手をつなぐのは、恋人同士のスキンシップの第一歩であり、且つ第一関門とも言えます。

だからこそ突破口が見つからず、お互いにもじもじしてしまうことも多いです。

そこで当記事では、どれくらいの恋人たちがデート中に手をつなぐのか、また男性が「彼女と手をつなぎたい」と感じる瞬間はいつなのか、などについてまとめました。

手をつなぐために活用できるテクニックもお伝えしますので、チェックしてみてくださいね。

1. デートでは、70%の人が「恋人と手をつなぐ」!

【女の子向け】彼氏に「手をつなぎたい」と思わせるテクニック♡

2015年に、Pontaリサーチが20代・30代の未婚男女で、恋人・パートナーがいる方(1000名)向けに実施したアンケートによると、全体の約7割が「デートの際、恋人・パートナーと手をつなぐ」と回答しました。

さらに男女別に見てみると、女性よりも男性の方が手をつなぐことに対しての意識が高く、「恋人と手をつなぎたい」と考えている男性がとても多いことが伺えます。

とはいえ、男性陣にはシャイな人が多いのも確か。内心「手をつなぎたい」と思っていても、実際に行動に移したり、言葉にしたりするのが難しいと考えるケースも多いようです。

では、男性がどんなタイミングで「手をつなぎたい」と感じているかについて見ていきましょう。

参考:https://research.ponta.jp/top/chousadan/survey21.html

2. 男性が「彼女と手をつなぎたい」と思う瞬間は?

会ってすぐ

好きだから、いつだって手をつなぎたい! シャイな彼だって、本当はそう思っているはずです。

待ち合わせで会った瞬間から、手をつなぎたいけどどんなタイミングで言い出せば……!? と、内心では悶々としているのかも。

会話が途切れたとき

楽しくおしゃべりをしていて、ふと会話が途切れて目が合った瞬間。

次に期待するのは、やっぱり恋人同士らしいスキンシップですよね♡

可愛いなと思ったとき

【女の子向け】彼氏に「手をつなぎたい」と思わせるテクニック♡

手をつなぐのは愛情表現の一つ。

だから、彼女のことを「可愛い、愛しい」と思った瞬間、自然と手をつなぎたい気持ちが湧き上がってくるものなのです。

ドライブ、映画館にいるとき

車内で二人っきり、または映画館ですぐそばに座っているとき。体が密着して、ちょっとだけ普段とは違った雰囲気になりますよね。

するとドキドキして「もう少し近づきたい、触れたい」と思うのは、女の子だけではありません。

夜景やイルミネーションを見ているとき

ロマンチックなムードに浸っていると、ついつい恋人との距離を縮めたくなってしまうもの。

美しい夜景やイルミネーションを二人で眺めているうちに、気づいたら手をつないでいた……なんて、素敵ですね。

肌寒いとき

寒いときは、やっぱり人肌が恋しくなるものです。手をつなげばお互いの体温が感じられてあたたかいし、何より心がポカポカしてきます。

手と手が触れたとき

何か物を取ろうとしたときにふと手が触れると、そのまま離したくない衝動に駆られるようです。

映画やドラマなんかでも、手が触れて「はっ」とした表情で二人が見つめ合い……みたいなシーン、よくありますよね。

帰り道、別れがたいとき

たっぷりデートを楽しんで、あとは駅まで帰るだけ。

ずっと楽しかったからこそ寂しい、そんな帰り道には、離れがたい気持ちから手をつなぎたくなるものです。

そういうときはできるだけゆっくり歩いて、一本くらい電車を遅らせて帰りたいものですね。

3. 手をつなぐように仕向けるテクニック

【女の子向け】彼氏に「手をつなぎたい」と思わせるテクニック♡

手をつなぐタイミングを狙っていても、なかなか行動に移せないシャイボーイは少なくありません。

そんなときはちょっとだけ勇気を出して、女の子から手をつなぐよう仕向けちゃいましょ!

「手が寒いなあ」とアピールする

寒い日は、手をつなぐには絶好のチャンス!

あえて手袋を忘れたふりをして、「寒いなあ」と手をこすり合わせる仕草で、彼を誘いましょう。

「あっためてよー」と、手を差し出すのもGOODです◎

「ちょっと待って」と引っ張る

彼が早足だったり、人混みで置いていかれそうになったときなどに、彼の服や手をちょいと引っ張る作戦です。

この『ちょっと引っ張る仕草』は、それだけで可愛らしさをアピールできるうえ、男性に「仕方ないなあ」と手をつなぐ口実を作ってあげられるので、おすすめです。

「あっちだよ!」「急ごう!」と誘導する

勢いに任せて、女の子から手をつないじゃったってOK!

テーマパークで「あっちあっち!」と誘導したり、終電を逃しそうで走るときなどに、パッと手をつないでしまいましょう。

「手つなぎたい」とストレートに伝える

最終的にはこれ。素直に、直接気持ちを伝えるのが一番です。

もちろん恥ずかしさもマックスですが、彼女にこう言われて嬉しくない男性はまずいません。

恥ずかしいのに勇気を出している姿にも、グッとくること間違いなし! 勇気を出して、気持ちを伝えて♡

4. 好きな人とは、いつだって手をつなぎたい♡

「デートでは手をつなぎたい」と考えている男性は、一般的なイメージよりもずっと多いようです。

あなたの彼氏も、大好きな彼女と、本当はいつだってどこだって手をつなぎたいと考えているのかも。

となれば、あとはすることは一つ! 日常のさりげないシーンにあるきっかけをうまく利用して、手をつなげるように彼をリードしてしまいましょう。

もちろん、小細工抜きでストレートに伝えちゃってもOK。きっとすんなり、手をつなげるはずですよ♡