婚活&恋愛コラムiVERY

メリットだらけ!? 可愛い年下彼氏の付き合い方と結婚の本気度

恋活・恋愛

恋活・恋愛

多様な恋愛観が広まりつつある昨今、「年下」の男性に目を向ける女性も増えてきたのではないでしょうか。

年下の男性には、年上の男性や同年代にはない、幼さや少年っぽさを感じさせる可愛らしい一面と男性らしい一面があります。

そこで本記事では、年下彼氏と付き合ったことがないあなたに向けて、魅力ある年下彼氏との付き合い方をご紹介していきます。

年下彼氏特有のメリット・デメリットや、結婚観を解説していきますよ。

1. 年下彼氏のメリット

メリットだらけ!? 可愛い年下彼氏の付き合い方と結婚の本気度

まずは年下彼氏のメリットを紹介していきます。

母性本能がくすぐられる

甘えてくれる姿や不慣れだけれど一生懸命エスコートしてくれる姿が可愛いらしく、魅力的に思えるのは年下彼氏ならではのメリット。

もちろん、「年下」ではなく同年代や年上男性の中にも甘えたがりな人や女性に不慣れでエスコートがたどたどしく、母性本能がくすぐられる人もいることでしょう。

ただ、年下の彼がどんなにしっかり者でも、どこか母性本能がくすぐられる一面があるはず。甘えてほしい、頼ってほしいという思いがある女性にとっては、年下彼氏は魅力的に映ります。

寛大になれる

年下彼氏とは、年の差や経験の差がある分、寛大な気持ちで接することができます。

ダメなところや少しイラッとするようなことがあっても「わたしより経験が少ないし、仕方ないか」とあまり気にならない可能性あり。

むしろ年下彼氏に対して寛大になれることで、ちょっとしたことで衝突したり、失望したりすることが減ることでしょう。

そうなればケンカも少なくなって、良好な関係を続けやすくなるかも。

頼りにしてもらえる

経験の浅い年下彼氏の中には、あなたの経験豊富な一面に惹かれていることも。となると、あなたのことを頼りに思って慕ってくれるはずです。

頼られたい、むしろ彼氏のことを守ってあげたい、と思う女性にとっては、いい関係が築けるのではないでしょうか。

気を遣いすぎなくて済む

年下彼氏との交際は気を遣いすぎることがないのもメリットです。

同年代の男性と張り合ってしまう女性や、年上の男性を立てることに疲れてしまう女性にとっては、張り合う必要も立てる必要もない年下彼氏との関係にメリットを感じるかも。

もちろん、まったく気を遣わない関係になれるかどうかは各カップル次第ではありますが、同年代や年上と付き合うより「対等」に接せられることも。

年下ならではの無邪気さで若々しくいられる

あなたよりも経験の浅い年下彼氏。経験の浅さはデメリットとなることもありますが、経験が浅い分、強い好奇心や柔軟な発想を見せてくれることも。

年を重ねるごとに厳しい現実を知り、発想が凝り固まってしまったことに頭を悩ませている人にとっては、年下彼氏の無邪気な発想のおかげで、若々しさを感じられるかもしれません。

2. 実はデメリットも……

メリットだらけ!? 可愛い年下彼氏の付き合い方と結婚の本気度

年下彼氏にはメリットもあれば、デメリットもあるものです。

甘えにくいときがある

年下彼氏の甘えてくれる姿に「母性本能がくすぐられる」というメリットはあります。

でも時にはあなた自身が彼氏に「甘えたい」と感じることもあるでしょう。

でも「わたしは年上だからしっかりしないと!」とつい頑張ってしまい、甘えにくいときがあるかもしれません。

もちろん二人の間で、年齢関係なく、互いに支え合うようにお付き合いしていれば問題のない悩みですが、彼氏があなたの「お姉さん」な一面を好きでいたりすると、甘えにくい・甘えられないのはデメリットになることも。

頼りにくいと思ってしまうことも

年上の男性と比べると経験の浅い年下彼氏。そのため、時には頼りにくい・頼りにならないと感じてしまう可能性も。年上の男性のような「包容力」は感じにくいのかもしれませんね。

「甘えにくい」でもお伝えしましたが、年下彼氏があなたの「お姉さん」な一面を好きなときには、これらのデメリットが顕著に感じられるかもしれません。

経済面で悩むことも

年の差がある場合には、経験の浅い年下彼氏との経済的な差を感じる場面もあるかもしれません。

もちろんカップル同士でお金のやりとりを話し合えば済む話なのかもしれませんが、年下彼氏の中には「年下」で「稼ぎが少ない」のをいいことにお金を払ってもらおうとするダメ彼氏もいるようで……。

将来を真剣に考えているのであれば、お金の話についてはいずれ向き合うことになるでしょう。経済面でのデメリットを感じるときには、しっかり話し合いを。

若さへの不安を抱えてしまうことも

年下彼氏があなたと真剣にお付き合いをしていても不安になってしまうこと、それが「若さ」への不安です。

「大人の魅力がある」とプラスにとらえていたものが、年を重ねるごとにマイナスになってしまうという不安。

「本当は若い女性と付き合うほうがいいのでは?」「わたし、オバさんに見えてない?」と自分の老いに関する不安を抱える人も少なくありません。

不安から無理な若づくりに走り、痛々しくなってしまう人もいるようなので、年下彼氏との年の差をネガティブに捉えすぎないよう心がけましょう。

結婚に踏み切りにくい

結婚に対する意識の違いが、年下彼氏との間に生じることがあります。自分の周りはみんな結婚していて、年下彼氏の周りはまだ結婚していない。

そんな環境だと、あなたは「結婚したい」と焦っているのに、年下彼氏は「まだ先かなー」と思っている、そんなすれ違いが発生する可能性も。

結婚前提にお付き合いするのであれば、相手の結婚観をあらかじめ聞いておくことで解決できるかもしれませんが、年下彼氏がノンビリとした結婚観の持ち主だった場合には、やきもきしたり不安になることも考えられます。

3. 年下彼氏との付き合い方

メリットだらけ!? 可愛い年下彼氏の付き合い方と結婚の本気度

ここからは、年下彼氏と付き合うためのポイントについて紹介していきます。

「年下」と銘打っていますが、好きな人とお付き合いするときには、年上だろうと同年代だろうと年下だろうと、二人が互いに信頼し合うことが、交際を長続きさせるポイントといえます。

悩みや不安があれば相手に伝え、嬉しかったことや楽しいことは共有する。二人が互いに納得できる関係であることが重要です。

なので、ここから紹介する内容はあくまで参考として読んでいただけると幸いです。

年下彼氏をリードしすぎないこと

年下彼氏のメリットに「頼りにしてもらえる」などを挙げましたが、年下彼氏をリードしすぎないことをおすすめします。

もちろん年下彼氏の中には、あなたがリードしてくれることを望む人もいると思います。そのような場合には、存分にリードしても問題ありません。

ただ、すべての年下彼氏が「年上彼女にリードしてほしい」と思っているわけではありません。リードされることで、プライドが傷つく男性もいるでしょう。

またリードしすぎたことで、二人の関係がカップルからお姉ちゃんと弟、お母さんと息子のようになってしまうのも……なんか違いますよね。

年下彼氏ならではの関係を築くこともあるかと思いますが、相手の本当の気持ちを理解することなくグイグイ引っ張ってしまうのは避けたほうがいいでしょう。

寛容な心でお付き合いすること

年下彼氏はあなたに比べて社会経験が少ないことも。ダメな部分や少しイラッとするような場面もあるかもしれませんが、寛容な心をもってお付き合いすることをおすすめします。

NGなのは、ケンカしたとき、相手が年下なのを理由に強気に出ること。相手が悪かったとしても「年下」を理由にするのはフェアではありません。

実際には年齢関係なく、誰かとお付き合いするときには相手に対して寛容な心を持ちたいものです。恋愛や結婚は自分とは違う他人とお付き合いすること、共に過ごすことです。

年下だろうと年上だろうと、自分とは違う価値観とぶつかることはあるでしょう。そんなとき広い心があれば、違いを受け入れることができ、相手としっかり向き合うことができますよ。

時には素直に頼ること

年下彼氏に頼りなさを感じる場面もあるかもしれません。でも男性によっては、常に頼りない扱いをされるのは悲しく感じることも。

時には素直に頼りましょう。普段年下彼氏をリードしている人でも、まったく不安や悩みがないわけではないと思います。「頼りなく感じるから」と頼らないと、自分の心がもたなくなることも。

年下彼氏には包容力がない、なんてことはありません。というより、彼氏と長続きしたいなら、一方的に頼る・頼られる関係より、互いに頼れるような関係になりたいものです。

呼び方はどうする?

年下彼氏とお付き合いすると悩むのが互いの呼び方。交際前まで先輩・後輩、上司・部下の関係だったりすると、余計に互いの呼び名を悩むのではないでしょうか。

一番は、互いの呼び方について自分たちで話し合うことですが、以下の呼び方が一般的なようです。

  • くん付け
  • さん付け
  • 親しみを込めたあだ名

くん付けは、年下彼氏との穏やかな関係性を印象づけます。さん付けは、年下でもあえて「○さん」と呼ぶことで、相手への尊敬の念を感じさせます。

また下の名前にちなんでつけたシンプルなあだ名など、親しみがあり、呼びやすいあだ名で呼び合うのもおすすめです。

ただし、年下だから「ちゃん付け」したり、人前で呼びにくい恥ずかしいあだ名をつけて呼びたい場合には、本人がどう思っているかを聞いた上で

呼ぶようにしましょう。「ちゃん付け」は必要以上に「年下」という印象をもたらすため、嫌がる男性も少なくありません。

LINEはどうする?

LINE(ライン)のやりとりは、対面でのコミュニケーションとは違って相手の感情が見えにくいため、気を遣う人もいるかもしれません。

基本的には丁寧な言葉遣いや自分がされて嫌なことをしないようにすれば問題ないと考えます。

また「年下」を意識しすぎて、くだけた言葉遣いを使いすぎたり、スタンプを多用しすぎるのは避けたほうがいいでしょう。

基本的には相手と対等にやりとりすることを意識しましょう。

年下彼氏とのデート代は割り勘すべき?

年下彼氏をもつ人の中には、彼の社会経験が少なく、収入面に大きな差が生じているカップルもいることでしょう。

お金に関する悩みは、まず二人で話し合う機会を設けることをおすすめします。特に将来結婚を考えている二人なのであれば、避けては通れない話題です。

ただ、付き合ってすぐにお金について話し合いにくいのも事実。そこで、はじめてのデートは割り勘にしてみてはいかがでしょうか。

割り勘にすれば、二人ともモヤモヤせずに済むはずですし、そのときの反応をきっかけに、お金について話し合えるかもしれません。

付き合ううちに互いの価値観や経済状況は段々と見えてくるはずです。

お互いがお互いを把握できるようになったとき「デート代はおごるよ」「デート代は割り勘で」などと決められるのではないでしょうか。

年下彼氏へのプレゼント、何がいい?

交際記念や年下彼氏の誕生日にプレゼントを渡したいとき、どんなプレゼントを渡せば喜んでもらえるだろうと迷うこともあるでしょう。

相手の好きなものは、お付き合いを続けていくうちに段々とわかってくるはずです。

とはいえ、お付き合いしたての頃などには、検討がつかない可能性もあります。

そんなときは、少し“大人”なアイテムをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。例えばメンズコスメを買ってみたり、少し格式高いネクタイなどの小物をプレゼントしてみたり……。

なお少し“大人”なアイテムを選ぶときのポイントは、年下彼氏がどんな風に年をとっていきたいか、大人になっていきたいかを観察して、彼の理想の“大人”な男性像を導き出すことです。

彼が目指す“大人”の男性像のアイテムをプレゼントされたら、喜んでもらえるのではないでしょうか。

年下彼氏が頼りない……どうしたらいい?

あなたより経験値の少ない年下彼氏。時には「頼りないなあ」と感じてしまうことも。

ただ、年下彼氏の中には自身の頼りなさにまったく気づいていないタイプもいれば、あなたに「頼りない」と言われるたび反省しているタイプもいることでしょう。

頼りなさをどうにかしてほしいと感じているのであれば、まずは年下彼氏の性格を見極め、彼氏のタイプに合わせてリードしたり、こちら側がもう少し寛大な態度をとったりと、行動していくようにしましょう。

年下彼氏の望むことも受け入れてあげないと、「頼りないから」と動いたあなたの行動がただのエゴになってしまうことも……。

年下彼氏が若い子に向きそうで不安……

年下彼氏とお付き合いしていると、「やっぱり若くて可愛い子のほうに向いちゃうんじゃ」「若い子と浮気しそうで怖い」と思うことがあるかもしれません。

中には年下彼氏が同年代の友人と付き合う姿に嫉妬しそうになる、なんて人もいるかもしれませんね。

ただ……相手の心変わりを不安に思いながらお付き合いするのは楽しいですか?

確かに、相手が心変わりしないという確証はありません。心変わりするかどうかは、相手の気持ちになってみないと分かりません。

でも立場を置き換えて考えてみてください。「心変わりするかもしれないでしょ」と自分に不安を向ける相手と交際を続けていて楽しいですか? 不安を向けられながら付き合っていく気になれますか?

相手への不安を心に秘めたままお付き合いを続けるのは、相手に失礼です。

不安を感じるのなら、その不安がどうすれば解消されるか考えましょう。あなたの話を聞いてくれる彼氏なのであれば、正直に不安を打ち明けるのもいいでしょう。

いつ起こるかもわからないモヤモヤを抱えたまま付き合うより、今を楽しんでください。

また「若くて可愛い子に向いちゃいそう」というネガティブな感情のままお付き合いを続けると、そのネガティブな雰囲気が相手にも伝わってしまいますから、自分に自信をもつことをおすすめします。

むしろそのような不安が生じたら、自分磨きの糧にしてしまいましょう!

4. 年下彼氏の結婚の本気度は?

メリットだらけ!? 可愛い年下彼氏の付き合い方と結婚の本気度

年下彼氏とお付き合いを続けるうちに気になってくるのが「結婚への本気度」です。

時に年下彼氏と間に、結婚への意識の差が生じることがあります。相手より年上だと、結婚に焦ってしまう女性も少なくありません。

そこで、年下彼氏の結婚への本気度がわかるポイントについて紹介していきます。

年下彼氏の結婚願望

まず「年下彼氏=結婚願望がない」というわけではないことを頭に入れておいてください。結婚願望があるかどうかは、個人個人によって違います。

ただ、やはり話してみないと分からない内容でもあり、「結婚」の話題が気軽に話しやすい内容でもないのは事実です。

年下彼氏の結婚に対する心理

年下彼氏の結婚を渋ってしまう心理について紹介します。

年下彼氏ならではの心理には、

  • 交際が順調だからこその不安
  • 年の差に関する不安
  • 仕事に関する不安

があげられます。

特に「このまま結婚していいのか?」という不安は、誰にでも生じるものです。

二人の交際がどんなに順調であっても、順調だからこそ「このままでいいのか?」と不安になることがあります。

未来を考えることはできても、確証に変えることはできません。今後の仕事や家庭の在り方、子供について、予測できない未来を考えると不安になってしまうのは仕方のないことです。

また「若い人に目が行ってしまうかも」という「年の差」に対する不安を抱くのはあなただけではありません。彼もまた、浮気をするつもりがなくても、自信を失う瞬間があるでしょう。

働き盛りの時期に結婚が決まることで、仕事が滞るかもしれないと不安を抱える人もいるはずです。仕事にやりがいを感じている人であれば、迷ってしまうのも当然でしょう。

「結婚への不安が生じるのは当たり前のこと」と捉えていたほうが、年下彼氏が結婚に抵抗感を抱いたとしても、それほどショックを受けずに済みます。

それから、年下彼氏のほうが結婚意識が高く、年上女性のほうが結婚を渋ってしまうパターンも十分考えられます。

結婚を真剣に考えるのであれば、避けては通れない話題です。タイミングを見計らって、二人の結婚観について話し合うようにしましょう。

結婚前提にお付き合いするのも◎

あなたの結婚への意識が高いのであれば、交際する前に「結婚前提」であることを伝えるのもありでしょう。

もちろん、結婚への意識がそれほど強くなかったが、交際を続けるうちに意識が高まるという人もいるはずですから、わざわざ「結婚前提」にお付き合いせずとも結婚できるパターンもあります。

が、あらかじめ「結婚」について口に出すことであなたの意思を示すことはできます。結婚への意思を曲げたくないのであれば効果的でしょう。

年下彼氏との同棲

結婚前に同棲するカップルも少なくありません。

ただ、結婚への本気度をはかる指標としては何とも言えません。何故なら同棲するだけなら、結婚に比べハードルが低く男性側が受け入れやすいからです。

また人によっては、同棲したことで価値観の違いが顕著に感じられ、破局に向かってしまうこともあるからです。

が、同棲し、結婚へと意識を向けさせたいのであれば注意点は2つです。

  • 何でもかんでも彼のためにやらない
  • 一人の時間も大切にする

一緒に暮らすと、年下彼氏の世話を焼きたくなる人も多いのではないでしょうか。

でも、何でもかんでも世話を焼きすぎると、それはただの「お母さん」代わりになってしまいます。

もちろん年下彼氏と彼女の関係がお母さんと息子っぽくなっても構わないというのなら構いませんが……。

また同棲するのであれば、一緒に暮らすからこそ一人の時間を大切にする意識をしてください。いつも二人で行動したいカップルばかりではありません。

一人の時間があるからこそ、二人の時間をより大切に感じられる人もいます。相手の時間を縛るような行動はしないよう意識してください。

年下彼氏にプロポーズさせるには

基本的に、結婚する・しないを決めるのは2人であり、プロポーズする・しないを決めるのは相手の判断に任せるべきです。

ただ、結婚や将来の話について語り合える仲になれば、自然とプロポーズの言葉を口にしてくれるのではないかと考えます。

巷では、

  • 周囲の人の結婚の話題で匂わせる
  • 妊娠・出産の適齢期があることを伝える
  • 両親との顔合わせなどで外堀を埋める

などの方法が挙げられています。そのような方法が効果的な場合もあるとは思いますが、人によってはプレッシャーを感じ、逆に結婚への意欲が削がれる場合も考えられます。

プロポーズさせる方法を実践する場合には、年下彼氏の性格をふまえたうえで試してくださいね。

5. 年下彼氏と付き合って失敗するパターン

メリットだらけ!? 可愛い年下彼氏の付き合い方と結婚の本気度

年下彼氏とのお付き合いにはメリット・デメリットがあることを先で紹介しました。

年下ならではの魅力がある「年下彼氏」ですが、付き合って失敗するパターンもあります。

年下彼氏とうまくいかないのはこんな人

年下彼氏とうまくいかないのは

  • 男性にリードされたい人
  • 男性を頼りにしたい人
  • 男性に甘えたい人

もちろんあなたとお付き合いする年下彼氏が、リードしてくれて、頼らせてくれて、存分に甘えさせてくれる人である可能性もありますから、一概にNGとは言えません。

でも頼りたい女性と頼りたい年下彼氏がお付き合いすると、互いに受け身になってしまい、不安や思いをはっきりと打ち明けられなくなる可能性が高まります。

こんな年下彼氏とは別れた方がいいかも

「年下」彼氏に限った話ではありませんが、

  • あなたが結婚したいのに、相手にその気が全くないとき
  • あなたが「年の差」に対してネガティブな発言や気持ちが増えてきたとき
  • あなたが甘えたいときに、「相手が年下だから」とその思いを我慢してしまうとき
  • 相手があなたに甘えすぎていて、対等な関係ではなくなってしまったとき
  • 二人の未来が想像できないと感じてしまったとき

には、別れたほうがいいかもしれません。

例えば、結婚に対して意識に差があったとき、全くその気のない相手と付き合い続けていても、あなたの意思が尊重されることはないでしょう。

また「年の差」にネガティブになってしまうようなら、相手にもそのネガティブな感情が伝わり、二人の仲がギスギスしてしまうことが考えられます。

一緒にいることで、ネガティブな発想が増えてしまうのであれば、自分のためにも相手のためにも「別れる」という選択肢はひとつの手です。

年下彼氏と交際していて、「自分も甘えたいのに甘えられない」「甘えられすぎて、彼女というよりお母さんみたいになってる」という状況に不安や不満を感じるときには要注意。

二人がその関係に納得しているのであれば別ですが、二人が対等に接することのできない関係は窮屈に思えることもしばしば。

話し合い、互いの考えを理解し合うことで悩みが解消されるのが一番ですが、考え方が違うままお付き合いを続けていくのはなかなか苦しいもの。

「別れを選ばなければならないときもある」と頭に入れておいてくださいね。

6. 年下彼氏を作りたい! 年下男性と出会うためには

メリットだらけ!? 可愛い年下彼氏の付き合い方と結婚の本気度

「年下彼氏と付き合って失敗するパターン」について紹介しましたが、年下彼氏だからこそうまくいく人がいるのも事実。

最後に「年下彼氏×年上彼女」になるためにおすすめの年下男性と出会えるスポットを紹介していきます。

街コン

巷では出会いを求める男女が集まる恋活パーティーや婚活パーティーなどが開催されています。街コンもそのひとつです。

街コンの特徴は比較的カジュアルなこと。婚活パーティーの場合には「結婚」を目的に出会いを求める人が多く、少々年齢層が高くなることもしばしば。街コンであれば、そのカジュアルなイメージから、比較的若い層が参加者として集まります。

とはいえ、若い層が参加する街コンに少し年上の自分が参加できるのだろうかと不安を感じる人もいるかと思います。

が、最近の街コンには「年の差・逆年の差特集」など、あらかじめ「年の差」が生じることが前提で参加者が集まるイベントもあります。

年下男性と年上女性のマッチングが期待できるイベントに参加すれば、若い層が集まる街コンへ参加することへの不安も軽減されることでしょう。

マッチングアプリ

気軽に出会いを探すならマッチングアプリはぜひとも活用しましょう。

巷にはさまざまなマッチングアプリがありますが、真剣な恋活、婚活向けアプリを探すと「年齢が若いのに結婚願望が高め」という男性とのマッチングが期待できるアプリに出会うことができます。

またマッチングアプリであれば、条件検索で希望年齢などを絞り込むことができますから、対面する前からタイプの男性を見つけることができます。

ただし、相手が年上女性好きかどうかを確認する方法が、プロフィールを確認するか、相手の価値観次第だというのが少々難点です。

ですが、「とにかくまずはいろんな年下男子と交流してみたい」という人であれば、マッチングアプリは活用して損はありませんよ。

相席屋に行ってみる

知らないお客さん同士が相席で座り、新しい出会いを提供してくれるお店、それが「相席屋」です。

お店によってシステムや集まる男性の年齢層は異なります。中には「相席屋」に来た目的別にリストバンドを選ぶシステムがあるお店もあるようです。

もちろん年下男性と100%出会える、というわけでは決してありません。でも女性は無料で入ることができますから、出会いを探す「練習」としても役立つのではないでしょうか。

趣味や習い事を始める

「年下男子に積極的にアプローチするのが恥ずかしい」そんな人もいることでしょう。

そんなときは、新しい趣味や習い事を始めることをおすすめします。趣味や習い事をするのに通うことになった場所で、新しい出会いが待っているかもしれません。

年下の男性と出会いやすい場所は、スポーツ系の趣味サークルやスキルアップ系の初心者向け講座などがおすすめです。

もちろん、具体的に「こういう趣味の人と出会いたい」と定まっているのであれば、年下の男性と出会いやすい場所を選ぶのではなく、素直に趣味で選ぶのも◎です。

身近な人の紹介

友達や職場の人など、身近な人からの紹介で年下の男性と出会うことも。

例えば職場の後輩であれば、上司として真摯に仕事を教えたり、手伝ってあげたりすることで関係が深まることも。

ただ積極的にアピールしすぎて、向こうから「セクハラ」だと捉えられてしまうと、交際に発展することはなくなってしまうので要注意。

職場の後輩を恋愛対象と意識としても、職場では「仕事仲間」として割り切って振る舞ったほうが勘違いされずに済むのではないでしょうか。

友達に紹介してもらう際には、「年上女性が好きな人」がいないか聞いてみましょう。

友達に自分のタイプを話すのは恥ずかしいという人もいるかもしれませんが、信頼できる友達なのであればしっかり伝えたほうが吉です。

7. <まとめ>年下男性にアピールしてみては!?

年下彼氏と付き合ったことがないあなたに向けて、年下彼氏特有のメリット・デメリットや結婚観などについて紹介してきました。

年下だからといって、全ての年下男性が年下彼氏の特徴に当てはまるわけではありません。

ですが、年下男性の甘えたがりな一面や無邪気な一面はとても魅力的です。多様な考え方が認められている昨今、年下男性との交際に障害を感じることは少ないはず。

気になる年下男性がいたら、積極的にアピールしてみてはいかがでしょうか。

  • 【婚活漫画】アラサー街コン物語・第14話「元彼」
    恋活・恋愛

    【婚活漫画】アラサー街コン物語・第14話「元彼」

    schedule2017.08.14

  • <男性向け>高嶺の花とは。高嶺の花の女性を落とす方法
    恋活・恋愛

    高嶺の花とは。高嶺の花の女性を落とす方法

    schedule2019.09.15

  • 「出会いがない」なんてもう言わせない!
    恋活・恋愛

    「出会いがない」なんて、もう言わせない!!

    schedule2018.01.16

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー