婚活&恋愛コラム machicon JAPAN

【実録】マッチングアプリの残念なあるある5つ

【実録】マッチングアプリの残念なあるある5つ

公開:

# 体験談 # 出会い # 見極め

皆さん、マッチングアプリは利用していますか? リモートワークでさらに出会いがなくなったiVERY編集部ササニシキはマッチングアプリヘビーユーザーでした。

気軽に出会えて便利なマッチングアプリでしたが、たくさんの男性と出会っていく中で、「あ、残念だ……」と思うシーンが何度もありました。

今回はそんな実体験や婚活仲間から聞いた話を元に、マッチングアプリでよく見かける残念なあるあるをご紹介します。

1. マッチングアプリあるある

マッチングしたのにメッセージのやりとりがなく終わる

マッチングしたのにメッセージのやりとりがなく終わる

マッチングしたのに1度もメッセージのやり取りがなく終わることがよくありました。

私の場合はいいねを送ってくれた男性にいいねを返してマッチングした後は、男性側からメッセージが来ることが多かったです。それに私も返信をしてメッセージのやりとりが始まっていきました。

メッセージなんて男女どちらから送ってもいいものだと思いますが、マッチング後私がメッセージを送るのを忘れていた時に相手からメッセージが無いと「興味ないのかもな」と思ってしまいます。

というか相手から先にいいねが来たのに、メッセージが無いのはどういうことなのでしょう……。

プロフィール写真の顔写真がアップすぎる

アプリの画面をスクロールして男性の写真を見ていると、時折顔のドアップ写真が流れてきます。確かに目に付くという点では良いのですが、ドアップは怖い……。

たぶん、自撮りだと思いますがもう少し手を伸ばしてカメラを離せばいいのに……。顔写真を撮る時は最低限証明写真と取る時と同じように、肩から上が写るくらいのアップ丁度いいです。

写真を撮るセンスが無いと、それだけでスルーされてしまいます。

プロフィール写真が若い頃の写真

アプリで出会った男性の中で、このパターン多は結構多かったです。中には、髪の毛がだいぶ薄くなっている人も……。会った瞬間、10年前の写真使ったな! と思いました。

自分が一番かっこよく写っている写真を使いたいのは分かりますが、会ったらバレるのになぜそれを使う……。

男女ともに共通することなので、メッセージの段階で「プロフィール写真はいつ撮ったんですか?」とサラッと質問してみると良いです。

謙遜しすぎるメッセージ

謙遜しすぎるメッセージ

メッセージをしている時に相手を褒めると謙遜したメッセージが返ってくることがあります。

「趣味でスポーツをされていて健康的で素敵ですね」と言うと「もうおじさんなので運動しないとビール腹がやばくて……」と返されると「まだおじさんの年齢じゃないですよ」とフォローすることになります。

これ……めんどくさい! せっかく良いところがあるのになぜ素直に「ありがとうございます!嬉しいです」と返さないのでしょう。褒めた側も褒められた側も気持ちよく会話ができると思うんだけどな……。

会った時とメッセージの時とのテンションの差が大きい

楽しくメッセージを続けていると、会って話してみたくなるものです。メッセージの楽しい雰囲気をイメージしたまま会うと、残念な食事会になってしまうことがちょくちょくありました。

絵文字や「!」「w」など、メッセージ上では感情を表して楽しく話していたのに、実際に会うとシーン……。相手から全然話してくれません……。

初対面で緊張するのは分かりますが(私もかなり緊張します)、もっとお互いを知るために会うので、会話が少ないと何も進捗しないままです。

2. おわりに

マッチングアプリでよく見かける残念なあるあるをご紹介しました。女性視点で解説しましたが、男女共通して言えることだと思います。

自分が当てはまっていたら、相手に「残念だ……」と思われているかも⁉