婚活&恋愛コラムiVERY

50代女性が年下男子と恋愛する時の秘訣! NG習慣についても解説

恋人

恋人

年上女性との恋愛が増えている今、50代女性と年下男子のカップルは珍しいものではなくなりました。

しかし、女性側が50代という年齢に引け目を感じたり、ジェネレーションギャップで関係がぎくしゃくしてしまったりすることも少なくありません。

50代女性と年下男子の恋愛がうまくいくには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?

1. 卑屈になりすぎない

自分のほうが年上となると、女性の場合、どうしても「彼の隣にいるのが本当に私でいいんだろうか」と悩んでしまいがちです。それはなぜかというと、彼の周りにいる女性と自分を比べてしまうから。

彼の年齢が若ければ若い程、周りにいる女性の年齢も自分より若くなるので、「お肌がピチピチでキレイな女性がたくさんいる」という事実を直視するのが辛く、つい卑屈な気持ちになってしまうのですね。

しかし、それを直接彼にぶつけるのはNGです。なぜなら、彼はあなたが自分より年上で、尚且つ50代であるということを承知した上で、それでも好きだと言っているのですから。

あなたが自分を卑下して「私なんかより、もっと若い子のほうがいいんじゃない?」と言ってしまうことは、彼の誠実な気持ちを疑うのと同じことです。

2. 上から目線の態度をとらない

50代女性が年下男子と恋愛する時の秘訣! NG習慣についても解説

自分のほうが年上だと、年下男子のことがどうしても甘く見えてしまうことがあります。

社会人としての経験に差があるのだから当然のことなのですが、彼にも男としてのプライドがあるので、年上の彼女から上から目線で説教されるとおもしろくありません。なので、彼を見ていて何か気になることがあっても、伝え方には気を付けるようにしましょう。

欠点を責めたり、押し付けがましくしたりするのではなく、彼の気持ちに共感しながらさりげなくアドバイスをしてあげるのが、円満な関係を壊さないためのコツです。

 

<例>
×「ちょっと仕事でミスしたぐらいで落ち込むなんて、社会人として甘いんじゃない?」

〇「色々と大変だったね。私も同じ経験をしたことがあったけど、こういう風にしたらうまくいったよ」

3. 男として頼りにする

甘えん坊なイメージが強い年下男子にも「彼女に頼られたい」という気持ちはあります。

それなのに、「あなたは年下なんだから、なんでも私に任せておけばいいのよ」と仕切られてしまうと、彼の立場がありません。

自分のほうが年上なんだからしっかりしなくちゃと気を張るのではなく、甘えられるところでは甘えてしまいましょう。

あまりしっかりしすぎていると、最初はそれを頼もしいと感じていた彼も、自分が半人前だという事実を突きつけられているようでだんだん辛くなってきます。

その気持ちが大きくなると、「俺みたいな中途半端な男は彼女にふさわしくない」と思い詰めてしまうこともあるので、あまり年齢を意識しすぎず、自然体で接したほうが良いです。

4. 年齢相応のおしゃれを楽しむ

50代女性が年下男子と恋愛する時の秘訣! NG習慣についても解説

彼氏が年下だと、周りにいる若い女性にライバル心を感じることがあります。

しかし、女性には年齢にふさわしいメイクやファッションがあるので、若い女性に対抗しようとして若作りをしても、キレイに見えるどころかかえって滑稽な印象になるだけ。

彼のほうも、50代という年齢を承知した上であなたとお付き合いしているのですから、20代や30代のようなおしゃれは求めていません。

女性は年齢相応のおしゃれが最も美しく見えるので、今の自分を引き立ててくれるメイクやファッションを研究するようにしましょう。

50代ならブランド物も背伸びにならない

50代ならではの楽しみに、堂々とブランド物が持てるということがあります。

若いうちは無理して持ってもどこかちぐはぐな印象になってしまったり、お金のかかりそうな女性だと敬遠されてしまったりしがちですが、それなりに経済力があり、自立している50代女性ならそうした心配はなし!

若い子と差をつけるなら、このように50代ならではのおしゃれを楽しむのも1つの方法です。

5. 尊敬される女性になる

50代女性が年下男子と恋愛する時の秘訣! NG習慣についても解説

50代女性に恋をする年下男子が、相手に何を求めているか。

それは、同年代や年下女性にはない「包容力」「器の大きさ」「心の広さ」です。

女性というのはとにかく群れることが大好きで、何人かで集まってはそこにいない誰かの噂話をしたがるものですが、男性は女性特有のそうした態度をすごく嫌がります。

悪口を言っている時の表情がとても浅ましく見えるし、巻き込まれてはたまらないので、さりげなく距離を置こうとするのですね。

一方、人のいいところも悪いところもそのまま受け止める度量を持ち、いたずらに批判したりしない50代女性は、年下男子から見れば尊敬すべき対象。

接触する機会が多ければ、「素敵な人だなぁ」という憧れが愛情に変わるのも当然のことです。

つき合い始めてからも、彼をがっかりさせないよう、愚痴は言っても人の悪口や噂話はしないようにしましょう。

6. おわりに

50代女性が年下男子との恋愛で幸せになるには、年齢を意識しすぎないこと、包容力のある自分であることが大切です。

彼が同年代の若い女性よりあなたに惹かれたのは、年齢なんかどうでもよくなるぐらいの魅力があり、一緒にいて心地よいから。

「私なんか彼より年上だし……」と卑屈になるのはあなたを好きだと言っている彼にも失礼なことなので、「50代の私には50代としての魅力がある」と自信を持ち、自然体で接するようにしましょう。

  • 肉体関係で終わらせない! 本命になるための方法とは?
    恋人

    肉体関係で終わらせない! 本命になるための方法とは?

    schedule2018.09.11

  • 女の子の愛情表現で男性が思わずキュンとしてしまうのは? 知られざる男性の本音!
    恋人

    彼氏に甘えたい♡ 素直になれない女の子が甘えられるようになる方法

    schedule2017.08.18

  • 恋人

    負のループから脱却! 都合のいい女にならない方法と本命彼女との違い5つ

    schedule2019.09.29

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー