男性とデートしているとき、一緒にくつろいでいるとき、二人きりになったときなど、男性が思わずキスしたくなる瞬間はどんなときに訪れるのでしょうか?
男性からキスしたくなるような瞬間やキスしたくなるような女の子の仕草などをご紹介します。

男性がキスしたくなる瞬間はどんなとき?

キスしたくなる女の子とは? 男性がキスしたくなる瞬間は●●な時だった!

男性から突然キスされたら、びっくりしちゃいますよね?
でも、男性がキスしたくなる瞬間ってどんなときなのでしょうか?
男性がキスしたくなる瞬間には、いくつかの本能や心理が働いています。

・女の子を守ってあげたくなる「保護本能」
・なかなか自分に落ちない女の子を落としたい「狩猟本能」
・女の子を自分だけで独占したい「独占欲」
・性欲や本能的にキスがしたくなった「本能的心理」

突然キスしたいと思った男性には、このような本能や心理によってキスという行動を起こさせているのですが、男性の心理や本能を刺激する瞬間はどのようなときに起こるのか、見ていきましょう。

・かわいいと感じたとき
男性がキスしたくなる瞬間で定番といえるのが、女の子をかわいいと感じたときです。
一言で「かわいい」といっても、見た目がかわいいから表情や仕草がかわいいなど「かわいい」にも様々ありますが、どちらかといえば瞬間的に男性がかわいいと感じるとキスしたくなるようです。
そのかわいいと感じる瞬間こそが、胸キュンのタイミングなのです。
男性にキスされたいなと思うのであれば、女の子も男性を胸キュンさせるようにしてみましょう。

・守りたいと感じたとき
男性がキスしたくなるのはかわいいと感じたときだけでなく、女の子を守ってあげたいと感じたときにもキスしたくなります。
これは女の子の弱さなどを見たときに現れる保護本能で、本来なら自分に関係ないことでも「守ってあげたい」や「支えてあげたい」と感じてそのままにしておくことができなくなります。
また男性は、常に守りたいと感じるような女の子に対してだけでなく、普段見せない弱さを見たと感じた場合にも、守りたいという保護本能が働きます。
いつも弱さを出していても隠したままでもダメ。
ふいに見せるギャップに「守りたい」と感じるようです。
例えば、普通に会話をしていたのに突然女の子の目から涙が溢れると、何かがあったのではと思い男性の保護本能が刺激されます。
普段は泣くような女の子じゃなかったり、いつも元気で明るい女の子ならなおさら男性はそのギャップに驚きつつも、守ってあげたいと感じるでしょう。

・目が合ってドキッとしたとき
お互いが同じタイミングで目が合ったときや、振り向いたときに目が合ったらドキッとしちゃいますよね?
それは女の子だけでなく、男性も同じことなのです。
このようなタイミングで目が合ったりすると、男性は女の子にキスしたくなるようです。
また目が合うだけでなく、上目遣いで潤んだ瞳で見つめられた場合にも男性はキスしたいと感じるようです。

・自分のものにしたいと思ったとき
女の子を自分だけのものにしたいと思ったときに、男性はキスしたくなります。
これは、自分のものだと独占したい気持ちがキスをすることで所有しているという形として成り立つので、2人きりのとき以外にも人前でキスをしてくる男性は、独占欲の強い男性となります。
場所を気にすることなく、どこでもキスしてくる男性は女の子を自分だけのものにしたい気持ちが溢れて我慢できないのかもしれません。

・女の子の嬉しそうな顔を見たとき
一緒にデートしたときや、何気ない会話の中で見せる女の子の嬉しそうな笑顔や喜んだ顔を見ると、男性は思わずキスしたくなります。
それは素直な感情で女の子が喜んでいるのが伝わり、そこに女の子を好きだという気持ちが高まることでキスしたくなります。
女の子の笑顔を見れた嬉しさや、男性にだけ見せたかわいい表情にドキドキ感が高まり、それがキスという行動に繋がります。
女の子の無邪気な笑顔や仕草ほど、男性の本能や独占欲を刺激します。

・女の子が甘えてきたとき
さっきまで普通にしていたのに、急にくっついてきたり甘えておねだりしたときに、男性は女の子をかわいいと感じてキスしたくなります。
手をつないでみたりかわいらしい話し方をしてみたり、素直な気持ちをかわいく伝えると男性の心はくすぐられっぱなしになります。
会ったときには「会いたかった!」、帰るときには「もう少し一緒がいいな。」など、かわいいわがままなどでも、男性はドキドキ感が高まり、かわいい女の子にキスしたくてたまらないのです。

・お酒が入ったとき
お酒が入ったときに女の子の普段とは違った一面が見えたり、気持ちがリラックスしたことで表情が豊かになったときなどに、男性は普段の女の子とのギャップにかわいらしさを感じて、思わずキスしたくなります。
女の子の少しだけ隙のある表情やしぐさ、ほんのり赤くなった顔などに男性は守ってあげたくなると感じることもあるようです。

・好きという気持ちを表現したいとき
キスは好きな人に対して行う愛情表現でもあります。
なので、男性が女の子を好きな場合、自分の好意を相手に伝えるためにキスしたくなります。
女の子としてもキスされることで、自分への愛情表現だと感じて嬉しくなることもありますが、中にはキスよりも言葉が欲しいと思う女の子もいるでしょう。
でも、男性にとってはキスが最も大切な愛情表現だと思っている場合もあり、特に感情が高まるとキスしたくなるのも男性の本能なのです。
女の子からしたら意識してない仕草や行動でも、男性の本能にスイッチが入ってしまうとキスしたいと感じる瞬間になります。

・2人きりになったとき
女の子と2人きりになったとき、男性はキスしたくなります。
2人きりになることでその空間は2人だけの空間となり、何となく良いムードにも変わってきます。
もちろん2人きりということでドキドキや女の子を好きな気持ちなどの感情が溢れて、キスしたいという本能が溢れてくるのです。

・無防備な仕草や表情をしたとき
男性は、女の子の無防備な仕草や表情を見たときにキスしたくなります。
普段見せない表情や仕草を見ることで、男性の保護本能がくすぐられたり、そのギャップにドキドキすることでキスしたいという衝動に動かされます。
また寝顔などのリラックスした表情に、男性が特別感を感じてキスしたくなることもあります。

男性が思わずキスしたくなる女の子って?

キスしたくなる女の子とは? 男性がキスしたくなる瞬間は●●な時だった!

男性がキスしたくなる瞬間などには、女の子の表情や仕草などが関係してきますが、男性がキスしたいと感じる女の子はどのようなタイプなのでしょうか?

・セクシーな雰囲気の女の子
セクシーな雰囲気があると男性の目を引くだけでなく、男性からキスしたいと思わせる女の子となります。
男性は特に女の子の胸や唇、瞳などに色気を感じます。
なので男性にキスしてもらいたい女の子は、潤んだ瞳やぷるっとした唇などで、男性に色気をアピールしてみましょう。

・好みの香り・フェロモンが出ている女の子
男性は女の子らしい良い香りに惹かれることがあります。
例えば、シャンプーや香水の香りやフェロモンなどを感じたことでもキスしたいという本能がくすぐられます。
男性が良いと感じる香りは、少し甘い香りや柑橘系で、この香りにはフェロモンを感じる男性もいます。
香水のつけ過ぎはあまり好まれないので、清潔感のある程度に意識してみましょう。

・隙がある女の子
いつも明るい表情だったり、常に笑顔の女の子が時々寂しそうな表情を自分にだけ見せてくれると、男性はやっぱり女の子なんだなと感じて、女の子を守ってあげたいという気持ちになり、キスしたくなります。
自分にだけ見せてくれた表情の違いから見える隙を特別に感じ、男性にかわいいと思わせたり、守りたいと思わせたりする女の子は、男性がキスしたいと感じる女の子となります。

女の子だってキスしたい!男性にキスするときはどうしたらいい?

男性からだけでなく、女の子もキスしたいと感じることがありますが、男性にキスをするときやキスをおねだりするときには、どうしたら良いのでしょうか?

最近では草食系と呼ばれる男性も多く、女の子に対して積極的になれないので、このような場合は女の子が積極的になってみましょう。

では、女の子から男性にキスをしたいときの自然な流れ、雰囲気の作り方をご紹介します。

・さりげなくボディタッチしたり、手をつないだりしてみる
上半身が男性に触れることで、キスしやすい距離や状況を作りやすくなります。
最初から積極的なボディタッチよりも、些細な感じで体に触れる機会を増やしていくようにしましょう。
また、座るときは少し男性にくっつくようにして座り、お互いの体温を感じる程度の距離まで近づくと安心感が生まれて一気に距離を縮めることができます。

・男性と話すときには相手の目をじっくりと見るようにする
長く目が合っていると、キスして欲しい気持ちや男性が好きといった気持ちがより伝わりやすくなります。
少し上目遣いで甘えたような表情をしたり、笑顔を心がけることも重要です。

また、有効な手段として恥ずかしそうにするというのもオススメのアピール方法です。
例えばボディタッチをする際も少し恥ずかしがったり、見つめている途中で恥ずかしそうに俯いたりすることで、男性は胸キュンしてくれるでしょう。
その流れで男性からキスをしてくれるのを待ちます。

これらの行動から男性も女の子とキスしたいという気持ちになってきますが、それでも男性からキスしてこないときには、女の子から積極的になってみては?

男性の服の袖を掴んで上目遣いで顔を覗き込んだり、顔をそっと近付けて目をつぶってみたりして、男性に口で言わなくても理解してもらえるような行動をしてみましょう。

ここまでくれば、きっと男性も女の子のキスしたい気持ちを理解してくれるはずです。

思わずキスしたくなる唇に!リップケアも大切

キスしたくなる女の子とは? 男性がキスしたくなる瞬間は●●な時だった!

いくらキスしたくなる雰囲気作りをしたとしても、唇がガサガサだと台無しになってしまうかもしれません。
そこで、日頃からリップケアも行うようにしましょう。
まずは唇が荒れてしまう原因について知っておくことが大切です。

一つはビタミンが不足することで荒れやすくなってしまいます。ビタミンに関しては唇だけではなくお肌の荒れやすさにもつながってしまうので気を付けましょう。

二つ目は、唇を舐めてしまうことです。
唇を舐めることによって乾燥を促してしまいます。乾燥した時はリップクリームをきちんと付けるようにしましょう。

三つ目は、正しいリップケアができていないことです。
リップケアのためにリップクリームをたっぷり塗り、そのままの状態にしておくと、油分が唇を荒らしてしまう可能性があります。
ですから、クレンジングもしっかりと行うようにしましょう。ただしクレンジングの際にはゴシゴシと強くこすらないように注意してください。

リップケアの方法はいくつもありますが、手軽にできるものと言えば、はちみつパックです。
はちみつを唇に付けたらラップで覆い、10分程度置いておきましょう。するとはちみつに含まれているビタミンが唇に浸透し荒れを抑えてくれます。
毎日ではなくても定期的に行うようにすることで、キスしたくなるような唇にすることができますよ。

おわりに

いかがだったでしょうか?
男性が思わずキスしたくなる女の子のタイプや、キスしたくなる瞬間などをご紹介しました。

男性からリードをなかなか取りにくい場合、女の子から積極的にキスするための流れや雰囲気作りもできます。
最初は恥ずかしい気持ちもありますが、キスは外国ではコミュニケーションの1つとされています。

愛情を伝えやすいだけでなく、相手にもわかりやすい表現です。
重要なコミュニケーションの1つとして、お出かけ前や寝るときなどの挨拶代わりにもキスを取り入れてみてはいかがでしょうか?
相手との愛情も深まりますよ。