婚活&恋愛コラムiVERY

好きな人に既読無視されたら諦めるべき? 男性心理を知れば自分が取るべき行動がわかる

恋活・恋愛

恋活・恋愛

「既読無視」「既読スルー」とは、LINE(ライン)などのメッセージを読んでいるにも関わらず返信しないことを指します。

家族や友人なら「忙しいのかな」「読んでくれたから、まぁ、いっか」と考えられますが、これが好きな人だと、心配したり不安になったりしてしまうもの。

そこで本記事では、好きな人に既読無視された人に知ってほしい、既読無視する男性の心理を紹介します。

男性心理を知れば、その先取るべき行動が見えてきますよ!

1. 既読無視をする男性の心理

好きな人に既読無視されたら諦めるべき? 男性心理を知れば自分が取るべき行動がわかる

男性が女性からのLINEを既読無視してしまうのには、次のような理由があります。

相手の男性の性格や仕事の忙しさなどによっても既読無視の理由が変わってくるので、「彼の場合はどうかな?」と想像しながら読んでみてください。

返信が必要だと思っていない

こちらから送ったLINEの内容が特に返信を必要とするものでない場合。

たとえば、「今日〇〇に行ってきたよ~!」といった感じのメッセージなら、「ちゃんと読んだし、わざわざ返事をする必要はないかな」と思ってしまうのも無理ないですよね。

女性なら気を使って「良かったね」と返事をしたり、スタンプを送ったりするものですが、男性はもっとあっさりしているもの。

なので、そもそもこうしたメッセージに返信しなくてはならないという意識がなく、メッセージを読んだことでやり取りが完結したことになってしまっているのです。

返信がめんどくさい

男性にはもともとLINE自体を「面倒」だと感じる人が多いです。

そのため、必要最低限のやり取りはするけれど、それ以外は読んだだけで放置という場合も多く、悪気はないけど結果的に既読無視したことになってしまいがち。

また、好きな女性にはマメに返信するけれど、そうでもない女性にはそこまで時間を割きたくないという人もいます。

その場合、残念ですが、現時点では「LINEのやり取りをしてもっと相手のことを知りたい」と思えるほど、自分に興味を持ってもらえていないのです。

なんと返せばいいのか分からない

男性は、一般的に女性に比べてたわいのないやり取りというのが苦手です。

なので、LINEをもらって嬉しくないわけじゃないけれど、どう返事を返せばいいのか分からず、「悪いな」と思いつつ既読無視してしまうことがあります。

あまりにも既読無視が続くようなら、こちら側も自分が送るメッセージが返信しにくいものじゃないかどうかを見直してみるといいかも?

また、普段から口下手だったり、文章を作るのが苦手な男性だったりするのなら、あらかじめ「返事はスタンプでいいよ」と言っておくと、気軽に返事を返してくれるようになるかもしれません。

LINEの回数が多すぎてうんざり

女性にはLINE好きな人が多いですが、女性同士でやり取りする場合と同じ感覚で男性にも送ると「またか……」とうんざりされてしまうことがあります。

女性が楽しいと感じるスタンプでの会話やなにげない雑談は、合理的にものを考えるタイプの男性にしてみれば「必要のない無駄なもの」でしかないのですね。

ちょっと冷たいようですが、LINEのやり取りは相手の時間を奪うものでもあるので、あまり回数が多いと既読無視されてしまうのも仕方ないのかもしれません。

忙しくてLINEをしている暇がない

仕事やプライベートで忙しくしていると、LINEをもらってもメッセージを読むのが精一杯で、ゆっくり返信している時間がとれないこともあります。

このような時に「なんで返事をくれないの?」としつこくすると嫌われてしまう可能性があるので、既読無視が続くようなら「忙しいのかな?」といったん送るのをやめてみましょう。

すぐに「私のことが嫌いなんだ」と思い込むのではなく、「相手にも何か事情があるのかもしれない」と考えることで、気持ちも楽になりますよ。

その気がないと分からせたい

好きな男性に片思いの相手や付き合っている彼女がいる場合、「悪いけど君と付き合うつもりはありません」というのを遠回しに伝えたくて、わざと既読無視することもあります。

女性にしてみればかえって残酷と感じるかもしれませんが、これもその男性が一生懸命どうするべきか考えた末の思いやり。

はっきり断ると傷つけてしまう恐れがあるので、こうしてやんわりと深入りされるのをガードしているのですね。

2. 既読無視したくなるLINEの内容とは

好きな人に既読無視されたら諦めるべき? 男性心理を知れば自分が取るべき行動がわかる

それでは、男性が思わず既読無視したくなる内容のLINEとはどのようなものなのでしょうか。

自分では相手をイラつかせたり、戸惑わせたりしているのが案外分からないものなので、これまでに送ったメッセージの内容を思い出しながら読んでみてください。

返事がしにくい内容

男性にはLINEのやり取りが苦手な人が多いので、返事に困るような内容のメッセージだと既読無視になる可能性が高いです。

たとえば、「私ってこうなんだよね」と、女性が自分を卑下する自虐ネタ。

こういうメッセージを送られること自体が重いし、ギャグにして笑い飛ばせばいいのか、それとも慰めたほうがいいのか分かりにくいので、悪いと思いつつ既読無視してしまいます。

他には、画像だけをいきなり送られるのも、「これにどう反応すればいいんだ」と戸惑う男性は多いです。

延々と続く自分語り

好きな人に自分のことを知ってもらいたいというのは分かりますが、LINEで延々と自分語りをされるのはキツイです。

なので、この場合、最初は「うんうん」と返事を返してくれていた男性も、だんだんうんざりしてしまって最後のほうは既読無視……となるのがパターン。

途中から相手の反応が悪くなったら、疲れさせてしまったかもしれないと立ち止まって考えてみましょう。

聞かれたくないことを聞かれる

誰にでも、できれば人に知られたくない、話したくないことがあります。

たとえば、過去の恋愛についての話や、あまりうまくいっていない家族との関係など。

なので、こちらが相手の地雷ポイントであると気付かず質問してしまうと、それ以上のやり取りが辛くなって、既読無視されてしまう可能性が高いのです。

さらにそこで「なんで返事くれないの~?」などと追い打ちをかけてしまうと、「無神経な女だ」と嫌われてしまうかもしれないので気を付けましょう。

ネガティブすぎるLINE

女性は悩みや不安を人に聞いてもらうことで安心するものですが、そのネガティブな気持ちを受け止める側は大変です。

そのことを意識せず、思いつくがままに愚痴を垂れ流してしまうと、「僕は愚痴のゴミ箱じゃない!」と嫌になるのも当然。

また、当たり障りのない噂話程度なら良いですが、第三者の悪口も男性には「性格悪い」と嫌われます。

日記のようなLINE

インスタグラムやツイッターを見ていればよく分かりますが、女性には「〇〇を買ってきました!」「〇〇で食事しました!」などと自分の行動を報告したがる人が多いです。

不特定多数の人が見るインスタグラムやツイッターなら良いですが、それを個人的なやり取りであるLINEでやられるのはちょっとキツイ。

男性にしてみれば、ピンポイントで「今日の私ってどう?」と反応を迫られているわけで、どうしてもプレッシャーがかかってしまうのです。

一方的に責めるだけのLINE

LINEでのやり取りは、それが文章という目に見える形であるだけに、実際に会話をする時よりも内容が心に突き刺さりやすいです。

それなのに、「あの時あなたはこうだった」「最低」などと責められ続けたら、最初は素直に謝ろうと思っていた男性もだんだん気持ちが萎えてきます。

このような時、女性側は「男性が悪かったんだから、こうして責められるのは当然」と思い込んでいますが、自分のしていることが逆に言葉の暴力になっていないかどうかをよく考えてみましょう。

予定を伺うLINE

「今、何してる?」「〇日って暇?」

このような相手の予定を伺うLINEは、「面倒なことを頼まれるかもしれない」と警戒したり、プライベートに踏み込まれたような気持ちになったりするので、既読無視されやすいです。

最初に「もし暇なら〇〇を一緒にどうかと思ったんだけど、どうかな?」というように、用件から入るLINEなら返信されやすくなりますよ。

3. 「好きな人」に既読無視をする男性心理も!?

好きな人に既読無視されたら諦めるべき? 男性心理を知れば自分が取るべき行動がわかる

次に、「好きな人」に対して既読無視をしてしまう男性心理を見ていきましょう。

女性からしてみれば「私のこと好きなのに、どうして無視するの?」と不可解に思えるのですが、実はこのような理由があったのです。

恋の駆け引きをしたい

「すぐに返信するよりも、少し時間をおいたほうが自分を強く印象づけられる」「わざと無視して少し焦らせたい」。

このように、恋愛において自分の立場を有利にしたり、自分のことをもっと意識してほしかったりするために、わざと既読無視する男性もいます。

じっくり返事を考えたい

好きな人にはできるだけ好印象を与えたいので、すぐに返事を返すのではなく、じっくり考えて最適なメッセージを送ろうと考えます。

なので、極端に時間が空いてしまったり、深く考えすぎて結局返信できなかったりするのです。

忙しい・返事の必要性を感じない

ゆっくりLINEを楽しむ時間がなければ、いくら好きな人からのメッセージであっても返信はしにくいです。

これは、いい加減な返事はしたくないという誠意の表れでもあります。

また、LINEの内容が特に返事を必要とするものでなければ、「ちゃんと読んだからいいかな」と判断してしまう可能性は高いです。

4. 既読無視されたら諦めるべき?

好きな人に既読無視されたら諦めるべき? 男性心理を知れば自分が取るべき行動がわかる

好きな人に既読無視されてしまったら、すぐに「脈なし」と諦めるべきなのか?

次のことを判断材料にして考えてみましょう。

諦めるべき既読無視

  • いつ、どんな時でも必ず既読無視される
  • LINEはいつも自分からで、相手からは送ってこない
  • 返事を催促したり、再送信したりしても、やっぱり既読無視される
  • 他の女性にはマメなのに、自分にだけ既読無視(駆け引きの可能性もあるが、優先順位が低いだけということも)
  • 雑談には返事を返してくれるけど、「私のこと、どう思う?」というように恋愛が絡むものに限って既読無視される

諦めないでOKな既読無視

  • 時間が空いてもちゃんと返信してくれる
  • 「こういう時は返信できないから」と、忙しい日や時間帯を教えてくれる
  • こちらからしばらくLINEしないと、向こうから送ってくる
  • 次に会った時、「そういえばあれさ……」と、既読無視になっていたLINEの内容に触れてくる
  • 文章は既読無視でも、スタンプの時なら返してくれる

5. 既読無視への対処法

好きな人に既読無視されたら諦めるべき? 男性心理を知れば自分が取るべき行動がわかる

既読無視されてもおそらく諦めなくていい状況の場合、具体的にどのように対処すれば良いのでしょうか。

次のような方法を試してみてください。

時間をおいてもう一度送ってみる

相手から返信がなくても、ただ単に忙しいだけだったり、たまたまタイミングが合わなかったりするだけのこともあるので、時間をおいてもう一度送ってみましょう。

その場合、返事を催促するような内容だと相手にプレッシャーを与えてしまうので、何気ない感じで、同じ内容のメッセージをさらりと送ることが大切です。

追加で違うメッセージを送る

相手がわざと既読無視したのではなく、返信するのを忘れていただけの場合は、追加で別のメッセージを送ることで、そのことを思い出してくれるケースもあります。

このやり方には、前のメッセージを既読無視したことを責めるのでもなく、あっけらかんと別のメッセージを送るので、相手に余計なプレッシャーを与えないというメリットも期待できますよ。

あえてそっとしておく

特に忙しいわけでもないのに既読無視されるなら、相手の男性が自分との関係について何か考えているのかもしれません。

また、プライベートで嫌なことがあって人と関わりたくない気分のこともあるので、考えても理由が分からない時は、あえてそっとしておくほうが良いこともあります。

返信しやすい内容を意識する

こちらはそうと意識していなくても、もしかしたら送ったメッセージの内容が相手にとって返信しにくいものだったかもしれません。

なので、既読無視されたら自分が送ったメッセージをもう一度読み返してみましょう。

返信しやすい内容に変えて送り直せば、相手もほっとして返事を返してくれるかもしれませんよ。

別の方法で連絡をとってみる

もしかしたらスマホの調子が悪くてうまくLINEが使えないかもしれないので、可能であれば、電話やメールなど別の方法で連絡をとってみましょう。

既読無視されている状態なので少し勇気がいるかもしれませんが、誤解だったと分かれば気持ちが楽になります。

また、単に相手がLINEを使ったコミュニケーションが好きではない人ということもあるので、そのあたりのリサーチもしておくと安心です。

6. まとめ

好きな人に既読無視されるとショックなものですが、それが必ずしも拒絶のサインであるとは限りません。

男性には女性に比べてLINEでのやり取りが苦手だったり、面倒と感じたりする人も多いので、相手の性格や状況も考えて脈ありか脈なしかを判断するようにしましょう。

また、自分が相手にとって返信しやすい内容のメッセージを送っているかどうかを見直すことも大切です。

楽しくやり取りできるような内容であれば、LINEが苦手な男性も快く返事を返してくれる可能性が高いですよ!

  • 理想の彼氏に出会える効果的な方法。女性が考える理想の彼氏の条件とは?
    恋活・恋愛

    彼氏欲しいアピールしてくる女の子の心理とは。これって脈あり?

    schedule2019.05.11

  • <男性向け>依存体質の人の特徴と克服方法はこれだ!
    恋活・恋愛

    女の子の愛情表現で男性が思わずキュンとしてしまうのは? 知られざる男性の本音!

    schedule2019.07.21

  • 恋愛,心理学,相性
    恋活・恋愛

    恋愛心理から見る相性の良い男性の血液型ランキング

    schedule2017.02.06

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    趣味コン・趣味活

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー