こんにちは、トイアンナです。

私には年下彼氏と付き合った経験が何度かあり「彼氏が子供っぽいんです」という相談をいただくと「それな!!!」とドスのきいた声が出ます。

しょうもないプライドを持っていて、繊細でささいなことに悩んでばかりだし、褒められるとすぐ調子に乗るし、それでいてデートのエスコートは下手だし……。最初は可愛く思えても、どこかでイラっとしてしまう。

しかし、そういう彼を「子供っぽい」と切り捨てる前に、まずは逆の立場である「大人っぽい彼」と付き合った女性の愚痴も聞いてみませんか?

1. 大人っぽい彼は、子供っぽい彼より変化しない

【トイアンナ】子供っぽい彼を許せない? 彼だからこそできる「育てる恋」の魅力

「え、大人っぽい彼に欠点なんてある?」と思うかもしれません。

確かに、大人っぽい男性は女性がワーッと感情的になっても受け止めてくれますし、デート慣れしてエスコートも上手、それでいて上手に謙遜(けんそん)する。

ですが大人っぽい彼には「変わる余地」がありません。彼には自己流のやり方がたくさんあります。

LINE(ライン)のやりとり、デートスポット、趣味、女性の好み、それらがある程度確立しているからこそ余裕を持てるのです。

そして、大人っぽい彼をあなたは改造できません。彼はある程度「完成」しているからです。

2. 子供っぽい彼には「変える」喜びがある

【トイアンナ】子供っぽい彼を許せない? 彼だからこそできる「育てる恋」の魅力

逆に子供っぽい彼は、あなたが「俳優の〇〇君がすっごいマッチョでさ。ああして見ると筋肉っていいよね~」なんてポロッと言ったら、ジムに通いだすような素直さも持っています。

「彼女、筋肉が好きなんだって! 筋トレしたらもっと好きになってもらえるかな? 今、腕立て伏せを20回したらちょっと筋肉ついた気がする! 明日触ってもらおう!」

なんて、わんこのような可愛さを発揮できるのは子供っぽい彼だけです。

大人っぽい彼は、あなたの好みを小耳に挟んでも「ああ、女性って筋肉のついた俳優にハマるときもあるよねえ」くらいにスルーするもの。

彼が成熟しているからこそですが、ちょっとつまらない。もしそう思うなら、子供っぽい彼をどんどん育ててみませんか。

3. 子供っぽい彼は、将来の尽くすいい夫かもしれない

【トイアンナ】子供っぽい彼を許せない? 彼だからこそできる「育てる恋」の魅力

「お皿洗いはこうやってやるんだよ。すごいね! 初めてと思えない!」

子供っぽい彼には、こういう言葉がいちいち起爆剤となります。教えるのは手間かもしれません。

しかし「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かじ」と山本五十六も言っておりましてね……。

いや、本当に本当に本当に面倒なんですけどね。大変なあなたの気持ちもよっくわかります。

しかし子供っぽい彼は、あなたの理想の彼になるポテンシャルもたっぷり。

ぜひ育てる喜びを味わって、子供っぽい彼を理想へ近づけていこうじゃありませんか。