Powered by mavhicon japan
menu
seach

なかなか厳しい婚活の現実……成功させるためのポイントとは?

なかなか厳しい婚活の現実……成功させるためのポイントとは?

いい女 テクニック 出会い 婚活パーティー 男心

「婚活を始めた頃はすぐにでも良縁に恵まれると思ったのに、現実は何年頑張っても空振りのまま……」。婚活をしている方の中には、こんな風に悩んでいる人が多くいます。

しかしその一方で、婚活を始めてすぐに良い縁に恵まれ、早々に卒業していく人も決して少なくありません。一体何が明暗を分けるのでしょうか?

婚活の現実と、うまくいくためのポイントをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 男性から声をかけられない

なかなか厳しい婚活の現実……成功させるためのポイントとは?

婚活パーティーに参加しても男性から声をかけられず、いつも壁の花になってしまう。このような人は、自分をうまくアピールするのが苦手なのかもしれません。

数多のライバル達をだし抜き、男性の目に留まるためには、自分の魅力を分かりやすく発信する努力が必要です。

たとえば婚活パーティーでは、プロフィールカードを充実させるだけで興味を持たれやすくなるし、会話の糸口が広がって話が盛り上がりやすくなりますよね。

一方、名前や趣味をさらっと書いただけのプロフィールカードでは、どんな風に話しかければいいのかが分からないし、「あまり婚活に乗り気じゃないのかな?」と誤解される原因にもなります。

男性達も、限られた情報の中から自分に合う女性を探そうと頑張っているので、自分のほうからどんどんアピールしていきましょう。

2. デートが盛り上がらない

婚活パーティーでいい雰囲気になった男性とデートにこぎつけたものの、いまいち盛り上がらず、次のお誘いがかからない。

このようなパターンも、すごく多いですよね。

まだお互いのことをよく知らないので、会話がぎこちなくなったり、なんとなくぎくしゃくしたりするのは仕方ないですが、デートの後で連絡がぷっつり途絶えるようなら、何か失礼なことをしてしまったのかも。

たとえば、食事をおごってもらったのにお礼を言わなかったとか、自分のことばかり話して相手の話に興味を持とうとしなかったとか、何か身に覚えはないでしょうか?

デートで「いい子だな。これからもずっと一緒にいたいな」と思われるには、相手への気遣いが不可欠です。何かしてもらったらすぐにお礼を言う、楽しく過ごせるように会話を盛り上げる努力をするなど、相手の気持ちを和ませるための工夫をしてみましょう。

3. 理想のいい男に出会えない

なかなか厳しい婚活の現実……成功させるためのポイントとは?

期待に胸ふくらませて婚活を始めてみたものの、ことごとく理想から外れる男ばかり。たまにいい男がいても、すぐにライバルに持っていかれてしまう。

こうした嘆きも、婚活の場では本当によく聞こえてきます。

しかし、今まで出会った男性の中で、本当にいい男はいなかったのでしょうか? 絵に描いたようなイケメン・高収入の男性は少ないかもしれませんが、そうした条件に当てはまらない男性の中にも、女性を幸せにするいい男はたくさんいます!

実際、「婚活パーティーで知り合った時はあんまりパッとしないかなって思ったけど、付き合ってみたら男らしくて最高にイケメンだった」なんて体験談も多いです。

最初から条件に合わないと思われる男性を対象外にしてしまうのではなく、せっかくの出会いを生かし、たくさんお話してみてください。

本当に女性を幸せにするのは、条件のいい男じゃなく、人の気持ちが分かる優しい男性や、家族のために一生懸命働いてくれる男性ではないでしょうか。

4. 若い子に男性をとられてしまう

日本人男性には若い子好きが多いので、確かに婚活の場では年齢の若い女性ほどモテやすいです。

しかし、全ての男性が年下好きとは限らないし、それなりに年齢を重ねた女性だからこそ強い人間的魅力を感じる場合も多々あります。

大切なのは、外見で張り合うことではなく、これまでの人生で身に付けてきた自分らしさや、人間としての深みを自然にアピールすること。

たとえば、仕事を頑張ってきた女性は男性が仕事のどのような部分で辛い思いをするのかを分かってあげられるし、包み込むような包容力は、年齢を重ねなければなかなか身に付くものではありません。

あなたには、あなたなりの魅力が必ずあります! ファッションも変に若さを意識するのではなく、大人の女性らしさを引き立てるシックなものにして、男性に「こういう女性っていいなぁ」と思わせてしまいましょう。

5. つい男性と張り合ってしまう

なかなか厳しい婚活の現実……成功させるためのポイントとは?

仕事に悩む男性の気持ちがよく分かる一方で、順調にキャリアを重ねてきた女性には、つい目の前の男性に「負けたくない」と張り合ってしまう傾向があるようです。

仕事ならそれでも良いかもしれませんが、婚活の場で同じことをしてしまうと「頭でっかちでかわいくない女」と敬遠されてしまうことに。

男性は基本的にプライドが高いので、女性から見下すような態度をとられたり、ことごとく論破されたりすると、どんな美人でも恋愛対象としては見られなくなります。

媚びる必要はありませんが、選ばれる女になるためには、男性を立てる姿勢も見せるようにしましょう。20代の女性が婚活でうまくいきやすいのは、ただ若いからというだけでなく、男性に上手に甘えられるからだとも言われていますよ!

6. おわりに

婚活にはこのように厳しい現実もゴロゴロしていますが、どれも努力次第で克服できる問題ばかりです。いい男に出会うには、頭を柔らかくし、自然体で自分の魅力をアピールしていくことが大事!

婚活パーティーに参加する時も、最初から「どうせいい男なんていない」とあきらめムードで行くのではなく、「今日こそいい出会いがあるかも」と胸をときめかせていくほうが、表情もキラキラしてモテ度は確実にアップしますよ。

  • 【婚活ブログ】【漫画】その女、意識低い系につき婚活迷走中・恋活パーティー行ってきます その4
    婚活・結婚

    【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中・恋活パーティー行ってきます その4

    schedule2017.04.28

  • 男性が一目惚れする瞬間と、一目惚れされやすい女性の特徴
    婚活・結婚

    口角を上げることは重要! コツや出会いのテクニックをご紹介

    schedule2019.09.07

  • 街コンや合コンでの出会いを次に繋げるコツ♡
    婚活・結婚

    【未婚活女子の実態】彼氏ができない子の共通点!

    schedule2017.02.16