婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

50代女性の婚活の現実は厳しいって本当……? シニア婚活の現実とは

50代女性の婚活の現実は厳しいって本当……? シニア婚活の現実とは

公開:

# 出会い # 婚活パーティー # 結婚

50代で婚活を始める女性もどんどん増えていますが、やはり20~40代に比べると成果は厳しいと言わざるを得ないのが現実。

その為、途中で「やっぱり無理だ」と諦めてしまうケースも多いです。

50代女性の場合、婚活において具体的にどのような現実が待ち受けているのでしょうか?

1. 介護という現実に縛られている

50代女性の婚活の現実は厳しいって本当……? シニア婚活の現実とは

50代ともなるとそろそろ親に介護が必要となる年齢なので、婚活パーティーで好みの男性と知り合えても、仕事と介護で忙しくてデートする時間がとれず、自然消滅してしまうというケースは多いです。

また、相手も同年代だった場合、双方が親の介護問題に頭を悩ませているなんてことも。

日本ではなぜか夫の親の介護も嫁が一手に引き受けるという風潮があるので、そうなると、自分の親のことだけでも大変なのに、相手の親の問題まで抱え込む可能性があります。

そもそも、この年代で婚活をする男性には、最初から「親の介護をしてほしい」という目的の人も少なくありません。

そういう思惑が透けて見えると、どんなに感じの良い人でもお付き合いや結婚の対象にはなりにくいですよね。

2. 子どもを授かりにくい

今は50代でも妊娠・出産が可能な時代。その為、50代でママになり、子育てを頑張っている女性もいないわけではありません。

しかし、実際問題として50歳を超えた体での育児はキツイし、先のことを考えると子どもが無事に成人するまで自分が元気でいられるのかという心配もあります。

なので、子どもを望む男性は「できれば20~30代がいいな」と考えてしまうのが本音。

50代の女性は、どんなに美人で気立てが良くても、年齢がネックとなって候補から外されてしまうケースが多いです。

3. 「昔はモテていた」というプライドが邪魔をする

50代女性の婚活の現実は厳しいって本当……? シニア婚活の現実とは

若い頃男性にチヤホヤされていた人は、年齢を重ねてモテなくなっても、それを現実として受け止めることができません。

その為、せっかく婚活パーティーに行っても男性のほうから話しかけてくるまでツンとそっぽを向いていたり、好みの男性じゃなければ露骨に嫌な態度をとったりしがち。

自分では若い頃と同じ態度でいるだけのつもりなのですが、男性から見ると「もういい年なのに、いつまでいい女気取りでいるんだ」と鼻持ちならない女性に見えてしまうのですね。

その場でチヤホヤされたりデートに誘われたりすることはあっても、中身に魅力がないので結婚を前提とした真剣なお付き合いには発展しにくいです。

4. 体調がすぐれずイライラしやすい

50代になると、更年期障害の症状が出たり、なんらかの病気になったりする可能性が高くなります。その為、普通に生活したり仕事をしたりするだけでも辛くて情緒不安定になりがち。

婚活には大きなエネルギーが必要なので、幸せになりたいという気持ちはあってもそれに体がついてこられず、活動に支障が出てしまうケースが多いのです。

また、せっかくカップルになれても、イライラしてついキツイことを言ってしまい、気まずくなってそれっきり……というパターンも。

心身になんらかの症状が出ている女性の場合は、男性側に理解がないと、お付き合いを順調に続けていくのは難しいです。

5. 周りの目が気になってしまう

女性が50代で婚活を始めると、必ずといっていいほど「今更もう必要ないんじゃない?」「その年で婚活なんて恥ずかしい」などと言ってくる人が出てきます。

その為、人目を気にする性格の人は心が折れてしまい、そのまま結婚を諦めてしまうことも。

本当は周囲の雑音なんて気にする必要ないのに、無責任な言葉を投げつけられるせいで、自分がものすごく常識外れなことをしているような気持ちになってしまうのですね。

しかし、心から心配して「大丈夫なの?」と言ってくれているならともかく、こちらが傷つくことを考えなしに言う人を相手にする必要はありませんよ!

6. 50代の婚活を成功させるポイント

50代女性の婚活の現実は厳しいって本当……? シニア婚活の現実とは

50代でも婚活で良い相手を見つけ、幸せになっている人の共通点。それは「年相応の魅力を身に付けている」ことです。

男性が若い女性を好む傾向があるのは事実ですが、中には落ち着いた雰囲気の「大人の女性」に強く惹かれる人もいます。

また、男性も同年代なら「もう子どもはいいかな」と考えている場合が多いので、若くて未熟な女性よりも、これからの人生を協力し合って穏やかに過ごしていける成熟した女性を求めるケースが多いです。

なので、結婚を望むなら、周囲の心無い雑音は無視してコツコツと内面を磨く努力をしましょう。そして、親の介護や自身の体調などで何か不安を抱えているなら、なるべく早い段階で打ち明けることです。

最初から分かっていて、それでも……と望んでくれる男性なら、きっと真剣に解決策を考えたり、支えようとしてくれるはず。

上手くいかない日々が続いても諦めず、自分を信じて幸せを勝ち取りましょう!

7. 終わりに

若い女性に比べて、50代女性の婚活が厳しい茨の道であることは確かです。しかし、諦めずに自分にできることをコツコツと続け、良い人と巡り合って幸せを掴む人もたくさんいます!

時には周囲の心無い言葉に気持ちをかき乱されたり、介護や体調不良などの問題で弱気になってしまったりすることもあると思いますが、辛い時は少しお休みしながら、マイペースに婚活を続けていきましょう。

  • ぶっちゃけ痛いと思われる婚活女子の特徴とは
    婚活・結婚

    ぶっちゃけ痛いと思われる婚活女子の特徴とは

  • 彼は本当に私を大切にしてくれる人? 婚活中の見極めポイント!
    婚活・結婚

    彼は本当に私を大切にしてくれる人? 婚活中の見極めポイント!

  • お見合いで相手を傷つけない断り方とは?
    婚活・結婚

    お見合いで相手を傷つけない断り方とは?

  • <男性向け>逆玉の輿を狙うにはどうすればいい? 狙える女性や狙うためのポイント
    婚活・結婚

    逆玉の輿を狙うにはどうすればいい? 狙える女性や狙うためのポイント

  • 生涯未婚率とは? 生涯結婚しないメリット5つとデメリット4つ
    婚活・結婚

    生涯未婚率、女性は14.06%。生涯未婚を選択肢に入れるべき?