婚活&恋愛コラムiVERY

無料で使えるマッチングアプリを知りたい人必見! 無料で使えるアプリ6選

恋活・恋愛

恋活・恋愛

近年、スキマ時間に出会いを楽しめるマッチングアプリが増えていますが、実はそのほとんどは女性が無料で使えるものばかりなのは、みなさんご存知でしょうか?

とはいえ、マッチングアプリにはあまりにたくさんの種類があるので、どれを登録しようかと迷ってしまう人も多いことでしょう。

そこで今回の記事では、目的や出会える人のタイプ、安全性などの観点から、おすすめの無料で使えるアプリを6個紹介していきます。

1. 無料で使えるマッチングアプリ6選

無料で使えるマッチングアプリを知りたい人必見! 無料で使えるアプリ6選

現在提供されているマッチングアプリのほとんどが、女性は無料で登録することができます。

ただ、マッチングアプリの中にはメッセージのやり取りによっては有料になるものもあるので注意しましょう。

今回の記事では、登録だけではなくメッセージのやり取りも完全に無料で使えるものを紹介させて頂きました。

世の中には、数え切れないほどたくさんのマッチングアプリがあります。

マッチングアプリによってそれぞれ違う特性があるとはいえ、全てのアプリに登録して自分に合ったものを選ぶのは効率的ではありませんよね。

特に30代など、早く結婚したい人からすれば、ダラダラと婚活を続けたくはないもの。

そこで本記事では、無駄にダラダラと婚活しないためにも、無料で使えるマッチングアプリの特性ごとに分けてご紹介していきます。

Pairs

Pairsは、婚活・恋活アプリのなかでも最大手と言われており、会員数も多いため全国に登録ユーザーがいます。

Facebookの実名制に基づいているため、サクラや不正利用者が入りにくいようになっています。

登録する際は、Facebook登録とFacebook上で友人を10人登録しなければならないため、SNSのように偽アカウントを簡単に作ることはできません。安心して利用したい方にオススメです。

マッチングの流れは、相手のプロフィールを見ていいなと思えば「いいね」をクリック、NGならスルーします。

「いいね」を伝えた相手から、「いいね」が貰えたらマッチング成立です。マッチングすると、メッセージのやり取りができるようになります。

マッチングアプリの中には都心部でなければ会員がいないケースもありますが、Pairsは会員数が全国にいるため地方で登録してもマッチングしやすいというメリットがあります。

年齢層は20代が多いですが、30~40代の登録者も多いので年齢気にせず使えるのも嬉しいところ。

筆者自身も35歳の時に使用していましたが、この年齢でも30~40代の男性からアプローチをかなり沢山頂けました。

Tinder

Tinderは、アメリカで生まれたマッチングサイト。日本国内はもちろん、海外ユーザーとも繋がることができるため、国際結婚に憧れている女性にもオススメです。

Facebookを登録さえしていれば使えるので、PairsのようにFacebook上で友だち10人登録する必要もありません。

マッチングの流れは、相手のプロフィールを見て「ライク」なら右にスワイプ、「パス」なら左にスワイプ、もしくはハートマークか×ボタンを押すだけです。

「いいね」を伝えた相手からも「いいね」が貰えたらマッチング成立です。マッチングすると、メッセージのやり取りができるようになります。

登録、利用ともに無料ですが、無料会員の場合は1日にできるスワイプ回数が120回と決まっているので注意して下さい。なお、12時間経てばまた120回スワイプできるようになります。

poiboy

poiboyは、mixiが出資する会社がスタートした恋活アプリ。他のアプリと違うのが、あくまで女性が男性を選ぶ女性主導型であるということ。

女性会員には、毎日20人の男性がランダムに表示され、好みの男性に「ポイ(お気に入り)」をつけてグループ分けすることができ、さらに女性ユーザー同士で男性の情報を共有することができるため、より危険な男性に捕まりずらくなっています。

なお、男性会員は女性がポイしてくれるのを待たなければマッチングできないため、男性側からのアプローチが面倒、いいなと思う男性としかやり取りしたくない女性にオススメです。

登録は、Facebook、Twitter、インスタグラムなどのSNSアカウントを登録さえしていれば使用可能です。

with

心理学のプロとして人気の、メンタリストDaiGoプロデュースのマッチングアプリとして、若い男女に人気があります。

マッチング方法や、Facebook友達10人必要といった登録条件はPairsと同じです。

Pairsと違うのは、相性診断イベントが定期的に開催され、3つの質問に答えると相性のいい人を紹介してもらえたり、カラ―診断、好き嫌いマッチング、恋愛おみくじなどゲーム機能が充実しているところです。

遊び心満載のアプリなので、楽しみながらマッチングをしたい人にオススメです。

クロスミ―

サイバーエージェント関連会社運営のマッチングアプリで、ユーザーは10~20代が多いのが特徴です。

クロスミ―は、GPS機能がついており、近くにいる会員を表示する「すれ違い」機能が特徴で、街を歩きながら出会いを楽しむことができます。

もちろん、Pairsのようにプロフィール検索して相手を探す方法も可能です。

登録はFacebookやTwitterだけでなく、SMS認証さえすれば誰でも気軽に登録できるので、わざわざSNS登録する必要もありません。

男女ともに気軽に利用している人が多く、かえってマッチング成立の確率が高いと評判です。

婚活というよりは気軽に出会いを楽しみたい、ゲーム感覚で出会いを楽しみたい方にもオススメです。

マッチブック

リクルートグループが運営する恋愛・婚活マッチングサイトで、利用者は主に20代が多めです。

登録は、Facebookの友達が10人以上いて、後は登録情報に問題さえなければ利用できます。

セキュリティもしっかりしており、24時間365日の常時監視体制。安心して使えることから、女性の会員比率が高いと人気があります。

マッチングの仕方は、Parisと同様にプロフィールを見て気に入った人に「いいね」を送り、相手からも「いいね」がきたらメッセージのやり取りができるようになります。

マッチブックのいいところは、他のアプリに比べてシンプルな点。面倒な機能がないため、簡単に使いやすいアプリを探している方にオススメです。

2. 「無料」には理由がある!? 注意しなければならないこと

無料で使えるマッチングアプリを知りたい人必見! 無料で使えるアプリ6選

マッチングアプリのほとんどが、女性は登録「無料」ではあるものの、男性側は「有料」だったり、無料で使えても「制限付き」だったりすることがあります。

それらの特徴をふまえた上で、マッチングアプリを使う際に注意しなければならないことについてご紹介していきます。

遊び目的で登録しているユーザーも少なくない

マッチングアプリのほどんどが、男性は「有料」または「無料だけど制限付き」で利用できるようになっています。

気軽に利用できるため、「数打ちゃ当たる」の発想でスワイプしている男性も少なからずいます。

実際のところ、SNS上でマッチングアプリでマッチングするテクニックのひとつとして男性が「数打ちゃ当たる」の方が効率がいいと、「スワイプする機械」を自作してスワイプしまくってる動画が上がっていたことがあります。

つまり、マッチングアプリを使うということは、このような遊び目的で使っている人と繋がる可能性もあるということです。

もし遊び目的の男性を回避したいのであれば、クロスミ―(男性は1ヶ月3,800円)、マッチブック(男性は1ヶ月3,980円)のような男性の利用料が比較的高めのものや、PairsやマッチブックのようにFacebook友達10人以上登録必須のアプリをチョイスしましょう。

既婚者が潜伏している

近年の婚活パーティーでは、独身誓約書を一筆書かされるイベントが増えているようです。(もし既婚者とバレた場合、罰金制度がある)

そこで、既婚者が浮気相手を見つけやすいからと、気軽に使えるマッチングアプリに登録しているケースは少なくないようです。

既婚者を見分けるコツは、こちらから誘うと「忙しくてごめんなさい」「その日は用事があって……」となかなか都合がつかないものの、なぜか急に「明日、明後日会えますか?」と誘ってくるところ。

既婚者は、あくまで家族がいるため自分の都合でしか女性を誘えません。もし、いつも向こうの都合でばかり誘ってくるようであれば、既婚かどうか疑っておくと良さそうです。

個人情報を抜き取るのが目的? 怪しげな業者に注意

マッチングアプリでマッチングすると、なぜかLINE(ライン)のIDを教えてほしいと言ってくる人がいます。

しかし、この時にLINEのIDを教えては絶対にいけません。LINEの乗っ取りだったり、もしくはLINEのやり取りをしてからマルチビジネスの勧誘なんてケースも。(マッチングアプリ上のやり取りは、全部運営会社が監視しているため)

そもそも、マッチングアプリ上でデートする前からLINE交換するのを禁じているものがほとんどなので、デートで会う前から個人情報は絶対に教えないでください。

3. 無料ではないけれど、低価格な恋活・婚活イベントを紹介

無料で使えるマッチングアプリを知りたい人必見! 無料で使えるアプリ6選

ここから紹介するのは、比較的低価格で参加することができる恋活・婚活イベントです。

「無料」でも「マッチングアプリ」でもありませんが、出会う手段はマッチングアプリだけではありません。

マッチングアプリの注意点で何か思うことがあれば、恋活・婚活イベントにも目を向けてみてください。

婚活パーティーや街コン会社のメルマガに登録する

一度参加した婚活パーティーや街コンのメルマガに登録しておくと、イベント期日前に人が集まらなかった場合、無料もしくは低価格で参加できるイベントの案内が届きます。

通常のイベントよりお値打ちになっているので、もしその日に予定がなければ、参加してみるのもアリですね。

もしかしたら、ひょっこり運命の人と会えるかも?

婚活フリーパスを使って気になるイベントに参加しまくろう!

街コンジャパンを運営するリンクバルでは、婚活フリーパスといって月額500円で対象の婚活パーティーに何度も参加することができます。

通常のイベントだと女性でも500円、1,000円はかかるので、1回参加するだけでも充分元が取れそうですね。

婚活フリーパス対象のイベントは、全国に3,000件以上あるので、行きそびれて「会費がもったいなかった……」と後悔することもありません。

マッチングアプリで思うように成果が出ない方は、ぜひリアルな出会いも並行して行ってみて下さいね。

4. まとめ

近年、使いやすくセキュリティ面も充実したマッチングアプリが増えています。Facebook連動型のアプリが多いので、女性が安心して使えるようになっているのも嬉しいところ。

ただ、アプリの中には危険な男性が潜伏しているケースもあるので、心配な方は登録する際に「男性の会費が高め」「Facebook連動型」のものをオススメです。

特に安心して使いたいならセキュリティ制度のしっかりしているPairsやwith、マッチブックがオススメ。

ただし、人によってはマッチングアプリを使い続けていくうちに疲れてしまうなんてことも……。そんな時は、気分転換としてリアルな出会いを求めて街コンや婚活パーティーに参加してみましょう。

リンクバルが提供している「婚活フリーパス」を利用すれば、月額500円で指定の婚活パーティー行き放題とお得に出会いを楽しめるので、出来る限りお値打ちに恋活、婚活したい方にもオススメです。

みなさんも、マッチングアプリや婚活パーティーを参加して素敵な出会いをゲットしてくださいね。

自分がマッチングアプリと婚活パーティーのどちらの出会いが向いているのか確かめてみるのもいいかもしれませんね!

  • 【婚活ブログ】【婚活成功マンガ】キセキノデアイ・第2話「出会い」
    恋活・恋愛

    【婚活成功マンガ】キセキノデアイ・第2話「出会い」

    schedule2017.06.07

  • 【おすすめ厳選3選】奈良の出会いは? 街コンと婚活・恋活パーティーの評判
    恋活・恋愛

    【おすすめ厳選3選】奈良の出会いは? 街コンと婚活・恋活パーティーの評判

    schedule2019.03.10

  • 結婚したいけど彼氏いない! そんなときに取るべき行動5パターン
    恋活・恋愛

    出会いがないと思ったらどこに行けばいい? 普段からできることは?

    schedule2019.03.19

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー