Powered by mavhicon japan
menu
seach

モテる人ほど注意! 婚期を逃しやすい女性の特徴6つ

モテる人ほど注意! 婚期を逃しやすい女性の特徴6つ

公開:

#モテ #婚活パーティー #結婚

最適な結婚時期を表す”婚期”は、結婚適齢期のことです。人にはそれぞれの婚期がありますが、一般的には20歳半ばを過ぎたくらいから周囲に”婚期”という言葉を使われることがあるでしょう。

自分にとってベストなタイミングであればそこが婚期ですが、自分に訪れた婚期を逃してしまう女性もいます。

今回は、婚期を逃しやすい女性の特徴、そして婚期を逃さずにゲットする方法を紹介していきます。婚期を上手に掴んで幸せになりたい女性は参考にしてみてください。

1. そもそも婚期って何?

結婚幸せエピソード集「私たち、街コンで結婚しました」~episode 2~

年頃になると、職場や身内から「婚期だからそろそろ……」なんて言い方をされるかもしれません。

そもそも婚期とされるのは結婚に適した年齢のことで、初婚の平均年齢くらいを示す際に使用されていました。現在の初婚平均年齢は女性が29.4歳であり、年々高くなっている傾向です。

このことから、27歳~30歳辺りが婚期となっていますが、結婚は周囲に言われてするものではありません。何歳で結婚しなければならないなんて決まりもないので、自分にとって結婚に適していると思ったタイミングが婚期です。

周りに何を言われても、自分なりの婚期が来た時にすぐに飛び込んでいけるように準備しておきましょう。

2. 婚期を逃しやすい女性の特徴とは?

失恋直後に婚活イベントに参加するときの注意点とは

もし急に婚期が訪れた場合、すぐに結婚できれば理想ですよね。しかし仕事やプライベートが充実している場合、訪れた婚期を逃してしまう可能性があります。

婚期を逃しやすい女性にみられる特徴について紹介していきましょう。

理想が高い

まず、婚期を逃しやすい女性の特徴として、理想が高いことが挙げられます。結婚するなら全ての面で理想通りでないと納得できず、容姿や収入、趣味や性格などの面でクリアしなければならないと思っています。

この場合、理想の高さが仇となって婚期が何度訪れても、結局結婚できないという結果に辿り着くことでしょう。

経済的に自立している

経済的に自立している女性は、別に結婚しなくても生きていけるという雰囲気を出している場合があります。

これを男性が感じ取ってしまうと女性を守りたいという気持ちが薄れてしまい、自分がいなくても生きていけると感じて恋愛対象から除外してしまいます。これによって、婚期を逃してしまうことがあるでしょう。

趣味に生きがいを感じている

芸能人やアイドル、美容やファッション、テーマパークなど特定の趣味に一生懸命で生きがいを感じている場合、婚期が訪れても趣味に没頭して気が付かないことがあります。

また趣味に生きる人生に楽しさを感じていると、時間やお金を全て趣味に注ぎこみたいため、結婚を後回しにしてしまいがち。結果的に婚期を逃しやすいでしょう。

モテることに慣れている

男性から好意を寄せられることが多いと、ここで結婚を決めなくてももっと素敵な男性が現れるかもしれないと思い、婚期を逃しやすくなります。

選ぶ相手はまた現れるという気持ちや、モテるという自信が婚期を逃しやすくしてしまいます。

結婚に興味がない

そもそも結婚に興味がなかったり、結婚に対して良いイメージがなかったりすると、婚期そのものに興味がないので、婚期なんてものは関係ないと感じがちです。

結婚に対しての価値観もなく、ライフプランに結婚そのものが入っていない場合もあるでしょう。

仕事が充実している

仕事が充実していると、恋愛や結婚とは違った方向を意識しているだけでなく、ここで仕事の質を落としたくないと思い、結婚に対しての気持ちや意識も向かなくなってしまいます。

そのため、婚期なんてものがあっても仕事が充実していればいいと感じてしまい、結果的に婚期を逃していたということも考えられるでしょう。

3. 婚期を逃さない方法とは?

逃してしまった婚期は、元に戻ることはありません。そのため、婚期を逃さないようにする必要があります。そこで、婚期を逃さないためにとるべき方法について紹介していきます。

結婚条件を完璧に求めない

今までは、自分自身も若かったため男性を選ぶポイントが容姿や収入などで選んでいた女性もいるでしょう。しかし、婚期を逃さないためには結婚相手に求める条件を完璧にしないことです。

実際、完璧に全ての条件をクリアしている男性を簡単に見つけることはできません。結婚条件を完璧に求めず、自分なりのボーダーラインをクリアしていたらいいと思えるようにしましょう。

出会いに対して消極的にならない

男性との出会いに対して積極的な部分がないと、婚期も訪れることはありません。

結婚への願望を口にするものの、男性との出会いがなければ婚期そのものは訪れないので、出会いに対して消極的になりすぎないようにしましょう。

恋愛に対してのアンテナを張る

結婚は相手がいなければできません。そのため、結婚前の恋愛に対してアンテナを張っておかなければ相手を見つけることも難しくなってしまいます。

趣味や仕事が忙しく、プライベートも充実していると恋愛を二の次にしてしまいがちですが、恋愛に対しても敏感になるようにしておきましょう。

4. おわりに

手相で結婚線を見るときのポイント8個|結婚線がない場合とは?

婚期という言葉で結婚の時期をまとめられがちですが、婚期かどうかは自分自身で判断するものです。婚期が来たと思ったタイミングで、その先の結婚まで進んでいけるように自分自身を見直してみましょう。

逃げた婚期は元に戻らないため、婚期が訪れたタイミングで結婚を掴めるようにしましょう。

  • 世話好きな「お見合いおばさん」の誘いをうまくかわす! 上手な断り方とは?
    婚活・結婚

    世話好きな「お見合いおばさん」の誘いをうまくかわす! 上手な断り方とは?

  • 【婚活漫画】柿ノ種まきこの 女もつらいよ・第6話「匂わせ写真」
    婚活・結婚

    【婚活漫画】柿ノ種まきこの 女もつらいよ・第6話「匂わせ写真」

  • 焦りは禁物! 結婚したくて焦っている時に知っておきたいこと
    婚活・結婚

    焦りは禁物! 結婚したくて焦っている時に知っておきたいこと

  • 【完全攻略】これで婚活パーティーの勝ち組に!
    婚活・結婚

    【完全攻略】これで婚活パーティーの勝ち組に!

  • 【婚活漫画】柿ノ種まきこの 女もつらいよ・元旦特別企画「あけましておめでとうございます」
    婚活・結婚

    【婚活漫画】柿ノ種まきこの 女もつらいよ・元旦特別企画「あけましておめでとうございます」