別れの原因にも…カップルがすれ違いやすいポイント4つ

付き合っているカップルでよく出てくる問題の1つが、すれ違いです! 価値観が合わなくて…… 忙しくて会う時間がなくて…… 余裕がなくて…… などなど。ともに月日を過ごす中で、すれ違ってしまう瞬間ってありますよね。

そこで、今回はカップルのすれ違いを乗り越えるヒントをご紹介していきます♪

 

カップルがすれ違いやすいポイント

忙しくて余裕がない

忙しくて余裕がない

すれ違いを乗り越えるコツをお話する前に、まずはカップルがすれ違いやすいポイントについて解説していきます! カップルがすれ違いやすいポイントの1つ目は、忙しくて余裕がないときです。

仕事や学校などが忙しくて余裕がないと、相手を気遣う余裕を持つことができなかったり、コミュニケーションを取る時間を確保できなかったりして、どうしてもすれ違ってしまいやすいです。

なかなか会うことができない上に、連絡頻度も合わないとなると、コミュニケーションを取る手段がなく、なかなかパートナーと向き合うことが難しいですよね。

今、パートナーとすれ違っているな…… と感じている方は、今自分の忙しさ、余裕はどうか、そしてパートナーはどうかを一度考えてみましょう。

価値観が合わない

カップルがすれ違いやすいポイントの2つ目は、価値観が合わないことです!

違う環境で生きてきたパートナーとは、価値観が違っているところがあって当然ですが、その価値観の違いをうまくすり合わせられないと、ストレスやすれ違いに繋がりかねません。

例えば、LINEの連絡頻度。1日1件でいいパートナーと、時間があいてるときはなるべくたくさん返してほしい自分のカップルだと、すれ違ってしまったり、我慢をしてストレスを溜めこんでしまったりすることも……

インドア派かアウトドア派、一緒にいるときはどんなふうに過ごしたいかなど、ふたりの関係構築や過ごし方に関する価値観ってとても大切ですよね。

パートナーと価値観のすり合わせをする前に、まずは自分がどんな価値観を持っているかを言語化できるように、考えて整理しておきましょう。

会える時間が少ない

カップルがすれ違いやすいポイント3つ目は、会える時間が少ないことです!

遠距離恋愛でなかなか会えなかったり、生活リズムが合わなかったりして会う時間が少ないと、コミュニケーションがうまく取れず、すれ違いに繋がることがあります。

同棲中のカップルやご夫婦は、ずっと一緒にいられるようなイメージですが、生活リズムが違うと本当に会える時間が少ないんです。

「話したいことがあるけど、今日は話せそうにないな……」

「疲れていそうだから、ひとりの時間を作ってあげたほうがいいかな……

と相手に伝えたいことがなかなか伝えられなかったり、相手を気遣って自分の本音を隠してしまったり。会ってコミュニケーションを取る時間が少ないからこそ、取れる時間には楽しい時間にしたい! と衝突を避けてしまうこともあります。

せっかく会えたのに悲しい時間になってしまった、揉めてしまったと思うと悲しくなってしまいますよね。

本音が言えない

カップルがすれ違いやすいポイント4つ目は、本音が言えないことです。察してという気持ちで過ごしてしまったり、お互いにうまく自分の本音を伝えられずに我慢してしまったりすると、気持ちがわからずにどんどん話がずれていってしまいます……

私も、パートナーに本音を伝えるのが苦手で、我慢を重ねてしまい、すれ違ってしまった過去がありました。相手の本心がわからないと、不安になってしまいますし、信頼を置くのも難しくなってしまいますよね。

今、パートナーとすれ違っているなと感じている方は、自分の本音がしっかりと伝えられているか、一度思い返してみてくださいね!

すれ違いを乗り越えるヒント

なるべく生活リズムを合わせる

なるべく生活リズムを合わせる

カップルのすれ違いを乗り越えるヒントの1つ目は、なるべく生活リズムを合わせることです。生活リズムを合わせられる可能性があるのなら、なるべく合わせて、まずはコミュニケーションを取れる時間を増やしていきましょう!

お風呂だけは一緒に入る、夜ご飯は必ずふたりで食べる、布団に入るタイミングは合わせるなど、一部だけでもふたりの時間を取れるように、考えてみてください♩

私も、同棲中のパートナーが、0時近くに帰宅する時期があり、生活リズムのズレに悩んだことがありました。私たちが決めたのは、夜ご飯は一緒に食べるというルール。そして、ご飯の時間にお互いの話を聞き合って、話すことを意識しています。

他の生活リズムが全然違っても、ふたりの時間として意識して過ごす時間があれば、コミュニケーションをしっかり取ることができますよ♪

コミュニケーションのバリエーションを増やす

カップルのすれ違いを乗り越えるヒントの2つ目は、コミュニケーションのバリエーションを増やすことです! 対面で会って話せるふたり時間がどうしても取れない、うまく自分の本音を話せないのなら、コミュニケーションの取り方を変えてみましょう。

例えば、交換日記をつける、ホワイトボードを活用してメッセージを伝え合う、定期的にお手紙を書くなど、対面でないコミュニケーションを通して向き合っていくのも、時間がないふたりにはおすすめですよ♩

価値観をすり合わせる

カップルのすれ違いを乗り越えるヒントの3つ目は、価値観をすり合わせることです! 価値観のすり合わせは、パートナーと長く一緒に過ごしていくなら、とても大切なことですよね。

育ってきた環境も性格も、今までしてきた恋愛も違うパートナーとは、価値観が違っていて当たり前です。自分の価値観について話し、パートナーの価値観を聴き、ふたりにとってどうしていくのがよいのかを話し合っていきましょう。

それぞれの価値観を大切にしながらも、ふたりのルールやふたりの大切にしたいことを見つけていくことで、お互いに無理のない過ごし方ができるようになっていきます♪

価値観のすり合わせは、議題が集まっているサイトや対話のサポートをしてくれるサービスもあるので、難しいときは外部の力を借りながら、進めてみてくださいね!

お互いを理解し、ふたりの価値観を作っていこう!

お互いを理解し、ふたりの価値観を作っていこう!

今回は、カップルがすれ違いやすいポイント、すれ違いを乗り越えるヒントをご紹介しました! 一度すれ違ってしまうと、なかなか元の関係に戻れなかったり、自分の本音を話にくくなってしまったりしますよね。

まずは自分を理解して、自分の価値観を言語化できるように。そして、相手の価値観も大切にしながらふたりの価値観をぜひ探してみてくださいね!

Written by ゆきみ百花

ゆきみ百花の他の記事を読む