Powered by mavhicon japan
menu
seach

この恋、後悔したくない! 未練の残る・残らない別れ方

この恋、後悔したくない! 未練の残る・残らない別れ方

公開: / 更新:

一度は好きで付き合った恋人。相手から別れを切り出されるのはもちろん、自分からお別れする場合だって、なんともいえない感情が湧き上がるものです。

それでも、できるだけ未練の残らない別れ方をしたい。そう思いますよね。

当記事では、未練の残りやすい・残りにくい別れ方について紹介します。

もし既に失恋して、未練が残っている状態なら、そこから抜け出すための方法も見ていってくださいね。

1. 「未練がある」ってどんな状態?

この恋、後悔したくない! 未練の残る・残らない別れ方

デジタル大辞泉によると、未練とは

「執心が残って思い切れないこと。あきらめきれないこと。また、そのさま」
参考:https://kotobank.jp/word/%E6%9C%AA%E7%B7%B4-640494


とあります。ワケあって恋人とお別れをしたけれど、何かしらの心残りがあってモヤモヤしている、別れを受け入れられない――未練の残る恋とは、そんな状態です。

恋愛においての未練は、単純に「相手のことがまだ好き」な場合もあれば「見返してやりたい、仕返ししてやりたい」といった執着心や復讐心、意地みたいな気持ちが強い場合もあります。

2. 未練が残りやすい別れ方

一方的な別れ

自分はまだ好きだったのに、相手から一方的に別れを切り出されるケース。

特に、それまで別れを予感できていなかった場合のショックは、相当なものです。

「相手が冷めてしまった」
「好きな子ができたと言われた」
「実は二股をかけられていた」

などなど、起こってしまった状況をうまく飲み込めないと、未練が残りやすくなります。

喧嘩別れ

この恋、後悔したくない! 未練の残る・残らない別れ方

「ついカッとなって、その場の勢いで『別れる!』と言って、それっきり」

冷静になってみれば、お互いそんな気はなかったのに。別れると言った手前、引っ込みがつかなくなる別れ方です。

この場合、双方にとって本意ではない別れになるので、強く未練が残ります。

環境が原因の別れ

例えば転勤や家庭の事情で引っ越さなければならなくて、でも遠距離は難しい……。

そういった状況で、泣く泣く別れを選ぶカップルもいるでしょう。

お互いに気持ちがなくなったわけではないので、未練が残りやすい別れ方の一つです。

ズルズルな別れ

「別れても仲のいい友達でいよう」なんてセリフがありますよね。それってとても理想的な別れ方のようでいて、実は「期待」を残してしまうリスクを秘めているんです。

なぜなら、なまじ別れても連絡を取り合ったり仲良く会話をしていると、「もしかしてやり直せるんじゃ?」と期待してしまうから。

暗闇の中で一筋の光を見つけると、それにすがってしまう。そういう気持ち、誰だって持っているんです。

3. 未練を残さない別れ方はある?

では「未練が残りやすい別れ方」を踏まえて、なるべく未練を残さない別れ方にするにはどうしたらいいか、考えてみましょう。

言いたいことを溜め込まない

この恋、後悔したくない! 未練の残る・残らない別れ方

一方的に別れを切り出されたショックで、一つも納得できないのに「わかった」と言ってしまう。これは最悪です。

後から考えれば考えるほど「どうして簡単に『わかった』なんて言っちゃったんだろう」「恨み言の一つでも、言ってやればよかった!」そんな後悔がふつふつと湧き上がり、それが執念となって凝り固まってしまいます。

これは条件反射のようなところもあるので、普段から「なんとなく納得したフリをしない」クセをつけることをおすすめします。

「もう別れる!」は禁句

カッとなって我を忘れ、「もう知らない! 別れるからいい!」と言ってしまって後の祭り……。

こんな悲しい別れ方は、避けたいもの。カッとなるのは止められなくても、「別れる」を禁句にすることくらいはできるでしょう。

判断力を失っているときに、死ぬとか出ていくとか別れるとか、物騒なことを言うものではありません。冷静になったとき、後悔するのは他の誰でもなく、自分なのですから。

別れるときはキッパリと

いっときは恋人として、誰よりも近くにいた相手。恋人関係を解消したからといって、「はい、サヨナラ」ではあまりに寂しい。その気持ちは、とてもよくわかります。

でも、別れとは本来寂しく、痛く、苦しいもの。それを乗り越えてこそ、次のステップへ進めると心得て。

4. ツライ失恋から立ち直る方法

最後に、失恋から立ち直るための方法を、3つのステップに分けてお伝えします。

気が済むまで泣く

悲しいときは、まず泣きましょう。「涙活」なんて言葉があるように、涙を流すことで気持ちがスッキリします。

我慢しないで、自分の「悲しい」気持ちを認めてあげることが大切です。

元彼の情報をシャットアウト

ある程度気持ちがスッキリしたら、もう思い出に浸るのはおしまいにしましょう。

時間が経つほど記憶は美化され、楽しかったこと、嬉しかったこと、幸せだったことばかりが蘇っては涙を誘います。

それではいつまで経っても未練を断ち切れません。彼を連想させるモノからは、遠ざかるのが吉。

恋愛以外に目を向ける

彼氏がいると、そちらに時間もお金も気持ちも取られます。フリーになるって、それらすべてが自分のもとに戻ってくることでもあるんです。

せっかくの機会ととらえて、恋愛以外に夢中になれるものがないか視野を広げてみましょう。あれこれと模索するうちに、いつの間にか未練なんてなくなっていますよ。

5. 未練を断ち切り、新しい道へ

順風満帆であれば、そもそも別れなんて訪れません。だからどんな別れ方をしたって、多少のわだかまりは残ってしまうものなのです。

それでも別れ方によって、その後の気持ちってずいぶん変わってきます。未練が大きく残ってしまうかどうかは、別れ方にかかっているともいえるのです。

未練は、未来の幸せをはばむ存在。できるだけ早くに断ち切って、新しい道を進みましょう。

  • 【惚れっぽい診断】もしかして自分は惚れっぽいのか?
    恋活・恋愛

    【惚れっぽい診断】もしかして自分は惚れっぽいのか?

  • かんちGuys
    恋活・恋愛

    かんちGuysの勘違いなモテテク ~その7~

  • 【漫画】街コンに行ってみた・第四話「実り」
    恋活・恋愛

    【漫画】街コンに行ってみた・第四話「実り」

  • 「会う前に見極められたら……」マッチングアプリで出会った残念な人達
    恋活・恋愛

    マッチングアプリで遊び目的の男性を見極める方法4つ

  • 友達止まりは嫌!好きな人に意識させる方法8つ
    恋活・恋愛

    友達止まりは嫌! 好きな人に意識させる方法8つ