婚活&恋愛コラムiVERY

注目すべきモテの共通点! モテる男・モテる女の特徴とは。

恋活・恋愛

恋活・恋愛

「モテたい」と思う人に注目してほしいのが、「モテる男」「モテる女」の特徴です。

世の中にはごくごく自然に「モテる」人がいるもの。

そんな彼・彼女たちを観察していると、モテる人にはある共通点があることに気づきます。

そこで本記事ではモテる男・モテる女の特徴を紹介!

モテる人の共通点を参考に、あなたの「モテたい」欲を叶えていきましょう!

1. モテる人の特徴【男性編】

注目すべきモテの共通点! モテる男・モテる女の特徴とは。

まずはモテる男性の特徴について紹介していきます。

「イケメン=モテる」と考える人もいるかもしませんが、イケメンであることがモテの必須条件というわけではありません!

清潔感がある

モテる人の条件としてよく上位に食い込んでくるのがこの「清潔感」です。「さわやか」も似たような意味で扱われます。

なお「清潔感」や「さわやか」という特徴は、努力次第で改善することもできる内容ですから、ここで「イケメン=モテる」ではないことが分かるかと思います。

服装や振る舞いなどにおいて「清潔感」を意識するだけで、見た目の印象を良い方向へ変えることができますよ!

ただし「清潔」と「清潔感」の間には違いが。「清潔」を保つことと「清潔感」を意識することは別物です。衣服にシミがついていないから、毎日お風呂に入っているからモテる……ということはありません。

「清潔」であることは大前提。モテを目指すために「清潔」を意識するのは重要ですが、「清潔感」という印象を与えることこそがモテの特徴と言えます。

例えば、服装がどんなに清潔でパリッとしていても、態度が傲慢だったり、食べ方が汚かったりするだけで印象は悪くなるもの。

一方、服装がものすごく清潔というわけでなくとも、紳士的な態度や丁寧な所作をするだけで、印象が良くなることも。

あらゆる面で見せるその人の印象がクリーンであるか否かが、その人の「清潔感」を決定づけると言えます。

礼儀正しい

男女問わず、礼儀正しい人は魅力的に映ります。

  • 初対面の人にはタメ口を使わない
  • 親密な関係になるまで敬語で話す
  • 丁寧な話し口
  • 柔らかな物腰

などの振る舞いに対して悪い印象を抱く人はいません。ただし「礼儀正しさ」は簡単に手に入れられるものではありません。

気になる女性にアプローチするために、前日にマナー本をかじってみたり、ネットに掲載されているノウハウを真似る人も多いかと思いますが、礼儀正しい振る舞いはすぐに身につくようなものではありません。

付け焼き刃の礼儀正しさは、女性と交流を深めるうちにバレてしまいます。

モテる人を目指すのであれば、日頃から礼儀正しい振る舞いを意識する必要があります。

やさしい

「やさしい」も、モテる条件として上位に食い込むことが多い特徴です。

また大前提として、

  • 女性に対して恐怖心を与えないこと
  • 威圧感を与えないこと

も重要です。

女性によっては「ワイルドな人」や「オラオラ系」を好きなタイプとして挙げる人もいると思いますが、彼女たちは決して「女性が怖いと思う男性」「威圧感がある男性」を好きなわけではありません。

気になる女性に「ワイルドな人が好き」や「オラオラ系が好き」と言われても、女性に対する「優しさ」は忘れないでいてほしいものです。

女性と一緒に過ごす中で、相手のことを思いやって行動できる人、相手に居心地のよさを味わせてあげられる人がモテる男性の特徴といえます。

素直

まっすぐで素直な性格の男性もモテます。

自分の気持ちに素直になれる人、自分が悪いと思ったときに謝り、褒められたときには素直に「ありがとう」と言える人に、人は好意を抱くものです。

確かに、ひねくれた性格の人といるよりも素直な人といるほうが楽しいですよね。

愚痴などネガティブなことを口にしない

モテる男性は愚痴や不満などのネガティブな内容を口にしません。

もちろんモテる男性も、愚痴や不満を全く抱かない、というわけではないでしょう。

ですが、ネガティブなことを口にするより、どうしたら抱えている問題を解決できるかを考え、行動するはずです。その行動が、モテる男性とモテない男性の大きな違いです。

モテる男性であれば、相手の女性に不満が生じた場合、相手の感情を意識しながら自分の意見を伝えるはずです。

そして相手と共に解決策を探そうと行動するでしょう。そうすれば、不平や不満が溜まって爆発する前に、解決策を導ける可能性が高まるからです。

ネガティブなことを口にすると、一緒にいる人までネガティブな気持ちになってしまうもの。

そのため、愚痴などを言う人と一緒にいて楽しいと思える人はほとんどいないはずです。

モテる男性を目指すのであれば、ポジティブ思考を心がけましょう。

自然体

自然体で女性と接する人は、女性から見るとガツガツした印象がなく、心に余裕があるように見えるので好感を抱かれます。

女性にモテようと意識しすぎたり、下心を持って女性に接してしまうと、どんなにうまく振る舞っているつもりでもバレます。

それどころか、そのガツガツとした雰囲気や「頑張ってる感」に引かれてしまうことも。

自然体で心に余裕がある人と、心に余裕がない人、どちらが魅力的に見えるかと聞かれればその答えは一目瞭然のはず。

どんな女性にも平等に接する

街コンや婚活パーティーなどのイベントに行くと、さまざまな女性と接する機会があるでしょう。

気になる女性がいるときもあれば、第一印象から「正直この人は違うな」という人がいるときもあるでしょう。

男性の中には、さまざまな女性と接するときに、自分の気になる女性にだけ話しかけてしまったり、アピールしてしまったり、悪い例だと興味のない女性に対して冷たく接したりする人もいることでしょう。

それは「モテない」男性の特徴になってしまいます。

モテる男性は、どんな女性にも平等に接します。女性だけに限った話ではありません。誰に対しても平等に接します。誰かをないがしろにしたり、誰か一人だけに優しく接したりすることは決してありません。

この平等な態度こそ、モテる男性の特徴です。

気遣いできる

モテる男性は、人と平等に接するだけでなく、相手への思いやりから行動することができます。

「気遣ってくれる」と魅力的に感じてもらえるポイントは、女性によってそれぞれ違う部分もありますが、例えば、

  • 女性のペースに合わせてくれる(会話の内容や歩くスピードなど)
  • 女性から話しかけやすいように振る舞ってくれる

などが挙げられます。

女性を前にして優しさを見せられるかどうかが重要です。

清潔感のある見た目も重要

冒頭で紹介した「清潔感」は見た目で整えることもできます。

清潔感のある見た目を特徴づけるものの中には「整った顔立ち」など、生まれ持った外見に関する特徴もありますが、以下で紹介するものは努力次第で整えることができる部位です。

<肌>

モテる男性は肌がキレイという特徴があります。

ただこの特徴から「モテる男性=美意識が高い」と考える人もいるかもしれませんが、どちらかというと、「清潔感につながらないニキビ肌やオイリー肌を放置しない人」がモテていると考えたほうがいいでしょう。

ニキビ予防のスキンケアを始める、オイリー肌を放置しないなど、肌のケアを意識することがモテる男性の特徴につながります。

<髪の毛>

髪の毛にフケや埃がついていないこと、髪の毛がべたついていないことも、清潔感のある見た目には重要ですが、「自分に合う髪型をしているかどうか」「髪型というものを意識しているかどうか」も清潔感につながります。

「どうせ切るだけだから」と美容院代をケチったり、髪型にまったく気を配らないようではモテにつながりません。

髪の毛を整えるのがめんどくさい人も、ぜひ美容院に行って、自分に合う髪型に整えてもらうことをおすすめします。美容院はその道のプロです。

なお、「髪の毛を整えるのがめんどくさい」という旨を正直に伝えれば、スタイリングいらずで自分に合った髪型に整えてくれますよ。

<指先>

指先に関しては「清潔」を保つことが、全体的な清潔感につながっていると言えます。

もしあなたの爪が、

  • 伸びっぱなし
  • 爪の中が汚れて黒い
  • 爪にゴミが溜まっている

といった状態だと、女性に不潔な印象を与えてしまいます。

どんなに顔立ちが整っていても、肌がキレイでも、髪型が決まっていても、爪が伸びていたり汚れているだけで「不潔」な印象に。

爪が常にツヤツヤ、ピカピカである必要もありませんが、清潔感を特徴づけるためには「清潔」であることが大前提といういい例です。

<引き締まった身体>

引き締まった身体は、女性を魅了することができます。

ゴリゴリなマッチョが好きな女性もいれば、適度に引き締まった身体が好きな女性もいますが、「だらしのない身体が好き!」という女性はごく少数でしょう。

そもそも、モテる男性の特徴である「清潔感」のある見た目に対し、「だらしのない身体」は相反するものになります。

程よく筋肉のついた身体にするには、コツコツと筋トレなどのトレーニングに励むしかありません。

運動嫌いな人、運動が苦手な人にはつらく感じられるかもしれませんが、励んだ分だけ確実に成果が得られるので、どの見た目の特徴よりも成果が得やすいものといえます。

<姿勢がいい>

背筋を伸ばし、胸を張った姿勢で、堂々とした雰囲気をまとうことができます。

先で紹介したモテる男性の特徴を印象づけることにもつながるのが、この「姿勢のよさ」です。

例えば根がネガティブであっても、姿勢をよくするだけでネガティブな印象を軽減することができます。

モテる男性は「自信があるから姿勢がいい」人もたくさんいると思いますが、中には「姿勢をよくすることで自信をつけ、モテるようになった人」もいるかもしれません。

笑顔

忘れてはならない特徴が「笑顔」です。

「モテる男性=イケメン、カリスマ性」といった印象を抱く人も多いと思いますが、女性からすれば「親しみやすさ」のほうが重要だったりします。

どんなに素敵な男性であっても、「一緒にいて楽しくない」と思われてしまうとモテにはつながりません。

親しみやすさに直結するのが「笑顔」です。にこやかな表情に人は好感を持ちます。

笑顔を見せる男性は話しかけやすく、好感が持てるため、モテるのです。

2. モテる人の特徴【女性編】

注目すべきモテの共通点! モテる男・モテる女の特徴とは。

ここからはモテる「女性」の特徴について紹介していきます。

女性であっても、モテる条件が見た目だけとは限りません。性格など内面にもモテの特徴が隠れています。

素敵な笑顔

まず外せないのが「笑顔」です。笑顔が素敵な人に悪い印象を抱く人はいません。

笑顔な人と一緒にいるとつられて楽しい気分になるものです。一緒にいて明るい気持ちになれる人は、やはりモテます。

自然体

自然体で男性と接することも、モテる女性の特徴といえます。自分を取り繕うことなく、自分の感情に素直で、気取らない女性に男性は心惹かれるようです。

「自然体」と聞くと、天真爛漫な雰囲気をイメージする人も多いかもしれませんが、例えば男性と話すのに緊張しすぎてしまってうまく話せないとき、無理に場を盛り上げようとするのではなく、素直に「緊張しちゃって」と伝えられることも、自然体な姿といえます。

リラックスして男性と話せることが自然体、というわけではありません。

とはいえ、「自然体がモテる」からといって、普段だらしない人が自然体な姿を見せるとモテにはつながらないのでご注意を。

素直

モテる女性の特徴には「素直」も挙げられます。

自分が悪いと思ったときに「ごめんなさい」と言える、褒められたりしたときに「ありがとう」と言える素直さはもちろんのこと、自分の感情に素直であることもモテの特徴です。

女性の中には、気になる男性に対してアプローチするために、あえて本心を隠したり、駆け引きをしたりして相手を惹きつけようとする人もいるでしょう。

また男性に対して「言わなくてもこれぐらいわかってよ!」と思ったことがある人もいるはずです。

が、男性はそういった駆け引きや「察してほしい」という思いに対して、「言ってくれれば伝わるのに」「本心がわからないから怖い」と思ってしまうことも。

男性に限らず、何を考えているのかはっきり伝えてくれない相手に対して、不安や不信感を抱いてしまうのは当然のはず。

なので、変に駆け引きするよりも、自分の感情を素直に伝えることが大切。感情表現も愛情表現もストレートな人はモテるのです。

おおらかな性格

モテる女性の特徴には「おおらかさ」も挙げられます。おおらかな性格はすなわち「心に余裕がある」ということです。

男性からのLINE(ライン)の返信が遅くても、男性がちょっと遅刻してしまっても、例え意見が合わなかったとしても「そういうこともある」「そういう考えもある」とおおらかに受け止めてくれる人はモテます。

考えてみれば、男性からのLINEの返信が遅いことやちょっとの遅刻に対してものすごくイライラしてしまったり、意見が合わないだけで機嫌を損ねてしまう人と一緒にいるのは、男性であっても女性であっても、あまり居心地はよくないですよね。

細かいことをチクチク指摘する女性より、「大丈夫だよ〜」と受け止めてくれる女性のほうがモテるのは、当然といえます。

自立している

モテる女性は自立しています。男性に依存することなく、自分の芯がある女性はモテます。

周りに流されることなく、自分の意見を伝えられる人は、男性でも女性でも魅力的に見えることでしょう。

また芯があるからこそ、自分とは違う意見と遭遇しても、それを拒絶するのではなく、受け入れることができるといえます。

「自立している」と聞くと、「何でもひとりでできる人」「何でもこなせる人」という印象が浮かび、男性を突っぱねてしまうのではないか? と考える人もいるかもしれません。

ですが、男性を必要としない、男性を突っぱねてしまうことは自立ではありません。

自立している人は、自分一人で抱え込めないことがあったら素直につらいと言えるはずです。

相手へ依存するほど甘えん坊になることは決してありませんが、つらいときにはつらいと言える人だからこそ、男性はしっかりした一面とその素直な一面に心惹かれるのです。

アクティブ

アクティブに行動できることもモテる女性の特徴です。

なんでも「まずはやってみる!」と挑戦する姿勢は、人の目にとても魅力的に映ります。

好奇心旺盛で行動力がある人と一緒にいるとつられて楽しくなってしまうものです。

また男性から見ると、行動力のある女性のほうが誘いやすいようです。

確かに、気になる女性にデートの誘いをかけたとき、「めんどくさい」という対応をする女性より、「行く!」と返してくれる女性のほうが発展するのは確実です。

気遣いできる

気遣いできる、思いやりがある人はモテます。ただし、その女性自身が気疲れしてしまうような気遣いはモテにつながりません。ほんのちょっとした気遣いを自然とできる人がモテます。

困っている人やミスをしてしまった人に対して「大丈夫?」と声をかけ、フォローやサポートをしてくれたり、疲れている相手を労ったり、周りをよく見て行動できる人は好感を持たれます。

気遣いができる人は周りをよく見ているので、相手がどんな言葉、どんなことを必要としているかを理解し、行動することができます。行動自体は些細なもの。でも相手にとっては、その一言が、そのちょっとした行動が救いになることも。

ちょっとした優しさが、男性との関係を発展させる大きなポイントになることも……!

どんな男性に対しても平等に接する

街コンや婚活パーティーで気になる男性ができたとき、気になる男性にアプローチしようとするあまり、他の男性に対して冷たい態度をとったりしていませんか?

気になる人以外に対して態度を変えてしまう女性は、男性から好感を持たれないばかりか、その気になる相手から嫌われてしまうことも。

モテる女性は人によって態度を変えることはありません。誰に対しても平等に接します。

男性だけでなく、同性である女性に対しても平等に接します。その平等な態度は、周りの人の目には「親しみやすさ」として映ります。

親しみやすい人に悪い印象を抱く人はいませんよね。

言葉遣いがきれい

きれいな言葉遣いは、育ちの良さを感じさせます。言葉遣いが丁寧か否かで、その人に対する印象はガラリと変わってしまいます。

例えば言葉遣いが汚いだけで、下品な印象を与えてしまうことも。

初対面の人には敬語を使い、相手と打ち解けるまで敬語や丁寧語で話す人に対して、「気を遣わないでいいよ」「タメ口でいいよ」と思う人はいるかもしれませんが、悪い印象を抱く人はいないでしょう。

またモテる女性のきれいな言葉遣いは、手書きの文字やSNSでの言葉遣いにも表れます。

感情的にならない

先で「素直」という特徴の中に、自分の感情に素直であることがモテると書きました。が、感情の赴くままに行動してしまうとモテからは遠ざかってしまうもの。

モテる女性は感情に振り回されることがありません。自分の感情には素直ですが、例えば怒りや悲しみの感情をそのまま相手にぶつけるようなことはしません。

相手がどう感じるかを冷静に考えてから行動できるので、自分の怒りや悲しみを素直に伝えることができるのです。

もし感情に任せて怒りや悲しみを露わにしたら、相手を傷つける言葉を吐いてしまうかもしれません。

一方でモテる女性はワンクッション置いてから感情を表に出すことができるので、自分の感情を伝えるときに、相手をむやみやたらと傷つけることはありません。

また感情に振り回されることのないモテる女性ですが、感情表現は豊かです。それは相手に自分の感情を伝えようとする素直さが備わっているからともいえるでしょう。

嬉しいときには嬉しい、悲しいときには悲しい、楽しいときには楽しいといった感情を表情にして表すことができるので、男性が女性の感情を受け取りやすくなります。

ネガティブなことを口にしない

モテる女性は愚痴や不満など、ネガティブなことを口にしません。

ネガティブなことを口にする人と一緒にいると、自分の気も滅入ってしまうもの。

モテる女性に愚痴や不満が一切ないというわけではありませんが、モテる女性は人の悪口で盛り上がったり、本心を言わず裏でコソコソ言ったりすることはありません。

一人の時間も楽しめる

一人の時間も充実して過ごせる姿は魅力的に映ります。

モテる女性には「恋人がいないと生きていけない」といった、依存にも似た感情はありません。

恋人の有無で、自分の人生が左右されることがないからです。皮肉にも、恋愛に人生を振り回されない人ほどモテるのです。

男性が「恋人と一緒にいないと楽しくない」という女性と一緒に過ごすと、「一緒にいなければならない」という妙なプレッシャーがかかるのではないでしょうか。

そんなプレッシャーを抱えながら一緒に過ごすのは、居心地が悪いですよね……。

モテる女性は一人の時間を充実させられるので、恋人との時間をより楽しめるのです。

清潔感のある見た目

モテる女性の見た目に関する特徴の中には、「整った顔立ち」や「女性らしい体型」なども挙げられますが、ルックスの良し悪しだけがモテの特徴ではありません。

清潔感のある見た目は、努力次第で手に入れられる特徴というだけでなく、人からの印象に直結する特徴でもあります。

ルックスが良くても、肌が汚かったり、髪がボサボサだったり、爪が伸びっぱなしだったりするだけで印象が悪くなります。

<肌>

清潔感のある見た目に「肌」は重要です。

女性の中にはメイクの良し悪しで男性からの印象が決まると考えている人がいるかもしれません。ですが、もっとも重要なのは「素肌」です。素肌のきれいさはメイクの良し悪し、濃い薄いよりも重要です。

ニキビ肌やオイリー肌の人は、メイクで隠そうとするのではなく、スキンケアでそれらを予防することに努めましょう。欠点を隠すようにしてファンデーションを塗ると「化粧が濃いってことは肌が汚いのかな」と創造されてしまうことも。

モテる女性の肌には清潔感があります。彼女たちはメイクより、日々のスキンケアに力を入れているはず。素肌がきれいなら化粧ノリも違いますしね。

<髪>

モテる女性の髪の毛がフケで汚れていたり、脂ぎっていたり、ボサボサだったりすることはありません。ヘアスタイルは人によって好みが違うので、「モテ=ロングヘア」「モテ=ショートヘア」というわけではありませんが、モテる女性の髪からは清潔感が漂います。

モテる女性の髪にはこのような特徴が。

  • サラサラ
  • ツヤがある
  • 枝毛がない
  • パサついていない
  • 手が行き届いている

「シャンプーの香りがする」をモテる女性の特徴に挙げる男性もいるようですが、重要なのは香りではなく純粋に「清潔かどうか」でしょう。

<爪>

マニキュアなどを塗る女性も多くことから、爪を意識している女性は多いはずです。モテる女性は爪の先まできれいです。爪が伸びきっていたり、爪の間が黒かったり、ネイルが禿げているのをそのままにしたりはしません。

 

清潔感のある見た目を演出するには、当たり前のことですが「清潔」を意識することが重要です。

例えば、肌、髪、爪だけでなく、服や靴についた汚れも、きれいにするか放置するかの選択で周囲からの評価に大きな差が生まれてしまいます。

汚れをそのままにしておくと、一気にモテから遠ざかってしまうので、「清潔」を保つことはモテの大前提だと考えていいかもしれません。

3. モテる人の共通点

注目すべきモテの共通点! モテる男・モテる女の特徴とは。

ここまでモテる男性の特徴、モテる女性の特徴を紹介してきました。男性であっても女性であっても、「モテる人」はモテます。ここでは、モテる人に共通する特徴をまとめています。

「モテる人の共通点」から導き出せるのは、人から好感を抱かれることを意識できるかどうかが鍵になるということ。モテを目指すのであれば、モテる人の共通点を徹底的に意識することをおすすめします。

清潔感

モテる人からは清潔感が漂います。この清潔感は、モテるかどうか以前に重要な項目ともいえます。

気になる相手と親密になれるかどうかの前に、まずその気になる相手とコミュニケーションをとれるかどうかが清潔感の有無にかかっている、といっても過言ではありません。

「清潔感」というモテる人の共通点に対して「毎日お風呂に入って、歯を磨いて、清潔にしているのにモテないのはなんで?」と疑問に思う人もいるかもしれません。「清潔であること」は大前提。

でも、どんなに清潔であっても人と会うときに

  • 髪がボサボサ
  • 寝癖がそのまま
  • 鼻毛が出ている
  • 爪が伸びっぱなし
  • 服がヨレていたり、色褪せていたりする

状態だと、「清潔感がない人」という印象を持たれてしまいます。

清潔であることは当たり前のことです。そこから清潔感に結びつけるためには、「身だしなみ」を意識することが重要です。

身だしなみには

  • 身につけておくべき教養や趣味
  • 相手に不快感を与えない服装
  • 場所や立場・地位にふさわしい服装

などの意味があります。

モテる人は、

  • 髪を整える
  • 寝癖は直す
  • 鼻毛を切っておく
  • 爪を短く整える
  • 服装に気をつかう
  • 姿勢を正す

など、身だしなみを整えることで清潔感をまとっています。

笑顔

モテる人は笑顔が印象的です。自然な笑顔で笑いかけてくれる人に、人は親しみや魅力を覚えます。

もちろんモテる人の特徴として「整った顔立ち」を掲げる人や、笑顔ではなくその人の整った顔立ちに心惹かれる人もいます。

しかし、どんなにキレイな顔の人でも笑顔がないだけで冷たい印象に。相手の印象を大きく左右するのは「笑顔」といえます。

しかしなぜ、笑顔が人を魅了するのでしょうか。

スイスの研究者が「笑顔と魅力の関係」を探る実験を行なっています。その実験では、2つの実験が行われました。

用意されたのは「魅力的な表情」と「幸せそうな表情」をモーフィング※した2つの顔です。

実験の参加者はそれらを同時に提示されたうえで、以下の選択します。

  1. 2つの顔のうち、より魅力的な顔を選んでください
  2. 2つの顔のうち、より幸せそうな顔を選んでください


その結果、「より魅力的な顔」は、表された笑顔の強さに影響されることが明らかになりました。

すなわち「笑顔が素敵だと魅力的に見える」ということです。

そして「より魅力的な顔」が「より幸せそうな顔」に影響を与えることもわかりました。

ポジティブな印象を与える「笑顔」が、魅力につながることがわかりました。

幸せそうな表情を浮かべることで、整った顔立ちではなくとも、その人を魅力的に見せることができるのです。

※動画の編集において、ある画像が滑らかに次の画像へと変化するように、複数の画像の中間の画像を生成して連続的に変化させる技法。たとえば、女性の顔が男性の顔に変化していくような使い方がある。
出典元:ASCII.jpデジタル用語辞典


笑顔が、人に対してマイナスに働くことはありません。

モテる人はそれをわかっているからこそ、素敵な笑顔で接してくれるのかもしれませんね。

前向き

ポジティブ思考の人にモテる人が多いようです。前向きな発言や行動は、一緒にいる人を明るく楽しい気持ちにしてくれます。

逆に「どうせわたしなんか」「何をやってもうまくいかないから」とネガティブな発言をする人と一緒にいても、明るく楽しい気持ちにはなれません。

またポジティブ思考だからこそ生まれる「向上心」も、モテる人の魅力のひとつです。

困難な出来事に直面しても、それを乗り越えようとする姿勢は、人の目に魅力的に映ります。

目標を叶えるために一生懸命努力する人、前進しようとする人に、悪い印象を抱きませんよね。

自信がある

モテる人は自分に自信をもっています。

自分のことを信じ、芯があるからこそ、周りに流されることもないし、出会う人に対して優しく接する余裕が生まれます。自信があり、堂々とした雰囲気の人に魅了される人は少なくありません。

ただ、中には「自信がある」と聞くと、「偉そうにふんぞり返っている人」のイメージが湧く人もいるかもしれません。

でもそれは「自信がある」とは別物です。自分の能力をひけらかしたり、人を見下すような態度をとる人が考える「自信」は決して魅力的には映りません。

自分に自信はあるけれど、他人に対して謙虚な姿勢を忘れない人こそ、モテる人なのです。

親しみやすい

モテる人の中には「一人でいるのが好き」という人もいるかもしれませんが、モテる人は決して「孤独」にはなりません。

なぜかというと、モテる人には親しみやすさがあるから。

他人から話しかけやすい、一緒にいてて楽しい、親しみやすい雰囲気が、人を呼び寄せ、モテるきっかけになります。

たった1人でぽつねんと過ごしている人、話しかけにくい人がモテていることはほぼありません。

整った顔立ちの人であれば、話しかけにくい雰囲気であっても、憧れられるかもしれません。でも、それはモテとは違います。

どんな人にも平等に接する

モテる人は、誰にでも平等に接します。気になる相手ができたとしても、それ以外の相手におざなりな態度をとったり、冷たくあしらったりすることはありません。

モテる人の「どんな人にも平等に接する」という特徴は、恋愛に限った話ではありません。目上の人でも目下の人でも態度を変えることなく、同じ対応を心がけているはずです。

そのため、モテる人は異性からも同性からも好感をもたれていることが多々あります。それは人として魅力的だからです。

礼儀正しい

モテようとする人の中には、親しみやすいキャラ付けをしようとして、出会ってからすぐにくだけた話し方をする人もいるのではないでしょうか。

すぐに親しくなれる相手ならいいのですが、中にはいきなり距離感を縮められたような気がして引いてしまう人もいるかもしれません。

モテる人からは礼儀正しさが漂います。

初対面の人には敬語で話し、相手と親密にならない限りは無理に距離を縮めようとしません。

丁寧な言葉遣いなので、話していて不快に思うこともありません。モテる人は相手を尊重します。

真剣に話に耳を傾けてくれるので、聞いてもらっている側は嬉しいですよね。

4. 出会いの場でモテるコツ

ここまでモテる人の特徴を紹介してきましたが、どうせなら自分自身も出会いの場で「モテる人」になりたいもの。

そこでここからは、出会いの場で実践してほしい「モテるコツ」を紹介していきます。

「モテるコツ」とはいっても、そこまで難しいテクニックはありません。人から見て自分がどう見えるかを意識すれば、理解できるコツばかりです。

最低限の身だしなみは整えよう

何度も繰り返し登場してきた「清潔感」。

「聞き飽きた……」と思っている人も多いと思いますが、「モテるファッション」「男性受けするメイク」なんかよりモテに直結するのが「清潔感」です。

相手に「清潔感がない」と思われてしまっては、“モテる〇〇”が意味のないものになってしまいますよ!

清潔であることは当たり前。最低限の身だしなみを整えて、出会いの場へ行くことをお忘れなく。

「髪の毛は絶対サラツヤじゃなきゃ!」「完璧な美肌じゃなきゃ!」というわけではありませんが、人からどう思われるかを意識して整えるだけで雰囲気は変わりますよ。

「清潔感のある見た目」に自信のない人は、友達などに見てもらうのがおすすめです。

笑顔を意識する

モテる人の共通点で「笑顔が素敵だと魅力的に見える」と紹介しました。全くその通りで、笑顔を意識するだけで、その人自身の印象はガラリと変わります。

特に出会いの場は初対面の人同士が集まる場所です。初対面の人と話すのって緊張しますよね。

人によっては、初対面の人に対して警戒心を抱く人もいるでしょう。そんな緊張や警戒心をほぐしてくれるのが「笑顔」です。

笑顔で話しかければ、相手の緊張がほぐれて、リラックスした状態で会話を楽しむことができます。

ただ、もしもあなたが笑顔にコンプレックスを抱いているのであれば、無理して笑う必要もないと考えています。

無理に笑顔をつくろうとすることであなたがプレッシャーを感じてしまい、その場にいるのが苦痛になってしまっては意味がないからです。

ただし、しかめっ面・無愛想にならないよう心がけることは忘れないでください。

「無理に笑顔をつくる必要はないけれど、わざわざ話しかけにくいオーラを出すこともないように」という意味です。

表情が硬くなってしまったとしても、話しかけてくれる人、一緒に会話をしてくれる人はいるはずです。

その人に対して、ムスッとした表情を見せたり、ぶっきらぼうな態度をとってしまったりと、親しみがなくなるようなことをしてしまうのはNGですよ。

しっかりした挨拶も好印象の秘訣

出会いの場でモテるためには、第一印象が大切です。モテる人の特徴にもあった、「礼儀正しさ」を意識してください。

相手と打ち解けようとするあまり、ノリだけのいい挨拶で相手に迫るのはNG。相手の目を見て、ゆっくりと丁寧に、「こんにちは」「はじめまして」と挨拶するようにしてください。

出会いの場で自己紹介する場合には、しっかりハキハキと名前や職業を伝えましょう。職業や住んでいる地域を答えたくない人も中にはいるでしょう。

でも、答えたくないからといって、中途半端にうやむやにしたり、ゴニョゴニョと話したりするのは、相手に悪い印象しか与えません。

言いたくないなら言わなくてもいいのです。それよりも伝えられる内容だけをはっきり伝えたほうが好印象です。

またしつこく聞かれるような場合には、はっきりと答えたくない旨を伝えるのも手です。

「答えたくない!って言ったら悪い印象になるんじゃ……」と思う人もいるかもしれませんが、しつこく聞いてくるような相手と気が合うと思う人はいないはず。

自分と合わない人に嫌われることを気にするより、答えたくないことをわざわざ聞いてこない人との仲を深めることのほうが重要なのではないでしょうか。

人によって態度を変えない

出会いの場で気になる相手ができたら積極的にアプローチしてほしいものです。

でも、気になる人にアプローチするあまり、眼中にない人を冷たくあしらったり、あからさまに態度を変えたりするのはNGです。

相手から見て印象が悪いばかりか、その様子を見ていたあなたの気になる相手から「計算高い人なんだな」と思われてしまうことも……。

モテる人は「どんな人にも平等に接」します。

自分にとって気になる相手かそうでないかが、相手への態度の基準になることはありません。どんな人であっても礼儀正しく、素直で、優しく接するからこそモテるのです。

もしあなたが心の中で人をランク付けしてしまっているのであれば、今すぐにやめましょう!

「心の中でしかランク付けしてないし、バレないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、案外、周りから見ると、人によって態度を変えるあなたの姿が見え見え……なんてことも。

ネガティブ発言はNG

ポジティブ思考な人は魅力的に映る一方、ネガティブ思考がいい印象を与えることはありません。

自分に自信を持てない人の中には、出会いの場で人から褒められたときに「そんなことない」「わたしなんて」とネガティブな発言を返してしまうことも。

本人としては謙遜のつもりかもしれませんが、謙遜と謙虚は別物。あまりに謙遜しすぎると、それはネガティブな印象として捉えられてしまいます。

とはいえ、急に自分の思考を180度変えるのは難しいことです。「絶対ポジティブ思考で臨まなければならない」というわけではありませんが、ネガティブ発言をしないように心がけるだけで、あなたに対する印象は変わってきます。

あなたのネガティブな発言を聞いて相手がどう思うか想像しにくい人は、自分の立場を置き換えて考えてみてください。

せっかく相手に好意を抱いても、その相手の口から仕事や恋愛について次から次へとネガティブな発言が飛び出してくると「一緒にいるのはちょっと……」と思うのではないでしょうか。

一緒にいると自分も気分が落ちてしまう人と一緒にいると明るい気分になれる人、どちらを選ぶか問われれば、きっとほとんどが後者を選ぶはずです。

ネガティブ発言を口にしないことを心がけましょう。

モテるファッション、モテる仕草などは効果ないの!?

巷には「モテるファッション」「モテるメイク」「モテる仕草」「モテるLINE術」など、さまざまなモテテクニックが紹介されています。

結論から申し上げると、効果がないということはないものの、ただこれらを実践するだけでは付け焼き刃にしかならないと筆者は考えています。

確かにモテテクニックは、異性の心を掴む要素がたくさん詰まっています。どんなにそれが「モテテクニック」として紹介されている内容であっても、「可愛い」とか「かっこいい」と思ってしまうものです。

でも、相手はそのテクニックだけで心惹かれているわけではありません。相手に対する意識が働いているからこそ、ファッションや仕草に対して心惹かれるのです。

どんなにモテるファッションに身を包んでいても、そのファッションに見合わないだらしない態度をとっていては台無しです。

時々ものすごく可愛らしいファッションなのに、電車内で足を開いて座り、パンツが見えてしまっている人を見かけることがあります。どんなに見た目が可愛らしくても、彼女への印象は「はしたない人」にしかならないでしょう。

どんなにモテる仕草を振りまいても、男性に対してコロコロと態度を変えるような女性では、モテ仕草はただのあざとさにしかつながりません。

もちろん「それでもいい!それが可愛い!」と思う男性がいないわけではないと思いますが、そのような態度を受け入れてくれる男性はごくわずかでしょう。

モテテクニックは、あくまでも「人として魅力的な人」でないと効果がありません。モテテクニックをやるからモテるのではありません。

男性から見ても女性から見ても魅力的な人がモテるのです。その中でファッションや仕草などのテクニックが活きるのです。

モテたいのであれば、まずは魅力的な人になることを目指しましょう。

5. オススメの出会いの場

注目すべきモテの共通点! モテる男・モテる女の特徴とは。

自分自身がモテる人になるには「実践」することが重要です。

どんなにモテる人の特徴を捉えても、自分自身がモテる人の特徴をなぞらえて行動しなければ、モテる人とモテない人の間にある壁を実感することはできません。

そこで最後にオススメの出会いの場を紹介していきます。

さまざまな出会いの場がありますが、「習い事・社会人サークル」での出会いが交際のきっかけになる人もいれば、効率のいい「アプリ」での出会いがきっかけになる人もいます。

「街コン」などのイベントにおいても、大人数でワイワイ会話を楽しむ形式が居心地よく感じられる人もいれば、1対1で会話を楽しむほうが相手のことを理解できるので心地よいと感じる人もいます。

紹介する出会いの場に、ぜひ足を運んでみてください。

習い事・社会人サークル

オススメの出会いの場として名前がよく挙がる「習い事・社会人サークル」。

出会いを求める人同士が集まる場というよりは、同じ志を持った人が集まる場です。

とはいえ、出会いにガツガツしている場ではないので、相手に対して過度に期待することも少ないですし、自分のやりたいこと・楽しみたいことの中での出会いはごくごく自然なものになるので、出会いに対して変に力を入れたくない人にはオススメの出会いの場といえます。

「習い事・社会人サークル」のいいところは、気になる人と自然と交流を深めることができる点です。同じ志をもって活動する中で、知り合いから友人へ、友人から恋人へと発展するケースが多いです。

信頼関係を築いてから交際したい人にとっては、最適の場なのではないでしょうか。

例えば「スポーツジム」では、「ダイエット」や「健康」を目的に人が集まります。

器具を使ったトレーニングをストイックに励む人もいれば、ヨガやダンスといったレッスンに参加する人もいます。そんな人たちの中には、効果的なトレーニングを教えたり、人にアドバイスするのが好きな人もいるはずです。

気になる相手とトレーニングやレッスンを介して知り合いになれたら、苦手なトレーニングについて相談してみたり、トレーニングのアドバイスをもらったりとアクションを起こして、距離を縮めてみます。このアクションがきっかけで距離が縮まる可能性は0ではありません。

どのような出会いの場であっても、仲を深められるかどうかは相手の気持ち次第です。とはいえ、行動を起こさなければ次の行動にはつながりません。

とはいえ、出会いを求める人同士が集まる場ではないので、出会い目的で参加すると、その習い事や社会人サークルでの活動が楽しく感じられなくなることが考えられます。

また1つのコミュニティでの出会いは人脈が限られてしまうため、複数のコミュニティに顔を出すことをオススメしたいのですが、出会いに発展しそうなコミュニティを探すことにまず苦戦するのであれば、あまりオススメできません。

確実な出会いを求めているのであれば、後述する「マッチングアプリ」や「街コン」など、出会いを目的とした媒体を利用することをオススメします。

SNS・コミュニティサイト

「SNS・コミュニティサイト」など、オンライン上での出会いは現代ならでは。この出会いの場も「習い事・社会人サークル」同様、特定の趣味をもった人などが集まるため、趣味や特技といった共通点が生まれやすく、互いに交流しやすいのが特徴です。

オンライン上でのやりとりがきっかけで仲が深まることもあります。二人の仲がだいぶ深まってからはじめて顔を合わせるという人も決して珍しくありません。

共通点がある人との出会いを求めているのであれば、「SNS・コミュニティサイト」での出会いは居心地よく感じるのではないでしょうか。

もちろん、ずっとオンライン上でのやりとりが重視されるわけではありません。コミュニティによっては「オフ会」が開催され、実際に会うことで交流を深める会もあります。

例えばあるファンクラブのオフ会に参加したりすると、アイドルやバンドといった特定のものを追っている人たちと出会うことができます。大好きなものへの熱い思いを語り合える相手との出会いは楽しいもの。

またそこでの出会いがきっかけで、大好きなものの新たな一面、自分が知らなかった一面を知れたりすると、語り合える相手との出会いも大好きなものへの情熱も味わえる、贅沢な場になることも。

ただし、先述した「習い事・社会人サークル」同様、出会いを目的とした人が集まる場ではないため、出会いに過度な期待をするのはオススメできません。また出会いを全面に押し出しすぎると引かれてしまうことも。

それから「SNS・コミュニティサイト」の場に「テーマ」が定められている場合には、テーマに沿った交流を心がけましょう。

テーマにそぐわない会話や交流を行うことで、その場からつまはじきにされてしまう可能性も否めません。これは「SNS・コミュニティサイト」特有のルール、マナーといえます。

謎解きイベント

巷で話題の「謎解きイベント」。新宿にある東京ミステリーサーカスや池袋にあるアジトオブスクラップ池袋など、実際に「脱出ゲーム」を体験できたり、複数人でチームを組んで謎解きに挑戦し、課題をクリアしていったり、体験型のゲームが人気を集めています。

なぜ「謎解きイベント」が出会いの場として挙げられるかというと、ゲームによっては複数人で参加する必要があるため、知らない人とチームを組むことがあるからです。

知らない人とはいえ、同じ謎解きイベントを楽しもうとして参加した人です。ゲームに散りばめられた謎を一緒に解き明かしていくうちに、仲良くなったり、共通点を見つけたりして、盛り上がることでしょう。

同じグループになった人と存分にゲームを楽しむことができたら、他の謎解きイベントに誘ってみたり、LINEの連絡先などを交換して「謎解きイベント仲間」として交流を深めていくこともできます。

イベント会場では、二人組の男性や女性が「チームを組みませんか」と声をかけている場面を見かけることも。楽しいイベントで自然と仲を深めることができる「謎解きイベント」は、じわじわと有力な出会いの場として人気を博しているのかもしれません。

バー・居酒屋

社会人定番の出会いの場といえば「バー・居酒屋」といった飲み屋です。

お酒が好きな人であれば「常連になって気になる人に声をかける」「HUBなどパブで立ち飲みしながら出会いを探す」のもオススメですが、銀座コリドー街や恵比寿横丁など、出会いたい人同士が出会うのに最適な定番スポットもオススメです。

近年では「出会い系居酒屋」といった、出会うことに特化した居酒屋も人気です。相席居酒屋オリエンタルラウンジなどが定番の「出会い系居酒屋」です。

大抵のお店で、男性側に料金が発生し、女性は無料で食事やお酒を楽しめるという形式になっています。

そのため登場した当初は「女性がタダでご飯を食べられる」という認識が強かったようですが、今では出会いの場としてしっかり世間に定着しています。

「出会い系居酒屋」の魅力は、自分から話しかける・話しかけられることをせずに、交流を始めることができる点なのではないでしょうか。

居酒屋やバーでの出会いや銀座コリドー街や恵比寿横丁といった定番スポットでの出会いには、「自分から声をかける」「声をかけられる」必要が生じます。

その点、「出会い系居酒屋」であれば、入店したら男女ペアになり一緒に食事をする形式ですし、席移動もできるため、声をかける・かけられるという行為をせずに交流することができます。

もし自分から気になる人に積極的に声をかけられるのであれば、銀座コリドー街や恵比寿横丁での出会いを、「声をかける・かけられるのが苦手」という人には「出会い系居酒屋」での出会いをオススメします。

お酒を嗜む中で自然な交流を求めるのであれば、バーカウンターなどもオススメです。

隣に座るお客さんとの距離が自然と近くなりますし、マスターが会話上手な店だったりすると、マスターを介して話が盛り上がることも。

クラブ

「とにかくいろんな人と交流したい」という人には、「クラブ」での出会いもオススメです。

先に難点を申し上げると、気分が盛り上がる場所での出会いのため、その場のノリで仲良くなれたとしても、連絡交換が続くかどうかは相手次第といったところでしょうか。「その日だけ仲良くなれる」ことも多々あります。

とはいえ、「とにかくたくさんの人と!」という人には最適の出会いの場です。接した人とは積極的に連絡先を交換し、その中でフィーリングが合った人がいれば、別日に違う場所で会いたいというアプローチをしてみましょう。

クラブとは違う場所で、クラブとは違うテンションで合ってくれるかどうかは相手次第ですが、人と接することが好きな人にとってはオススメの出会いの場といえます。

マッチングアプリ

人気が高まっている「マッチングアプリ」。マッチングアプリの浸透により、アプリでの出会いは珍しいものではなくなりました。

インターネット上での出会いに不安を抱く人もいるかもしれませんが、法が整備されたことで年齢確認のために身分証明証の提示が必須だったり、24時間365日アプリを監視する体制ができていたりと、危険な出会いに対する管理は徹底されています。

「マッチングアプリ」での出会いの流れはシンプルで、

  1. 気になる相手に「いいね」を送る
  2. 気になる相手とマッチングが成立したら、メッセージのやりとりがスタート
  3. 実際に会いたい場合には、相手とやりとりして会う

となっています。

巷でよく耳にするマッチングアプリとしてペアーズwithが挙げられます。

『ペアーズ』は国内最大級、国内利用率No.1※のマッチングアプリです。マッチングアプリブームの火付け役になったアプリとも言われているようです。

会員数の多さやアプリの安全性等に定評があり、「マッチングアプリを始めるならまずはこれから」とオススメできます。

※公式サイトより、2017年11月に実施された恋愛・婚活マッチングアプリの利用状況調査による結果

『with』は少しユニークな監修が話題に。『with』はメンタリストDaiGoさんが監修を務めており、心理学の観点から「自分に合った人」とのマッチングをサポートしてくれるため、「本当に自分と合った人が見つかるの?」という不安を軽減してくれます。出会いに対するDaiGoさんのサポート機能もあるので、マッチングアプリ初心者にもオススメです。

心理学を用いた診断イベントでは、心理テストの結果を通じて相性のいい相手が見つかるため、「相手を選ぶのが苦手な人」「相手をどう選んでいいか迷う人」などには最適のアプリなのではないでしょうか。

ただし、「マッチングアプリ」はその出会いやすさからか、時々「ヤリ目的」の人が現れることがあります。マッチングは気軽かもしれませんが、マッチングした人と交流する場合には、自分の身を守るためにも、相手をしっかり見極める必要はあります。

合コン

代表的な出会いの場である「合コン」。

ただし近年では、効率よく出会うことができる場「ではない」印象があります。というのも、基本的に合コンの主催は友人や知り合いです。

時に参加人数を合わせるために、既婚者や恋人がいる人が混ざってくることも。それでは、真剣に出会いを求めているときに意味がないですよね。

もちろん、出会いを求めて参加する人が大半のはずですから、フィーリングが合えば発展しやすいのも事実。

でも交際に発展する直前に「実は恋人がいて」「実は結婚してて」などと言われるケースも0ではありません。

そこで「合コン」では、出会いの場として期待しすぎず、異性と交流することができる貴重な場として活用することをオススメします。

異性との交流に慣れていないのであれば、場数を踏むという点で役に立つはずです。合コンに誘われたら、ぜひ積極的に参加してみてください。

街コン

出会いを求める人同士が集まるイベント「街コン」にはさまざまな形式があります。立食パーティーのような形式や着席して定期的に席替えをする形式など。

いずれの場合も複数人の異性と交流することができます。とはいえイベントの雰囲気によっては、積極的に声かけしなければ発展しないこともあるので、「コミュ力が高くないといけないのでは?」と不安になる人も少なくないでしょう。

ですが、近年では「1人参加限定」の企画や、同じ趣味を持った人同士が集まる「趣味コン」など、コミュ力の高さだけが交流を深める決め手にならないイベントもたくさんあります。

日本最大の街コンポータルサイト街コンジャパンでは、東京だけでも4,000件ものイベントが常に掲載されており、バラエティに富んだ形式から自分に合ったイベントを探すことができます。イベント数は膨大ですが、イベントコンセプトが「1人参加限定」「アニメ好き」「スポーツ好き」など細かく設定されているので、自分が「参加したい!」と思えるようなイベントが見つかるはずです!

「アニメ好き」「スポーツ好き」といったコンセプトだけでなく、以下のようなコンセプトのイベント特集も豊富に掲載されているので、気になる人はぜひ一度見てみてください。

▶ 恋がしたいと思ったあなたのためのイベント特集

▶「寂しい・孤独・ひとりぼっち」なあなたにぴったりの出会い特集

▶ 積極的な女性が集まるイベント特集

6. まとめ

モテる人は男女問わず、清潔感があり、礼儀正しく、素直で優しいなどといった特徴があることがわかりました。

文中でも述べていますが、「人として魅力的な人」が好感を持たれ、モテるということがわかります。

「モテる人」「人として魅力的な人」を目指すのは決して難しいことではありません。適切な努力をすることで、モテる人の特徴を手に入れることはできるからです。

清潔感を意識し、自己肯定感をもてば、前向きで魅力的な人に変身することはできます。

外見も内面も磨いて、気になる人を振り向かせましょう!

  • 婚活で忘れられないプロフィールカードの書き方とは。男女別に解説!
    恋活・恋愛

    出会いを期待できるオススメの趣味6選&恋愛へ発展させるコツ♡

    schedule2018.08.08

  • 出会い厨とは? 実録! 過去に筆者が遭遇した、出会い厨との恐怖の出来事をご紹介!
    恋活・恋愛

    出会い厨とは? 実録! 過去に筆者が遭遇した、出会い厨との恐怖の出来事をご紹介!

    schedule2018.10.21

  • <タウン>ハムスターカフェとは? 店舗の紹介と楽しみ方
    恋活・恋愛

    コンパと合コンは同じ? コンパで使えるテクニックなどを紹介

    schedule2019.04.15

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー