社会人におすすめな彼女の作り方12選! 恋愛対象として見られる男性の特徴も解説

社会人になってみると、恋愛対象となる人との出会いの場が少ないとも言われています。それは仕方ないことと諦めてしまっている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、社会人におすすめな彼女の作り方について紹介します。彼女が欲しいという方はぜひ読んでみてください。

(目次)

社会人になって彼女の作り方が分からなくなってしまう原因3つ

社会人になると、学生時代と比べて、自由に過ごせる時間は少なくなり、仕事に関係する人以外と出会う機会が作れなくなります。

そんな毎日が続いていると、新たに女性と出会う機会もほとんどなくなり、恋愛からも遠ざかってしまいます。

そうなると、学生時代に当たり前のように接していた女性への対応の仕方や、友達から恋愛関係にどうしたら発展させられるのかなどが分からなくなってしまうでしょう。

どのような原因で彼女の作り方が分からなくなってしまうのでしょうか。

1:一人前になってから恋愛するとルールを作ってしまっている

1:一人前になってから恋愛するとルールを作ってしまっている

社会人になって彼女の作り方が分からなくなってしまう原因の1つ目に、自分が社会人として一人前になってから恋愛をするというルールを作ってしまっていることがあげられます。

社会人になったら、それなりに成功して一人前になるまでは、恋愛はひとまずおいておこうというルールを作ってしまっている人が見られます。

社会人として、一人前になることは素晴らしく、大切なことです。一人前になれば普段の生活にも余裕ができて、恋愛もうまくいくと思い、まずは一人前になることに重点を置き、恋愛を後回しにしてしまうのです。

2:仕事が忙しく女性のことを考えている暇がない

社会人になって彼女の作り方が分からなくなってしまう原因の2つ目に、仕事が忙しく女性のことを考えている暇がないことがあげられます。

先にも述べましたが、社会人になると学生時代に比べ、自由に使える時間は少なくなります。特に仕事が忙しいとそれが顕著になります。

そんな状態だと仕事が1番になり、女性のことを考える時間がなくなってしまうでしょう。

3:仕事が充実していて出会いの場がない

社会人になって彼女の作り方が分からなくなってしまう原因の3つ目に、仕事が充実していて出会いの場がないことがあげられます。

例えば、仕事の業績が良く、日々の仕事が充実しているとします。そういう状況に人は満足感を得て、どんどんのめり込んでいきがちになります。

その結果、女性と出会うために時間を取る必要を感じなくなるでしょう。仕事が充実していることで、出会いの場がなくなります。

恋愛対象として当てはまる男性の特徴8つ

社会人になると、学生時代とは女性の恋愛対象としての男性の特徴は変化してきます。

ここからは、社会人における恋愛対象として当てはまる男性の特徴を紹介していきます。

1:気になる女性を少し特別扱いしてくれる

1:気になる女性を少し特別扱いしてくれる

恋愛対象として当てはまる男性の特徴1つ目は、気になる女性を少し特別扱いしてくれることです。

一般に女性には、性格が良くて優しい人が好まれます。誰にでも優しく接することができることは女性には好印象を与えます。

しかし、恋愛対象として考える場合は、そんな優しさの中にも、気になる女性には少し特別扱いをすることが大切です。誰にでも優しく接しているように見えて、特定の気になる女性にはその人だけ特別であるという状況を作る人が恋愛対象になっていきます。

2:趣味など相手が知らない知識を教えてくれる

恋愛対象として当てはまる男性の特徴2つ目は、趣味など相手が知らない知識を教えてくれることです。

趣味など、何か得意分野がひとつでもあると、よりそれを深めていくことで、女性が知らないことを伝えられるようになります。それだけで、女性が男性に対して威厳を感じる可能性があります。

知識は多ければ多いほど良いように感じるでしょうが、何か1つを極めるだけでも女性の見る目は変わってきます。

3:身だしなみ・臭いなど清潔感がある

恋愛対象として当てはまる男性の特徴3つ目は、身だしなみ・臭いなど清潔感があることです。

清潔感は、人間関係を作り上げる時には大切なことでしょう。それが、恋愛対象となるとより重要になってきます。清潔感のない男性は、女性に好かれにくいでしょう。

清潔感がないことで女性は幻滅し、即恋愛対象外になってしまいます。身だしなみだけでなく、自分が放つ臭いにも気を付けましょう。清潔感は自分で改善できることが多く含まれます。それをしなければ、恋愛対象としては見てもらえません。

