婚活&恋愛コラムiVERY

初デートのプランで女性を喜ばせるには?「あるある」な失敗例も紹介!

恋活・恋愛

恋活・恋愛

気になる女性と初デート。どこへ行こう、何をしよう、どうすれば喜ぶだろう……。気になるポイントはたくさん。

ついつい頭でっかちの、てんこもりデートプランになってしまいがちですが、本当にそれで女性が喜ぶでしょうか?

当記事では、初デートにありがちな失敗例や、女性に喜んでもらう為の初デートプランの立て方を紹介しています。

1. プランを練る前に、初デートの目的をハッキリさせよう

デートプランを考える前に、そもそも初デートの目的って? というところを、まずはハッキリさせておきましょう。

相手をより良く知る為

初デートということは、まだ二人はお互いをよく知らない段階ですよね。

街コンや合コンで出会った二人ならば、ほぼ「他人」の状態といえますし、以前からの知り合い同士だとしても、じっくり二人で話すことはなかったはずです。

初デートは、そんな二人の心の距離を少し縮める為のもの。「よく知らない人」から一段階ステップアップするのが目的です。

ということを踏まえると、初デートから張り切りまくるのは考えもの。女性を喜ばせる為を考えるあまりプランを練りに練った結果、引かれてしまっては悲しいですよね。

今後もお付き合いできるかを見極める

<男性向け>初デートのプランで女性を喜ばせるには?「あるある」な失敗例も紹介!

二人っきりでデートするわけですから、お友達以上の関係になれるのか? ということを考えますよね。これは、男性だけでなく女性も一緒です。

女性は、初デートでのあなたの言葉や行動などを通して、「この人は恋人としてありかなしか?」を見極めようとしているのです。

デートのワクワク感を楽しむ

相手をより知ること、恋人としてやっていけるかを見極めること。

これはどちらも初デートの目的ですが、そもそも二人にとって初めてのデートとなるわけですから、楽しいものでなければなりません。

何につけても、「初めて」って特別なもの。デートにやってくる女性は、どうせならとびきり楽しい、良い思い出の残る初デートにしたいと考えています。

2. あるある……初デートでやりがちな失敗例

ここからは、具体的なデートプランついて考えていきましょう。まずは、絶対に避けたい“あるある”な失敗例から!

雨が降ってガッカリ

楽しいデートといえば、テーマパークやレジャースポットというイメージがありませんか?

それ自体は悪くありませんが、天候に左右されるスポットを選んでしまうと、いざ当日雨が降ったら途方に暮れることになるのは、想像に難くないですよね。

まさかの定休日

<男性向け>初デートのプランで女性を喜ばせるには?「あるある」な失敗例も紹介!

お目当てのお店に到着したら、まさかのお休みだった! というパターンもあるあるです。特に、チェーン店でない飲食店なんかにありがちかもしれません。

公式サイトやSNSを頻繁に更新しているようなお店、スポットでない場合、定休日や営業時間に注意が必要です。

土壇場での「それ、苦手なんだよね……」

相手をよく知らないからこそ陥りがちなミス。よかれと思ってセッティングしたら、女性にとっては全く嬉しくない展開だった……なんて悲しいケースです。

意気揚々と連れて行ったら、「あ、ごめん。辛い料理食べられないんだ……」「カラオケって苦手なの。歌わなくてもいいなら、入るけど」なんてパターン、嫌すぎですよね?

会話が続かず気まずい空気

張り切って初デートに臨んでも、実際には何を話したらいいのか分からず沈黙ばかり。

二人の間には、気まずい空気が……そんな経験、したことありませんか?

ある程度は仕方のないこととはいえ、これではせっかくのデートが台無し。

「またデートしたいな」とは思ってもらえないかもしれません。

3. 初デートを女性に楽しんでもらう為のプランとは

あるあるな失敗例を踏まえ、初デートであっても女性にしっかり楽しんでもらえるプランの立て方をご紹介します。

天候に左右されないスポットをチョイス

屋外のレジャースポットは天候に左右されます。最悪の場合行けなくなり、ノープラン! なんて展開になってしまうので、初デートでは避けるのが無難です。

天候に左右されない水族館や映画館へ行くか、もしくはおしゃれなカフェで会話を楽しむのがGOOD。

「今度、一緒に行こうね」の余白を残すのも、次に繋がるデートのポイントです!

アクシデントに焦らない為の代替え案を用意

<男性向け>初デートのプランで女性を喜ばせるには?「あるある」な失敗例も紹介!

どんなに事前にプランを練っても、当日思わぬアクシデントが発生することはあります。

そんな時にテンパる姿を女性に見られるのは、本意ではありませんよね? 女性としても、デート相手の男性が慌てふためく姿は見たくありません。

例えば目的地がカフェなら、休みだったり混雑していたりした場合の代替え案も考えておきましょう。準備しておけば、ドキドキの初デートも余裕をもって臨めます。

独りよがりはNG! 相手の好みを考慮する

食であっても場所であっても、相手の好みを考慮したデートプランを立てる必要があります。

「女性は、ここに連れていけば間違いないだろう」なんて独りよがりでは、喜ばせることはできません。

何が好きで何が嫌いか、休日にはどんなことをして過ごすのか。最低でも、このあたりのリサーチはしておきましょう。

初デートは短時間or喋り続けなくても良い場所を選ぶ

どんなに楽しい初デートであっても、疲れます。なぜなら、相手はまだそんなに仲良くない相手だから。

気を遣いますからね。共通の話題も少ないので、会話に詰まってしまうこともしばしば。それをクリアするには、あまり喋らなくて済むデートにすればいいんです。

映画デートなら上映中は喋る必要がないですし、終わったら映画の話ができるので、初デートにはとてもオススメです。

4. まとめ

初デートにワクワクする気持ちは、男性も女性も変わりません。

でも、相手の気持ちをちゃんと考えたプランを立てないと、女性を疲れさせてしまったり、うんざりさせてしまったりします。

相手の気持ちを考えて、お互いに楽しめる初デートになると良いですね♪

  • 彼氏が本当に好きなのか分からない時の対処法【厳選5選】
    恋活・恋愛

    彼氏探しに疲れたら何をすればいい?

    schedule2019.05.18

  • 【関東・関西】縁結びで有名な神社6選! 恋愛成就にご利益あり!
    恋活・恋愛

    【関東・関西】縁結びで有名な神社6選! 恋愛成就にご利益あり!

    schedule2018.11.10

  • 【惚れっぽい診断】もしかして自分は惚れっぽいのか?
    恋活・恋愛

    「好きかもしれない」と思った時に自分の気持ちを確かめる方法

    schedule2019.05.18

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー