長続きしたいのであれば、一人でできるスポーツを選びましょう。

おすすめスポーツ① ランニング

ランニングはとても競技人口が多く、東京マラソンなどの大会も充実しているので楽しみながら続けられます。

空いた時間にいつでも始められるので、仕事前にひとっ走りしてから出勤するという人も多いですね。交流の場も結構あり、共通の趣味友達ができるかもしれません。

東京都内であれば皇居周りとかはランニングしている人が多いことで知られていますが、近所のランナーが集まる場所で走るのと知り合いができそうです。

ジムに通っている人は、ルームランナーを使って効率よくランニングするという手もありますね!

仕事終わりや休日に最適! 一人でできるスポーツ・趣味のおすすめ5選

おすすめスポーツ② サイクリング

サイクリングは休日にふらっと遠出してみると楽しさに気付けると思います。クロスバイクであれば比較的低価格で購入でき、ハマっていけばカスタマイズしていくことも。

都内であれば出勤などの移動も自転車で済ませる人が多いので、移動手段としても最適ですね。

サイクリングもランニング同様、同じ趣味を持った人と知り合ったり、大会に出ることも可能です。

最終的にはトライアスロンに挑戦するなんて人も多いので、スポーツの幅が広がる良い機会になるでしょう。

おすすめスポーツ③ ボクシング

ボクシングの競技人口自体は減少傾向にありますが、ボクシングをフィットネスに応用したボクササイズの普及により、再び注目を浴びるようになりました。

ボクシングは筋肉がしっかりついて引き締まった体になり、体力もかなり向上します。

今まで武道の経験がなかった人も、ボクシングで体力作りやダイエットをする人が増えていっているので、これからも人気は続くでしょう。

単純にボクシングができると強くなって、自分に自信がつくというメリットもあります。

男としての強さをボクシングで磨けば、今よりもモテるようになる……かもしれません。

おすすめスポーツ④ 水泳

水泳はとても健康にいいスポーツで、浮力を利用して全身を使うので、体への負担も少なく怪我が少ないです。

有酸素運動なので体力もつきますし、筋力もつけられるので一人で黙々と続けるといいでしょう。市民プールやジム等の施設も多いので、簡単に始められると思います。

また、水泳にはクロールや平泳ぎ以外にも、バタフライなどの色んな泳法があるので、それぞれの泳ぎ方を極めていくと飽きませんよ。

仕事終わりや休日に最適! 一人でできるスポーツ・趣味のおすすめ5選

おすすめスポーツ⑤ ボルダリング

2020年のオリンピック公式種目にも追加され、かなり人気を博しているボルダリングですが、こちらも一人で始めるスポーツとしてはかなりおすすめです。

引き締まった体になりますし、楽しんで登っているうちにかなりの筋肉が身に付いているはずです。

慣れていけば少しずつ難易度が上がり、徐々に自分がレベルアップしていっている感覚がたまりません。

ボルダリングジムには一人で黙々と登っている人もいれば、仲間とワイワイやっている人もいます。

困った時は上級クライマーが色々と教えてくれるので、気軽に始めてみましょう。

色んなスポーツに挑戦しよう

以上が一人でできるおすすめスポーツ5選でした。

どれもすぐに始められるものばかりですので、迷っていればとりあえず挑戦してみることをおすすめします。

スポーツで人生をもっと豊かにしてみましょう。

「ボルダリングのメリット ~ 効果とトレーニング方法 ~」カテゴリの最新記事