「浮気されてるかも!」彼氏にそう感じたことはありますか?
浮気の証拠を突きつけて別れる女の子もいれば、許せないとは思いつつもつい許してしまう女の子もいるのではないでしょうか。

また、浮気の定義は人によっても様々ですし、男女によっても違います。では、彼氏の浮気に気付いたときは一体どうすれば良いのでしょうか?

今回は、浮気の定義と浮気に気付いたときの対処法を考えてみましょう。

1. 浮気の定義は男女で違う 

浮気をした彼氏 許す? 別れる? 浮気の定義と気付いたときの対処法

浮気の定義は人によって大きく違いますが、法律上での浮気の定義は『不貞行為があったかどうか』です。

女の子の中には、「女の子と二人で会うなんて許せない」と思う人や「私に内緒で連絡を取っていたら浮気」と考える人もいますよね。

実は、女の子は『カラダだけの浮気』より『ココロだけの浮気』を許せない傾向があるようです。それに対して、男性は『カラダの関係をもったかどうか』を重要視します。
これは心理学では有名な話で、臨床心理士や精神科医の著書にもよく出てくる話です。

つまり、いくら女の子が「それは浮気!」と言ったところで、カラダの関係をもっていなければ「ゴハン一緒に食べただけじゃん」「手つないだだけじゃん」と平気で言い放つ彼氏は多いと考えられます。

もし自分の中でどうしても許せないラインがある場合は、付き合いが浅いうちに話し合って『浮気の定義』をハッキリさせておきましょう。

 

2. 気付いたときの対処法

浮気をした彼氏 許す? 別れる? 浮気の定義と気付いたときの対処法

もしあなたが今の彼氏と別れたくないなら、浮気しているかどうかを探るのはやめるべきです。

逆に、浮気なんてする男とは一刻も早く別れたい!と考えている場合は、彼氏に対する情を抱く前になるべく早く別れましょう。

彼氏との別れは考えられない場合

・何か隠している気がする
・どうもウソっぽい

こういうことを、女の子は『何となく』感じてしまいます。いわゆる『女の勘』ですね。

でも、想像してみてください。もし彼氏に「浮気してるの?」と聞いたら、彼氏は本当のことを言うでしょうか?
反対に「してないよ」と言われたとしたら、あなたはその言葉を信じられますか?
つまり、彼氏と話し合いをしたところで『事実』を聞き出すことも安心することもできない、ということです。

もし、彼の浮気を疑ってしまったら最後。疑心暗鬼が始まります。そうならないためにも、彼氏との別れを考えたくないなら浮気を疑うのもやめましょう。

何かに気付いても、「気のせい気のせい♪」と流すのが一番です。

浮気を許せない場合 

もし自分の中で「彼は絶対に浮気してる!」と確信しているなら、さっさと別れてしまうのが一番です。

夫婦なら夫の浮気を確かめるには証拠を掴むのが一番ですが、彼氏となればそうとも言えません。
それに、そもそも簡単に浮気がバレてしまうような彼氏とそのまま付き合っていても、幸せになれるとは思えませんよね。

浮気性の彼氏と付き合っていて幸せになれるのは、「浮気されてもいい♡」もしくは「2番目でもいいから一緒にいたい♡」と思える女の子だけです。

また、いくつかのウソが発覚しただけで冷めてしまう女の子もいると思いますが、その感覚は間違っていません。

一般的には、日常的にウソをつく人をウソつきと呼びます。浮気男がウソをつくことはそんなに珍しいことではないですし、ウソつき浮気男なんて完全にダメ男ですよね。

『恋愛対象外と判定すべき男の特徴 & 見落としがちだけど大切なこと』でもお話しましたが、浮気男は私の提唱する『三大ダメ男』の中のひとつでもあります。あなたの「浮気男なんてムリ!」という信念を貫いて、次の恋愛に進みましょう。

もうしないと約束してほしい場合

残念ながら、彼氏に浮気をしないと約束してもらってもムダです。

恐らく、ほとんどの男性は浮気がバレたら「もうしない」と言うでしょう。でも「もうしない」と言わずにその場を丸くおさめられる方法があるなら、多くの男性はきっとその方法をとるハズです。

浮気をしない男性もいますが、浮気を上手に隠せる男性がいるのも事実です。口では「もうしない」と約束しながらも、頭の中では「次はバレないようにしよう」と考える男性は確実にいます。

さらに、どんな形であれ最終的に浮気を許してしまった場合、その彼氏が浮気を繰り返す可能性は高いです。浮気をした彼氏を許すつもりなら、これからも浮気はされるだろうと覚悟を決めてください。

 

3. しない人もいるけど繰り返す人も多い

浮気をした彼氏 許す? 別れる? 浮気の定義と気付いたときの対処法

「男性は浮気をするものだ」とは言い切れませんが、一度した人は高確率でこれからも浮気します。

中には、「お前にも浮気をされる原因がある」と言い放つ彼氏もいるようです。何か彼女に対する不満があって浮気をした場合、その不満が解消していなければまた浮気をすると考えられます。

ですが、そもそも『彼女に不満がある=浮気をしても良い』とは言えません。
不満があるなら、彼女ときちんと話し合うべきではないでしょうか。

話し合ってもムダだと思うなら、別れてから次の恋愛をすれば良いだけの話です。こういう言い訳をする彼氏は、何でも人のせいにする傾向もありますので気をつけてくださいね。

逆に、何も彼女への不満がないのに浮気をしたなら、意思が弱いか単なる浮気性なのでしょう。

また、元カレにも浮気されることが多かった女の子は、気付かないうちにいつも浮気性の男性を選んでしまっていたり彼氏が浮気したくなるような言動や行動をとっていたりする可能性もあります。
浮気をされたくなければ、自分にも何か原因はないかよく考えてみましょう。

いずれにしても、浮気をした彼氏に期待したところで裏切られるのがオチです。キッパリ別れるのか、それとも「別に浮気されてもいい」と開き直って許すのか、よく考えて結論を出してくださいね。