4:周りの人から好感を持たれる

4:周りの人から好感を持たれる

恋愛対象として当てはまる男性の特徴4つ目は、周りの人から好感を持たれることです。

女性男性にかかわらず、自分の恋愛対象となる人は、周りからどう見られるかは重要なポイントです。「我が道を行く」というタイプの人を好む人も中にはいるでしょうが、多くの人は、周りから好感を持たれている人を好みます。

誰に対しても、分け隔てなく公平に接することができる人、特に高齢者や子供、犬や猫などのペットにどのような態度で接するかによって、好感度は変わってきます。

5:適度に積極的なアプローチをしてくれる

恋愛対象として当てはまる男性の特徴5つ目は、適度に積極的なアプローチをしてくれることです。

女性と接していく中で、とても親しくしていて、逆に相手を異性として見ていないかのような微妙な距離感を取る人がいます。 このような微妙な距離感に、女性は自分が相手にとってどのような存在なのか疑問を持つようになります。

過剰すぎるのはよくありませんが、適度に女性に好意を持っているのが分かるようなアプローチをすることが大切です。時折積極的にアプローチすることで、自分が相手にとって特別な存在であることを認識できるからです。

適度であることがポイントでもあります。

6:責任感がある

恋愛対象として当てはまる男性の特徴6つ目は、責任感があることです。

学生と社会人の大きな違いは責任感の範囲です。仕事においても、社会人になると会社を背負って仕事をするため、より責任の範囲は広がり、重みも感じられるようになります。

恋愛でも同じで、いろいろな面でしっかりとした責任感が求められます。どんなに見た目がかっこ良くても、自分の行動に責任が持てない人は、恋愛の対象にはなりません。

7:多少のわがままを受け止めてくれる

恋愛対象として当てはまる男性の特徴7つ目は、多少のわがままを受け止めてくれることです。

女性は親しくなっていく過程で、多少のわがままを言うようになる場合があります。度重なるわがままは問題ですが、多少のわがままなら、しっかりと受け止められる度量の広さを見せることも必要です。

どこまでわがままを受け止めてくれるか、女性が試すこともないとは言えません。

8:感謝の言葉をきちんと言ってくれる

8:感謝の言葉をきちんと言ってくれる

恋愛対象として当てはまる男性の特徴8つ目は、感謝の言葉をきちんと言ってくれることです。

女性には、男性に大切にされたい願望が本能の心理に組み込まれていると言われています。どんなに容姿が整っていて、優れた地位や能力を持っている男性でも、大事にされている実感が持てない男性からはいずれ女性は離れていきます。

人は、感謝されることで相手が自分のことを大切に思ってくれていると実感できます。女性の大切にされたい願望を満たすには、感謝の言葉をきちんと伝えることです。思っているだけでなく、きちんと言葉にして女性に伝えましょう。

社会人におすすめの彼女の作り方12選

社会人になって、出会いがないと思っている人は、自分で出会いのチャンスを広げようとしているでしょうか。

社会人としての日常生活の中で、出会いのチャンスをひたすら待っているだけでは、まずチャンスは来ないといって良いでしょう。

出会いのチャンスを自ら広げて、彼女を作るおすすめの方法を紹介します。

1:趣味などのコミュニティに入る

社会人におすすめの彼女の作り方1つ目は、趣味などのコミュニティに入ることです。

社会人は、仕事とは別に趣味を持っていることでしょう。その趣味のコミュニティに入ると、そのコミュニティの人と知り合うことができます。仕事関係や普段の友人関係とは別の出会いがあります。

共通の趣味があるということは、共通の話題が多く、すぐに仲良くなれるところが魅力的です。

2:女性の相談事など話を聞いてあげる

2:女性の相談事など話を聞いてあげる

社会人におすすめの彼女の作り方2つ目は、女性の相談事など話を聞いてあげることです。

日々の生活の中で、仕事の悩みや愚痴を抱えている女性は多いと言えます。そんな女性の話を聞いて親身に相談に乗ってあげれば、良好な関係を築けるでしょう。この良好な関係がきっかけで恋愛関係に発展することもよくあります。

3:自分磨きをして自信を付ける

社会人におすすめの彼女の作り方3つ目は、自分磨きをして自信を付けることです。

今現在彼女がいない人は、何か行動を起こさない限り変化が何もないため、彼女ができないまま時間を無駄に過ごしていきます。

自分磨きでそんな自分に変化を起こしてみましょう。自分磨きをすることで、外見や内面に変化が生まれます。その変化は、自然と自分の自信につながります。そして、その自信は女性への積極的なアピールへとつながっていきます。

