付き合ってないけど忘れられない人がいる…過去を引きずらない4つの方法

皆さんには忘れられない人はいますか? 「付き合っていないけど忘れられない…」という相手がいる人は、なぜ忘れられないか考えたことがあるはずです。この記事では、付き合っていないのに忘れられない人がどのような相手なのかについてご紹介します。

新しい恋へと踏み出せるようになる方法についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

付き合っていないのに忘れられない人とは?

婚活に年齢はどれくらい影響する? 知るべき「年齢」の実状3選

では、忘れられない人とはどのような相手なのでしょうか? ここでは、男女に共通する忘れられない人についてご紹介します。

初恋の人

初めて恋をした人は印象に強く残りますよね。人生で一度きりの経験となるため、初恋の人を忘れられない男女は多く、大人になった今でも思い出してしまうことがあります。

今まで味わったことのない感情が湧いてくることから、付き合っていなくても忘れられないという人が多いんだとか!

ピュアな気持ちで恋をしていた時期は、記憶に深く刻まれますよね。相手のことはもちろん、思い出としても残るため、初恋の人は忘れられない存在になっているのです。

実らなかった恋の相手

長年片思いをしていた相手のことを忘れられない人も多いようです。実らない恋には2パターンあります。気持ちを伝えて振られたパターンと、気持ちを伝えられないまま離れ離れになってしまったパターンです。

どちらにせよ相手のことを想う気持ちが強いことから、記憶に残る恋になっているのです。片思いは気持ちのやり場がないため、なかなか忘れられずにいる人も……。

長く関わりがあった人

付き合っていなくても長い間関わりがあれば、一緒にいることが当たり前になっていたため、簡単に忘れることはできません。関わっていた期間が長ければ長いほど思い出は多くなり、記憶に刻まれます。

一緒に行った場所や食べたものなども多くなるため、ふと思い出してしまう瞬間も……。また、思い出を美化していることも忘れられない原因になっている可能性がありますよ。

過去を引きずらないようにするためには?

長く関わりがあった人

忘れられない相手をいつまでも引きずらないようにするには、どうすれば良いのでしょうか?

無理に忘れる必要はない

初恋の人や実らなかった恋の相手、長く関わりがあった人を忘れられず、辛い思いをしている人もいるかもしれません。そんな時は無理に忘れようとせず、経験として次の恋愛に活かせるようにしましょう!

恋愛の傷を癒すには時間が必要です。無理に忘れようとすると逆効果になる可能性があります。すでに新たな相手がいるのであれば、その相手に対する気持ちを大切にしましょう。

思い出として胸のうちにしまう

「あの時こうしていればよかった」と後悔しても、過去の出来事は変えられません。自分の過去の行動を悔やむのではなく、思い出として心のうちにしまうことによって、忘れられない人を引きずることなく新しい恋に踏み出せます!

上述した通り、忘れられないのであれば無理に忘れる必要はないのです。

気分転換をする

忘れられない人のことを考えてモヤモヤしたり、気持ちが沈んだりしていた場合、気分転換をするのがおすすめです! 同じことばかり考えていると、どんどんネガティブになってしまいます。

部屋の掃除をしたり、思い切って断捨離をしたりすることによって、気持ちを入れ替えられるようになるかもしれません。

また、気分転換に旅行をするのもおすすめです。新鮮な景色や現地での出会いを楽しむことによって、ネガティブな感情が消えていきますよ。他にも自分に合った方法で気分転換することで、気分が上がるようになるはずです。

一度連絡してみる

どうしても相手のことを忘れられない場合、一度連絡をするのも良いかもしれません。どのような結果になったとしても、想いを伝えることによって踏ん切りをつけられるようになります。

ただし、忘れられない相手に付き合っている人や結婚している人がいた場合は諦めましょう。連絡を取ることによって、関係がこじれてしまう可能性があるため、注意しなければいけません。

新たな恋を見つけよう!

一度連絡してみる

過去を乗り越え、新たな恋に踏み出すことによって、充実した日々を送れるようになりますよ♪ 勇気を出して一歩踏み出してみましょう!

忘れられない人をいつまでも引きずるのではなく、思い出として胸のうちにしまうことで、新たな恋を楽しめるようになります。

「なんであんなに引きずっていたんだろう……」と思えるほど、考え方にも大きな変化が現れるはず……! 後ろを振り返らず、前だけ見て進みましょう。

おわりに

一度連絡してみる

忘れられない人がいるのは、あなたがその相手と真剣に向き合ってきた証拠です。無理に忘れようとするのではなく、思い出として胸のうちにそっとしまいましょう。心の傷や不安、悩みは時間が解決してくれますよ。

また、新たな恋に踏み出すことによって、気持ちが大きく変化することも♪ 過去に捉われるのではなく、前を向いて歩けるよう意識してみましょう!

Written by 早紀

早紀の他の記事を読む