婚活パーティーでお目当ての人に好印象を持ってもらうためには、会話が欠かせません。初対面の人に自分のことを知ってもらう手段は、会話しかないからです。

そこで、婚活パーティーで役立つ会話術をお伝えします。「知らない人と話すのは苦手」「おもしろい話なんてできない」とションボリしているあなたこそ、ぜひ読んでみてくださいね!

1. 口下手でも大丈夫!会話上手な人とは◯◯上手

会話上手は◯◯上手!婚活パーティーですぐ使える会話術

まず、「会話上手な人」と聞いてどんな人を思い浮かべますか?「初めて会った人ともすぐに打ち解けられる」「おもしろい話ができる、盛り上げ上手」そんなイメージがありませんか?

確かに、それも1つの会話上手です。しかし、実はもっと大切なことは、相手の話をしっかり聞ける「聞き上手」だということなんです。

婚活パーティーはトークショーではありませんから、一人がステージに立っておもしろい話をし、みんなを笑わせればOK!……ではないですよね。

いかに自分のことを知ってもらい、相手のことを知ることができるか。「もっと話したい。また会いたい」と思ってもらえるか、が重要です。

基本的に人は、自分の話をしたいもの。深層心理では、聞き役を求めています。だから、「うまく話せない」と心配しすぎなくても大丈夫。

話すだけが会話ではありません。婚活パーティーでは、むしろ「聞き上手」が求められているんです。

2. 婚活パーティーですぐに使える会話術

プロフィールカードに会話のネタがある

会話上手は◯◯上手!婚活パーティーですぐ使える会話術

婚活パーティーで会うのは、その日初めて会った人ばかり。当然、何が好きで普段何をしているのか、そういった情報はまったくありません。

そんな中で会話の頼りになるのが、多くの婚活パーティーで採用しているプロフィールカードです。

そこに書かれた内容から会話を広げられるよう、できるだけたくさん書いておきましょう。自分から話を振る際も、相手のプロフィールカードから内容を拾って話しかければOK。

人は自分の好きなことに対しては、意外とするする言葉が出てくるものです。もしかすると、思わぬ共通点が見つかってぐっと仲良くなれるかも? 

「会話のキャッチボール」を意識する

よく、会話をキャッチボールに例えられることがあります。婚活パーティーでこの会話のキャッチボールを成立させるのに有効なのが、質問です。

「趣味はなんですか」「休日は何をしていますか」など、質問すれば相手が答えてくれるので、そこから会話が広がっていきます。

ここで気をつけたいのが、一問一答で終わらせないこと。趣味を聞かれたから「読書です」と答えたのに、次に返ってきた言葉が「そうなんですね。じゃあ休日は何をしていますか?」だったらどうでしょう。せっかく質問に答えたのに、その答えがスルーされたような寂しさを覚えますよね……。

「◯◯さんが最近読んだ本は何ですか」「私も読書が趣味で、特に恋愛小説をよく読みますが、◯◯さんはどんなジャンルの本が好きですか」など、返ってきた答えをさらにふくらませるような返事ができれば、そこからさらに会話が広がりますよ。

具体的なエピソードを加えると話が広がりやすくなる

会話上手は◯◯上手!婚活パーティーですぐ使える会話術

「会話のキャッチボール」につながる話ですが、返事をするときにより具体的なエピソードを加えると、相手が話しやすくなったり、あなたのことをより知ってもらえるようになります。

たとえば休日に何をするか聞かれた場合、「好きな音楽をかけてゆっくり過ごすことが多いです。先月、友達と◯◯のライブに行ったんですが、とても素敵でした。コンサートやライブには行かれますか?」

こんなふうに答えれば、そこからさらに会話が広がりますよね。運良く相手も同じ人のファンだったら、一気に親密度が上がるはずです。

相槌にバリエーションをつける

相槌は「あなたの話を聞いていますよ」というサインなので、会話の中にもしっかり取り入れたいところ。

しかし同じ相槌が続くと、相手は「ちゃんと聞いてくれているかな」「僕の話、つまらないのかな?」と不安に思ってしまいます。

「はい」「ええ」「うん」などの言葉や、相手の目をじっと見つめる、にっこり微笑む、頷くなどのボディランゲージをうまく織り交ぜて、相手に「ちゃんと聞いていますよ」を伝えましょう。

3. 相手の話をじっくり聞いて、会話のキャッチボールを続けて

婚活パーティーでお目当ての人と仲良くなるためにも、いろいろな人から好印象を持ってもらうためにも、会話は欠かせません。

そう聞くと、「うまく喋らないと……!」「場が盛り上がる会話術は?」などと「喋り」を中心に考えてしまいがちですが、実はもっと大切なのが聞くこと。

興味を持って相手の話を聞いて相槌を打つこと、会話が一問一答で終わらないよう、「会話のキャッチボール」を続けること。こういったことは、喋るのが得意でなくてもできますよね。

ぜひ次回の婚活パーティーで実践してみてください。婚活パーティーでの出会いが、会話が、もっと楽しくなるはずですよ♪