また、自分に自信を持てると、それまでの雰囲気が変化してきて、接する相手に好印象を与えるでしょう。

4:自慢話しないようにする

社会人におすすめの彼女の作り方4つ目は、自慢話しないようにすることです。

相手との距離感をわきまえたコミュニケーションができる人は、女性男性にかかわらず良好な人間関係を築くことができます。恋愛関係もこの良好な人間関係の中から生まれてきます。

そんな距離感をわきまえたコミュニケーションを台無しにするのが、自慢話です。自分のことばかり、自慢げに話されたら良好な人間関係は築けません。

5:身だしなみや体臭などに気を遣う

5:身だしなみや体臭などに気を遣う

社会人におすすめの彼女の作り方5つ目は、身だしなみや体臭などに気を遣うことです。

どれだけ顔がかっこよくても、どれだけスタイルが良くても、不潔な男性と付き合いたいと思う女性はいないと言ってよいでしょう。男性の内面を重視すると公言する女性でさえ、見た目が不潔な男性は避けるでしょう。

身だしなみや口臭や体臭などの臭いに気を付けて、何より清潔感に気を付けましょう。女性は男性が思う以上に男性の見た目に注目している傾向があります。

6:歩く速度を落とす等の気遣いをする

社会人におすすめの彼女の作り方6つ目は、歩く速度を落とす等の気遣いをすることです。

これは、相手の女性に合わせた気遣いができるかどうかということです。女性と男性では、普通に歩く速度は違ってきます。そんな時に、女性側に合わせる気遣いをすることが大切なのです。

女性が荷物を抱えていた時にさりげなく持ってあげたり、店に入る時にドアを開けてあげたりするのも気遣いの1つです。

7:同性の友達を増やす

社会人におすすめの彼女の作り方7つ目は、同性の友達を増やすことです。

多くの女性が彼氏に求めるものとして重視するのは、性格だと言われています。そして、その中でも特に優しさが求められています。また、高い会話力を身に着けた男性が魅力的だとも言われます。

このようなスキルは、異性との交流だけでは高められないと考えられています。言い換えると、同性の友達を増やしていく中で、これらのスキルも高まります。彼女を作りたいなら、同性の友達との関係も大切にすることです。

8:女性とも知り合えそうな趣味を見つける

社会人におすすめの彼女の作り方8つ目は、女性とも知り合えそうな趣味を見つけることです。

趣味でつながる関係は、最初から共通の話題がすでにあるため、自然と会話も盛り上がり、仲良くなるまでの時間が他の出会いよりも短くなります。同じ趣味を持っているだけでも、女性にとっては嬉しくて居心地がよくなるでしょう。

そんな趣味の強みを活かすためにも、あえて女性が趣味としているものを自分の趣味にしてみるのも1つの方法です。

9:恋愛対象の幅を広げる

9:恋愛対象の幅を広げる

社会人におすすめの彼女の作り方9つ目は、恋愛対象の幅を広げることです。

一般的に、男性が恋愛対象にする女性の年齢は、20代から自分の年齢くらいまでと言われています。男性の年齢を超えた女性は、恋愛対象外と見てしまう男性も多くいます。

彼女が欲しい人は、この恋愛対象の年齢の幅を広げてみてはいかがでしょうか。年下ばかりに目がいっている人は、自分より年上の人にも目を向けてみましょう。自分より人生経験が豊富な魅力的な女性に巡り合えることもあります。

10:女性に慣れておく

女性に慣れていない人は相手の女性をいきなり名前で呼べなかったり、二人きりになると緊張して話せなかったりし、彼女を作る過程において大変損になることがあります。これらは直していった方が良いですが、どうやって直せば良いのでしょうか。

それは、普段から女性に慣れておくことです。普段から何気ない会話などを通して女性に接する時に緊張しないようにしておくのです。

11:女性との出会いが期待できる場所に出かける

社会人になってなかなか出会いがない人は、自分からそういう場所に出向いていないのではないでしょうか。出会いがなければ彼女も作れません。

友達に紹介してもらい出会うために出向くだけでなく、イベントやボランティア、婚活パーティーなど、いろいろと出会いが期待できる場所があります。

そういった場所に出かけてみるのも1つの方法です。

12:感謝の気持ちを伝える

先にも述べましたが、多くの女性には大切にされたいという願望があります。何かしてくれた時に、自然と感謝の気持ちが伝えられれば、大切にされていると実感するでしょう。

もし、心の中で感謝の気持ちを持っていたとしても、言葉にして相手に伝えなければ、人間関係がうまく築けなくなってしまいます。感謝の気持ちを伝えることは、人間関係を築く上で必要なことです。

女性にアプローチする時に注意すべきポイント4つ

女性との関係が築けてきて、いよいよアプローチをしようとする時に、気を付けると良いことはどんなことでしょうか。

アプローチはうまくいくことばかりではなく、失敗することもあります。しかし、少しでも成功する確率を高めるために注意すべきポイントは押さえておきましょう。

1:自分のスペックを盛り過ぎない

1:自分のスペックを盛り過ぎない

女性にアプローチする時に注意すべきポイント1つ目は、自分のスペックを盛り過ぎないことです。

良好な関係が築けている相手であれば、女性はアプローチされることを嬉しく思うことが多いでしょう。積極的なアプローチが功を奏することもありますが、調子に乗って自分のスペックは盛り過ぎないように気を付けましょう。

自分の性格や特徴、能力などをアプローチの中に盛り過ぎると、聞いている時も嫌になってきますし、実際に付き合い出してみると違和感につながってきます。

2:誰にでも優しくし過ぎない

女性にアプローチする時に注意すべきポイント2つ目は、誰にでも優しくし過ぎないことです。

男性に優しさを求める女性は少なくありません。しかし、本命が決まってアプローチをするのなら、誰にでも優しい男性になってはいけません。

いろいろな人に優しくしているのを見ると、本当に自分のことが好きなのだろうかと、本命の女性に不安を与えることになります。

3:優柔不断なところを少しでも改善する

女性にアプローチする時に注意すべきポイント3つ目は、優柔不断なところを少しでも改善することです。

優柔不断な男性は他人の意見に流されやすく、より良い決断をして、女性にアプローチしようと思っていても、その決断に自信が持てなくなります。そのため、はっきりしたアプローチができなくなってしまいます。

そうならないためにも、普段から優柔不断なところを自覚し、改善していくことが大切です。

4:不要なLINE(ライン)や電話は控える

4:不要なLINE(ライン)や電話は控える

女性にアプローチする時に注意すべきポイント4つ目は、不要なLINEや電話は控えることです。

LINEや電話で連絡を取り合うことは、今の時代当たり前のことで、良好な関係を築けている間柄なら楽しい時間と言えるでしょう。

しかし、アプローチをする時にはまめな連絡が逆効果になることもあります。一方的な連絡で、会話が成立していないことはないか、一度立ち止まって冷静に判断し、不要なLINEや電話は控えることも時には必要です。

社会人の彼女を誘うコツ6つ

気になる女性がいる男性は、その女性とデートがしたいと考えるでしょう。

誘う時にもやはりコツがあります。誘っても断られるような誘い方ではなく、自然に女性を誘い出せる方法を紹介します。

1:計画を事前に伝えて昼間のデートをする

社会人の彼女を誘うコツ1つ目は、計画を事前に伝えて昼間のデートをすることです。

デートに誘う時には、事前に具体的な計画を伝えましょう。いつどこへ行きたいか具体的に相手に知らせて、相手には行けるかどうかの返事だけをもらえるようにしておきます。こういう心遣いは忙しく過ごす社会人の女性のためには、必要なことでしょう。

また、まずは昼間のデートから始めましょう。

2:直接会うことで誘う

社会人の彼女を誘うコツ2つ目は、直接会うことで誘うことです。

LINEや電話ではなく、直接会って誘うことは、どれだけこの誘いに本気になっているか、いわゆる本気度が伝わりやすいという利点があります。

3:一緒に食べに行こうと誘う

3:一緒に食べに行こうと誘う

社会人の彼女を誘うコツ3つ目は、一緒に食べに行こうと誘うことです。

「一緒にご飯へ行こう」という誘い文句は、よく見られるもので、女性側からしても聞き慣れているため、それほど抵抗なく返事ができるでしょう。

更に自然なのは、食べ物の話をしてから、その流れで誘う方法です。好きな食べ物を聞いて、それを一緒に食べに行こうと誘うと、女性からするとデートに誘われている感じは薄れて気軽に誘いに乗れるでしょう。

誘う時の流れは、大切にしたいものです。

4:サプライズを用意しておくのも良い

社会人の彼女を誘うコツ4つ目は、サプライズを用意しておくことです。

誘いにOKが出れば、後は当日を待つばかりです。その間、サプライズを用意しておくのもおすすめです。

しかし、サプライズをする時に気を付けたいのは、いきなり高価なものを用意しないということです。まだまだ親しくなる手前で、いきなり高価なものをもらうと、もらった側が戸惑ってしまいます。

記念に残る、それでも手軽なサプライズで良いのです。サプライズをしようとする心遣いが何よりでしょう。

5:人の多い場所などはさりげなく守る位置にいる

社会人の彼女を誘うコツ5つ目は、人の多い場所などはさりげなく守る位置にいることです。

守る位置とは、例えば、階段やエレベーターを利用する時には、男性は女性の下に位置する場所に立つということです。上りであれば、女性が先で男性が後に乗り、下りであれば、男性が先で女性が後に乗るという具合です。

また、歩道を歩く時は、必ず男性は車道側を歩くというのもこれに当てはまります。

こういう位置取りもさりげない心遣いと受け取られるでしょう。

6:了承を得られれば迎えに行く

6:了承を得られれば迎えに行く

社会人の彼女を誘うコツ6つ目は、了承を得られれば迎えに行くことです。

初デートの時に迎えに行くことは、男性にとって苦ではなく、むしろ楽しみだと言っても良いでしょう。

しかし、相手の気持ちを考えずにいきなり迎えに行くことは避けましょう。迎えに行く時はちゃんと了承を得ることが大切です。

社会人におすすめの出会い場所6選

最後に、仕事に忙しい社会人が彼女を作るためにおすすめの出会いの場所を紹介します。今回は、学校の同窓会を始めとした6項目をピックアップしていきます。

なお、誰でも必ず彼女を作れるわけではないこと、また、各種サービスの使用は自己責任になりますのでご注意ください。

1:学校の同窓会

社会人におすすめの出会い場所1つ目は、学校の同窓会です。

同窓会は絶好の出会いの場です。昔好きだった人だけでなく、当時は全然気になっていなかった女性が綺麗になっていて思わず目を引いたなど、意外な出会いがあります。

案内が来たら、ぜひ一度足を運んでみましょう。

2:友人などの結婚式

2:友人などの結婚式

社会人におすすめの出会い場所2つ目は、友人などの結婚式です。

式に参列する新郎新婦の友人は、新郎新婦と似たような価値観を持った者同士が集まるため、同年代の相性の良い男女が集まることがよく見られます。

友人の結婚式で初めて出会って意気投合して結婚した、というカップルも少なくありません。

3:街コン・合コン

社会人におすすめの出会い場所3つ目は、街コン・合コンです。

街コンとは、地域振興を目的とした大規模な集まりやイベントのことで、街ぐるみで行われる大型の合コンのことです。そして、合コンとは、男女合同コンパが略されたもので、男子と女子が集まる機会を設ける飲み会のことを差します。

自分自身がどんな出会いを求めているのか、しっかりとした考えを持って参加すると、お互いが求める出会いに巡り合える可能性があります。

4:結婚相談所・婚活パーティー

社会人におすすめの出会い場所4つ目は、結婚相談所・婚活パーティーです。

結婚相談所に登録しておくと、登録情報に基づいて、相談所が似合いの男女を選び出して、いわゆるお見合いに結び付けてくれます。

婚活パーティは様々なジャンルに分けられていて、初心者限定や年齢別などがあります。仲間同士の飲み会や同窓会といった類のものとは違って、見ず知らずの色々な人が設けられたジャンルに合わせて参加してきます。

どちらも、結婚に向けた出会いの場として多くの人が利用しています。

5:趣味の教室・ジム・イベント

5:趣味の教室・ジム・イベント

社会人におすすめの出会い場所5つ目は、趣味の教室・ジム・イベントです。

以前から興味があることを、始めたり参加してみたりすることは、社会人が出会いの場を得る方法の1つです。

どれも共通の話題があるため自然に会話が増え、出会いのチャンスが期待できます。

6:SNS・マッチングアプリ

社会人におすすめの出会い場所6つ目は、SNS・マッチングアプリです。

日々忙しく過ごしている社会人向けに、スマホなどを使った様々な出会いの方法があります。その中でもマッチングアプリは、若い世代では自然な出会い方としてすっかり定着してます。

また、お金をかけることなく、女性と出会いたい人にはSNSがおすすめです。プロフィールや投稿内容などから相手の情報を得ることができます。

社会人の彼女の作り方を参考にして恋人をゲットしよう!

社会人をしていると、忙しい毎日を過ごすことになるでしょう。しかし、忙しいを言い訳にせず、ここで紹介した出会いの場や、デートに誘う方法を参考にして、ぜひ恋人をゲットしてください。

仕事だけでなく、プライベートも充実したものになるでしょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む