大好きな人への告白は勇気が必要です。勇気を出して告白するのだから、「絶対に成功させたい!」と思う人がほとんどのはず。

そこで本記事では、告白を成功させるためのベストなタイミング、時期、場所、時間帯などをご紹介していきます。

1. 告白が成功するタイミングっていつ?

告白のタイミングっていつがベストなの? 時期や場所も紹介

告白が成功するタイミングを一緒にみていきましょう!

相手が自分を気にかけてくれるようになったとき

男性があなたに好意を抱いている場合、ちょっとしたことでも気にかけてくれたり、話しかけてくれたりするようになったときは、告白が成功しやすいタイミングと言えます。

好意を抱いた相手に男性はさりげなく気遣いをするようです。逆に興味関心のない女性にそのような気遣いはしません。

自分を気にかけてくれているように感じられたら、告白が成功する可能性は高いはずです。

メールやLINE(ライン)の量が増えたときもタイミングとしては見逃せません!

デートが終わって帰る直前

告白するのであれば、デートの別れ際がおすすめです。万が一告白が失敗しても、あとは互いの家に帰るだけですから気まずさがありません。

ただし告白するタイミングを逃すと、次に告白できるタイミングは4回目以降のデートになってしまうのでご注意を!

2. 告白が成功する時期っていつ?

告白のタイミングっていつがベストなの? 時期や場所も紹介

次に、告白が成功する”時期”について紹介します。

3回目のデートで

気になる相手と二人で出かける機会があったとき、回数としては3回目のデートが告白にぴったりのタイミングだと言われています。

3回目となれば互いに打ち解けた雰囲気になっているでしょう。またお互いの頭の中に「交際するか否か」浮かんでいる時期とも言えるのではないでしょうか。

友達にあなたのことを紹介してくれたとき

まだ交際していないにも関わらず、自分の友達にあなたのことを紹介してくれたときは、あなたに対する好意があると考えていいでしょう。

興味がない女性のことを友達には紹介しないはずです。

あなたに対して好意を抱いていることがわかれば、告白する時期としては最適かと思います。

相手の進路や昇進が決まったとき

気になる相手が進学や昇進のために勉強している真っ只中に告白するのと、進路や昇進が決まったときに告白するのとどちらがいいか想像してみてください。

目標に向かって勉強真っ最中のときに、彼の頭は「勉強>あなた」になっているはずです。そんなときに告白しても、あなたへの思いに答える心の余裕はないでしょう。

ただ進路や昇進が決まったときに告白すれば、あなたへの思いに答える心の余裕が生まれているはずなので、成功する確率は高まります。

告白される側の状況を見極めてから告白しましょう!

3. 告白が成功する場所は「落ち着いた雰囲気の場所」

告白のタイミングっていつがベストなの? 時期や場所も紹介

告白のタイミングや時期は、告白される側の状況を見極めることが大切です。では、告白を成功させるために場所にもこだわってみましょう!

男女問わず、告白されて嬉しい場所と言えば「落ち着いた雰囲気の場所」がベストです。

・デート帰りに立ち寄った公園
・雰囲気のいいレストラン
・夜景の綺麗な場所

など、二人で落ち着いて話ができる空間が告白を成功させるのに適した場所だと言えます。

4. 告白が成功する時間帯は「夕方〜夜」

告白するのに適した時間帯は夕方〜夜と言われています。

朝は交感神経が優位になっており、人は理性的な状態です。やる気に満ちて活発な朝に比べ、夕方〜夜には副交感神経が優位になり、感情的な気分になります。不安や寂しさを感じるようになる人も。

そんな感情的な気分になる夕方〜夜に告白すれば、好きだという感情的な思いを受け止めてもらいやすくなるはずです。

ただ……もしあなたの気になる相手がかなり理性的なタイプだった場合には、午前中に告白しても、案外そのまっすぐな思いを理性的に受け止め、告白が成功するかもしれませんね!

5. おすすめの告白の言葉はやっぱりこれ!

告白のタイミング、時期、それに場所や時間帯をご紹介してきましたが、結局一番大事なのは告白の言葉かもしれません。

告白する場合には、シンプルに「好きです」と思いを伝えるようにしましょう。

・好きです
・付き合ってください
・もっと一緒にいたい

といった、自分の思いを素直に伝えることが重要です。

絶対NGな告白の言葉はこれ!

相手のことを考えていない告白の言葉は絶対にNGです。例えば、

・私なんかでよければ、付き合ってください
・好きかどうかわからないけど、付き合ってください
・〇〇君だったら付き合っていいかなと思って
・返事はいつでもいいので、考えておいてください

が挙げられます。

告白で自分のことを「私なんかでよければ」と卑下してしまうのは、せっかくあなたの思いを聞いてくれた男性に、良い印象を与えません。

「好きかどうかわからない」という曖昧な言葉、や「〇〇君だったら」という上から目線も良い印象を与えません。

その場で返事を求めないのも、相手の心を中途半端なままにしてしまい、返事を言いづらくさせてしまうのでNGです。

「素直な思いを口にするのが恥ずかしい」、「返事を聞くのが怖い」という思いもわからなくはないですが、基本的には”相手の立場に立って”行動できるように意識することが大切です。

6. <まとめ>タイミングを攻略して、告白を成功させよう!

告白が成功するタイミングや時期などについて紹介しました。ですが、告白の成功に最も大事なのは、

・自分の思いを正直に伝えること
・相手の立場に立って考え、行動すること

と言えます。相手の立場に立って考えられると、「成功するタイミング・時期」についても納得できるかと思います。

告白には勇気がいりますが、言わずに後悔しないためにも、正直な思いをしっかり届けましょう!