婚活&恋愛コラムiVERY

上目遣いで男はイチコロ! 男性がドキッとする瞬間6つやコツを紹介!

恋活・恋愛

恋活・恋愛

「気になる男性に自分のことを意識してもらいたい」と考えているならば、可愛らしい上目遣いをマスターしましょう!

この記事では、女性の上目遣いに男性がドキッとする瞬間に加えて、男性を魅了する上目遣いのコツや注意点についてご紹介しています。

1. 上目遣いで男性がドキッとするのは何故?

上目遣いで男はイチコロ! 男性がドキッとする瞬間6つやコツを紹介!

女性は上目遣いをすると、相手からは目が大きく見える効果があります。顎も引いているので、頬がぽっちゃりしている女性や顔が大きい女性は小顔に見える効果もあります。そのため、正面を向いて話す状態よりも可愛らしく見えるようになります。

また、男性は支配欲の強い生き物なので女性から上目遣いされることで自分が頼られているように錯覚してしまうのでしょう。人にお願いする時に自然と上目遣いになってしまうことも。

上目遣いで話をするということは、同時に「あなたに従いますオーラ」を醸し出しているのです。

2. 上目遣いで男性がドキッとする瞬間6つ

恋愛マニュアルの本を読むと、「上目遣いをすると効果的」というフレーズを目にします。一時期は、上目遣いをする女性はぶりっ子として女性から嫌われていた時代もありました。

また、不器用な女性だと無理して上目遣いをすることでわざとらしい仕草として受け止められてしまうケースもあります。

果たして、本当に上目遣いは男性を落とすテクニックとして有効なのでしょうか? ここからは、上目遣いに男性がドキッとする瞬間についてご紹介していきます!

ドキッとする瞬間1:ほんのり酔っぱらっているとき

酔ってくると、女性はトロンとした目になり上目遣いをしやすくなります。実は、男性がドキッとするのは女性が酒を飲んで酔っ払い上目遣いになった瞬間が多いようです。

普段はしっかりしている女性なら、酔って上目遣いになって甘えてきたらギャップ萌えしてしまうのかもしれません。

お酒に酔ってほんのりと顔が赤らんだ女性が上目遣いをしてくると、コロッといってしまう男性も多いのです。

ドキッとする瞬間2:お願いやおねだりをするとき

お願いやおねだりをする時に上目遣いをされると、思わず胸がキュンとときめくという男性も多いものです。

とりわけ、普段はクールでしっかりとした性格の女性が、「お願いできないかな?」と困ったような表情で自分に上目遣いをしてきた時にギャップ萌えするようですね。

上目遣いをされると、その可愛らしさにやられてしまって、ついお願いを聞き入れてしまうという男性も少なくありません。

ドキッとする瞬間3:自然に上目遣いになったとき

男性の背が高ければ顔を見て話すことで上目遣いになります。背が高い男性の場合は、相手の目を見て話せば自然と上目遣いになるのでお酒の力を借りる必要もなさそうですね。

少女漫画でよくあるパターンですが、本やバッグを両手でかかえて背の高い男性の顔を上目遣いでジーッと見るシーンがあるのですが、女性からしてもドキッとする仕草だと言えるでしょう。

彼の背が高いのであれば、両手でバッグや本を抱えて上目遣いをする仕草もオススメです。

ドキッとする瞬間4:デート中や別れ際に甘えるとき

デート中や別れ際に彼女から上目遣いをされながら甘えられると、たまらず胸がキュンキュンするという声も多く聞かれました。

彼女が上目遣いをしながら腕を組んできたり、別れ際に「まだ一緒にいたいな」と甘えるようにして自分を見てきたりすると、とてつもなく彼女のことが可愛く感じるようですね。

ちなみに、デート中には階段を一緒に上る時は後ろから、階段を一緒に降りる時は彼より少し先に歩くことで上目遣いができます。

階段の代わりに、エスカレーターでも大丈夫です。段差を利用して、自然な上目遣いをしちゃいましょう。

ドキッとする瞬間5:御礼や感謝の気持ちを伝えるとき

お礼や感謝の気持ちを上目遣いしながら伝えてくる女性がいると、男性はドキッとするようです。「この間はありがとう」「おかげで助かった」「〇〇君がいてくれてよかった」といった可愛らしいセリフを口にしながら、自然な上目遣いをされると、特に意識していなかった女性でも急に気になってしまいます。

こうしたシチュエーションで上目遣いをされると、「もしかして俺のことが好きなのでは?」と男性は思うようですね。

ドキッとする瞬間6:気になる子にされた時

気になる子に上目遣いをされると、どんなにクールな男性であっても、たちまちドキドキするはず。男性にとって「上目遣い=自分に気のあるサイン」と感じられるからです。「もしかして両思いなのでは?」と胸が高鳴ることでしょう。

また、上目遣いになると女性がより可愛くセクシーに見えるものですよね。気になっている女性に可愛らしく上目遣いをされたならば、一日ときめきが止まらないかもしれません。

3. 上手な上目遣いをするコツ3つ

上目遣いで男はイチコロ! 男性がドキッとする瞬間6つやコツを紹介!

好きな男性を振り向かせたいならば、彼が思わずドキッとするような可愛くて色っぽい上目遣いをマスターしましょう。上目遣いを効果的に行うことで、彼のハートをゲットしやすくなるはずです。

ただし、上目遣いのやり方を間違ってしまっては逆効果なので注意したいところですよね。そこでここからは、彼をドキッとさせる上目遣いのコツについて見ていきましょう。

コツ1:自分の顔が一番可愛く見える角度を知る

キュートでセクシーな上目遣いをするためには、まずは自分の顔が一番可愛く見える角度を研究しましょう。

人によっては、正面から上目遣いをしたほうが可愛く見える場合もあれば、斜めに顔を向けて上目遣いをしたほうがセクシーに見える場合もあります。

スマホのカメラなどで自分の動画を取りながら、可愛く見える角度をチェックしてみてくださいね。

コツ2:鏡の前で予行練習!

自分にとってベストな角度を見つけたならば、次にすべきは鏡の前での予行練習です。上目遣いに慣れていない女性の場合、気になる男性の前で上目遣いをしようとしても、なんだかぎこちなくて不自然な形になってしまいがち。

だからこそ、鏡で自分の表情や目の使い方をチェックしながら、自然で可愛らしい上目遣いの方法を徹底的に研究してみましょう。

コツ3:意識しすぎない

上目遣いは、わざとらしいと逆効果です。自然に上目遣いをするには、普段から少し練習しておくとよいでしょう。

会社の上司でも、兄弟でも構いません。上目遣いが上手い女性は、普段から慣れているような女性が多いです。

特に、末っ子キャラで甘えん坊タイプの女性や、もともとぶりっ子なタイプだと上目遣いが自然です。つまり、普段から慣れていないと本番で本領を発揮できないのかもしれませんね。

4. 上目遣いの間違った使い方3つ

上目遣いで男はイチコロ! 男性がドキッとする瞬間6つやコツを紹介!

気になる男性に自分を恋愛対象として意識してもらいたいならば、上目遣いをして可愛らしく甘えるとよいでしょう。

ですが、上目遣いのやり方やシチュエーションを間違えてしまうと、男性を魅了するどころか引かれてしまう可能性すらあるのです。

そこでここからは、上目遣いの間違った使い方について確認しておきましょう。反面教師としてチェックしてみてくださいね。

1:ボディタッチプラス

好きな男性に女性として見てもらいたいからと言って、上目遣いをしながらボディタッチまでプラスするのはいけません。

確かに男性はボディタッチをされるとドキッとするものですが、上目遣いをしながら体を触られると「軽い女性だな」「誰にでもこんなことをしているのでは?」と感じてしまうでしょう。

遊び相手としてではなく本命の女性として見てもらうためには、上目遣いだけに留めておく必要があります。

2:バチバチ上目で誘ってます!は恐怖しかない

自分の可愛らしさをアピールしようとして、不自然な上目遣いをしながらバチバチとまばたきをする女性も意外と多いものですよね。

ですが、こうした仕草はかわいくないだけではなく、男性に恐怖を与えてしまっていることをご存知でしたか?

不自然すぎる上目遣いは、男性をときめかせるどころか、警戒心と嫌悪感を与えてしまうでしょう。

3:ぶりっ子は可愛いどころかむしろウザイ

上目遣いをしている女性が可愛く感じるのは、あくまでその仕草が自然に感じられるからです。わざとらしくぶりっ子をしながら上目遣いをする女性に対して、大半の男性は「ウザイな」「気持ちが悪い」とネガティブな印象を抱くでしょう。

男性に好意を抱いてもらえないだけではなく、その心のシャッターを閉ざしてしまうことにつながりかねません。

5. 上目遣いする女性の心理3つ

上目遣いで男はイチコロ! 男性がドキッとする瞬間6つやコツを紹介!

女性に上目遣いをされると、「もしかして自分に気があるのではないか?」と勘繰ってしまうのが男心というものですよね。

また、気になる女性に上目遣いをされるものの、デートに誘ってもなかなか応じてくれず、脈ありなのか脈なしなのかわからないと悩んでいる男性も多いことでしょう。

そこでここからは、女性が上目遣いをする心理について解説していきます。

女性の心理1:やっぱり可愛く見られたい

上目遣いをする女性の心理としてまず考えられるのが、可愛く見られたいから意識して上目遣いをしているということです。「好きな男性には可愛いと思ってもらいたい」というのが女心というもの。

また、「たくさんの男性にチヤホヤされたい」「モテたい」と考えている女性は、特に好意をもっている男性でなくとも、上目遣いをして自分の可愛さをアピールしようとします。

女性の心理2:ただのご機嫌とり

ただのご機嫌取りのために上目遣いをする女性も少なくありません。たとえば、何かミスをしてしまってその尻拭いをしてもらったり、迷惑をかけてしまったりした時には「許してほしいな」「怒らないでほしい」という気持ちから、上目遣いをして相手に話しかけるでしょう。

この場合、女性は相手の男性に好意があるわけではないです。ただ単に、相手の感情を和らげようとしているだけです。

女性の心理3:小悪魔降臨!

上目遣いをする女性の心理として、小悪魔的に振る舞って相手の男性を落とそうとしているということも考えられるでしょう。

モテテクニックを究めた恋愛マスターの女性は、どうすれば男性をドキッとさせられるかを熟知しています。

そのため、気になる男性との関係を深めたいときには上目遣いをして、間接的に好意を伝え、男性からアプローチしてくれるように仕向けているのです。

6. 上目遣いはナチュラルに!

今回は男性が上目遣いにドキッとする瞬間や理由についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。多くの男性は、女性の可愛らしい上目遣いに弱いもの。

しかし、上目遣いはわざとらしいものは逆効果です。上目遣いは、自然におこなうようにしましょう。

上手くできるようになりたいのであれば、普段から慣れておくことが大切です。普段は甘えることが苦手な女性も、上目遣いで男性のハートを揺さぶってくださいね。

  • 腹黒い男には要注意! 腹黒い男の特徴や見分け方を解説
    恋活・恋愛

    腹黒い男には要注意! 腹黒い男の特徴や見分け方を解説

    schedule2019.09.22

  • 本当の恋とは? 本当の恋の見つけ方ってどうすればいいの?
    恋活・恋愛

    告白は女性からしてもOK? 女性から告白する場合に気を付けるポイント

    schedule2019.05.30

  • 結婚相手の特徴とは? 男性が選ぶ結婚したいと思う女の子は?
    恋活・恋愛

    「出会いがない」って思い込んでない!? 出会いを引き寄せるコツを紹介

    schedule2019.02.03

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー