婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

婚活で忘れられないプロフィールカードの書き方とは。男女別に解説!

婚活で忘れられないプロフィールカードの書き方とは。男女別に解説!

公開: / 更新:

婚活をする時に必ず用意するのが、自己紹介となるプロフィールカードです。婚活を成功させたいと思っている人こそ、相手に自分の存在を印象づけたいですよね。

そこで、相手に「忘れられない人」になるようなプロフィールカードの書き方をレクチャーしましょう。

1. プロフィールカードを書くコツ【男女共通】

相手に自分のことを印象付けるプロフィールカードづくりの為の基礎知識をご紹介します。

自分を偽らず正直に書く

婚活で忘れられないプロフィールカードの書き方とは。男女別に解説!

自分をアピールしたいからと言って、自分について「盛った」表現はよくありません。

よくあるのが、趣味について記載する欄に、自分が好きでもないものを書いてしまうこと。

特に趣味はないのに、オシャレで流行っているからと「ランニング」や「フットサル」などと書き込めば、会話中に突っ込まれた時にしどろもどろになってしまうでしょう。

もしお付き合いをすることになった時、プロフィールカードの内容に嘘ばかりがかかれていれば、話の辻褄が合わなくなり、相手が不信感を募らせることになります。

ですから、プロフィールカードには正直に書きましょう。

書き込むボリュームはほどほどに

あまりに少ないと、雑な印象を与えてしまいます。

「特になし」とか空欄ばかりにするのではなく、できれば項目を全て埋められるようにしましょう。

中には、細かな字でびっしりと書く人がいますが、あまりに多くを書きすぎると「細かい人なのでは?」など、警戒されてしまう可能性があります。

プロフィールカードは、欄の大きさにあったボリュームで書くことが適当です。

綺麗で読みやすい文字で書く

プロフィールカードは、パソコンやスマホから入力することができるものも多くなっていますが、やはり手書きのものはまだまだ存在します。

字は、その人の性格や教養を映す鏡。字が汚いと、いくら外見を整えていても台無しです。

初対面でいい印象を与える為にも、誰にでも分かりやすく、読みやすい文字で書くことが大切です。

2. 印象に残るプロフィールカードの書き方【男性編】

趣味は地味な方が◎

婚活で忘れられないプロフィールカードの書き方とは。男女別に解説!

趣味の欄に「車」や「バイク」など、お金がかかることを想像させるものを書くと、女性に敬遠される可能性があります。ギャンブルや酒というのもNG。

お付き合いをするのなら多少見栄を張ったような男性がかっこよく見えますが、結婚となると堅実な男性の方が好印象です。

ですから、車やバイクが好きなのであれば、ドライブやツーリングなどと書き換えると、まだ印象がいいでしょう。

アウトドアやスポーツなど、爽やかさを感じさせるものは女性に人気です。

職業欄は丁寧に書く

女性が結婚相手に重視するポイントの一つが、職業です。

単に職種や勤め先の会社名を書くだけではなく、所属の部署ではどのようなことに携わっているのか、何をしているのかということまで具体的に書きましょう。

商品開発をしているのであれば商品名を挙げたり、出張の多い少ないなどを書いたりすることもいいでしょう。

女性は、男性の職業が詳しく分かることであなたに興味を持ち、安心してその先のお付き合いを考えることができます。

3. 印象に残るプロフィールカードの書き方【女性編】

自己PRは明るさのある印象に仕上げる

自身の性格や好きなこと、趣味などを書く自己PRの欄は、明るい印象を持ってもらえるように書きあげましょう。

趣味だと、旅行や食べ歩きなどが好印象。休日の過ごし方は、「とにかく寝ている」などではなく「料理に励んでいる」「お菓子やパン作り」など、充実した時間を過ごしていることをアピールするといいでしょう。

自身の性格について書く時は、「根暗」「さみしがり屋」などストレートに表現するとマイナス印象を与えてしまうことがあります。例えば「控えめな性格」など、やんわりと表現するといいですよ。

「デートではどこに行きたい?」の欄は特別な時に行く場所を

婚活で忘れられないプロフィールカードの書き方とは。男女別に解説!

プロフィールカードには、「カップルになったらどこにデートに行きたいですか?」という欄があることがあります。

多くの人は、映画館やショッピング、食事デートなどありきたりなことを書きますが、これでは印象に残りません。

この欄には、「普段頻繁には行かないけど、特別な時に行く場所」を書きましょう。

例えば、東京ディズニーリゾートやユニバサルスタジオジャパンなどのテーマパークは、「次のデート、ここに行く?」と話題のネタにもなりやすい場所。

隅田川の花火、横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットなど、具体的な場所を挙げることで、フリータイムの会話も盛り上がります!

4. まとめ

婚活の時に使うプロフィールカードは、あなたの第一印象を決める大切なものです。

ですから、ヘアスタイルやファッションに気を遣うよりも、プロフィールカードに書く内容に一番気を配りましょう。

丁寧に、具体的に、心を込めて書き、欄に合わせたボリュームで分かりやすく書くのがコツ。

たまに、笑いを取ろうとひねりを効かせたコメントを書く人がいますが、逆に分かりにくく、このようなコメントで笑いを取ることができる人はごくわずか。

それどころか、相手に趣旨を理解してもらえないこともあるので、やめておきましょう。

会話をする時に話のネタになるような内容を心がけると、相手の心を掴む印象的なプロフィールカードを書くことができますよ。