Powered by mavhicon japan
menu
seach

2回目の告白を成功させる! おすすめのタイミング4つとポイントも紹介

2回目の告白を成功させる! おすすめのタイミング4つとポイントも紹介

公開: / 更新:

#好きな人 #恋愛の悩み #片思い

告白を失敗してしまったときに、1度だけでは諦められないという方もいるでしょう。諦められないときは、もう1度告白してみるのも1つの選択です。

今回は、2回目の告白を考えている方に向けて、おすすめのタイミングや告白時の注意点を紹介していきます。

1. 2回目の告白を成功させるには?

2回目の告白には、1回目の告白の失敗を活かしましょう。1回目の告白から、失敗した原因を学び、対策を立てることが大切です。このように、1回目の告白の経験を上手く活かせることができれば、2回目の告白が上手くいくのではないでしょうか。

おすすめのイベントを探してみる

  • mj_image
    表参道 12月7日(火) 16:30~
    …【1人参加★15:15限定】…平成生まれのための恋活パーティー★もうすぐXmas…♪
    20〜32歳 1200円
    20〜32歳 5900円
  • mj_image
    新宿 12月7日(火) 19:00~
    【5:5少人数特別開催】20代前半限定恋活Style~ゆっくりお話しできる半個室♪~
    20〜25歳 500円
    20〜25歳 6900円
  • mj_image
    秋葉原 12月7日(火) 19:15~
    只今特別価格!【ひとり参加限定】!み~んな一人参加だから気楽で安心♪不安0宣言!絶対独りぼっちにはなりません!!恋活強化実施中!※連絡先交換率ほぼ100%!!
    20〜34歳 980円
    22〜34歳 5900円
  • mj_image
    渋谷区 12月7日(火) 19:15~
    只今特別価格!【20代限定】人気の同世代♪完売注意報!!恋活強化実施中!※連絡先交換率ほぼ100%!!
    20〜29歳 980円
    20〜29歳 5900円
他のイベントを見てみる▷

 

2. 2回目の告白の良い点

2回目の告白には、1度告白を経験しているという、1回目の告白にないメリットがあります。ここからは、1度告白を経験することが、なぜ2回目の告白のメリットとなるのかについて、詳しく説明していきます。

1:1度目の告白で相手に意識されている

2回目の告白を成功させる! おすすめのタイミング4つとポイントも紹介

2回目の告白の良いところは、1度告白していることで相手から意識されているということです。1回目の告白は、断られているため成功したとはいえないかもしれませんが、1度告白したことで相手が自分のことを異性として意識し始める確率が高くなります。

これは、1度告白したことにより「自分に好意を向けてくれた人」として、相手に対する見る目が変わったため起こる変化です。このような変化が生まれることで、相手が自分へ好意を寄せてくれる可能性があります。

2:落ち着いて気持ちが伝えられる

2回目の告白は、1度告白した経験があるため、落ち着いて気持ちを伝えることができるでしょう。初めての告白は緊張しますが、2回目の告白では1回目の告白経験で度胸がつき、冷静になれます。

そのため、1回目の告白では上手く言葉が出てこなかった方も、2回目ならば頭の中を整理しながら上手く言葉を紡げられるでしょう。

3:前回の反省を活かせる

2回目の告白では、1回目の告白の反省を活かすことができます。告白して断られたときには、断られた理由と、どのように自分が変われば相手が受け入れてくれるようになるのかについて考えるいい機会にできるでしょう。

そのため、2回目の告白の際には新たな気持ちで思いを伝えられるようになるでしょう。

3. 2回目の告白におすすめのタイミング4つ

2回目の告白は、どのタイミングでするべきか迷っている方もいるでしょう。実は、適切な告白のタイミングを取ることにより、告白の成功率を変えられる可能性があります。ここからは、2回目の告白におすすめのタイミングを4つ紹介していきます。

1:最低2~3か月はあける

2回目の告白には、最低2~3か月あけるようにしましょう。1回目の告白からすぐに告白してしまうと、しつこい人という印象を与えてしまいます。また、断った理由が上手く伝わっていないのではないかといった誤解を受けかねません。

そのため、2回目の告白の時期は、お互いが冷静になれているかつ、相手が告白されたことを忘れるほど長くもない、最初の告白から2~3か月ほどを見るのが最適でしょう。

2:デートができる仲になったら

2回目の告白を成功させる! おすすめのタイミング4つとポイントも紹介

デートができる仲になったときも、2回目の告白のタイミングです。告白されて初めて相手を認識し始める場合も多く、1回目の告白後、急に意識しだす場合もあります。

こうしてお互いを意識し始めて、デートできる仲になった際は、2回目の告白を考えてみましょう。

3:相手から好意を感じられたら

相手から好意を感じるようになってきたときも、2回目の告白のチャンスといえます。1度目の告白後に、会話が増えたり、告白前よりも親しくなったといった相手の変化が見られた場合は、相手が自分に好意を持ってくれている可能性が高いでしょう。

このように、相手から良い変化を感じ取ったときは、告白の成功確率が高くなるため、2回目の告白のチャンスといえます。

4:相手が余裕のあるとき

2回目の告白は、相手が余裕のあるときにしましょう。仕事で忙しいときや、体調が悪いときなどトラブルを抱えているときは、人は心に余裕がありません。人によっては、誰かと付き合う心境にもなれないこともあるでしょう。

相手がそのような状況のときに告白してしまうと「人のことを考えない無神経な人」と思われてしまいます。そのため、2回目の告白は、相手の置かれている状況をよく確かめてから、相手が余裕のあるタイミングで伝えるようにしましょう。

4. 2回目の告白を今度こそ成功させるポイント6つ

2回目の告白を成功させたいと願う場合は、前回とは違う自分をアピールする必要があります。また、2回目の告白までは、相手とは適度な距離感でいることや自分の魅力を高めておくことが必要です。ここからは、2回目の告白を成功させるためのポイントを6つ紹介していきます。

1:外見だけでなく内面も自分磨きをする

2回目の告白を成功させるためには、自分磨きして、外見だけでなく内面も磨くようにしましょう。ファッションやメイクなどの外見だけでなく、周囲の人へ優しさや気遣いを見せたり、教養を身につけるといった内面を磨くことが大切です。

外見と内面を磨くことで、自分に自身が持てるようになるでしょう。

2:相手のことを知る努力を惜しまない

2回目の告白前には、相手のことについてもっと知っておくようにしましょう。相手のことをより深く理解すれば、相手が恋人に求めることや好きなタイプが分かります。相手のタイプが分かれば、相手の理想に近づくよう努力することができます。

相手の趣味や興味があることが分かれば、そのジャンルを調べておくと、共通の話題として会話を弾ませられるでしょう。特に、趣味の話が盛り上がれば、自然に親近感が生まれます。

相手のことを知る努力を惜しまないことは、2回目の告白を成功させるのに大切なことといえるでしょう。

3:程よい距離感を保つ

2回目の告白を成功させる! おすすめのタイミング4つとポイントも紹介

1回目の告白から2回目の告白の間は、程よい距離感を保つようにしてみましょう。

1度告白しているからといって、あまり積極的にアピールしすぎてしまうと攻めすぎになってしまいます。しかし、フラれたことを気にして相手を避けていては、疎遠になってしまう可能性があります。

そのため、程よく一定の距離感を保ちながら、まだ気持ちが向いていることをさりげなくアピールしておくといいでしょう。

4:長所をさりげなくアピールする

2回目の告白を成功させるためには、さりげなく長所をアピールしてみましょう。長所の本当の意味は、人より優れていることではなく「自分のいい面」という意味です。

例えば、「笑顔がいい」と言われたことがある場合には、目が合ったときに笑顔を見せるようにしましょう。挨拶は誰にも負けないという自信がある場合は、さりげなく毎日挨拶してみましょう。こういったさりげないアピールだけでも、まだ相手が好きということを伝えられるでしょう。

5:常にポジティブな考えでいる

常にポジティブな考えでいることも、告白を成功に導くポイントです。

告白を断られると落ち込んでしまいますが、そうした姿を相手に見せてしまうと気まずくなってしまいます。告白して断られたとしても、明るくふるまうことで二人の関係が気まずくならないで済む可能性があります。

そのためにも、常にポジティブな考え方でいられるように心がけましょう。

6:きっかけを作ってデートに誘う

2回目の告白を成功させるためには、何かきっかけを作ってデートに誘ってみましょう。告白は、断る方も断られる方も、相手に対して気まずい気持ちを持ちます。

特に相手は、断ったことに対して罪悪感を持っている場合もあります。そうした際には、何かきっかけがない限り、親しくすることが難しくなってしまうでしょう。相手に対して気まずさを何とかしようという思いがある場合は、こちらからきっかけを作ってみるといいでしょう。

5. 2回目の告白を成功させるための注意点5つ

1度目の告白が上手くいかなかったときに、落ち込んでしまったり、気持ちが焦って相手にしつこくしてしまうと、2回目の告白も上手くいかせるのは難しいでしょう。2回目の告白を成功させたい場合は、以下の注意点5つに気をつけましょう。

1:相手が迷惑に感じるほどのしつこい連絡はしない

2回目の告白を成功させる! おすすめのタイミング4つとポイントも紹介

告白を断られた後は、相手が迷惑に感じるほどしつこく連絡してはいけません。告白の失敗を何とかしたいと思い連絡したくなりがちですが、頻繁に連絡してしまうとしつこい人だと思われてしまいます。

2回目の告白までは、1度自分を落ち着かせる期間と心がけて、LINE(ライン)やメールなどの連絡を控えるようにしましょう。

2:フラれたときに意味深な投稿をSNSにあげる

フラれたときは、SNSへ意味深な投稿しないようにしましょう。投稿してしまうと、告白した相手がSNSをフォローしてくれている場合には、その内容を読んで面倒な人だと思われてしまいかねません。

また、SNSを見た共通する友達から、探りを入れられて不快な思いをしてしまう可能性もあります。そうならないためにも、フラれたときに意味深な投稿をSNSにアップしないように注意しましょう。

3:共通の知り合いに打ち明ける

告白して断られたことを、共通の知り合いに打ち明けることもいいこととはいえません。打ち明けてしまうと、共通の知り合いを通して、断った本人に打ち明けた内容が伝わってしまう可能性があります。

知り合いに言ったことが好きな相手に伝わると、相手を傷つけることや不快な思いをさせる可能性もあります。

辛い胸の内を誰かに聞いて欲しくなったとしても、共通の知り合いに打ち明けるのは避けた方がいいでしょう。

4:1回目と全く同じ告白は避ける

2回目の告白のときは、1回目と全く同じ内容にしてしまうことは避けた方がいいでしょう。同じ告白になってしまうと、1回目の告白のときから変化していないと、相手が告白を断った苦い気持ちを思い出す可能性があります。

そのため、2回目の告白のときは、全く新しい内容にしてみるといいでしょう。

5:相手と気まずい関係にならないよう気をつける

2回目の告白の前は、相手と気まずい関係にならないよう気をつけましょう。告白して上手くいかなかったときは、断った方も断られた方もお互いに気まずい気持ちになってしまい、顔を合わせたり、会話をしづらい状況になる可能性があります。

しかし、気まずい期間が長くなってしまうと、相手と疎遠になってしまうことが考えられるため、2回目の告白を成功させたい場合は、相手と気まずい関係にならないよう、普段通りに振る舞うようにしましょう。

6. 2回目の告白を成功させる方法を知って対策しよう

1度告白を断られたとしても、好きな相手のことをすぐに諦めることは難しく、2回目の告白を考える方もいるでしょう。2回目の告白は、1回目の告白と違い、経験があるからこそのメリットがあります。

2回目の告白を成功させるためには、告白のタイミングを考えることや、相手のことをリサーチするといった努力が必要です。2回目の告白を成功させるために、どのようなことに注意するべきか、ポイントなどを知り、実践してみましょう。

  • 心残りがある恋から気持ちを切り替えるには?
    恋活・恋愛

    心残りがある恋から気持ちを切り替えるには?

  • 好きな人に彼女が……! 略奪愛の可能性&彼を振り向かせるには……? 
    恋活・恋愛

    好きな人に彼女が……! 略奪愛の可能性&彼を振り向かせるには……? 

  • <男性向け>紳士的な男性の特徴を知り、女性がキュンとするモテ男を目指す!
    恋活・恋愛

    【男性向けセリフ集】告白を成功に導く! 胸キュン必至!

  • 【関東】雨の日デートにおすすめのスポット総合28選! 室内での楽しみ方も紹介
    恋活・恋愛

    【関東】雨の日デートにおすすめのスポット総合28選! 室内での楽しみ方も紹介

  • 恋愛依存症に関する基礎知識18選|恋愛依存症から抜け出す方法も紹介
    恋活・恋愛

    男性が思わず引いちゃう「重い女」の特徴6つ